フリートークで身につく3つの効果

オンライン英会話 フリートーク
オンライン英会話レッスンでは、テキストに沿った内容で英会話を学ぶことはもちろん、フリートーク(自由なトピックで英会話をすること)での英会話練習もできます。

「応用的で実践的な英会話の練習ができそう」という印象を持つかもしれませんが、やり方を工夫しないと英会話の力が付かないばかりか、むしろ逆効果になってしまう可能性すらあります。

オンライン英会話でのフリートークのメリットや効果的な練習方法を知り、着実に英会話スキルを伸ばしていきましょう!
まずは、フリートークレッスンの主な効果を3つ紹介します。

1.英語を話すことに慣れる

フリートーク練習では自由なトピックで英会話をするので、会話の相手からどんな言葉が出るか予測ができません。
つまり、フリートークレッスンは、実践的な英会話力を磨くのに適しています。

英会話が苦手な人の中には、文法や単語を間違えるのではないかと心配してうまく話せない人も多いのですが、フリートークでは失敗を恐れずに英語を話す練習ができます。

テキストのトピック以外で英語を話すのが苦手な人や、間違えるのが心配でうまく英語で話せない人は、フリートークレッスンを何度か行うと少しずつ英語での会話に慣れていき、スムーズに会話ができるようになっていきます。

2.言葉選びで迷わなくなる

英会話に慣れていないと、「あの言葉はどの単語で言えば良いのかな?」と迷ってしまうこともありますが、いろいろなトピックを通して英会話レッスンをするうちに、場面ごとに使うべき単語などが分かっていくので、言葉選びで迷うことも少なくなります。

使うフレーズや単語などを瞬時に記憶から引っ張り出して言葉にすることができるようになると、英会話がスムーズになります。

聞かれたことや言われたことに対して返す言葉で迷ってしまうことが多いという人は、フリートークのレッスンを有効活用すると良いでしょう。

英語の思考回路を作るのに役立つ

英会話の場面では、頭の中で日本語から英語に訳してから言葉にする時間はありません。
英語で言われたことを英語のまま理解し、日本語で文章を作る前に瞬時に頭の中で英文を作って言葉にします。

難しく聞こえるかもしれませんが、会話に慣れてくると次第にそれもできるようになっていきます。

しかし、英語で考えて英語で話すための「英語の思考回路」を作るためには、英語を話す練習が欠かせません。

もちろん、普段の英会話レッスンでもその練習はできますが、臨機応変な英語での会話力を磨きたいときは、フリートークでのレッスンが適しています。

フリートークのメリットとデメリット

フリートークレッスンは、実践的な英会話の練習ができることなどのメリットが期待できますが、同時にいくつかのデメリットもあります。

メリットとデメリットを理解した上で、デメリットを解消する工夫をしてレッスンを受けなければ、せっかくのレッスン時間が無駄になってしまうかもしれません。

まずは、フリートークレッスンの主なメリットとデメリットを分けて紹介します。

メリット

先に紹介したように、フリートークでは英語を話す実践力を伸ばすことができます。
使う単語やフレーズで迷ってしまう人や頭の中で日本語から英語に訳してしまう人のための、実践的な英会話練習に適しています。

また、間違えることを気にしすぎて英語を話すのに躊躇してしまう人は、フリートークレッスンで「とにかく英語で話す」練習をすると、英会話の楽しさを知ることができ、その結果、スムーズな英会話ができるようになっていきます。

また、フリートークは自分の今の英会話力を測ることにも適しています。

聞き取れない英語独特の発音や、どう言えば良いのか分からなかった表現など、普段のレッスンでは分からなかった自分の弱点を見つけるきっかけにもなるので、その後の英語学習やレッスンで重点的に練習をする部分が明確になります。

何度か英会話レッスンを受けた後でフリートークレッスンを受けてみると、成長を実感しながら苦手な部分も把握できるので、モチベーションアップにも繋がります。

デメリット

一方でフリートークレッスンは、なかなか英会話が上達しなかったり、かえって間違った英語表現を覚えてしまったりといったデメリットがあります。
講師によっては、こちらが間違った英語を言っても、指摘せずに会話を進める場合があるからです。

英語で会話をするためには、まず英語を正しく聞き取るリスニング力が必要です。

講師が何を言っているのか分からず、何度も聞き返してようやく理解できる状態でフリートークレッスンを受けても、短いレッスン時間の中ではほとんど会話の練習はできませんし、そもそもちっとも英会話を楽しめません。

このような状態でフリートークレッスンを受けても、効率が悪くかえって上達が妨げられてしまいます。

また、文法や単語などの小さなミスをそのままにしてフリートークレッスンを受けると、間違えた表現を覚えてしまうので逆効果です。

フリートークで英会話スキルを磨くためには、小さなミスも見逃さず全て指摘してもらうようお願いし、練習するといった工夫が必要になってきます。

他にも、ただ英語で話をするだけでは語彙を学べないというデメリットもあります。
フリートークは語彙を学ぶ場ではなく、学んだ語彙を活かす場所と考えた方が良いでしょう。

初心者にはフリートークは難しい?教材を使ったレッスンとどっちがいいの?

英会話に全く馴染みがない状態でいきなりフリートークに臨むのは、時期尚早と言えるでしょう。
しかし、フリートークは初心者には難しすぎてできないというわけではありません。

何度か通常のレッスンを受けてから、話す内容を簡単なものに限定してフリートークを行うと、これまでのレッスンや自主学習で学んだことのアウトプットの学習になり、しかも自分の現時点での英会話力を把握することにもなります。

まずはそれぞれのオンライン英会話教室の教材を使ったレッスンを複数回受けて、力試しとアウトプット練習のためにフリートークを活用するのがおすすめです。

フリートークレッスンで効果を伸ばす!3つのコツ

1.普段のレッスンや自習で学んだことを活かす

フリートークは、普段の英語学習の成果を実感できる絶好の機会なので、レッスンや自習で学んだ単語やフレーズ、文法などをできるだけ活用しましょう。
覚えた表現を実際に使うことで、会話表現を自分のものにできるので効果的です。

フリートークでこれまでに学んだことを活かすためには、会話のトピック選びなどの準備もとても重要です。

レッスンや自主学習で覚えた単語や文法を多く使って練習ができる会話の内容を選び、その中で自分が話したいことや講師に聞きたいことを英文にして、それらをフリートークレッスンで使うと、フレーズをしっかりと覚えることができます。

2.講師に文法や語彙の間違いを指摘してもらう

予め英作文などの準備をしていても、会話になると文法や単語、発音などを間違えてしまうこともあります。

その場合は、しっかりと間違いを認識して正しい英語を覚える必要があるので、言い間違いや覚え間違いなどは講師に全て指摘してもらうようにしましょう。

そのときは、フリートークレッスンの前に、“Please correct my mistakes and teach me correct words and phrases.”(間違いを訂正して正しい単語やフレーズを教えてください。)という風に依頼をすると、ただ話すだけにならず、フリートークでしっかりと英会話を学習できます。

チャットボックスに正しい単語やフレーズを書いてもらいたいときは、“Could you write correct words and phrases in the chat box?”(正しい単語やフレーズをチャットボックスに書いていただけますか?)と依頼をしましょう。

3.復習を欠かさない!

しっかり事前の準備をして、レッスンで楽しく会話ができても、それで学習を終えてはいけません。
間違えた部分や新たに学んだことを、その日のうちに、できれば次の日までに復習をすることが大切です。

たとえ充実したフリートークレッスンを受けられても、それで満足して復習を疎かにすると、せっかく学んだことを忘れてしまいます。
フリートークで覚えたことを吸収して次のレッスンに活かすために、復習は欠かさないようにしましょう。

復習をするときは、テキストなどを読み直すだけでなく、レッスンで学んだフレーズや単語、英文を何度も音読すると、ただ読むだけの学習よりも覚えやすいのでおすすめです。

フリートークで失敗しないための準備

まずは、普段から英会話の練習を毎日欠かさないことが大切です。

レッスンを受けるだけでなく、自主的な単語学習やリスニング学習、スピーキング練習などを通して、普段から英語に触れる習慣を付けておくと、英会話を楽しむための英語力を底上げすることができ、フリートークレッスンの効果を高めることができます。

その他、レッスンで何を話すか、話題・ネタを自分で考えておいて、新しく覚えた表現を積極的に使ってみることもおすすめです。

何も準備していないと、講師が言っていることが、よくわからないまま時間だけが過ぎてしまうということになりかねませんので、準備はしっかりしておいてください。

おすすめの話題とフレーズ

ここからは、オンライン英会話レッスンで使えるフリートークの話題とフレーズをいくつか紹介します。
会話が弾みそうなトピックを選んで、ぜひ活用してみてください。

ここで紹介するフレーズを参考に、自分で英文を作ってみるのもおすすめです。

天気について

  • How is the weather there?(そちらの天気はどうですか?)
  • It is sunny today in Tokyo.(今日の東京は晴れています。)
  • It has been raining for three days in a row.(3日間連続で雨が降っています。)

天気の話題は、幅広い英語レベルで使えます。

初心者や初級者は“How is the weather in~?”(~の天気はどうですか?)や“It is fine today.”(今日は晴れています。)、“It is raining here.”(ここは雨が降っています。)などの様々な天気の表現を使って練習ができ、一方、中級以上の英会話レベルを持っている人は、例文にあるような現在完了形を使ったりして、様々な天気を表すフレーズを使って会話をするように心掛けると、さらなるレベルアップが見込めます。

異文化について

  • I am interested in your country’s culture.(あなたの国の文化に興味があります。)
  • Where do you recommend to visit in~?(~ではどこを訪れるのがおすすめですか?)
  • Who is the famous singer in your country?(あなたの国で有名な歌手は誰ですか?)

異文化を学ぶことは、英語学習のモチベーションを上げることにもなります。
フリートークの機会を利用して、おすすめの観光地や有名な歌手、本など、気になることをいろいろ聞いてみましょう。

初心者でも上級者でも気軽に話せる内容であり、食べ物や観光地など話せる内容も豊富なので、フリートークのトピックに適しています。

自分から積極的に話題を提供して、英会話と異文化を同時に学びましょう。講師から日本の文化について聞かれたときの答え方も、いくつか考えておくと良いでしょう。

趣味について

  • What do you like to do in your free time?(時間があるときは何をするのが好きですか?)
  • I like listening to music.(私は音楽を聴くことが好きです。)

趣味の話も、よくフリートークで使われるトピックです。
初心者でも話しやすいので、まだ英会話に慣れていないときはこのトピックでフリートークを楽しむのがおすすめです。

ここでは音楽鑑賞が趣味の場合の例文を紹介しましたが、“I like ~ing.”を使うと趣味を伝えることができるので、自分の趣味に合わせてこの表現を使いましょう。

例えば、ピアノを弾くことが好きな場合は“I like playing the piano.”となり、泳ぐことが好きな場合は“I like swimming.”となります。

食べ物・料理について

  • What did you eat for lunch?(昼食は何を食べましたか?)
  • What kind of food do you like?(どんな食べ物が好きですか?)
  • I like Italian food very mush.(私はイタリア料理がとても好きです。)
  • How often do you cook?(どのくらいの頻度で料理をしますか?)

食べ物についての話題も会話が弾みやすいので、フリートークの話題におすすめです。
相手と自分の好きな食べ物や得意料理などを話して、楽しく英会話の練習をしましょう。

例文では「どんな食べ物が好きですか?」という英文を紹介しましたが、“What kind of ~ do you like?”(どんな~が好きですか?)というフレーズは好きなものの種類を聞くときに使えます。

例えば、「どんなスイーツが好きですか?」という文を英語にすると、“What kind of sweets do you like?”となります。他にもいろいろ覚えて、ぜひフリートークで使ってみてください。

また、講師の住んでいる国や地域で有名な食べ物について話すと、異文化理解を深めることもできます。

週末の予定について

  • What will you do this weekend?(今週末は何をしますか?)
  • I am going to go shopping this weekend.(今週末は買い物に行く予定です。)

このトピックも、英語学習を始めたばかりの人から上級者まで気軽に話ができる内容なので、フリートークでよく使われています。
タイミングとしては、週末にレッスンを受けるときに話すとタイムリーなのでおすすめです。

“I will~.”や“I am going to~.”を使って自分の予定を話すだけでなく、“What will you do this weekend?”と講師に聞いてお互いの週末の予定についていろいろ話をしましょう。

最近の出来事について

  • I went to ~ yesterday.(昨日~へ行きました。)
  • I’ve changed my job.(転職をしました。)
  • How was your day today?(今日はどんな一日でしたか?)

自分の身の回りで起きた最近の出来事について話すので、いろいろな内容で深い話ができるだけの英会話力が必要になることがあります。
英会話に自信が付いてきたら、このトピックでフリートークに臨んでみてはいかがでしょうか。

講師との共通点について

  • I like ~, too.(私も~が好きです。)
  • I play ~,too.(私も~をします。)
  • So do I.(私もします。)/So can I.(私もできます。)/Neither do I.(私もしません。)

共通の話題も会話が弾むので、フリートークのトピックに最適です。
趣味や仕事、好きな食べ物やこれまでに行ったことのある場所など、共通点を見つけると会話がより楽しくなるので、お互いの好きなことについていろいろ話をしてみましょう。

「私も」と同意するときの表現でよく知られているのが“Me, too.”ですが、“So do I.”や“So can I.”などもあるので、使い方を覚えてフリートークで使ってみましょう。

例えば、講師が“I take a walk every morning.”(私は毎朝散歩をします。)と言い、それに対して「私もです。」と答えたいときは、“So do I.”と答えます。

仕事について

  • I have to work overtime every day.(毎日残業しないといけないのです。)
  • I got promoted!(昇進しました!)

仕事についての嬉しい報告や愚痴なども会話が弾む内容です。
講師はビジネス経験が豊富な人が多いので、仕事の相談などをフリートークのネタにするのもおすすめです。

とはいえ、ビジネスレベルの英語表現力や語彙力が求められるので、英会話に対する自信が付いてきたら、このトピックでフリートークに挑戦してみてはいかがでしょうか。

時事問題・国際的な話題について

  • Let me talk with you about environmental problems.(環境問題について話したいです。)
  • What do you think about~?(~についてあなたはどう思いますか?)

このトピックは、専門用語や難しい語彙が必要になる場合があるので、英会話初心者のフリートークにはあまり向いていません。

しかし、英検2級以上の二次試験対策をしたい人や仕事で英語を使う人には、こうした難易度の高い英会話の練習も必要になるので、必要に応じてこうしたトピックも活用しましょう。

英語学習について

  • It is difficult for me to memorize English words.(英単語を覚えるのが難しいです。)
  • Please tell me how to learn English grammar.(英文法の勉強方法を教えてください。)

英会話を勉強していると、なかなか単語が覚えられなかったり、文法が難しかったりと、いろいろな悩みが出てきます。

そこで、それらの悩みについてオンライン英会話の講師にフリートークで相談をしてみるのもおすすめです。

特に、ノンネイティブの英会話講師は、外国語としての英語を習得した経験を持っているので、日本人の英語学習者の悩みを深く理解してアドバイスをしてくれることでしょう。

フリートーク+αの英語学習

事前準備やトピックの選択など、フリートークレッスンの効果を上げるコツをいくつか紹介しましたが、英会話のスキルアップのためには、レッスン時間外にも自主的に英語学習をすることが大切です。

語彙力の強化学習

英会話レッスンでも英単語は学べますが、フリートークではあまり語彙が身に付かないというデメリットがあります。
先にも述べましたが、フリートークレッスンは覚えた語を活かす機会として活用し、語彙学習は通常のレッスンや自主学習で行いましょう。

発音練習

フリートークで、発音の間違いを指摘されることがあるかもしれません。
訂正された発音はレッスンの間にノートなどにメモをしておいて、レッスンが終わった後で音読練習をしましょう。

文法知識は会話に不可欠!

英会話に文法知識は不要という意見もありますが、文法を間違えてしまうと自分が伝えたいことが相手に正しく伝わらないかもしれません。

オンライン英会話レッスンでも文法を学ぶことはできるので、予習と復習を欠かさないようにしましょう。

また、別のテキストを使って自主的に文法を学習して、分からないところを質問してみるのもおすすめです。

英語で日記を付けると一石二鳥!

英語で普段から日記を付けると、知らない単語やフレーズが明確になります。
文法や単語の学習になるので、インプット学習に最適です。また、日記を書く中で覚えた表現をフリートークで使うと、アウトプット学習になります。

それだけでなく、日記を書き続けるとフリートークで話すトピックを見つけやすくなります。
講師に話したいことをメモしておくような気持ちで、毎日日記を書いてみてください。

まとめ

フリートークにはメリットだけでなくデメリットもありますが、やり方を工夫すれば英会話のスキルをアップさせることができます。
力試しやアウトプット学習に、ぜひフリートークを上手に活用してみてください。