ペンギンリーダーズ
日本の英語教育では「英語を日本語に訳す」教育が主流であるため、私たち日本人は、「英語を日本語に訳して考える」癖があります。
この癖があるままだと、どうしても英語を理解するうえでタイムラグが生じてしまい、英語を使いこなすレベルまでもっていくことはできません。

そんなときにおすすめなのが物語を読みながら英語学習ができるペンギンリーダーズです。
豊富な種類が用意されているので自分の好みに合った洋書を選ぶことができますし、自分の今いる段階に合わせて、レベルを選ぶことができるため、効率的に勉強ができます。

これを使って学習すれば、最初は難しく感じたとしても徐々に「英語を英語で理解する」スキルを身に付けることができます。
今回は、そんなペンギンリーダーズについて詳しく解説します。

「ペンギンリーダーズ」とは?

「ペンギンリーダーズ」とは、様々なジャンルが楽しめる洋書で、EasyStartからLevel6までレベル分けされているので最近英語を勉強し始めた初心者の方から上級者まで楽しむことができるのが特長です。
ジャンルとしては、「トム・ソーヤの冒険」といった名作物から「ラブアクチュアリー」など最近の映画までかなり幅広く網羅されています。

また、イギリス英語とアメリカ英語の両方の表記があり、本によってはCDがついているものもあるため、リスニングの教材としても活用することができます。
巻末には読解力をチェックするクイズなどもあるので、しっかり内容を理解できたかも確認できます。

ペンギンリーダーズを出版している「ペンギン」は、1935年にアレン・レーンによって設立された老舗の出版社です。

その歴史もあって、ペンギンリーダーズは英語学習者に長年愛用されてきました。
「オレンジのカバーで名作ばかりの洋書」というイメージがありましたが、最近はデザインが一新されることも多くなってきました。

ペンギンリーダーズのレベルと語数

ペンギンリーダーズは、EasyStartsからLevel6までレベルで分けられていますが、目安としては以下のような単語数やTOEIC、英検のレベルとなっています。

Level 単語数 TOEIC 英検
Easy Starts 200 250 4級
Level 1 300 250 4級
Level 2 600 350 3級
Level 3 1200 400 準2級
Level 4 1700 500 2級
Level 5 2300 600 2級
Level 6 3000 750 準1級

ペンギンリーダーズでは上記の表にあるように、200語から3000語までの単語数が入った本が出版されています。
自分の目標に合わせてレベルを選ぶと、効率よく英語を覚えられるようになりますよ。

レベル別のおすすめ本を紹介

以下では、レベルごとのおすすめストーリーとあらすじをご紹介します。

Easystarts

The Big Bag Mistake

リオデジャネイロに帰る飛行機で出会ったリカルドとギゼラ。
二人は親しくなりますが、帰国したところでギゼラがバッグを盗まれてしまいます。
二人の運命はどうなってしまうのでしょうか…?

DINO’S DAY IN LONDON

ロンドンのタクシー運転手であるトミーは、有名な映画スターが滞在しているリッツホテルまで行くように言われます。
しかしトミーを待っていたのは映画スターの息子である12歳のディノ。
トミーはディノにロンドンを案内することになり…。

FIREBOY

古代エジプトに暮らす少年であるハプ。
彼の父親は金のテーブルや椅子を作る職人で、ハプも手伝いをしています。
しかし父親が働きすぎで病気になってしまい、困ったハプはあることを思いつきます…。

レベル1

Adventures of Tom Sawyer

トム・ソーヤは冒険好きの少年。
家でも学校でも毎日が冒険のように過ごしています。
ある日墓場で冒険していると思わぬものを発見してしまいます…。

Daniel Radcliffe

ハリーポッター役として世界的に有名になったダニエル・ラドクリフ。
彼がどうしてその大役をつかむに至ったのか迫ります。

Gift of the Magi and Other Stories

アメリカ文学でも名作を残した作家であるO.ヘンリー。
有名な「賢者の贈り物」を含む5つの作品を収録しています。

レベル2

Alice In Wonderland

おなじみの「不思議の国のアリス」。
道端で白いうさぎを見かけたアリスは、アナの中で不思議な世界を見つけます…。

Apollo 13

1970年4月13日、アポロ13号は月へ向かっていました。
順調に見えた飛行でしたが、酸素タンクの爆発事故が起きてしまいます。
宇宙飛行士たちは無事に月面に着陸し、地球へ生還することができるのでしょうか。

Audrey Hepburn

大女優オードリー・ヘプバーン。
今なお愛され続ける彼女の人生を描いた作品です。

レベル3

Billy Elliot

平凡な少年のビリー・エリオットの特技はバレエ。
しかし男の子がバレエなんてと家族は猛反対。
そんな中でもビリーはバレエを続けます。
彼は自分の夢をつかむことができるのでしょうか。

The Black Cat and Other Stories

アメリカの文豪、エドガー・アラン・ポーの短編ホラー傑作選。
「黒猫」ほか3編を収録しています。

The Canterbury Tales

14世紀の詩人チョーサーによる「カンタベリー物語」。
カンタベリー大聖堂に向かう巡礼者たちがロンドンの宿で出会い、「一番素晴らしい物語を語る者を一番とする」というゲームを思いつきます。
物語は楽しい話もあれば、悲しい話もあり。
人生の教訓を学べるお話です。

レベル4

1984

1984年世界は3つの超大国によって分割統治され、民衆はすべてが当局の監視下に置かれています。
そんな国に暮らすウィンストン・スミスをめぐる物語。

ALEXANDER THE GREAT

弱冠20歳で王として即位し、東方遠征によって空前の大帝国を築き上げたアレキサンダー大王。
のちにはシーザーにも多大な影響を与えた、激しい人生の記録です。

DAY OF JACKAL

ド・ゴール大統領の暗殺をもくろむフランスの極右組織は、ジャッカルというプロの殺し屋を雇います。
大統領はジャッカルの魔の手から逃れることができるのでしょうか。

レベル5

2001

月で不思議な黒い物体が発見されます。その物体の意味を探るべく調査団が派遣されますが…。キューブリックの映像美でも有名な「2001年宇宙の旅」の原作。

BRETHREN

連邦刑務所に収監されている元判事の三人組は、ある共通点を持つ人々に金銭目的の脅迫状を送り、大金をせしめています。
しかしある日、間違っても接触するべきではない人物に脅迫状を送ってしまい…。

COLD MOUNTAIN

アメリカ南北戦争従軍中に負傷してしまったインマン。
彼は恋人エイダの待つコールド・マウンテンへと期間を始めるのでした。

レベル6

ANNA KARENINA

華やかなロシア社交界の中で不幸な結婚生活を贈るアンナ・カレーニナ。
そんなアンナに情熱をささげるヴィロンスキー。
文豪トルストイによる恋愛悲劇。

BRAVE NEW WORLD

人間は受精卵の段階から科学的に製造、管理されている時代。
人々は常に安定した精神状態であるようにコントロールされています。
ある日蛮人保存地区で生まれ育ったジョンが文明社会にやってきたことから事態は変わり始めます…。

EAST OF EDEN

19世紀後半のカリフォルニア州を舞台に、旧約聖書のカインとアベルを題材に愛や嫉妬、確執といったテーマを描いた作品。
1955年には主演ジェームズ・ディーンで映画化されました。

ペンギンリーダーズを使った多読方法

ペンギンリーダーズ

ペンギンリーダーズを使った英語勉強法でおすすめなのは、何といっても多読。
様々なジャンルの英語に触れることによって、「英語を英語で理解する能力」を高めていくことができます。
以下ではおすすめの方法についてご紹介します。

レベル順に読んでいく

一つ目の方法は、レベル純に読んでいくことです。
ペンギンリーダーズでは、200語レベルのEasyStartから英検準1級レベルのLevel6まで用意されているので、レベル順に読んでいくことで無理なく読解力を高めていくことができます。

何を読んだらいいかわからないという場合は、自分が読みやすいレベルのものから手に取ってみることがおすすめです。

興味をそそられたものから読む

またペンギンリーダーズは、「カンタベリー物語」のような古典から「アポロ13」など様々なジャンル・種類の本があります。
自分の好みに合わせて読む本を選ぶことができるので、飽きることなく英語を読み進めていくことができます。

英語学習は興味を持ちながら楽しく進めていくことが一番。
まずは興味をそそられたものから読んでいきましょう。

焦らず自分のペースで

読めない文章があると焦ってしまうかもしれませんが、あまり気にしないでどんどん読み進めていきましょう。
徐々に文脈がわかってくると、分からなかった単語も理解できるようになってきます。
いつまでに1冊読み終えるか?1日何ページ読むか?など自分に合った目標を立てて学習を進めるといいでしょう。

ペンギンリーダーズを使った多読の効果

英語に慣れる

ペンギンリーダーズを使って多読をすると、まず「英語を読む」ことに慣れてきます。
当たり前のようですが、英語を読めば読むほど英語に対する抵抗感がなくなり、学習効果も高まってきます。

総合的に英語を学べる

洋書を多読する勉強方法では、読解力はもちろん、英語圏の文化的背景なども学ぶことができます。
本によってはCDもついているのでリスニングの勉強にもなり、総合的に英語を学ぶことができます。

英語をそのまま理解する練習になる

洋書を読む場合、いちいち辞書を引いていてはなかなか読み進められないため、「英語をそのまま読む」ことになります。
最初は難しく感じるかもしれませんが、徐々に文脈から英語をそのまま理解できるようになり、「英語をそのまま理解する」スキルが身につくようになります。

ペンギンリーダーズに日本語訳はある?

ペンギンリーダーズには、日本語訳はありません。
有名な小説などはほかの出版社から日本語訳が出ている場合もあるので、内容を理解しておきたい場合は日本語訳にざっと目を通しておくのもいいでしょう。

ペンギンリーダーズを使った人の感想・評価は?

ペンギンリーダーズは、初心者から上級者まで楽しめるようレベル別になっており、様々なジャンルがあるため、英語の多読には使いやすいという評価のようです。

ただものによっては「ジャケットのデザインがちょっと…」という意見もあり、ラダーリーダーズから始める方も多いようです。

ペンギンリーダーズはKindleでも読める?

スマートフォンやタブレットでも読める!

ペンギンリーダーズは、Kindle化されているものも多く有ります。
そのためスマートフォンやタブレットでも持ち歩き、いつでもどこでも読むことができます。

種類はペーパーブックよりは少ないことも

ただKindle化されているものはそこまで多くなく、ペーパーブックと比べると数は少ないようです。Kindle化されていない場合は、まずはペーパーブックでチャレンジしてみましょう。

ペンギンリーダーズの価格は?

Amazon

それぞれ本の文量にもよりますが、1000円前後で購入できるものが多いようです。

Kindle

ペーパーブックに比べると2~3割ほど安く購入できることがほとんどです。
Amazonがキャンペーンの時などにはさらに安く購入できることもあるので、定期的にチェックするとよいでしょう。

中古

Amazonはもちろん、ヤフオクなどでも中古で購入できます。
もし一通りの種類を揃えたいという場合は、Amazonのほうが中古の品ぞろえはよいようです。

セットでの購入も可能?

洋書のオンライン書店などでセットで購入することができます。
多少割引になることもあるので、まとめて購入したいという場合は、ぜひチェックしてみましょう。

まとめ

英語の多読では人気のある教材であるペンギンリーダーズ。レベル別に様々なジャンルが揃えられているので、興味のおもむくままに読み進めていくことができます。
Kindleを使ってスマートフォンやタブレットで読んだり、セットで楽しんだりとそれぞれの楽しみ方で多読を楽しんでみてくださいね。