一億人の英文法とは

一億人の英文法
一億人の英文法とは、東進ブックスから出版されている英文法を学びたい人のための参考書です。
一億人の英文法は、基礎からしっかりと説明された初心者向けの教材で、中学生から高校生、社会人レベルまで幅広く対応しています。

受験のために英語力を伸ばしたい人から、実際に話せるようになりたい人までこの一冊ですべて網羅しています。
一億人の英文法はAmazonや本屋での文法カテゴリーでも何度も1位を獲得している人気の参考書となっています。

一億人の英文法の特徴

一億人の英文法では、単に英文法を学ぶのではなく、実際に英語を話せるようになることを目的としています。
そのため、なるべくネイティブに近い感覚を持つことを目的としています。

それを達成するために、著者である大西泰斗氏は、一億人の英文法には以下の特徴を持たせたと話しています。

  1. 文法用語からの解放
  2. 文を作るための簡単な原則を解説
  3. 項目の順序性
  4. すべての形に意識を通わせました
  5. すべての表現に意識を通わせました
  6. 「なぜ」に答えました
  7. 実用に役立つ例文
  8. イラストの多用

つまり、この本は、単に英文法を学ぶのでなく、英文法の根本的な考え方を身に付けることで、ネイティブに近い思考を習得し、英語をより深く理解することを目的とした内容になっているのです。

そして、英語の理解の仕方を根本的に正していくことで、学校の英語教育で不明瞭だった点も、明確に理解することができるようなります。

また、一億人の英文法にはイラストが多く用いられているという特徴があります。
そのため、1つ1つ英文法をイメージで理解することができます。
そして英文法に加えて、会話力を上げるために重要例文も多数掲載されています。

一億人の英文法を利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

一億人の英文法を利用した人からは、実際に以下のような口コミやレビューがあります。

良い評判・口コミレビュー

今まで英語が嫌いで避けていましたが、一億人の英文法はそんな私にも向いていました。中学生の時には面倒でちゃんと理解していなかった英語ですが、本書では副詞や形容詞の使い分けなど、細かい箇所をしっかりと理解することができました。

TOEICの対策本など、今まで多くの参考書を利用してきましたが、英語力の伸びに限界を感じていました。そんなときにこの一億人の英文法に出会い、いわゆる“プレークスルー”味わうことができました。この本を読むと今まで蓄積されてきた疑問点が1つ1つ解消されていき、英語への理解が確実に高まっていることを感じました。

有名な大西先生の参考書ということで購入しました。最初に読んだ際にはよく意味が理解できない箇所もいくつかありましたが、何度も読み返していくと、内容がしっかりとつかめるようになります。今までの英語学習で教えられてこなかった目からうろこの内容もあり、新しい気持ちで英語を学習することができました。

中学生から社会人まで幅広く利用することができる参考書だと思います。ただ単に英文法を学ぶのではなく、なるほど!と納得しながら読み進めることができます。読んでいておもしろいので、勉強をしていても眠くなりません。

ネガティブな評判・口コミレビュー

一億人の英文法では多くの例文が紹介されていますが、ネイティブはあまり使用しないものばかりです。また、日本人が知らなくてもいいスラングなども多く載っており、この参考書で学習をしても、ネイティブと同じように英語が話せるようになるとは思いません。

大西先生のキャラクターが合いませんでした。無理に若い人の言葉を使っている様子や、うけを狙った感じの言葉遣いに違和感がありました。本人はわかりやすく説明をしているのだとは思いますが、私は逆に混乱をしてしまいました。

イラストや強調部分が多すぎて読みにくいです。また、文章も口調的な表現が多く使われているので読みにくさを感じました。

英語を一から学びたい人には向かないと思います。一億人の英文法では、ある程度英語に関する知識がある人に対し、このような考え方もある、と提示するような教え方です。ですので、全く英文法の知識がない人にとっては難しいと思います。

一億人の英文法がおすすめできる人・できない人

おすすめできる人

  • 英語学習に挫折してしまった人
  • 英文法を改めてしっかり学びたい人
  • 楽しく英文法を学びたい人

一億人の英文法は一度英語学習に挫折してしまった人におすすめできます。
一億人の英文法では、従来の英語教育での教え方を否定しつつ、英文法をわかりやすく解説しています。

そのため、学校の授業ではわからなかった点などを、この一億人の英文法ではしっかりと理解をしていくことができます。

また、カバーしている範囲も初級レベルから応用レベルであり、非常に内容の濃い参考書となっています。

そのため、英文法を改めてしっかり学びたいという人にもおすすめできる参考書です。

次に、堅苦しくなく英語を学びたい、という人に一億人の英文法はおすすめできます。
著者である大西氏は人気の講師であり、講義が面白いことで定評があります。

そのため、参考書の中でもユーモアを交えつつ、学習者が飽きないよう楽しく英文法を解説しています。
勉強をしているという感覚もそこまで強くなく、楽しく読み進めることができます。
英語がきらい、挫折してしまったことがある、という人も一億人の英文法では、他の参考書とは違った感覚で学ぶことができるでしょう。

おすすめできない人

  • 大西先生のキャラクターが合わない人
  • ポイントだけを短時間でおさえたい人
  • 短期間で点数を上げたい人
  • 英文法の知識が全くない人

一方で、その大西氏の独特なキャラクターが合わない、という人には一億人の英文法はおすすめできません。

若者口調などが多く使われているので、人によっては参考書としては違和感があることもあるでしょう。
そのため、真面目に勉強をする、というスタンスを保ちながら英語を勉強したい人には一億人の英文法はおすすめできません。

次に、一億人の英文法は700ページ近い大書となっています。
そのため、その内容を全部把握しきるとなると、何度も何度も繰り返して読む必要があり、時間を要します。

そのため、早く効果を感じたい、コンパクトに英文法を学びたい、という人には一億人の英文法は向かないでしょう。
そして最後に、英文法の知識が全くない人には、一億人の英文法では効果を感じることができません。

一億人の英文法では、全く知識がない状態からすべてを解説するというよりも、あらかじめ多くの人が学校で教えられてきた方法の問題点を指摘しつつ、大西氏独自の理論を展開していきます。

そのため、最低限の英文法の知識があることが前提となっているため、全く知識がないという人は、一億人の英文法の前に、一冊文法の参考書で学習をしておくといいでしょう。
そうすることで、大西氏の解説がよりわかりやすくなります。

一億人の英文法のメリットとデメリット

メリット

  • 一冊でほぼ全ての英文法をマスターできる
  • 英文法の仕組みをしっかりと理解することができる
  • ネイティブに近い感覚で英語を学べるので、会話力が上がる
  • 例文がたくさん載っているから、勉強しやすい

まず、一億人の英文法の一番のメリットは、この一冊で英文法をマスターすることができるという点です。
ほぼ全ての英文法をこの一冊でカバーしているため、基礎から応用まで、英語を話せるようになるのに必要な内容を習得することができます。そして、内容もしっかりとしているので、この一冊をマスターすれば大丈夫、という安心感があります。

次に、一億人の英文法では、多くの人が間違って覚えているものや、よく理解できていない内容を、わかりやすく、ネイティブの思考に近い形で解説をしてくれます。そのため、学校の授業ではまったく理解できなかったという人でも、一億人の英文法では英文法の仕組みをしっかりと把握することができます。

英文法に関してしっかりと知識が身に付いている人でも、一億人の英文法ではこんな考え方があったんだ、という気付きが多くあります。

ですので、ただ暗記していた英文法をしっかりと納得をしてから覚えるようにするには、一億人の英文法はとてもおすすめです。

そして最後に、一億人の英文法で学習をすると、ネイティブに近い感覚で英語を学ぶことができるので、会話力が一気に上がります。

一億人の英文法では、ネイティブがどう理解しているのか、という点に重点を置いているので、本書では英語を感覚でつかむことができます。

そして、英文法と共に多くの例文が紹介されており、繰り返し音読をすることで、英語が話せるようになります。

デメリット

  • 分厚いから挫折しやすい
  • 英語知識が全くないと混乱してしまう
  • 分厚いので、持ち運びには不向き

一億人の英文法には、挫折をしやすいというデメリットがあります。
すでに説明している通り、一億人の英文法は非常に分厚い内容となっており、それをすべて学習し終えるには根気がいります。
そのため、元から英語に対して苦手意識がある人や、飽きやすい人は、一億人の英文法は取り組みにくい場合もあります。

次に、一億人の英文法では、すでに学習者がもっている英文法の知識に対し、新しい考え方を提案していく形で学習を進めていきます。

そのため、全く英文法の知識がない状態で学習をしてしまうと、意味が理解できないことも多く、中途半端にある知識と混同させてしまい、余計に頭の中を混乱させてしまう可能性もあります。

英文法の知識があるかないかで、その後にさらに英語への理解度が下がる可能性もある、というのがデメリットでしょう。

最後に一億人の英文法は、分厚いため持ち歩きには向きません。
基本的には自宅での学習用の参考書なので、持ち歩きには不向きな教材となっています。

一億人の英文法のレベルは?難しい?

一億人の英文法は、基本的な英文法から丁寧に解説しているので、レベルとしてはそこまで難しくはありません。

しかし、本書に書かれている内容を理解するには、事前に英文法の知識があることが前提となります。
そのため、初級者向けの参考書であるものの、初めて英語を学ぶ人にとっては難しい内容となります。

一億人の英文法の目次を紹介

一億人の英文法は以下の構成になっています。
カテゴリーごとに構成されているため、一度学習を終えた後もバイブルとして活用することができます。

CHAPTER 0 英文法の歩き方
PART 1:英語文の骨格
CHAPTER 1 主語・動詞・基本文型
CHAPTER 2 名詞
PART 2:修飾
CHAPTER 3 形容詞
CHAPTER 4 副詞
CHAPTER 5 比較
CHAPTER 6 否定
CHAPTER 7 助動詞
CHAPTER 8 前置詞
CHAPTER 9 WH修飾
PART 3:自由な要素
CHAPTER 10 動詞-ing形
CHAPTER 11 TO 不定詞
CHAPTER 12 過去分詞形
CHAPTER 13 節
PART 4:配置転換
CHAPTER 14 疑問文
CHAPTER 15 さまざまな配置転換
PART 5:時表現
CHAPTER 16 時表現
PART 6:文の流れ
CHAPTER 17 接続詞
CHAPTER 18 流れを整える

一億人の英文法の勉強法は?

一億人の英文法は688ページからなる非常に内容の濃い書籍となっているため、しっかりと計画を立てて学習を進めていくことが、途中で飽きずに最後まで終えることができるポイントとなります。

量が多い参考書なので、何日で完成させるか、という目安を最初に決定しておくといいでしょう。

上記のように内容は多いですが、英文法は長い時間かけでだらだらやるよりも、短期間で集中してしまったほうがいい、というのが著者の考えです。

というのも英文法とは基礎中の基礎なので、早い段階で習得をしてしまったほうがいいからです。

特に、受験などを控えている場合は、早い段階で基礎を身につけ、応用問題の練習に時間を確保する必要があります。

一億人の英文法では、CHAPTER 0からCHAPTER 18まであり、基礎から応用まで幅広く対応しているのがわかります。
そして、チャプターごとに品詞や英文法について学んでいきます。

理想としては、これらのチャプター全てを10日で一通り内容を終えてしまうのがいいでしょう。

1日の勉強量は何時間で設定してもいいですが、まずは目次を10日のスケジュールに分けてみましょう。

そして、最初からすべての内容を完璧にしなくてもいいので、まずは一度読み終えることが重要です。

そうすることで、英文法の理解の仕方がなんとなくつかめるようになるので、2度目3度目に読み直した時に、より内容の理解が深まります。

一度読んだだけで、本書の内容を全て理解することは出来ません。そのため、繰り返し学習をし、イメージをつかんでいくことが大切です。

一億人の英文法は大学受験に対応可能?活用方法は?

一億人の英文法では、基本的な英文法を網羅しているので、大学受験に活用することができます。
しかし、ネイティブ視点の一億人の英文法と、日本人視点の大学受験では、解説の方法に若干のずれがあることもあります。

そのため、基本的には大学受験向けに英文法を学習するのであれば、大学受験に特化した参考書を使用するのがいいでしょう。
それでなお、もっと詳しく英文法理解したい、ネイティブの思考を身に付けたい、という人は一億人の英文法を活用するのもいいでしょう。

一億人の英文法の音声が聞ける!CDブックはどう?

一億人の英文法CDブックには、一億人の英文法で紹介されている重要例文を収録しています。そのため、目だけではなく耳でも例文をしっかりと定着させることができます。

そしてこのCDではあえて和訳は収録されてあらず、英文のみが繰り返し収録されています。
そのため、何度も音読を繰り返しつつ、英文が読まれたときにすんなりと文章の構成や意味が理解できるまで活用しましょう。
そうすると、会話力を上げることができます。

総合英語Forestと一億人の英文法の違いは?

一億人の英文法
総合英語Forestと一億人の英文法の違いは日本人視点で英語を学ぶか、ネイティブ視点で英語を学ぶかの違いにあります。

総合英語Forestでは、日本人として英語を学ぶには、どういう風に理解するのがわかりやすいか、というところに重点を置いています。
そのため、文法を理屈で理解をし、日本語にそのまま翻訳をする、といったスタイルになっています。

一方で一億人の英文法では、よりネイティブに近い感覚で英語を理解するように解説がされています。
そのため、より実践的に使える英語を目指したいのであれば、一億人の英文法のほうが向いているということができます。

次に、両者にはデザインにも大きな違いがあります。
総合英語Forestは、中味もシンプルデザインで、文章を読んで英文法を理解している、という方法を取っています。

一方で一億人の英文法では、イメージで英文法理解することを目的としているので、イラストが多くなっています。
これらが主な総合英語Forestと一億人の英文法の違いとなります。
自分に合いそうな方を選んでみてくださいね。

大学受験におすすめなのはどっち?

まず、大学受験をはじめとした一般的な受験におすすめなのは、総合英語Forestです。
英文法をシンプルに解説した総合英語Forestは、受験英語に対応しています。そして、日本人視点で英文法を解説しているため、日本の英語教育、つまり受験内容にもあっている参考書と言えます。

実際に総合英語Forestは受験英語のバイブルともされており、多くの高校などでも導入されています。
そのため、受験のために基礎の英文法をしっかりとかためたいという人には総合英語Forestがおすすめでしょう。

TOEICにおすすめなのはどっち?

TOEICは日本人だけ向けられた試験ではなく、世界共通になります。
そのため、ネイティブ視点で英文法を学ぶことができる一億人の英文法がおすすめです。

総合英語Forest でもTOEICの範囲をカバーすることが可能ですが、日本人英語とのニュアンスの違いが原因で、すんなりと理解できない箇所が出てくる恐れがあります。

しかし、一億人の英文法では、ネイティブ視点で出題問題などを理解することができるので、わずかなニュアンスの違いで得点を落としたり、回答に時間を要したりすることも少なくなります。

英会話におすすめなのはどっち?

英会話におすすめなのは断然一億人の英文法です。
一億人の英文法では、ネイティブに近い方法で英語を理解するので、英語でものを表現する時に正しい単語を使って表現をすることができます。

例を挙げると、tell、say、talkなど日本人にとっては意味の違いを理解しにくいものであっても、一億人の英文法の理論を学べば、これらの微妙なニュアンスの違いを理解することができます。

そのため、状況に応じた正しい表現を身に付けることができるのです。
また、英語を話す際にも感覚で英語を理解しているので、言葉を発する際に頭の中でいろいろと考えたりせずに、言いたいことをそのまま表現することができます。

一億人の英文法とduoについて

duoとはAmazonの「英語の単語・熟語のベストセラー」の第一位を獲得したこともある、人気の単語帳です。
掲載されている単語総数は重要単語1572個、熟語997個で、内容の濃い単語帳となっています。
そして、楽しく単語を学べるようにストーリー仕立てになっていたり、多くのキャラクターが登場したりします。

duoは、ネイティブも編集に携わっているため、よりネイティブに近い感覚で単語1つ1つを理解していくことができます。
そのため、ネイティブ視点で英語を学習するという根本的な部分が一億人の英文法と共通しているので、一緒に使う教材としては非常に相性がよくなっています。
単語にはduo、文法には一億人の英文法、というように並行して学習を進めると、英語力の伸びをより感じられるでしょう。

同著者のハートで感じる英文法はどう?

一億人の英文法の著者である大西氏は、ハートで感じる英文法という参考書も出版しています。ハートで感じる英文法では、より内容を絞って、英文法について解説しています。
簡単に言うと、一億人の英文法の中からより重要な個所を抜粋している内容となります。

そのため、一億人の英文法と併用するというよりは、重要な個所だけを学びたい、コンパクトな参考書がいい、という人はハートで感じる英文法を選ぶといいでしょう。

一億人の英文法にサンプル版PDFがある?

英語の参考書を購入する前には、一度どんな内容かを確認したいという人は多いはずです。
そんな人のために一億人の英文法では、無料のサンプル版PDFを無料で提供しています。
そのサンプル版PDFは東進ブックスの公式サイトからダウンロードすることができます

参考書の最初の部分を覗くことができるので、ネットで一億人の英文法の購入を考えている人は、サンプル版PDFで自分に合うかどうかを判断してみるといいでしょう。

ちなみに、一億人の英文法の電子書籍版は今現在、販売されていません。
現時点では通常の書籍タイプのみの扱いとなるので、そちらを購入するようにしましょう。

一億人の英文法に索引はある?

一億人の英文法には本来索引はついていませんでした。
しかし、読者からの要望が多かったため、現在東進ブックスの公式サイトから索引がダウンロードできるようになっています。

索引を利用すれば単語を同時に覚える際にも非常に便利ですので、ぜひダウンロードをして活用するようにしましょう。

一億人の英文法のアプリについて

一億人の英文法からはアプリもリリースされています。このアプリには、書籍で学んだ内容の確認テストと音声学習機能が付いています。

まず、確認テストでは品詞ごとにテストが出題され、正解、不正解に分けてテストの結果をグラフ化してくれます。
そのため、参考書の内容をどの程度理解しているのかを確認することができます。

次に音声学習では、一億人の英文法に掲載されている940個の例文がすべて音声で勉強することができます。そのため、書籍では補えないリスニングの練習をすることができます。
一億人の英文法のアプリは有料版のみとなりますが、書籍と合わせて活用すると、より効果が得られるでしょう。
特に、アウトプットの練習としてこのアプリは最適です。

まとめ

これまで紹介してきたように、一億人の英文法は英語を話せるようになりたい、という人のための文法参考書です。
大学受験や資格向けに作られた参考書ではなく、英語を話せるようになることを目的とした一億人の英文法には、学校では教えられない英文法の理解の仕方が多く収録されています。

そのため、もう一度英文法を学びたい、ネイティブのように話せるようになりたい、という人はぜひ手に取ってみるといいでしょう。

約700ページもある分厚い参考書ですが、この一冊を終えたことには英語力に変化があるのを感じるはずです。