子供のオンライン英会話を選ぶ時にチェックしたいポイント

オンライン英会話 子供
オンライン英会話を子供に受けさせてあげたいと考えているパパ・ママは多いのではないでしょうか。
しかし、子供のオンラインスクールには色々なものがあり、どのような基準で選べばいいかわからなくなってしまいますよね。

そこで、オンラインスクールを選ぶ際にチェックしたい3つのポイントを以下にまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

子供の性格に合っているか?

オンラインスクールにも色々なものがあり、がっちりとした勉強スタイルのもの、遊びがメインで楽しく進める形式のものなど様々です。
また、先生によっても、子供への接し方や授業の進め方が変わってきます。
そのため、まずはそのスクールの特徴を口コミなどでチェックし、子供の性格に合っていそうなところを選んでみましょう。
そして、できれば無料体験に申し込みをし、本当にこれからやっていけそうか?判断することをおすすめします。

コストパフォーマンスはどう?

今後、オンラインスクールを続けていくなら、コストパフォーマンスも重要なポイントとなっています。
授業料金が安いように見えても、入会金や教材費が高いという場合もあるので、注意が必要です。
最終的にどれくらい費用がかかるのか、しっかり確認した上で、検討されることをおすすめします。

先生はネイティブ?

子供がきちんとした英語を身に付けるためには、早くからネイティブスピーカーの英語に触れることができるかどうかが重要になってきます。

最近のオンライン英会話スクールではネイティブの講師も多くなっているので、こういった点にも注意しながら、オンラインスクールを選んでみてください。

子供におススメのオンラインスクール比較表&詳細

LEARNie

特徴

  • 楽しく成長するアクティブラーニングコミュニティ
  • 子供に人気のバイリンガル講師
  • 子供の好奇心と成長を支えるレッスン
レッスン受付時間 平日 16:00~21:00
土日祝 10:00~21:00
講師 日英バイリンガル
レッスン中の言語 英語・日本語
レッスン時間 60分(1回)
対象年齢 6~12歳
コース 月額コース(週1回)
料金 6000円
体験レッスン 2回まで

口コミ・評判

娘は初め少し緊張していたようですが、先生がフレンドリーなおかげで60分間楽しくレッスンを続けることができています。
レベルが合わないと相談したところ、すぐに対応してくれました。
会話だけでなく、英文やイラストが描かれた資料を画面越しに見ることができるので、子供でも分かりやすく学習することができると思います。

最初はオンラインレッスンを受けさせるのは心配でしたが、毎週レッスンの時間を楽しみにしているようで安心しました。
一緒に英語を頑張る仲間同士のコミュニティで楽しく勉強できているようです。

講師の方はバイリンガルだったので、発音などを丁寧に直してくれますし、細かい説明は日本語で解説してくれるので安心です。
レッスン後講師の方からレッスンのダイジェストもメールで送られてくるので復習もきちんとできます。

NativeCamp

特徴

  • スカイプ不要
  • 24時間365日いつでもレッスン受講可能
  • 予約不要
  • レッスン時間の自由がきく
レッスン受付時間 24時間
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 3歳以上
コース 月額コース
料金 4950円
体験レッスン 一週間

口コミ・評判

自分のペースで回数制限なく授業が受けられるのも教材を自分で選ぶことができるのも魅力でした。ですが、日本語が分からない先生が多いので、初心者には少しハードルが高いと思います。

他にはない回数無制限のレッスンは他のスクールには無く画期的です。24時間いつでもアクセスすることができるので、コスパはかなりいいと思います。カリキュラムも充実していて予約も不要なのがとてもよかったです。

講師はフィリピンの人でしたから、英語ネイティブの講師とは少し違いましたが、レッスンの間はずっと喋り続けるので非常に勉強になりました。

ハッチリングジュニア

特徴

  • 対象年齢3~15歳
  • テレビ電話かスカイプを使って行うレッスン
  • 入学金通学費0円
  • レッスン開始1時間前から予約可能
  • 家族・兄弟で受講可能
  • 8段階のレベル分け
レッスン受付時間 月曜日~土曜日、祝日9:00~22:30
日曜日:9:00~18:00
講師 フィリピン人講師、日本人講師
レッスン中の言語 英語・日本語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 3歳~15歳
コース 月額制・ポイント制
料金 2,980円~12,000円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

カリキュラムがしっかりしていて講師の教育も行き届いていると思いました。講師も皆さん優しくて、通信状態も問題ありませんでした。

3歳の子供は授業にあまり集中することができませんでしたが、講師の方は嫌な顔せずに対応してくれました。サポート体制も良かったです。

子供専用のスクールは大人用に比べ少し割高ですが、レッスンの内容は質が高かったので満足でした。

hanaso kids

特徴

  • 対象年齢4~15歳
  • 1レッスン25分
  • 講師はフィリピン人
レッスン受付時間 8:00~21:55
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 4~15歳
コース 週1回
週2回
月4回~16回
料金 2800~8400円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

講師を選択する際には日本語がどれくらい話せるかを確認することができるので、英語が苦手でも安心です。授業開始30分前までキャンセルが可能でしたので、体調がすぐれないときなどは助かりました。

スカイプを使ってレッスンを行うため、突然電話が途切れたりすることがありましたが、通常は普通に聞こえていたのであまり問題ではないかと思います。

キッズスターイングリッシュ

特徴

  • 3歳から受講可能の子供専用のオンライン英会話
  • 1ヶ月6回、30回、60回のプランから選択可能
  • 講師とマンツーマンレッスン
  • フィリピンのセブ島の講師
レッスン受付時間 7:00~22:55
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 3歳~
コース わくわく6プラン
のびのび12プラン
しっかり30プラン
ぐんぐん60プラン
料金 2200~19200円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

子供向けの英会話スクールですので講師の方はすごく丁寧に接してくれますが、全く日本語を話せないので、親のフォローが必要になってきます。

質問の答えをフルセンテンスで返す練習をすることができるのはとてもよかったです。講師も常に優しく子供に接してくれましたので、良かったと思います。ビジュアル的に分かりやすくアルファベットの解説をしてくれるのも分かりやすかったです。

市販の英語教材を使って子供のペースに合わせたレッスンを展開してくれます。子供が間違った英語を言った時も優しく丁寧に直してくれるので、子供も分かりやすいと言っていました。

リップルキッズパーク

特徴

  • 子供の興味を引くような題材を使ったレッスン
  • 9段階のレベルを設定
  • 顧客満足度は99.4%
  • マンツーマンレッスン
レッスン受付時間 平日 7:00~22:55
土曜日 9:00~18:55
日曜日 9:00~17:25
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 3歳以上
コース 子供英会話コース(週1回から5回)
兄弟でレッスンを分け合える
料金 3065~9772円
体験レッスン 2回まで

口コミ・評判

子供専用のスクールですので、講師が落ち着きのない子供も上手く誘導してくれました。子供はやはり子供専用のスクールで学ばせるのが良いかと思います。

レッスンを続けている娘は確実に英語力をつけていて、海外旅行に行った時にも普通に英語で会話できていたことに驚きました。講師の人たちも子供思いの人が多いので安心してレッスンを受けさせることができます。

人見知りな娘もすぐに講師の人と打ち解けることができていました。レッスンでも講師の人と楽しそうに歌を歌いながら勉強できていたので、楽しめているようでした。

ジオスオンライン

特徴

  • 24時間いつでもレッスン受講可能
  • 1レッスンあたり257円
  • カランメソッド導入
  • 子供コースあり
レッスン受付時間 24時間
講師 英語ネイティブ講師
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25~50分(1回)
対象年齢 3歳~
コース 固定プラン
充実上達プラン
フリープラン
デイプラン
料金 3000~39000円
体験レッスン 1回

口コミ・評判

教えることが上手な講師が多くて通信状況も常によく、音が聞き取りづらいということもありませんでした。

他のオンライン英会話スクールと比べ、講師のティーチングスキルがとても高く楽しくレッスンを続けることができました。

24時間いつでもレッスンを受けられるのはとても魅力的だと思いました。これなら自分のペースやスケジュールに合わせて学習を続けられるので、充実感があります。

DMM英会話

特徴

  • 1レッスン当たり138円という驚異の安さ
  • レッスン時間の自由度が高い
  • 日本人コンシェルジュがいる
レッスン受付時間 24時間365日
講師 80か国以上の国の講師
レッスン中の言語 英語(日本語を話せる講師もいる)
レッスン時間 25分~(1回)
対象年齢 特になし
コース スタンダードコース
ネイティブコース
料金 5500~12800円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

話している内容などについて、いちいち調べる講師もいたので、時間が無駄になることがあり、講師によってはあまり会話が広がらない人もいました。

人気講師の予約はなかなか取れず、講師を探すのに苦労します。他の生徒が予約すると、同じ講師の授業が受けられないので残念です。

それまで知らなかった国の講師と出会うことができ、その国の文化や食事の話を聞くことができました。海外旅行のおススメの場所なども教えてもらえました。

グローバルクラウン

特徴

  • 子供に好かれやすいバイリンガル教師
  • 講師の担任制・指名制はなし
  • 他のスクールに比べ、授業時間が短い
レッスン受付時間 平日の15:00~21:00
講師 日英バイリンガル教師
レッスン中の言語 英語・日本語
レッスン時間 20分(1回)
対象年齢 3~12歳
コース 週1回~4回コース
平日毎日コース
料金 9800~19800円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

学校の先生より若くて親しみやすい先生たちは教え方も上手で、フリートークも楽しんで聞いてくれます。また、発音も綺麗なので、聞いていてためになりました。

分からない時には日本語が通じるので、安心感があるようでした。成長マップで子供のレベルも分かるようになっているので、先のレッスンの進め方もイメージが湧きやすくなります。

規則正しい子供にとっては、毎日レッスンを受けるのも苦ではないようです。また、オンラインですので送り迎えをする必要もなく、親の時間もセーブできて助かっています。

グローバルステップアカデミー

特徴

  • 5歳から小学生の英語教育に特化したスクール
  • 講師は全員ネイティブスピーカー
  • 質の高い講師ばかり
レッスン受付時間 24時間
講師 ネイティブ講師
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 ビギナーレベル 25分
インターミディエイトレベル 50分
対象年齢 5~12歳
コース 月額コース
料金 9990~42984円
体験レッスン 1回

口コミ・評判

先生との会話を聞いていると、普通の英会話では出てこないような掘り下げた質問や回答が多く、間違いもその都度丁寧に修正してくれました。レッスンの予約も取りやすく、内容も質が高いので満足しています。

生徒の習熟度を教師で共有しているので、先生が授業毎に代わってもブレはありませんでした。色々な国出身の先生方ですが、どの先生も子供に慣れていて、子供も飽きずにレッスンを続けられます。

カリキュラムが素晴らしいと思います。先生方も子供の様子を見ながらレッスンを進めてくれるので、子供にとっても安心なようでした。レッスン後、先生からメッセージが届くのも嬉しいです。

レアジョブ

特徴

  • 子供の目的・レベルにあった学習ペースで学べる
  • 子供のやる気を引き出す魅力的な講師陣
  • 無料教材3000種類
  • 日本人学習カウンセラーがいる
レッスン受付時間 6:00~25:00
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 4歳~高校生
コース 日常英会話コース 毎日25分プラン
日常英会話コース 毎日50分プラン
中学・高校コース 毎日25分プラン
料金 7322~11534円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

テキストの内容が貧弱で、長く続けてもあまり意味はないように感じました。退会を申請したにもかかわらずすぐにはやめさせてもらえず、1ヶ月ほど強制的にレッスンを受け続けさせられました。

スカイプを利用してフィリピン人講師に英語を学ぶので、たまに通信が途切れることがありましたが値段から考えれば内容は妥当なものでした。

月謝が安いのは良いのですが、教材や社員の態度や対応が色々雑だったりします。実際のレッスン講師も雑で、何度クレームを入れても改善されませんでした。

ECC

特徴

  • マンツーマンオンライン学習
  • 子供のレベルにあった学習ができる
レッスン受付時間 10:00~24:00
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 25分(1回)
対象年齢 7~12歳
コース 月4回プラン
月8回プラン
月16回プラン
料金 2800~8000円
体験レッスン 2回

口コミ・評判

英語を楽しみながら段階的に無理なく学んでいけるシステムで、フィリピン人の講師は子供にやさしく語り掛けるように喋ってくれていました。徐々にレッスンの難易度を挙げていき、無理なく英語のレベルを上げていくことができました。

子供の集中力を考えると、このレッスン時間はちょうどいいかと思いました。月額料金もあまり高くはなく、無料レッスンを2回受けることができるので、一度子供に体験させてみるのもいいかと思います。

実績のある講師が、フレンドリーに英語を教えてくれます。子供のレベルに合った、質の高いレッスンを受けることができ、楽しく学習を進めていくことができます。

キッズアイランド

特徴

  • レッスンは週ではなく月の回数
  • 無料のオリジナルテキスト
  • 1か月前からレッスンの予約が可能
レッスン受付時間 6:00~25:10
講師 フィリピン人
レッスン中の言語 英語
レッスン時間 30分(1回)
対象年齢 5~15歳
コース 月4回~60回コース
料金 4800~19800円
体験レッスン 3回(有料)

口コミ・評判

独自の学習法を使っており、普通の学習より約1.7倍ものスピードで英語を身に付けることができます。教材も独自のものを採用しており、子供も飽きずに続けられています。

毎回レッスンの予約を忘れてしまいがちですが、先取り自動予約システムがあるので、便利です。レッスンにはカードやゲームを使い、子供が楽しく学習できるよう工夫されています。

マンツーマンレッスンで、先生も子供に慣れているので安心して任せることができます。子供のレベルに合わせてレッスンを行ってくれるので、英語力がついていくのが分かります。

アミティー

特徴

  • 子供専用の英会話スクール
  • トップクラスの実績
  • 英検やTOEIC対策も可能
レッスン受付時間 12:00~20:00
講師 日本人・外国人
レッスン中の言語 日本語・英語
レッスン時間 30~50分
対象年齢 0~12歳
コース ベビークラス
プリロンパークラス
ロンパークラス
幼児クラス
小学生クラス
中学生クラス
料金 5500~9900円
体験レッスン グループ体験レッスン(無料)
15分無料プライベート体験レッスン(無料)
40分または50分体験レッスン(有料)

口コミ・評判

子供専門校だけあってカリキュラムは子供にとって最適です。先生方も優しい人たちばかりで、いつも温かく相談に乗ってくれています。

子供専用の学校だけあって、先生も子供に慣れていますし、ネイティブの講師に発音をしっかり教えてもらえます。英検のための講習があったり、夏休みにはプライベートレッスンが安く受けられます。

自然に接してくれる先生が多く、子供に対してもすごく優しいです。英会話だけでなく、人としての他人とのコミュニケーションの取り方を上手く学ぶことができています。

ポイント別のおすすめサービス

ここからは、ポイント別のおすすめサービスをご紹介します。
ご自身にぴったりなサービスを見つける、参考にしてみてください。

月々の支払いが安いサービス

  • キッズスター:2980円(月6回)
  • hanaso kids:3024円(週1回)

レッスン単価が安いサービス

  • イングリッシュセントラル:108円(毎日2回コース:6475円)
  • DMM英会話:142円(毎日3回コース:12800円)

レッスン前ギリギリでもキャンセルOKなサービス

  • DMM英会話
  • レアジョブ
  • hanaso kids

どれもレッスン開始30分前までキャンセル可能です。

通信の良さで選ぶなら

  • キッズスター
  • リップルキッズ
  • イングリッシュセントラル

この3社は、常任の先生がビジネスセンターからレッスンを行っているので、平均的にクリアで快適なレッスンを受けることができます。

キッズ用教材が充実しているのは?

  • DMM英会話
  • e英会話
  • レアジョブ

早期から始める英語学習について

子供のオンライン英会話って本当に効果あるの?バイリンガルに育てるためには?

近年は社会のグローバル化が進み、昔に比べ英語の重要性が高まってきており、小学校低学年から英語の授業を導入するという流れになってきています。

ですが、子供が母語以外の言語を習得し、バイリンガルとして成長していくには、できるだけ早い時期から英語に触れる機会を持つことが必要です。

バイリンガルレベルを目指すのであれば、もっと早い幼児期、0~5歳くらいの時期に英語を生活レベルにまで浸透させ身に付けていくことをおすすめします。

言語学の観点から見ても、年齢が下の方が言語習得にかかるスピードは格段に速くなると言います。
未だに言語習得の適齢期についての議論は絶えません。

しかし、我々日本人が世界で最も難しい言語の一つであるとされている日本語を巧みに操ることができるように、幼児期の環境の中で、母語として特有の言語に慣れ親しんでいれば、それがどんなに難しい言語でも自然に身に付いていくのです。

それはもちろん英語でも同じことが言えますし、第二言語として学ぶ際にも、年齢は若ければ若いほど言語習得能力が高いとされています。
こういった面から見て、早期に英語の勉強を始めるのは決して無謀なわけでなく、むしろ効果的なのです。

そうはいっても、親がバイリンガルや達者な英語話者などでない限り、自宅で子供に英語を教えるには少々無理があります。
そこで役に立つのが、オンライン英会話スクールです。

現在ではオンラインスクールにも大人用から子供用まで、幅広い年齢、レベルに対応したものがあり、ネイティブスピーカーを講師として採用しているスクールも少なくありません。

早い時期からネイティブの英語に慣れることができれば、子供はどんどん真似をして自分のものにしていきますし、後々の英語学習にもつながります。

こういった理由から、子供の英語学習にはオンライン英会話スクールは有効な手段の一つと言えるでしょう。

早期学習はなぜ良い?何歳から始めるべき?

上でも述べたように、個人差も勿論ありますが、基本的に人間は0~5歳の間が最も言語習得能力が高いとされていて、それ以降は徐々に衰えていく傾向にあります。

なので、本気で子供をバイリンガルに育てたいのであれば、この時期に英語をきっちり教え込む必要があります。

日本語を学んでいくのと同じように英語を学ばせることができれば、自然と英語も日本語と同じように身に付いて日常的に話せるようになります。

そういったことを考慮すると、やはり子供が0~5歳の間に学習を始めるのが得策ではないでしょうか。

早くから始めるデメリット

言語習得に関して今でも様々な議論が交わされていることからも分かるように、早期学習にはメリットだけでなくデメリットもあります。

最も懸念されているのが、日本語が不自由な時期に無理やり英語を教えると、母語である日本語がおろそかになってしまうというものです。

もちろん日本で生きていくには日本語ができないとかなり不自由になってしまいますので、いくら英語ができると言ってもこうなってしまっては元も子もありません。

また、中途半端に英語を教えてしまうことで、日本語と英語の両方が完全に身に付かなくなるという危険性も考えられます。

こういった懸念がある中で、それでも子供をバイリンガルに育てたいというのであれば、子供と一緒に親も本気で取り組むことが求められます。

子供のうちにきちんとしたフォニックスを学べるかどうかがキー

フォニックスというのは、アルファベットの基礎のようなもので、英語を正しく発音するルールのことを言います。

このフォニックスを早期からしっかりと身に付けおくことができれば、日本語英語ではなくしっかりとした英語を身に付けることができますし、後の英語学習に繋がる万全な基盤を築き上げることができます。
なので、スクールを選ぶ際には内容を確認して、ちゃんとフォニックスを学ぶことができるかどうかを確認しましょう。

英会話スクールではなくオンラインを選ぶメリット・デメリット

メリット

  • 値段が安い
  • 子供の好きな時間に授業を受けることができる
  • いちいち外出する必要がなく、自宅で授業を受けることができる
  • 子供の学習を見守ることができる

デメリット

  • 教師の質に偏りがある
  • 英語圏外の国出身の講師に当たる可能性がある
  • 他の子どもとの交流ができない
  • パソコンが無いと受講できない
  • 実際には講師と対面することはできない

オンラインスクールは従来の英会話スクールと比べ、低価格で授業を受けることができ、時間的な自由度も高いですが、実際に人と交流しながら英語を学んでいくことはできないので、そういった意味では英会話スクールの方がより実際のシチュエーションに近い環境で英語を学ぶことができます。

また、講師の質も悪いことがあり、アメリカやイギリス、カナダやオーストラリアなど、主要な英語圏の国以外の出身の講師も少なくありません。

もちろん、その講師の全てが綺麗な英語を話すことができないわけではありませんが、やはり主要国出身講師ほど綺麗に英語を話すことができる講師は限られてきます。
なので、オンラインスクールでは講師選びは慎重に行わなければなりません。

オンラインスクールにはオンラインスクールの良さがあり、英会話スクールには英会話スクールの良いところがありますので、両者のメリット・デメリットをしっかり理解したうえでどちらを選ぶかを決めてください。

オンライン英会話は子供同士兄弟で受講は可能?

全てのスクールがそうというわけではありませんが、子供向けオンライン英会話スクールの中には一つのアカウントだけ、つまり一人分の料金だけで家族も一緒に受講できるというサービスを実施している会社もあります。

このサービスがある会社を選べば、兄弟で一緒に授業を受けさせることができますし、違う日に別々の授業を受けさせることもできますので非常に便利です。
兄弟で受けられるオンライン英会話としては、ripple kidsparkやハッチリングジュニアが有名です。

子供のオンライン英会話はネイティブ・日本人どちらの講師がおすすめ?

子供がきちんとした英語を学ぶためにはネイティブスピーカーの英語に触れることが重要だと言いましたが、そのネイティブの講師が全く日本語を話せないのであれば授業を進めていくことが非常に困難になってきます。

中には日本語が達者なネイティブの講師もいるでしょうし、日本人バイリンガルの講師もいるだろうと思います。
なので、出来れば日本語を話せるネイティブスピーカーを選び、それが難しいようであれば、授業を円滑に進めることができて発音の良い日本人講師を選ぶといいでしょう。

レッスンに必要なものや準備・マイクは?

ほとんどのオンライン英会話スクールではSkypeを使ってレッスンを行うので、レッスンを始める前にSkypeのアカウントを作成しておくことをおススメします。

また、パソコンにはマイクが内蔵されている場合もあるのですが、やはり雑音が入ってしまい上手く聞き取れないということになってしまう場合が多いので、マイクのついたヘッドセットをあらかじめ準備しておくのが良いでしょう。

スクールにもよりますが、市販の教材を使用するところもあるので、その場合は各自でテキストを購入しなければなりません。

まとめ

今回は、子供向けオンライン英会話について詳しくご紹介しました。
お子さんにぴったりなサービスは見つかりましたか?

言語教育は早ければ早いほど定着しやすいので、ぜひ今のうちに始めてお子さんの可能性を広げてあげてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます