TOEIC 参考書
TOEICは近年多くの人が受験している人気資格の1つです。
就職活動の応募資格や昇格の条件として設定されることの多いTOEICは学生から社会人まで利用する、英語力の証明ともいえます。

そんな人気資格のTOEICは参考書も多く出版されており、豊富な選択肢があります。
短期間でTOEICのスコアを上げるには、正しい参考書選びも重要で、自分のレベルにあったものを利用することが肝心です。

そこで今回は、レベルごとにおすすめの参考書を紹介していきます。

目次

TOEIC参考書~単語~

TOIECのバイブルともいわれている”金のフレーズ”がTOEICの新形式に合わせて改訂されたものです。
本書は元サラリーマンで現在はTOEIC講師をしているTEX加藤氏が出題される単語を厳選しています。

そのため、100%でる単語帳として定評があり、これさえやっておけばTOEICの単語は完璧、といわれる一冊です。

本書は“600点レベル 助走の400語”、“730点レベル 加速の300語”、“860点レベル 飛躍の200語”、“990点レベル 頂点の100語”の4つのパートからなり、初心者から上級者まで対応しています。

そして、掲載されているすべての単語、フレーズの音声もついているので、大変学習しやすくなっています。

アプリもリリースされているので、合わせて使えば相乗効果が得られます。
まずはしっかり単語を固めたい、という人はこれさえやっておけば問題ないでしょう。

メガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリー

メガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリー
能率教育
スリーエーネットワーク

メガドリル TOEIC® TEST ボキャブラリーは、韓国のベストセラーの英語教材であるTOMATOシリーズのボキャブラリー本を再構成したものです。
TOEICの最新傾向をおさえた上で、頻出単語が厳選されています。
また、各単語のコロケーション、類義語、対義語、派生語も多く掲載されているので、1つの単語を覚える際に、関連語も同時に学ぶことができます。

そして、巻末にはチェックシートも収録しているので、単語の定着率の確認をすることもできます。

対象レベルは主に800点以上を目指しており、主に英語中級~上級者用の単語集となります。
上記の【TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)】のレベルが簡単に感じた場合など、少しレベルが高めの単語を集中的に学習したいときにおすすめの一冊です。

キクタンTOEIC Testシリーズ

聞くだけで単語が覚えられるとしてベストセラーとなったキクタンからは、TOEIC対策用の単語帳も出版されています
キクタンでは1日16語ずつ覚えるように音声が収録されているので、隙間時間を使いながら単語を身に付けていくことができます。

また、収録単語はTOEIC公式問題集なども参考にしつつ、厳選しています。
キクタンのTOEIC対策は、TOEIC Test Score 500、600、800、990とレベルごとに分けて出版しているので、自分の目標に合わせて単語集を選びましょう。

それぞれの収録単語数は1120語(TOEIC TEST SCORE 500のみ448語)と他の単語帳に比べて少なめですが、無理なく学習したいという人におすすめです。

また、英語に抵抗がある人もキクタンでは楽しく学習できるため、継続しやすい単語集となっています。
ただし、学習ペースは非常にゆっくりであるため、すぐに結果を出したい人には不向きともいえます。

TOEIC参考書~初心者向け~

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEIC対策をするにあたって、公式問題集は欠かすことができません。
そのため、他の問題集との併用でもいいので、公式問題集は一度学習しておくといいでしょう。

公式問題集の特徴としては、

  • 本番と同じプロセスで作った模試2回分を収録されていること
  • 本番と同じナレーターのリスニング音声が収録されているということ
  • 参考スコア範囲換算表でおおまかな目安がわかるということ

の3つがあげられます。

もちろん本番と同じ形式のマークシートも収録されています。
そのため、本番を受けている感覚でTOEIC対策をすることができます。
また、別冊にはWords & Phrases(重要な語句)、 Expressions(役に立つ表現)も掲載されているので、語彙を身に付けることもできます。
試験慣れをするためにも、まずはこの一冊で、リスニングの感覚や出題形式を把握するようにしましょう。

はじめて受ける TOEICテスト パーフェクト入門

はじめて受ける TOEICテスト パーフェクト入門は、そのタイトル通りTOEIC初心者向けに出版されている参考書です。
本書では、新形式に対応した形で、Part 1~Part 7のパートごとに対策をすることができます。

各例題には詳しい解説も紹介されているので、英語が苦手な人でも消化不良になることなく英語力を向上させることができます。

さらに別冊には本書に登場する単語約1600語を収録した単語・語句集がついてきます。
そして、別冊に加え、ホームページからは本書のパッセージの音声をダウンロードすることができます。
総合的にTOEIC対策ができる参考書となっています。

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th EditionはTOEIC向けに出版された参考書ではないですが、まずは文法を学びたいという人には大変おすすめの参考書です。

文法を視覚的にとらえて理解できるよう、概念図やイラストを取り入れて解説されているため、しっかりと文法の意味を理解することができます。

また、コラムも収録されているため、なぜそうなるのか?の部分など、より多くの視点から文法を学ぶことができます。
文法書は他にも多く出版されていますが、 総合英語Forest 7th Editionは索引検索がわかりやすい、理解することを重視している、などの特徴があり、多くの人から支持を集めています。
本格的なTOEIC対策の前に取り組む参考書としておすすめです。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問

TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問は、TOEICを知り尽くした3人の講師が出題問題を予想して出版したものです。
公式問題集と同じように2回分の模試が収録されているのが特徴で、受験形式を知ることができます。
そのため、初めての受験の前に試験の感覚をつかむことができます。
また、勉強方法までくわしく書いてあるので、これからTOEIC対策をしようという人にもぴったりです。

そして、非公式であるため、公式問題集では紹介されていないような“テクニック”が多く紹介されています。
そのため、単に問題を解くのではなく、解き方をしっかりと習得することができます。
この非公式問題集を繰り返し解くことで、スコアの100点アップを達成したという声もあり、短期間での目標達成も実現可能です。

TOEICテスト新形式完全攻略模試

こちらもTOEICの新形式に対応した予想模試です。
TOEICテスト新形式完全攻略模試では、よく狙われるテスティングポイントに焦点を当てているため、TOEICの出題傾向をつかむことができます。

また、模試の詳しい解析に加えて、著者独自の攻略アドバイスも掲載されているので、テクニックも学ぶことができます。
そして、正解の根拠だけではなく、なぜ他の選択肢は誤りなのか、という点まで解説をしているので、1つの例題から多くの知識を得ることができます。

加えて、復習用音声だけではなく、特訓プログラムや解答用マークシートなど、購入者限定のダウンロード特典も充実しているというメリットがあります。

TOEIC参考書~600点以上を目指す人向け~

CD-ROM付 3週間で攻略 TOEIC(R) L&Rテスト600点! (残り日数逆算シリーズ)

わずか15日で全パートの対策を終わらせる短期集中型の参考書です。
本書では一日90分を週に5日行えば、3週間で一冊終えられるように内容が組まれており、TOEICで600点を取るために必要な基礎力を身に付けることができます。

解説だけでなく、解答テクニックも紹介されているので、確実にスキルアップを狙うことができます。
また、ミニ模試もついているので、しっかりと本番に向けた実践練習もすることができるという特徴があります。

さらに付属のCDには、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダのそれぞれの英語が収録されているので、少し訛りのある英語まで、耳を慣らすことができるでしょう。

TOEIC本番まで時間がないけれど、総合的に対策をしておきたい、という人は、本書を活用することをおすすめします。

はじめてでも600点ごえ! TOEICテスト全パート完全対策 新形式問題対応

本書ははじめてTOEICを受験する人が600点を目指すための参考書です。
本書ではTOEICの出題のパターンや攻略のポイントを中心に紹介しており、どのように正解にたどり着けるか、という問題の解き方を紹介しています。

そして、初めての人でもスムーズに学習を進められるように、学習方法やスケジュールの立て方まで詳しく紹介しています。

また、本書には「朝の5分トレーニング」という音声が特典としてついており、それを繰り返し毎日行うことで、リスニングパートでの得点力につなげます。

参考書の最後の方には模試も収録されているので、学習成果を振り返ることも可能です。初めての受験でも600点以上を狙いたい人におすすめです。

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

とにかく問題をたくさん解いて、TOEICの出題形式に慣れたい、即答力を身に付けたい、という人におすすめの問題集です。
収録問題数は、1049問とボリュームたっぷりで、パート5で出題される文法を網羅しています。
本書の構成は左ページに問題、右ページに解説、という見開きタイプになっており、1問解いた後にすぐに正答と解説を確認することができます。

そのため、短時間でもサクサクと問題を解くことができます。
また、解説も詳しくされているので、なぜこの選択肢が間違いなのか、という点まで詳しく理解をすることができます。

別冊として付属している「文法問題1000本ノック! 」にほ、本冊に掲載されている問題をシャッフルにして収録しているため、本当に理解できているかの確認や外出時の学習にも利用することができます。

TOEIC参考書~700点以上を目指す人向け~

はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策

はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策は、TOEICで700点を取得するために、主にテクニックを紹介している参考書です。

本番にそっくりな例題を多く掲載し、それぞれに対して解法やポイント紹介しているので、身に付けた知識をそのまま本番でも生かすことができます。

出題問題のどこに注目するべきなのか、リスニングではどこを聞き取ればいいのか、といういわゆるコツを紹介しているので、これらをしっかりマスターすれば、すぐにスコアアップを狙うことができます。

また、別冊は新形式問題にも対応しているので、内容が変更されたパート3、4、6、7の対策もしっかりと行うことができます。

初めてTOEICを受験する人よりも、すでに600点は取得していてさらに上を目指したい、という人におすすめの参考書です。

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニングは、TOEIC新形式のリスニングに焦点を当てた参考書です、新しくなったリスニングを徹底的に分析し、出題ポイントと対策法をわかりやすく解説しています。

著者はパート3、4を攻略するためには、「文脈を聞き取るリスニング力」、「文脈を予測する先読み力」が重要であると提唱しており、それらの力を身に付けるためのトレーニング方法を紹介しています。

また、頻出問題に限らず、ひねった問題の出題パターンや解法も紹介しているため、少し難易度の高い問題でもしっかりと得点を稼げるようになります。
そのため、単にリスニング対策をするのではなく、しっかりと700点以上のスコアをとれるだけの実力を身に付けることができます。
本書は、アプリ「TOEIC 自動採点・分析アプリabceed analytics」に対応しているので、シャドーイングやディクテーションの練習もすることができます。
それらの練習では、読解力も向上させることができるので、ぜひ活用するようにしましょう。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業

世界一わかりやすいTOEICテストの授業は、Part1-4 リスニング、Part5&6 文法、Part 7 読解とパートごとに分かれて出版されており、それぞれで新形式の内容に対応した対策を紹介しています。

累計80万部を突破している人気シリーズであり、初心者から上級者までに対応している解説のわかりやすさが人気となっています。

本書では間違いやすいポイントを紹介してくれているので、TOEIC本番でもケアレスミスや簡単な問題で得点を落とすことを防ぐことができます。

パートごとに参考書が分かれているので、それぞれのパートを深く学ぶことができるというのが最大のメリットです。
そのため、苦手なパートだけ集中して特訓したいという人におすめです。
一方で、全範囲の対策をするとなると3冊を終わらせなければいけないので、短期間で総合的に対策をしたい人にはおすすめできません。

TOEIC参考書~800点以上を目指す人向け~

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスンは、累計80万部を超えている1日1分!TOEIC(R)TEST 千本ノック!シリーズの最新刊になります。

最新の出題傾向をつかみつつ、基本から難問まで幅広く対応しています。
そして、高得点を狙う人用として、長文対策では少し難易度の高めの英文を掲載しています。
そのため、この本で対策をしておけば、実際のTOEICの長文が簡単に感じられ読みやすくなります。

また、本書に掲載されている問題は音声のダウンロードもできるので、リスニング対策もしっかりすることができます。

1日1分!TOEIC(R)TEST 千本ノック!は特にビジネスパーソンから支持が高い参考書となっています。参考書自体も持ち運びがしやすいサイズなので、いつでもどこでも学習することができます。
通学、通勤時の学習に最適です。

TOEIC®テスト 超リアル模試600問

TOEIC®テスト 超リアル模試600問は、本番の試験を再現した模試を3回分収録しています。
出版は2011年と古めですが、990点満点を取得した講師らが手掛けた模試は良問が集まっており、現在でも十分活用することができます。

掲載されている600問には、モニターテストを実施した結果の選択率をパーセンテージで公開しており、どの問題でどういう間違いが多いのか、というのを数字で見ることができます。

そして、各問の難易度を5段階の☆印で表示しているため、確実に点数を取らなければいけない問題、落としても仕方がない問題、など狙うスコアによって、どこまで完成度を高めるかの示準となります。

人気英語講師である花田徹也氏の特別講義もCDに収録されている、コストパフォーマンスのいい参考書でもあります。
カリスマ講師の講義を自宅で聞いて、TOEICのテクニックをしっかりと身に付けましょう。

TOEIC(R) L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114

TOEIC(R) L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114
塚田幸光, ロス・タロック
マガジンハウス

TOEIC(R) L&Rテスト 超即効スコアUPテクニック114は、アメリカハーバード大学を卒業した著者が、TOEICの最速スコアアップ方法をまとめ上げた一冊です。
本書では簡単に言うと、「こういう問題が出題されたら、これが答え」というTOEICにおけるルールを紹介しています。

そのため、地道な英語学習ではなく、TOEICの特徴をつかむことで、英語力なしでも正解を導くための知識を身に付けることができます。
ちゃんと理解したうえで正解にたどり着くのがベストではありますが、ルールを知っていれば、即答力もつきますし、万が一悩んだ場合でも正解を選ぶことができます。

また、本書にはそういったテクニックに加えて、「本番テスト頻出フレーズ271」、「重要ボキャブラリー」、「日本人には聴き取りにくいTOEICの英語50」などのコンテンツもあり、内容が充実しています。
そのため、多方面からスコアアップ対策をすることができます。

短期間であと50点スコアを伸ばしたい、なかなかスコアが伸びない、というときなどに、こういったテクニック本を活用するのも有効です。

TOEIC参考書~900点以上を目指す人向け~

CD-ROM付 【新装版】文法・構文・構造別リスニング完全トレーニング

文法・構文・構造別リスニング完全トレーニングは、最後の仕上げとしてリスニングをブラッシュアップさせたい人におすすめの参考書です。

本書では、リスニングの聞き取りづらい部分や、意味をつかみにくい難しい構文もしっかりと聞き取れるようになるようトレーニングを行います。
そして、難易度が高い問題のみを掲載しているので、本当に900点を狙い人向けに問題も構成されているという特徴があります。

本書の採用している、パーツ→センテンス →パラグラフの3段階トレーニングを繰り返し行うことで、発音されていない音の取りこぼしや誤解を防ぐことができます。

音声はアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアの4カ国のネイティブスピーカーのものを採用しているので、本番と近い感覚で耳を慣らすことができます。

この一冊でリスニングの精度を上げておけば、TOEIC本番のリスニングが簡単に思えるようになるはずです。

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

TOEICで900点以上を獲得するには、いかにパート7の読解問題で得点を落とさないかがカギになります。

新形式にも対応している本書では、パート7の問題を設問のタイプごとに出題し、パッセージの読み方や解き方を解説します。

そして、不正解の見抜き方等のテクニックも紹介することで、正答率を高めることを目指しています。
別冊には模試も収録されているので、本番を意識しつつ問題を解くことができます。
ここでは問題のタイプごとに正答率を確認できるようになっているので、自分の弱点を明確にすることができます。
そこを重点的に鍛えれば、900点以上を獲得できるだけの読解力を身に付けることができるでしょう。

さらに、収録されているパッセージの音声をダウンロードすることもできます。
これを繰り返し聞いたり、シャドーイングをしたりすることで速読力をも身に付けることがきます。
TOEICは時間との勝負でもあるので、読解に時間がかかるという人は、音声でしっかりと瞬時に意味を理解する力を身に付けておきましょう。

ユ・スヨンのブレークスルー990 TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル

著者のユ・スヨン氏は、韓国で月に1600人の受講生をもつ韓国の人気講師です。
そんなカリスマ講師が出版した本書はTOEICのパート5の中でも特に語彙・熟語・コロケーション対策に重点を置いた問題集です。

パート5では、語彙の知識がなければ高得点を狙うことができません。
そのため、本書では著者の知識が余すことなく詰め込まれており、実際にTOEICで見かける表現が多く掲載されています。
問題数も大変多いので、これ一冊をマスターすれば、パート5では満点を狙うことも不可能ではありません。

また、見開きタイプのレイアウトも見やすく、サクサクと解き進めることができるのも人気の秘密です。
本書はすでにTOEICスコア700点以上を保持している人のための参考書です。
そのため、基礎はすでに身に付いていて、英語力に自信がある人は手にとってみましょう。

まとめ

以上に紹介してきたように、TOEICの参考書は種類が豊富で、多くの英語講師が出版されています。

レベルごとに参考書を選ぶのもいいですし、自分がいいと思う講師の参考書、問題集を活用するのもいいでしょう。
また、一冊だけではなく、複数の参考書、問題集を解いて、問題に解きなれることも重要です。

上記で紹介している教材はどれもTOEIC受験者から支持の高いものです。
そのため、自分で一度本屋に足を運び、レイアウトなどを含めて、使いやすいものを選ぶようにしましょう。

そのようにして、それらの教材でしっかりと学習をしておけばハイスコアを狙うことができるでしょう。

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法