オンライン英会話 準備
最近の英会話学習では、オンライン英会話はとても人気があります。
プランによっては毎日格安で受講できますし、自宅のちょっとした時間を使って受講できるのもメリットですよね。

でもはじめてオンライン英会話にチャレンジするという方には、緊張したり不安になってしまうこともあると思います。

この記事では、オンライン英会話が初心者の方でも「初めてのレッスン前にこれだけ準備しておけば大丈夫!」というポイントを詳しく解説します。

オンライン英会話を受講する前の準備!―基本編―

まずはオンライン英会話を受講する前に、最低限準備しておきたいポイントについて解説します。

1.ヘッドセット・Webカメラの準備

ヘッドセットとは、マイクとイヤフォンが一体になっているものです。
先生と会話するためには必ず必要になる、オンライン英会話の必需品です。

「パソコンにマイクが内蔵してあるから、ヘッドセットはいらない?」と準備されない方もいますが、パソコン内蔵のマイクの場合どうしてもノイズが入りやすく、レッスンに集中できないこともあります。
パソコン内蔵のマイクがあったとしても、必ずヘッドセットを準備するようにしましょう。

ヘッドセット選びのポイントは、「両耳のヘッドセット」を選ぶことです。
片耳だと英語が聞き取りにくいこともあるので、なるべく両耳のヘッドセットを購入するようにしましょう。

ヘッドセットは、安いものだと100円程度からでも購入できますが、音質にこだわりたい方は1000円以上の商品を購入するのがおすすめです。

2.Skypeの設定

スカイプはインターネット回線を利用して、無料で通話やテレビ電話ができるソフトです。
多くのオンラインスクールではスカイプが利用されており、ダウンロードしなければレッスンを受けることができません。

当日準備しようとすると、慌ててうまくできないこともあるので、事前にダウンロードの上、アカウントも作成しておきましょう。

3.辞書・メモの準備

レッスンの中で分からない単語やフレーズが出てきた時に頼りになるのが、辞書やメモです。

辞書を手元においておけば、すぐに調べることができますし、定着しやすくなります。
またメモを取っておけば、復習にも役に立ちます。

レッスンは長いようであっという間。自分がわからなかったところや、聞き取れなかったところなどをきちんと確認しておけば、その後の英語力アップにもつながります。
ぜひ辞書やメモを手元に置いて、活用するようにしましょう。

4.挨拶や自己紹介の英語をおさらい

初めてのレッスンは、どうしても緊張してしまうものです。
ちょっとした挨拶や自己紹介も頭ではわかっているのに、緊張してしまって口から出てこないということもよくあります。

せっかくのレッスンをスムーズに進めるためにも、挨拶や自己紹介の英語は事前におさらいしておきましょう。

簡単な挨拶

Hello, how are you? (こんにちは、お元気ですか?)
Fine, thank you, and you? (元気です。ありがとう。あなたはどうですか?)
Fine. (元気ですよ)

自己紹介

My name is ○○. Please call me ○○. (私の名前は○○です。○○と呼んでください。)
My job is ○○.
My hobby is ○○.

レッスンの最初に上記のような会話ができると、緊張がほぐれて、レッスンを楽しめるようになってきます。しっかりおさらいしておきましょう。

初心者さんレッスンで撃沈しないための学習準備―発展編―

最低限の準備ができたら、レッスンでしっかり学べるように、以下のような点を準備しておきましょう。

1.基礎的な文法をおさらいする

英語で話す、というと難しいイメージがあるかもしれませんが、実際には中学校3年間の英語でもかなり対応することができます。

そのためレッスン前に基礎的な文法を押さえておくだけでも、レッスンで「英語での言い方が分からない!」といった焦りを感じなくても済むようになります。

中学校3年間の英語について簡潔にまとめられた参考書などを購入し、空いた時間に簡単に確認しておきましょう。参考書は以下の書籍がおすすめです。

おすすめの文法本

  • 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本
  • カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

2.よく使うフレーズを覚えておく

オンライン英会話でよく使われるフレーズをいくつか覚えておくだけでも、レッスンを十分楽しめるようになります。
以下のフレーズは特におすすめです。

  • What is ○○?(○○は何ですか?)
  • How do you spell(どのように単語をつづりますか?)
  • How do you pronounce?(どうやって発音するのですか?)
  • Please give me example.(例を出してみてくれませんか?)
  • Is this correct?(正しいですか?)

3.英会話の本に目を通す

英会話の本に目を通して、イメージトレーニングしておくのもおすすめです。
様々なシチュエーションを復習しておけば、実際のレッスンの時に緊張することもなくなります。

おすすめ英会話書籍

  • CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)
  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

4.ディクテーションにチャレンジしてみる

ディクテーションとは、英語の音声を聞いて、その英文を紙に書く方法です。
リスニングに加えて単語のスペルも正確に覚えている必要があるので、リスニングと単語力の両方を養うことができます。

最初はまず簡単な英会話からディクテーションをはじめてみましょう。
徐々に英語が聞き取れるようになっていくのが実感できますよ。

5.オーバーラッピングやシャドーウィングでトレーニングしておく

オーバーラッピングとは、英語の音声と一緒に英語を音読する方法です。
テキストの英文を見ながら流れてくる音声と一緒に音読するので、取り組みやすい学習方法でもあります。

オーバーラッピングを続けていると、徐々に英語のイントネーションや単語、文法が理解できるようになってきます。
そうなったら、シャドーイングに挑戦してみましょう。

シャドーイングは流れてくる英語を聞き取り、テキストを見ずに真似していく方法です。
正確に聞き取らなくてはならず、テキストも見られないので、オーバーラッピングよりも難しい方法です。

オーバーラッピングに慣れてきたら、シャドーイングに挑戦してみましょう。

レッスンを楽しく充実したものにするための心構え

ヘッドセットやスカイプの準備を万全にして簡単な挨拶を覚えておくだけでも、レッスンを楽しめるようになりますし、より踏み込んだ勉強をしておけば、より一層英語力アップが期待できます。

十分に準備をしたら、英語を楽しむことに専念しましょう。
先生に自分の言いたいことが伝われば、うれしいものですし、徐々に緊張もほぐれてきます。

英会話で大切なのは、相手とのコミュニケーションを楽しむこと。
あまり文法にとらわれず、身振り手振りを使ってもいいので、レッスンを楽しむようにしましょう。

まとめ

オンライン英会話は、パソコンを通してレッスンを行うので、不安になることもあるかもしれません。
しかししっかり準備しておけば、充実したレッスンを受けることができます。

ぜひ上記のポイントを参考にして、初めてのレッスンを楽しんでくださいね。