ビッグ・ファット・キャットとは

ビッグファットキャット
ビッグ・ファット・キャットは、2001年に初めて出版されてから15年余り、英語学習者の間で人気を誇った英語学習教材です。

全十三章まであるこの本は英語を読むことのみに焦点を当てた教材であり、リスニング、ライティング、スピーキングには全く触れていません。

余計な情報が無い分、とても読みやすく、二時間ほどあれば第一章から第八章まで読めてしまうような内容になっています。

そして、そのあとに続く第九章から十一章で、前半部分で学んだ英語の仕組みに沿って英文を解説しながら英語の物語を読み進めていくので、学んだ内容をすぐに活用しながら物語を理解することができます。

その後の第十二章、十三章は応用編となっており、難しい英文法が、非常にわかりやすいイラストとイメージ付きで非常にわかりやすく解説されています。

ビッグ・ファット・キャットという可愛らしいキャラクターが出てくる物語ですので、子供の英語教育にも問題なく使えますし、子供でなくとも英語で書かれた物語を読んでみたいという人にもおすすめの教材です。

ビッグ・ファット・キャット 教材の特徴

ビッグ・ファット・キャットシリーズは色々なものが出版されていますが、どのシリーズにも言えることは、物語の随所に英語に興味を持ってもらいたい、英語を好きになってもらいたいという作者の思いが隠されているということです。

子供向けのキャラクターが登場するとはいえ、内容はスリリングで楽しいものが多く、単純に洋書として良い出来に仕上がっています。

物語の後には解説部分もあり、これまでに洋書を読んだことがない人や、洋書に対して苦手意識を持っている人も安心して読むことができます。

1回だけでなく、2回3回と繰り返し読むことで、内容の理解度をより深めることができ、とても良い復習になります。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本の第一章で、著書の向山淳子さんは、こうコメントしています。

“本来、英語を学ぶのに必要な「文法」はその程度の、読み始めるまでの「基本の基本」だけです。
辞書のような暑さの教本や、果てしなく続く単語帳は必要ありません。
あとはただ読み進めていくだけです。
ほかは必ず自然に身に付いてきます。
英語ネイティブの国の人たちはみんなこうして英語を身に付けています。
日本人も同じ方法で日本語を身に付けます。
これが唯一にして最高の言語の習得法であって、ほかに選択肢はないと、わたしは信じています。”

このコメントは、英語を伸ばすためには単語や文法の勉強が大事なのではないかと、不安に思っている人には心強いですよね。

物語を読み進めていく中で出てくる表現や文法を自然に身に付け、英語力を伸ばしていくことができれば効率も良いですし、ほかの人よりも素早く上達することができます。

ビッグ・ファット・キャットのおすすめポイント

感覚的に英文法を学ぶことができる

この本では、文法をしっかり体系的に理解するのではなく、物語を読み進めていきながら英語を読むために必要な知識を自然に身に付けていく構造になっているので、勉強という意識を持つことなく、楽しんで英語を伸ばすことができます。

難しい単語はルビ付き

物語の中で出てくる難しい単語にはルビが振ってあるので、わざわざ辞書を引いて意味を確認する手間を省いて、どんどん読み進めていくことができます。

もし分からない単語が出てきても、物語の中で何度か同じ単語に出会うことで、その意味を使われている文脈から推量することができたりするので、辞書で調べるより印象に残りやすいとうメリットもあります。

おススメの洋書を紹介している

この本では最後にビッグ・ファット・キャットシリーズ以外のおススメの洋書を紹介しているので、次の作品選びで時間を使うこともありません。
この本をきっかけに、これから洋書を読んでいこうと考えている人にはとても嬉しいポイントですね。

多読に適している

一見簡単そうにみえるビッグ・ファット・キャット世界一簡単な英語の本ですが、テキストの中で使われている単語数は約1700語で、決して簡単というわけではありません。

また、この本は1回だけではなく、繰り返し読むことを前提に作られており、大体5回以上読むことを作者は勧めています。

他のシリーズでも、単語数は比較的多めに設定されているので、多読にはかなり向いていると言えます。

ビッグ・ファット・キャット 使用者の評価・評判はどう?

購入する前には、口コミ・評判もチェックしておきたいところ。
ここでは、実際にビッグ・ファット・キャットシリーズを使用した人たちの声をいくつか紹介しますので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

初めは普通の英語教材のようでわかりやすいという程度でしたが、巻が進むにつれて収録されている英文の量も増え、最終巻に至っては解説を除いて全て英語で書かれています。ですが、続きが気になったので、最後まで一気に読み切りました。英語で本を読む楽しさを感じさせてくれる良い本です。(30代男性)

分かりやすいイラストを使って、英語の文章がどのように組み立てられているのかを解説してくれているので、すごくわかりやすいです。学校で習うような英語とは違い、とりあえず英語の文章を読めるようになりたいという人にはおススメかと思います。英語の読み方のコツなどが分かるようになると思います。(20代男性)

難しい文法用語が一切出てこず、日本語の解説を読んでいるだけで理解できたので、英語初心者の人にはおススメです。登場人物のやりとりも面白くて、ストーリーも面白かったです。繰り返し読んで、英語力を強化していきたいです。

今まで習った文法用語など、全て知らないまっさらな状態であれば読みやすいと思います。多読を始めようと思っている方、リーディングに苦手意識を持っている方に特におすすめです。英文のレベルは基礎中の基礎ですが、初めはこれでもいいと思います。

文法用語を極力使わないようにしているので、合う人と合わない人に分かれると思います。また、小説や物語に出てくる表現の読み方の基本がためになりました。心温まるストーリーのラストも良かったです。

本当にわかりやすく、英語の本を読む意欲を与えてくれます。ストーリー自体は北湖利するような内容で、キャラクターも可愛かったです。最後は感動しました。

ビッグ・ファット・キャットはこんな人におススメの本

  • 英語の文法の勉強が嫌いな人
  • 物語を通じて楽しく英語を学びたい人
  • これから洋書を読み始めようと考えている人
  • シリーズものが好きで、途中で投げ出さずに最後まで読める人

ビッグ・ファット・キャットの難易度は?初心者でも大丈夫?

先にも述べた通り、物語の中で出てくる難しい単語にはルビが振ってありますし、物語自体それほど難しいものではないので、難易度的には初心者の方でも問題なく読み進めることができると思います。

ビッグ・ファット・キャットシリーズあらすじ・内容

ビッグファットキャット

Big Fat Cat and The Mustard Pie

この物語では、パイ職人のエドとわがままなデブ猫のコンビが出てきて、英語での時間の表し方について楽しく解説してくれます。
解説では文法用語は一切使われていないのですが、時制の持つイメージを写真のカラー、セピアなどのイメージに結びつけて分かりやすく説明しています。

Big Fat Cat GOES TO TOWN

店をなくしたパイ職人エドは、デブ猫とともに街へ行きます。
新しいキャラクターも登場し、物語は大きく動き始めます。
その物語の中で、今回はBe動詞の使い方を詳しく解説しています。
後半の部分は、ビッグ・ファット・キャットシリーズをもっと読み込むための章で、登場人物の紹介などがされています。

Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE

車にはねられてしまったエドは、もうろうとする意識の中、お金とデブ猫が消えていることに気づき、ゴースト・アベニューに足を踏み入れて…。
今までの解説が三色辞典として生まれ変わり、別冊付録で巻末に付いており、飛ばし読みのテクニックが身に付く解説が収録されています。

Big Fat Cat AND THE MAGIC PIE SHOP

人の寄り付かないスラム街の片隅に、ひっそりと開いたパイショップ。
このちっぽけなお店を巡って騒ぎは大きくなり…。
この本では、物語部分が前のものよりも多く収録されていて、さらに充実した三色辞典と、今回は会話が得意になる解説が付いています。

Big Fat Cat vs. MR.JONES

エドは病に倒れたウィリーの命を守るため、パイ職人の意地をかけて州内最高のパイ職人を決めるコンテストに挑む。
エドとジェレミーの戦いが始まり…。

この本では、人物による言葉の使い方や、動作の書き方の違いについて詳しく書かれています。

Big Fat Cat AND THE FORTUNE COOKIE

パイコンテスト、残り時間7分。焼き上がったパイは失敗作だった。
絶体絶命のエドの運命は…。パイコンテストはいよいよラストを迎える。

「ビッグ・ファット・キャットおすすめの洋書ガイド」が載っており、新しい洋書にチャレンジしようと考えている人の背中を押してくれます。

Big Fat Cat AND THE SNOW OF THE CENTURY

ビッグ・ファット・キャットシリーズ感動の最終回です。
百年に一度の大雪がエヴァーヴィルを襲った夜に、デブ猫はエドの元から姿を消した。全ての思いを飲み込んで、雪が世界を覆っていく…。

シリーズを読み終えた時、すっかり英語が分かるようになっています。
感動のラストまで、目が離せません。

シリーズはどんな順番で読めばいい?

ビッグ・ファット・キャットシリーズは続きものですので、まずはビッグ・ファット・キャット世界一簡単な英語の本から入って、順番通りに読むのがいいでしょう。
また、このシリーズの各巻は、一話完結になっておらず、物語の途中の微妙なところで終わるので、読むと決めたなら最後の巻まで読む覚悟を持って取り組むことをおすすめします。

10年ぶりの新作!ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

上記のシリーズの他に、新しく「ビッグ・ファット・キャット 世界一簡単な英語の大百科事典」が発売されました。
この本は今までのシリーズとは違って、初心者から上級者まで、英語に関して悩みを持っている人すべてに向いている本です。

長い英文にもひるまず立ち向かう方法、完了形が楽に読めるようになる方法、一枚の絵だけで難しい動詞を覚える方法など、何回説明されてもいまいちよくわからなかった難しい内容があっさりわかるようになる、学校では教えられない英語の秘密が詰まった本になっています。

ビッグ・ファット・キャットの値段は?Amazonや楽天で購入可能?

ビッグ・ファット・キャット世界一簡単な英語の本の正規の値段は、税込みで1,404円となっており、その他のシリーズは1028円になっています。
ですが、Amazonや楽天などの通販サイトでは、中古であれば格安で購入することが可能です。

ビッグ・ファット・キャットのkindle版はある?

ビッグ・ファット・キャットはkindle版も販売しており、これもAmazon、楽天で購入することができます。
書籍版では少し煩わしいと感じる方は、kindle版で購入してみてはいかがでしょうか。

ビッグ・ファット・キャットは試し読みできる?

Kindleを持っていれば、Amazonでビッグ・ファット・キャットの無料サンプルを読むことができるようです。
ただ、見ることができるのは前書きと見出しの部分のみなので、もっと詳しく内容が知りたいのであれば、店頭で実際に中身を確認することをおすすめします。

まとめ

今回は、ストーリーを楽しみながら英語を勉強できる、「ビッグ・ファット・キャット」についてご紹介しました。
物語を読むのが好きな方、感覚的に英語を覚えたい方には、ピッタリの教材のはず。

愛らしい猫ちゃん―ビッグ・ファット・キャットと一緒に楽しんで勉強を進めてくださいね♪