目次

ハートで感じる英文法とは

『ハートで感じる英文法』とは、2005年7月~9月の間にNHKで放送されていた「3か月トピック英会話ハートで感じる英文法」を書籍化した英語学習教材です。また、同じ内容のCDやDVDも販売されています。

講師として大西泰斗先生とポール・マクベイ先生が出演しており、わかりやすく英文法を解説しているとして人気を集めていました。

この本は、10年以上前に出版されたものなので、教材としては古いものになりますが、語学に新しいも古いもないので、今でも十分活用することができる教材です。
堅苦しいイメージの英文法を優しく楽しく解説しているハートで感じる英文法は、Amazonや楽天での評価も高く、幅広い人から支持をされている英語教材です。

ハートで感じる英文法の特徴・魅力

ハートで感じる英文法はタイトルにもある通り、英文法を理屈に基づいて頭で理解するのではなく、感覚で英語を認識することを目的としています。
そのため、学校の授業のような堅苦しさはなく、英文法を楽しく学ぶことができるのが特徴です。

そして、言葉ではうまく説明しにくい部分も図を使って説明をしているため、学校の授業で理解しにくかった内容なども、すんなりと理解できます。

そして、ハートで感じる英文法の構成ですが、本書はまずは学校で教えられているものと同じ方法で英文法を解説します。

その後に、その教え方の問題点を指摘する形で自説を展開していきます。
そのため、単に新しい方法で英文法を学びなおすだけではなく、今まで自分の認識にどのような誤りがあったのかも明確にすることができます。

そうすることで、今まで自分が理解していた内容と、ハートで感じる英文法で新しく学んだことを混同することなく、正しい英文法を身に付けることができるというのが最大の特徴です。
まさに、今までの英文法の理解を矯正する、という表現がぴったりでしょう。

ハートで感じる英文法なら、どう解説されている?

ハートで感じる英文法の解説内容をイメージしていただくために、一例をあげてみましょう。
例えば、現在完了とは、受験や資格などでも頻出の英文法ですが、過去形との区別が難しく、しっかりと理解できていない人も多くいることでしょう。

そんな現在完了形を、ハートで感じる英文法ではわかりやすく説明をしています。
著者の大西氏は、現在完了を、”過去が迫ってくる感覚”、と説明しています。
一方で過去形は、”過去の出来事を遠くに眺める感覚”と説明をしています。

つまり、両者の違いはそれぞれの出来事を眺める目線の違いにあり、過去の一点の遠くのことであれば過去形、今を意識している内容であれば現在完了、と区別をしています。

例えば、本書の中でも登場する以下の例文を見てみましょう。
①We were partners for 5 years.
②We’ve been partners for 5 years.

①は、現在までは続いていない過去の一点のことを述べているのに対し、②は、現在まで続いている、つまり、迫ってきている状態を意味しています。

このようにハートで感じる英文法では、理屈ではなく頭の中でのイメージで、それぞれの文法を説明するようになっています。
そうすることで、英文法の持つニュアンスをしっかりとつかむことができ、より応用を利かせることができるようになります。

ハートで感じる英文法を利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

ここでは実際にハートで感じる英文法を利用したことがある人の評判・口コミレビューを、書籍、CD、DVDに分けて紹介していきます。

ハートで感じる英文法に関する評判・口コミレビュー

良い評判・口コミレビュー

中学の時に挫折をした英語をもう一度学びなおそうと、ハートで感じる英文法を手に取りました本書では、難しい専門用語などを使わずに、とてもわかりやすく説明をしてくれています。
そのため、英語に対する苦手意識を少し克服することができました。

本書での学習を通して、ネイティブがどのように英語を認識しているかを理解することができました。そのため、日常会話など英語力が上がったのを実感しています。

高校生の時によく理解できなかった文法が、ハートで感じる英文法の解説ですんなりと理解することができました。学生時代の時に出会っておきたかったです。

悪い評判・口コミレビュー

ハートで感じる英文法をすべて読み終えましたが、読む前と読んだ後で、具体的にどういう変化があったかというと、明確な効果がありません。著者の解説はわかりやすいですが、特に感動するような発見はありませんでした。

わかりやすいといえばわかりやすいですが、解説が少し強引に感じられるものもあります。イメージがしっくりこないと、全く理解することができません。

ハートで感じる英文法 CD関する評判・口コミレビュー

良い評判・口コミレビュー

書籍だけでは完全に理解できませんでしたが、実際の講義を聞くことで、不明瞭だった点も理解することができました。

DVDは高かったのでCDを購入しましたが、CDだけでも十分理解することができました。大西先生の講義は名講義なので、映像がなくても十分に理解することができます。

電車の中などでCDを聞いていると、そうだったのか!と度肝を抜かれることがあります。さすが名講義だけあって、学生時代に曖昧だった点が、1つ1つクリアになります。

悪い評判・口コミレビュー

書籍だけではイメージができなかったのでCDを購入しましたが、講義を聞いても理解ができませんでした。やはり完璧に理解をするには映像のほうが良いので、CDを購入せずに最初からDVDだけ購入すればよかったです。

ハートで感じる英文法 DVDに関する評判・口コミレビュー

ポジティブな評判・口コミレビュー

大西先生のキャラがとても面白く、楽しく学習することができます。暗記法ではなく、英文法をイメージで理解することができるのでとてもおすすめです。

書籍と同様に、大西先生の説明がとてもわかりやすいです。街にいるネイティブに2つの文章の違いを説明してもらうコーナーがとても面白く、ネイティブの思考を理解することができました。

理屈をだらだらと並べるのではなく、面白おかしく英文法を説明してくれるので記憶に残ります。大西先生の独自の世界観に引き込まれ、夢中になってしまいます。

悪い評判・口コミレビュー

解説している範囲がとても狭くがっかりしました。80分のDVDですが、実際の内容は半分の時間で説明できるような量です。その割には値段が高かったので、購入したことを後悔しています。

一度テレビで放送した内容をそのまま収録しているだけなので、金額が高いと感じました。一回見れば十分な内容です。

ハートで感じる英文法のメリットとデメリット

メリット

考えなくても感覚的に英語を理解できる

ハートで感じる英文法のメリットは、英文法を感覚で理解をするので、すぐに意味を読み取れるようになるということです。
英文法を理屈で理解していると、英語を見た瞬間にそれを頭で理解しようとするためいろいろな思考がうまれ、意味を理解するために少し時間がかかってしまいます。

一方で、ハートで感じる英文法では、すべて感覚で英文法を理解しているので、難しい思考を経ることなくすんなりと意味を理解することができます。

これはよりネイティブに近い理解の仕方ということができるでしょう。そのため、直感的に意味を理解するので、長く複雑な英文法が使われた文章などでも、スムーズに読むことができるようになります。

また、英語で会話をしているときにも、相手の言っていることをすんなりと理解できるようになるというメリットがあります。

書籍・CD・DVDがあるから自分に合った学習ができる

次にハートで感じる英文法では、書籍だけではなく、CD、DVDなどの補助教材も出版されています。
そのため、文字だけでは理解が難しい人でも、映像と共にしっかりと著者の解説を理解できるというメリットがあります。

大西氏の講義はおもしろいと大人気なので、その講義を実際に聞くことができるのもメリットの1つです。
特に勉強嫌いな人でもDVDであれば、楽しく学ぶことができます。

デメリット

デメリットとして挙げられるのは、カバーしている英文法の範囲が狭いということです。

ハートで感じる英文法では、主に多くの人が理解していないもの、わかりにくいもののみをピックアップして紹介しています。
そのため、内容が充実していたとしても、網羅していな箇所も多いというデメリットがあります。

また、ハートで感じる英文法のDVDは値段設定が高めになっています。
そのため、学生には少し手の届きにくい教材であるということもデメリットとして挙げることができるでしょう。

ハートで感じる英文法がおすすめできる人・できない人

ハートで感じる英文法
まず、学校の授業の説明では英文法がよく理解できなかった、という人にハートで感じる英文法はおすすめできます。

学校の授業では、理屈で英文法を説明しているため、少し強引さがあり、暗記法に近い形で英文法を解説します。
そのため、その文法が使われる文章によって、その理屈が理解できたり、できなかったりなど、とても曖昧な状態で英文法を認識している状態になります。

ハートで感じる英文法では、そんな曖昧さを解消することができます。
英文法を理屈ではなく、イメージで理解するので、どんな文章で使われていたとしても、意味をしっかりと理解することができます。
このように、学校英語での曖昧さをなくし、英文法を正しく理解したい、という人にハートで感じる英文法はおすすめできます。

次に、英文法をネイティブと同じ感覚で英語を理解したい、という人にもハートで感じる英文法はおすすめできます。
大西氏の解説は、頭で理解するというよりも、感覚で英文法を理解することに重点を置いているので、ネイティブに近い感覚をつかむことができます。

また、DVDでは、一般のネイティブに英文法を説明してもらうコーナーも設けられているので、実際にネイティブがどう理解しているのか、どういう意味で使っているのか、を知ることができます。

つまり、ハートで感じる英文法は、英語脳を作ることが可能な教材だと言えます。
加えて、ハートで感じる英文法は英語学習者だけではなく、講師側にもおすすめできます。説明しにくい英文法を生徒にどうわかりやすく教えるか、ということで悩んだ場合など、ハートで感じる英文法には多くのヒントがのっています。

一方で、英文法を“感じる”という曖昧な方法ではなく、100%こうである、という理屈で理解をしたい人にはハートで感じる英文法は向いていません。
大西氏がユーモアのあるユニークな講師であることからもわかるように、ハートで感じる英文法では堅苦しさはなく、楽しく英文法を感じることを目的としています。

そのため、そのようなスタイルの学習法ではなく、真面目に頭でしっかりと英文法を理解したい、という人には相性が合わないので、おすすめできません。

ハートで感じる英文法の教材中身

ハートで感じる英文法 CDについて

ハートで感じる英文法、ハートで感じる英文法、会話編ではそれぞれからCDも出版されています。

CDはテレビで放送された講義を短くまとめたもので、実際に生講義を受けている感覚で、書籍の内容を身に付けることができます。

書籍ではなく、音声で学ぶことで、発音練習も一緒にすることができます。
電車の中などで学習をしたい、という人はこのCDを合わせて購入するといいでしょう。

ハートで感じる英文法 DVDについて

ハートで感じる英文法、ハートで感じる英文法 会話編ではそれぞれから3枚組DVD-BOXが販売されています。
DVDはまとめて購入することもできますし、単品でも販売されています。
ちなみにまとめて購入したからといって割引などの特典は特にないので、まずは1つ購入して自分に合うか確認するといいでしょう。

このDVDではNHKで放送された内容をそのまま収録しており、大西氏の説明を映像と共に学習することができます。

1つのDVDに4話(1話約19分)ずつが収録されているので、空いた時間などに学習をするにはちょうどいい長さでもあります。
ハートで感じる英文法では、言葉で説明するよりも感覚で英文法を理解するものなので、映像で学習をしたほうが理解度が高まるでしょう。
書籍だけではうまくイメージがつかめなかった人は、補助教材としてDVDを活用しましょう。

ハートで感じる英文法のレベルは?

ハートで感じる英文法のレベルは、高校生レベルといえます。
本書では英文法を解説していますが、すべての英文法を解説しているのではなく、特にわかりにくいもののみを紹介しています。

そして、学校での教え方を指摘するところから解説が始まるので、ある程度英文法に関する知識があることが前提となっています。

教材のレベルとしてはそこまで高くはありませんが、中学までの内容を一通り終えたレベルから利用するといいでしょう。

ハートで感じる英文法は、英語教材としては基本的なレベルにはなりますが、多くの人の英文法への誤った理解を正す教材でもあります。
そのため、TOEIC900点以上を獲得しているような英語上級者であっても、ハートで感じる英文法では新しい発見があるかもしれません。
そういった意味では、本書のレベルに関係なく、幅広い人におすすめできます。

ハートで感じる英文法の価格は?

ハートで感じる英文法の定価はそれぞれの以下の通りです。
会話編も同じ金額で販売されています。

ハートで感じる英文法:1,026円(本体950円)
ハートで感じる英文法CD:864円(本体800円)
ハートで感じる英文法DVD単品:3780円(本体3500円)

ハートで感じる英文法は中古で十分?レンタルもできるの?

ハートで感じる英文法は、教材自体が古いこともあり、Amazonや楽天、ヤフオクなどで中古のものを購入することができます。
安いものだと書籍が100円以下で販売されていることもあり、とてもお得な金額で購入することができます。
中古であっても学習できる内容は同じなので、安く購入をしたい人や、新品にこだわりがない人は中古版を購入するといいでしょう。

さらに、CDやDVDはTSUTAYAなどのレンタルショップでレンタルすることもできます。
CDやDVDは、テレビで放送したものをそのまま収録しているだけなので、何度も見る必要はない、という声も多くあります。
そのため、書籍を持っているのであれば、より理解を深めるために1度見るためにレンタルをするのもいいでしょう。

特にDVDに関しては定価で購入すると少し金額が高いので、レンタルすることをおすすめします。

ハートで感じる英文法 会話編について

ハートで感じる英文法の第2弾として出版されたのが、『ハートで感じる英文法 会話編』です。
これは、NHKで2006年1~3月の間に放送された内容をすべて収録した英語教材となっています。

第一弾のハートで感じる英文法では、主に文法に重点を置いているのに対し、第二弾の会話編では、実際に第一弾で習得した英文法を実際に役に立てることを目的としています。

そのため、より応用的な内容にはなっていますが、実際に会話力を高めたいという人には大変おすすめです。

第一弾のハートで感じる英文法を一通り終えた後の次のステップとして活用するといいでしょう。

ハートで感じる英文法の目次

ハートで感じる英文法は、レッスンごとに以下の内容で構成されています。
多くの人が苦手意識を持っている英文法をまとめた一冊となっています。

特にレッスンの後半部分では、1つの英文法だけではなく、英語全体の理解につながるような英語の理解の仕方を解説しているので、本書に収録されていない英文法にも応用することができます。

Lesson1. 「イメージでつかむ」前置詞の世界
Lesson2. the は「1つに決まる」
Lesson3. 「導く」that のキモチ
Lesson4. 「迫ってくる」現在完了
Lesson5. 「躍動する」進行形
Lesson6. すべての-ingは躍動する
Lesson7. 未来形なんてない
Lesson8. 助動詞のDNA
Lesson9. 過去形が「過去じゃない」とき
Lesson10. 仮定法を乗り越えろ
Lesson11. 英単語もイメージだ
Lesson12. 「文の形」にも感覚がある

会話編では以下の内容が収録されています。

会話編Lesson1. to不定詞 -ことばをつくす-
会話編Lesson2. if -プレッシャーをかける-
会話編Lesson3. 知覚構文 -なめらかに語る-
会話編Lesson4. 倒置 -感情を乗せる-
会話編Lesson5. 否定 -オブラートに包む-
会話編Lesson6. 時制の一致 -感じたままに報告する-
会話編Lesson7. 「とき」の感覚 -臨場感を与える-
会話編Lesson8. some & any -正確にあらわす-
会話編Lesson9. 可算・不可算 -繊細に表現する-
会話編Lesson10. 疑問詞・関係詞 -的確に質問する-
会話編Lesson11. 使役構文 -人間関係をふまえる-
会話編Lesson12. up & down -自分の感性に従う-

ハートで感じる英語塾とは?

ハートで感じる英語塾は、2007年10~12月に放送された「出張!ハートで感じる英語塾」の内容を書籍化したものです

本書では、英語の構造を5つの原則と共に解説しています。
ハートで感じる英文法と重複する箇所もありますが、ハートで感じる英語塾はより英語の根本的な部分に焦点を当てた教材となっています。

一億人の英文法との併用がおすすめ

一億人の英文法とは、ハートで感じる英文法と同じく大西氏が出版している教材です。
一億人の英文法では、日本人が英語を話せるようになるために、イラストやコラムと共に英文法を解説しています。
この書籍では、読む、書く、といった資格や受験のための英語ではなく、話すための英語に焦点を置いています。

一億人の英文法では、より広範囲の英文法をカバーしているため、ハートで感じる英文法には載っていない内容も学習をすることができます。
そのため、まずはハートで感じる英文法で英文法の理解の仕方やイメージを学びましょう。

その後に、ハートで感じる英文法で学んだ感覚を基に一億人の英文法で学習をすると、より広範囲の英文法に応用しつつ、学習を進めることができます。
ハートで感じる英文法だけでは英文法の量としては十分ではないので、その補助教材として一億人の英文法を活用すると、より英語の完成度を高めることができます。

ハートで感じる英文法にアプリはある?

ハートで感じる英文法からはアプリはリリースされていません。
そのため、基本的には書籍とCD、DVDでインプットのみをする内容となっています。

しかし、著者の大西氏は、シリーズは異なりますが、大西泰斗のイメージ英文法 問題集、一億人の英文法問題集 大学入試対策編なども出版しています。
そのため、問題を解いて定着率を確認したり、アウトプットをしたりしたい人はこれらの教材を利用するといいでしょう。

著者が異なる問題集を活用すると、解説などにも違いがあるので、なるべく同じ大西氏のものを活用するといいでしょう。

ハートで感じる英文法の無料動画はある?

ハートで感じる英文法を収録した無料動画をインターネットで見つけることはできません。しかし、大西氏の動画はYou tubeなどでの視聴が可能です。
大西氏が英文法について解説をしている動画【これからの英文法】というものが無料で見ることができるので、大西氏の解説をもっと聞きたい、という人はこういうものも教材として活用してみるといいでしょう。

まとめ

これまで説明してきたとおり、ハートで感じる英文法では、英文法を堅苦しい理論で説明するのではなく、感覚で理解することを目的としています。
そのため、よりネイティブに近い感覚で英語をとらえられるようになるだけではなく、暗記法ではないのでより定着させることができます。

そして、感覚で英文法を理解できるようになれば、英語の意味をすぐに理解できるようになるので、会話力や速読力につながるなど、多くの相乗効果が期待できます。

ハートで感じる英文法では、これまで曖昧にしか理解できていなかった英文法をすっきりと理解させてくれる良書です。

英語に苦手意識を持っていた人も、ハートで感じる英文法では克服することができるので、ぜひ英文法を学びなおしたい人は手に取ってみてください。