サクッと分かる! 英語マニアおすすめ教材&効果的な教材の選び方

英語 教材
「効果的な英語教材を知りたい」
あなたは、そんな風に思っていませんか?

効果的な英語教材が何なのか、知りたいけど、全ての教材について調べている時間がないし、調べてもどれがいいのかよくわからない……。
本当に効果的な英語教材をさくっと知れると便利ですよね。

この記事では、そんなあなたのため、効果が出やすいおすすめの英語教材をわかりやすくご紹介していきます。

海外生活歴の長い、英語マニアの私が選んだ教材を紹介していますので、「今まで、どんな教材を使って勉強したらいいか分からない」と思っていた方でも、簡単に自分に合った教材を見つけて頂けるでしょう。

また、この記事を読めば、数ある人気教材をすぐに比較できます。
もう、忙しい中で、英語教材選びに膨大な時間を割く必要はありません。

忙しい中でも英語学習に励もうと頑張る皆さんのために、この記事がお役に立てば嬉しいです。

おすすめの英語教材はコレ!

忙しい人におすすめ!1日6分のネイティブイングリッシュ

英語 教材

教材内容
  • 教材テキスト(1冊) 192ページ
  • Listening CD 計6枚
  • Speaking CD 計6枚
  • 英語(ナチュラルスピード) CD 計3枚
  • ニュアンス解説 CD 計3枚
金額 29800円

1日6分のみの学習で手軽に英語力を身に付けることを目的とした初級者から中級者向けの教材です。
すぐに使える日常会話から時事ネタまで扱っておりシーンごとの英語学習が可能です。

そして、教材の開発者は留学経験のある日本人に加えてネイティブも携わっています。
そのため、実際に使われている、知っておくべき表現を効率よく学ぶことができます。

1日の学習時間が短いため、忙しい時間の合間を縫って英語を勉強したい人におすすめです。

ネイティブイングリッシュを利用した人の口コミ

良い口コミ

外国人に声を掛けられた時に、咄嗟に英語が発せられるようになった。

1日分の英語学習量が多くないため飽きずに継続することができた。

早口の音声が入っており、それを聞いていると通常のスピードのものが聞き取れるようになった。

悪い口コミ

リスニング内容にストーリー性がないため聞いていて楽しくなかった。

1日6分だけでは実際に話せるようになる気がしない。

超初心者におすすめ、スピークナチュラル

英語 教材

スタンダード 海外旅行編
教材内容
  • メインテキスト 1冊
  • 基本トレーニングCD 9枚
  • 発音トレーニングCD 1枚
  • テスト用CD 4枚
  • メインテキスト 1冊
  • 基本トレーニングCD 8枚
  • 追加トレーニングCD 1枚
  • 発音トレーニングCD 1枚
  • テスト用CD 4枚
金額 29800円 29800円

「日本語」→「英語」の順でゆっくりと流れる簡単な英語をシャドーイングするという超初心者向けの教材です。
主に旅行先やホームステイ先などで使えるフレーズを揃えているため、必要最低限の英語力を身に付けることができます。

そのため、文法や読解ではなくひとまず最低限のコミュニケーションが取れるようになりたい、という人におすすめです。

そして、音声がゆっくりであるため、1つ1つの音をしっかりと聞き取ることができ、聞き流しだけでも自然と身につきます。
他の教材のリスニングは早すぎてついて行けなかった、という人もスピークナチュラルではしっかりと聞き取ることができます。

月に2回まで利用できる電話レッスンや達成度テストがあるのでモチベーションの維持も簡単です。

スピークナチュラルを利用した人の口コミ

良い口コミ

フレーズがどれも短いため記憶しやすく初心者に向いている。

ゆっくり英語が流れるため、シニアにもおすすめできる。

電話レッスンで日本人のサポートを受けられるのが嬉しい。

悪い口コミ

ニュアンスや英文の使い方等、解説が全くない。

英文の速度がゆっくり過ぎて自分には合わなかった。

ロゼッタストーン

英語 教材

基礎コース 総合コース
教材内容 オンライン オンライン
金額 29,800円 月額5,000円(年払い49,800円)

ロゼッタストーンにはCD版とオンライン版が用意されていることに加えて、アプリもリリースしています。

そのため、スマートフォンからも手軽に学べるのが魅力の1つです。
リスニングやスピーキング、発音矯正に語彙力など幅広く対応しているため、総合力を鍛えたい人におすすめです。

さらに、自分の音声をアプリが判別してくれるという音声認識機能があるのも特徴の1つ。
客観的に発音を評価してもらう機会はなかなかないので、発音矯正をしたい人にも支持されています。

その他、問題演習やゲームなどのコンテンツも豊富で、インプットだけではなく、アウトプットをしつつ英語力を身に付けることができます。
遊び感覚として学ぶことができるので子供向けの教材としても選ばれています。

ロゼッタストーンを利用した人の口コミ

良い口コミ

発音チェック機能がついているため、自分の発音の間違いに気が付くことができた。

オンラインで他の学習者とつながることができ、モチベーションの維持をすることができている。

ゲームで英語を学ぶことができるので、子供が楽しそうに利用している。

悪い口コミ

レベル1の内容が簡単すぎてすぐに飽きてしまった。

音声認識機能の精度がそれほど高くなく、発音が間違っていても〇と表示されることがある。

仕事で英語を使う人におすすめ、6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話

英語 教材

上巻  下巻
教材内容
  • テキスト1冊
  • 音声CD3枚
  • テキスト1冊
  • 音声CD3枚
金額 29,500円 29,500円

日常会話だけではなく、ビジネスで使えるハイレベルな英語を学びたい人への教材です。
ビジネス英語といっても初心者でも取り組みやすい内容となっており、これらから仕事で英語を使いたい、将来的に必要になるため準備をしておきたい、というにもおすすめです。

そして、言語学者や大学教授が開発しており独自の学習ステップを採用しているのが特徴。
そのため、無駄なく順をおってビジネス英語を学ぶことができます。

また、耳で聞いて表現をインプットしていくため、発音の向上も期待できます。
6週間を明確に学習期間が設定されているため、飽きずに最後まで学習できるのもポイントです。

オフィス英会話を利用した人の口コミ

良い口コミ

必要な解説だけが簡潔に書かれているため、頭の整理が簡単にできる。

解説も音声で行われるため、聞くだけで英語力を身に付けることができた。

オフィスで使われてる表現が多く掲載されており、実践的な内容であった。

悪い口コミ

ステップの数が多いため飽きてくる。

苦手な音はいつになっても聞き取れるようにならなかった。

リスニングが苦手な人におすすめ、スーパーエルマー

英語 教材

CBSコース(中級) VOAコース(初級)
教材内容
  • テキスト7冊
  • CD20枚
  • テキスト7冊
  • CD20枚
金額 59,184円 53,784円

TOEICのリスニング対策として知られているスーパーエルマー。
初心者向けのVOAコースから、上級者向けのCBSコースまで用意しており、レベルに関係なくリスニング力を向上させることに役立ちます。

そしてリスニングは3段階に分かれており、それぞれのレベルに耳を慣らしていくことで自然と英語が聞き取れるようになります。

特に即聴即解トレーニングでは英語を頭から訳していく練習をすることができ、英文を聞いた際に瞬時に意味が理解できるように英語脳をつくることが可能です。

英語を聞き取ることができても頭の中で日本語に変換して意味を理解するのに時間がかかっていた、という人におすすめの教材です。

スーパーエルマーを利用した人の口コミ

良い口コミ

スーパーエルマーのおかげでニュースの内容が理解できるようになった。

英語を文頭から理解できるようになるなど、短期間の学習で効果を感じることができた。

毎日聞いていると英語のニュースを聞き取れるレベルまでリスニング力を向上させることができた。

悪い口コミ

ニュースに訳が付いているだけで、テキストとしてはお粗末に感じられた。

英語を順番通りに理解するというコンセプトが合わず日本語訳が不要に感じられた。

聞くだけでなく、精読や音読など自分なりの学習も必要だった。

リスニング力を伸ばしたい人におすすめ、1000時間ヒアリングマラソン

英語 教材

6ヶ月分 1年分
教材内容
  • マンスリーテキスト
  • マンスリーCD
  • マンスリーテキスト
  • マンスリーCD
金額 30,240円 53,784円

1000時間ヒアリングマラソンは、参考書からアプリまで幅広い英語教材を展開している有名メーカー、アルクが出版している教材です。

他の英語教材が手軽さをアピールしているのに対し、この教材は1000時間の学習が必要とうたっており、表面的な会話力ではなく基礎から固め本当の英語力を身に付けることを目的としています。

また、1日の学習時間も3時間と長めに設けられており、真剣に英語を学びたいという人向けとなっています。
他の教材を使用した後に1000時間ヒアリングマラソンに移行するという英語学習者もいます。

そして、1000時間ヒアリングマラソンは毎月刊行されるため、教材で取り上げられるトピックやフレーズも常に最新のものにアップデートされています。
そのため、興味のある内容ばかりが集められおり、飽きずに学習できる点も好評です。

また、世界で活躍する著名人のインタビューやニュースなどを集めた副教材「ENGLISH JOURNAL」では、海外文化を学びつつ楽しく英語力を身に付けることができます。

他の教材ではトピックが平凡すぎる、内容に興味が持てない、という人は1000時間ヒアリングマラソンを試してみるといいでしょう。

1000時間ヒアリングマラソンを利用した人の口コミ

良い口コミ

教材が定期的に送られてくるため学習のペースがつかみやすい。

毎月旬のトピックで英語を学ぶことができるので、飽きずに続けることができる。

内容が豊富で楽しいため、頑張って学習しようという気になれる。

悪い口コミ

教材のボリュームが大きいので初心者には挫折がしやすい。

1日に学習時間が長いため忙しい人には向かない。気軽に始められない。

学習時間の確保ができず、最後まで終えることができなかった。

隙間時間を活用したい人におすすめ、スピードラーニング

英語 教材

スピードラーニング英語
デジタル版
スピードラーニング英語
CD版 
教材内容 毎月1巻
 英語-日本語 音声コンテンツ
 英語のみ 音声コンテンツ
 スクリプト(英語/日本語)
単語・フレーズ集(ワードパートナー)
 英語-日本語 音声コンテンツ
 英語のみ 音声コンテンツ
SLナビほか無料コンテンツ
毎月1巻
(各巻ともCD2枚組)
 英語-日本語 CD
 英語のみ CD
 スクリプトブック(英語/日本語)
情報誌『もっとEnglish』
単語・フレーズ集(ワードパートナー)CD
金額 月々3,800円 月々5,100円

英語を聞き流すだけで聞き取れるようになるという知名度の高い英語教材です。
プロゴルファーの石川遼選手が利用していることでも注目を集めています。

スピードラーニングでは、短く切った英語→日本語の順で英会話を聞き流し、1日5分から始めることができます。
聞き流すだけでいいので、通勤時間やちょっとした休憩時間などの隙間時間をうまく活用し英語を勉強することができます。

また、スピードラーニングはアメリカの文化を学ぶことにも注目しており、歴史や宗教的な内容も取り扱っています。
そのため、日常英会話だけでなく、幅広いトピックに対応できるようになるのが特徴です。

単にフレーズを覚えるだけではなく、アメリカ人とコミュニケーションをとる際に必要な知識を身に付けることで、実際に会話をした際もより会話を楽しむことができます。

多くの著名人が利用している教材なので、お試し用の無料CDでどんなものか試してみるといいでしょう。

スピードラーニングを利用した人の口コミ

良い口コミ

他の教材では勉強時間を捻出するのが難しかったが、通勤時間や出張の移動時間に聞いて勉強をすることができた。

隙間時間に勉強ができるので負担が少なく継続しやすい

手軽に始められ複数でシェアできるのがいい。

悪い口コミ

他の教材に比べて教材費が高い。

聞くだけではなく、自分で語彙を身に付けたり音読をしないと英語力は上がらないと感じた。

スピードラーニングを始める前に、基本的な語彙と文法は自分で勉強しておく必要がある。

発音を直したい人におすすめ、ネイティブスピーク

英語 教材

教材内容
  • テキスト1冊
  • DVD2枚
金額 12,800円

日本人が苦手とする発音に的を絞っており、ネイティブに理解してもらえるようなきれいな英語を話すことを目的としている英語教材です。
そして、聞いて覚えるのではなく音を見ることにやって正しい発音を習得するというスタイルが特徴です。

舌の使い方を説明したCG映像と実際にネイティブが発音する動画を見ることができるので、それをまねするだけでネイティブと同じ発音ができるようになります。
今まであいまいに発音をしていた人にとっては、発音について正しく学ぶことができる画期的な内容となっています。

さらに、ネイティブと同じ発音をするために必要な筋肉を鍛えるボイストレーニングも含まれており、トータル的に発音矯正をすることができます。

1からとても丁寧に発音について解説されているので、英語を話せるけど理解をしてもらえない、という悩みを抱えていた人におすすめの教材です。

ネイティブスピークを利用した人の口コミ

良い口コミ

DVDで紹介されている通りに口の中の動きを変えるだけでカタカナ英語から脱出することができた。

今までいい加減に理解して発音記号などをしっかりと学ぶことができ、単語の発音を正しく覚える癖を身に付けることができた。

CG映像とネイティブの口の動きを見ることで、下の位置など今まであいまいだった部分をしっかりと学ぶことができた。

悪い口コミ

説明が単調であるため途中で飽きてくる。

1回1回音声を再生するのに操作が必要なのが手間に感じられる。

会話力重視の人におすすめ、スピーキングパワー

英語 教材

教材内容
  • テキスト3冊
  • CD12枚
  • スマホ対応動画300個(約120分)
金額 29800円

45日間、毎日15分間学習することで基本的な英会話を確実に身につける教材です。
基本的にはリスニングとシャドーイングを繰り返す学習方で、通勤中や家事をしながらなど、時間を効率的に使いつつ英会話を学ぶことができます。

また、45日間で学ぶのはバイリンガル講師とネイティブ講師が厳選した300フレーズ。量よりも質を重視しているため、無駄なく最短で会話ができるようになります。

また、DVDでシーンをイメージしながら学べるので、状況に応じて瞬間的に英語が発せられるようになります。
スマートフォンで見ることができる動画ファイルも提供されるので、外出先でも学習できるという点も大きなメリットの1つです。

さらに、レッスンの指示を含んだフォローアップメールが毎日配信されるので、モチベーションの維持が難しいという人にもおすすめでしょう。

その他、東京オリンピックを想定した英会話が掲載されているのもポイントです。
オリンピックに向けて英語力を向上させたいという人にも大変おすすめです。

スピーキングパワーを利用した人の口コミ

良い口コミ

動画を見ながら学習することができるので疑似体験ができるのがいい。

シャドーイングの練習を繰り返していることで、瞬間で気に英語で返事ができるようになった。

学習を初めて1カ月もしないうちにネイティブから発音がクリアになったとほめられた。

悪い口コミ

初心者クラスでも内容が難しいと感じた。

短いフレーズしか学べないので、少し物足りなく感じた。

45日間で話せるようになるというのは言い過ぎだと思う。

これでもう失敗しない!正しい英語教材の選び方

何のために英語を学ぶのかをはっきりさせる

まずはなぜ英語を学びたいのかをはっきりとさせましょう。
不自由なく海外旅行に行けるようになりたいのか、仕事で英語を使えるようになりたいのか、TOEICのスコアをアップさせたいのか、などこれだけで英語教材の選び方が大きく異なります。

それぞれの教材は目標到達レベルが設定されているので、それと自分の英語を学ぶ目的が一致している英語教材を選ぶようにしましょう。

また、リーディング力、リスニング力、スピーキング力のいずれに力を入れたいのかまで明確にすると、より自身に合った教材選びができるようになります。

自分に合ったレベルのものを選ぶ

各教材は、英語の知識が全くない初心者向け、ある程度知識があるものの会話ができないやや中級者向け、すでにTOEIC800点を超えておりさらにブラッシュアップさせたい上級者向けなど、幅広く用意されています。

教材のレベルがあっていないと、せっかく教材を購入しても新しく学ぶことがほとんどない、内容が全く理解できず継続できないなど、楽しく学習することができません。

また、他の教材で足りない部分を補うなど、自分で勉強する必要が生じます。
そのため、教材を購入する前に自分一体どのレベルなのか、をはっきりとさせましょう。TOEICスコアを指標にするのも良いですし、周囲の英語を得意な人に選んでもらうのも良いでしょう。

または、無料版で試して自分のレベルに合っているか確認をしてから購入するのも賢い方法です。

開発者を確認する

意外と注目している人が少ないのは、誰が開発した教材なのか?ということです。

まず、日本人かネイティブかで解説の仕方やピックアップするフレーズが異なります。
さらに、ネイティブの中でも、アメリカ人かイギリス人かで表現が異なる場合がよくあります。

そのため、誰目線で開発された教材なのか、という点まで注目するとより自分にあった教材が選べます。
初心者であれば日本人目線の方が解説がわかりやすいですし、上級者であれば細かいニュアンスまで理解できるネイティブが開発したものがおすすめです。

また、論理的に英語を学びたい場合は言語学者など英語のプロが開発したものがおすすめです。
すでに他の参考書や学習メソッドなので気に入ったものがあれば、同じ開発者のものを選ぶのも教材選びを失敗しないコツでしょう。

コストパフォーマンスがいいかを確認する

英語教材のほとんどは数万円してしまい、安い買い物ではありません。
中には値段の割に内容が充実していないものもありますし、金額が高く継続できなかった、ということもあります。

そのため教材を購入する前に、テキスト以外にどのような学習サポートがあるのか、コンテンツが充実しているかを確認しましょう。

電話でのサポートやメール配信サービスがあるものなど、教材ごとに工夫がされているのでそこまで確認してみると、コストパフォーマンスの高い教材を選ぶことができます。

保証制度があるものを選ぶ

質のいい教材は内容に自信があるため、ほとんどの場合全額返金などの保証制度を設けています。
教材によっては1部のコンテンツしか利用できないものもありますが、使用を終えた後に英語力が伸びたか確認をしてから返品をするか検討することができるものもあります。

保証制度が充実している=内容に自信がある、ということなので保証制度があるがどうかも教材の質の指標となります。
ただし、保証制度が適用するために細かな条件を設けているメーカーも多数あるので、事前に条件を正確に理解しておく必要があります。

こんな選び方はダメ!教材選びに失敗しないためにはここに注意!

英語 教材

宣伝の派手さで選ぶ

テレビCMや雑誌などでよく見かけるものだと、信頼できる教材なんだ、人気なんだ、というイメージを持ちがちですが、ただ広告費を多く費やしているだけで実際にはそうでないこともあります。

また、広告に有名人を起用していると教材の信頼度が一気に上がりますが、その教材の内容が他よりも優れているとは限りません。

むしろ、本当にいい教材は広告を打たなくても、口コミなどで噂が広がるものです。
宣伝による知名度の高さよりも、実際に使用した人の感想を聞いた方が確実でしょう。

また、広告が派手な場合、教材自体の価格も高くなります。
教材費が高い=内容が充実している、というわけではなく広告費が含まれていることも多くあるので、注意が必要です。

レビューを過信する

ネットで教材を購入する際に参考にしたいレビュー。
しかし、レビューの中には実際に利用していない人が書いたものやポジティブなレビューばかりを集めたものなどもあり、信憑性はこまで高くありません。

また、意図的にネガティブなレビューを削除しているサイトもあります。
むしろ、レビューの評価が高すぎる場合は疑ったほうがいいかもしれません。
特に公式サイトに掲載されているレビューは極端にいいことばかりを紹介している場合がほとんどです。

そのため、レビューは参考程度にし、鵜呑みにしないようにしましょう。
それでもレビューが気になるという人は、口コミ投稿サイトなどでチェックするといでしょう。

まとめ

おすすめの英語教材を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

それぞれの教材によって何に重点を置いているかが異なり、紹介している学習方法やコンテンツが大きく異なります。
そのため、自分に合った英語教材を選ぶのが英語力アップの近道です。

ぜひ今回紹介した英語教材の選び方を参考にしつつ、満足のいく教材を上手に選んでくださいね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ページの先頭へ