オンライン英会話 口コミ
最近は、オンラインの英会話サービスがたくさん登場し始めたので、どれがいいのかわからない!と困っている方も多いのでは?

今回は、特に口コミの良いおすすめオンライン英会話サービスをランキング形式でご紹介します。

本当に安くて質が良いサービスを選ぶには、実際に体験した人の声を聞くのが一番!
ぜひ、参考にしてみてください。

目次

オンライン英会話口コミ・評判ランキング

1位:DMM英会話

料金 毎日1レッスン25分:月額5,500円
毎日2レッスン50分:月額9,200円
毎日3レッスン:月額12,800円
講師 ネイティブを含む80か国以上
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 人気の英語学習アプリ「iKnow」が無料で使いたい放題
  • 月額5,500円~の格安レッスン

口コミ

テキストが充実しているので、初心者、上級者の両方におすすめできる。

料金が安いにも関わらず、日本人スタッフによるサポートが充実している。

スマホアプリのiKnowが無料で使えるなど、コスパがいい。

2位:ビズメイツ

料金 毎日50分プラン:月額18,000円
毎日25分プラン:月額12,000円
毎日75分プラン:月額27,000円
毎日100分プラン:月額36,000円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 平日:5~10時 & 18~25時
土日祝日:7~12時 & 18~25時

特徴

  • ビジネス英会話に特化。
  • レッスン受講者の89%が上達を実感している。

口コミ

ビジネス英会話に特化しているので、すでに英語力がある人でもためになるレッスンを受けることができる。

外資系に勤務いるが、同僚も多く使用している。上達のスピードが早い。

学生にはレベルが高くついていけない。社会人、帰国子女向け。

3位:hanaso

料金 毎日1レッスン25分:月額5,800円
月8回プラン25分:月額4,000円
(その他回数増量、週2日プラン等)
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 6時~24時55分

特徴

  • 独自の反復学習システム、hanaso独自のメソッドを採用。
  • プランが多く、自分のライフスタイルに合ったペースで勉強できる

口コミ

hanasoメソッドで自然と英語フレーズを暗記することができた。

初心者向けの教材が充実しており、これから英語を学びたい人におすすめ。

毎日レッスンをしたいという人には、他のオンライン英会話よりも金額が高い。

その他のオンライン英会話口コミまとめ

ワールドトーク

料金 お手軽コース:月額3,000円
基本コース:月額5,000円
一押しコース:月額6,000円
集中コース:月額10,000円
徹底コース:月額20,000円
講師 日本人講師が中心
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 講師経験・海外経験豊富な日本人講師がメイン

口コミ

講師が日本人なので、どうやって英語を勉強したらいいか、というアドバイスをもらうことができる。

日本人講師だから、外国人講師よりも文法の説明などが丁寧。

最初は日本人講師のみということだったが、フィリピン人講師も採用し始めている。

ポイントの有効期限が1カ月と短く、期限が来ると連絡なく抹消してしまう。

レアジョブ

料金 <日常英会話コース>
毎日25分プラン:6,264円 
毎日50分プラン:10,476円 
毎日100分プラン:17,280円 
月8回プラン:4,536円
<ビジネス英会話コース・TOEIC対策コース・あんしんパッケージ>
月額+1,058円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 毎朝6時~深夜1時

特徴

  • 法人向けサービスの導入社数も590社超
  • オンライン英会話の中で唯一東証マザーズ市場に上場

口コミ

他のオンライン英会話が頻繁に値上げをする中、レアジョブは値上げがなく質の高いサービスも維持されている。

ホームページの内容が見やすく、講師数が多いので予約も取りやすい。

レッスン中に通話が途切れることが何度かある。

映像なしでの音声のみのレッスンになることがある。

ラングリッチ

料金 リッチプラン(1日1回25分):6,000円 
Wリッチプラン(1日2回50分):10,000円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 朝6時~25時

特徴

  • フィリピン人講師には日本文化や教育指導を提供。
  • レッスン予約は開始の15分前まで、キャンセルも1時間前まで可能。

口コミ

会員数が増えていることに対し、講師数が追い付いていない。

レッスン予約の自由度が高いのがいい。講師の質も高く、マンツーマンレッスンとしてはコスパがいい。

英会話に特化しているので、TOEICなどの資格対策にはならない。

日本人スタッフによるサポートが充実していないので、初心者には向かない。

産経オンライン英会話

料金 1日1回(25分):5,537円/月
1日2回(50分):9,074円/月
金・土・日(50分):5,537円/月
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 朝5時から深夜25時

特徴

  • 国際規格に則ったISO認証を取得。
  • 職業別英会話やグローバルコミュニケーション(GCAT)など特殊なカリキュラムが多い。

口コミ

講師選びの際にプロフィールページで音声を確認できるのがいい。

1テキスト1レッスンとなっているので、予習復習がしやすい。

講師側の急なキャンセルが多く、代行講師が立てられることが良くある。

講師側の通信環境が悪かったり、雑音が多かったりということがある。

ジオス

料金 <受け放題コース>
1日1回毎日プラン:月額7,980円
1日2回毎日プラン:月額14,900円
<回数制コース>
週1回:3,000円~
講師 フィリピン人講師
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 上達しなければレッスン料金がキャッシュバックされる。
  • 受け放題コースと回数制コースの両方を設定。

口コミ

規模が大きくないため、好きな講師の予約が比較的取りやすい。

レッスンごとにレベル分けがされているので、モチベーションを維持しやすい。

講師の数が少ないので、好きな時間に予約が取れない時がある。

回数制の料金プランが他のオンライン英会話よりも高く設定されている。

イーオンオンラインレッスン

料金 入会金:5,400円
チケット制(1レッスン20分を10回分で25,920円)
講師 ネイティブ、日本人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 平日 12:00~15:00、18:00~24:00
土曜 10:00~15:00
日曜 20:00~24:00

特徴

  • こども向け英会話コースがある。
  • テレフォンレッスン・ライティングコース。

口コミ

英会話スクールのイーオンよりもずっと価格が安いのでいい。

カリキュラムがしっかりとしているので順序だてて学習していくことができる。

他のオンライン英会話と比較すると金額が高めなので、コストパフォーマンスの悪いと感じる。

講師の稼働時間がほとんど夜で、日中など好きな時間にレッスンンを受けることができない。

キーアイ

料金 Wバリューコース:3,980円/月
ブロンズコース:4,980円/月
プラチナコース:14,800円/月
講師 フィリピン人中心
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 子供コースや通訳検定や接客に特化したコースがある。
  • キーアイが独自に開発した英会話メソッドSMLEを採用している。

口コミ

教材の種類も多く、カランもあるので、しっかりと実力を付けることができる。

料金がとにかく安く、値上げなども行われないのがいい。

レッスンの数分前に講師が変更になるなど、質に疑問が感じられることがある。

料金プランが複雑なのでわかりにくい。

Weblio

料金 毎日レッスンプラン(1日1回):3400円/月
基本プラン(1日2レッスンまで):6300円/月
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 独自のビデオ会話システムを利用。
  • マイページから英和和英辞典が使える「Weblio辞書ウィジェット」にアクセス可能。

口コミ

weblioの専用教材やニュース教材がしっかししていて、楽しく学ぶことができる。

日本語の教材がないので、英語だけで確実に力を身に付けることができる。

講師側の理由でキャンセルになってもポイントが繰り越せない。

講師が自宅でレッスンをするので、通信環境が悪いときがある。

BBTオンライン

料金 4回分:1,800円 / 回
20回分:1,710円 / 回~
120回分:1,260円 / 回
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 6:00 ~23:30

特徴

  • ビジネス英語に特化。
  • マネジメントコースとビジネスコース、英文Eメール講座を用意。

口コミ

フィリピン人講師だが、発音がきれいでしっかりとビジネス英語を教えてくれる。

専用の回線や使いやすい予約システムなど、レッスン以外のシステムも充実している。

料金が高いので気軽に始めてみるというより、真剣に取り組む必要がある。

他のオンライン英会話に比べて圧倒的に料金が高い。

エイゴックス

料金 <定期コースプラン>
毎月4回コース:¥3,900
毎月8回コース:¥7,500~
毎月56回コース:¥39,200
講師 ネイティブ、日本人、フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 実際のビジネスシーンを想定した独自教材「100 power topics for Business」がある。
  • NHKのテキストやアメリカの人気ドラマを使ったレッスンが受けられる。

口コミ

ホームページで紹介されている講師のプロフィールが充実している。

海外人気ドラマのシーンを疑似体験していくレッスンが面白い。自然な表現を学ぶこと

ウェブカメラを使わない講師が多いので、音声のみのレッスンが多い。

在籍している講師の数が多くないので、時間帯によっては予約をしにくい。

e-friend

料金 レギュラープラン:月額5,700円(1日に1レッスン)
スペシャルプラン:月額9,700円(1日に2レッスン)
Wスペシャルプラン:月額15,000円(1日に4レッスン)
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 5時30分~25時

特徴

  • カランメソッドを導入している。
  • 日本人の手厚いサポートある。

口コミ

レッスンの内容や間違えたところなどを講師がカルテにまとめてくれるので、教材がなくともしっかりと学べる。

レッスンで不安なことなどがあった際に日本人スタッフに相談できるのがいい。

全体的にフリートークの時間が長い講師が多い

他のオンライン英会話とカランメソッドの教え方が異なりe-friendではただテキストを読んでいるだけ。

テノリエイゴ

料金 毎日1レッスン(25分):5,900円
毎日2レッスン(50分):9,900円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 携帯電話、スマートフォンからのレッスンが可能。
  • カランメソッドを導入している。
  • ESLの資格を持つフィリピン人講師のみを採用。

口コミ

ホームページ上で講師の口コミや評価が見られるので講師を選びやすい。

250種類の豊富な教材があるので、好きなレッスン内容を選ぶことができる。

予約が取りにくく、支払った分のレッスンを受けることができなくても返金がない。

講師は親切だが、人によっては訛りが強い人もいる。

マイチューター

料金 毎月8回コース:4,980円
毎月10回コース:5,980円~
毎月30回コース:12,980円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 月曜日~金曜日15:00~24:00
土曜日~日曜日11:00~24:00

特徴

  • ITセンターからのレッスンで安定した通信環境を確保。
  • 担任制を採用。

口コミ

講師のほとんどが公認英語講師の資格を所有しているため、高学歴の講師が多い。

英会話だけではなく試験対策にも力を入れているため、ディスカッションなどの練習もできる。

朝はレッスンをやっていないので、不便に感じる。

IELTSやビジネスに特化したカリキュラムは通常の料金に加えてさらに受講費を支払わないといけない。

ロゼッタストーン

料金 1ヶ月コース:5,000円
3ヶ月コース:13,800円
12ヶ月コース:49,800円
講師 ネイティブ講師
レッスン体系 グループレッスン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 予約不要で24時間ネイティブが待機。

口コミ

同じレベルのレッスンを何度も受講することができる。

予約をしなくてもいいので好きな時にレッスンを受けることができる。

英語の下地を作るという考えが強いので、中級者以上にとってはレベルが低く感じられる。

ボストン倶楽部

料金 1ポイントで、30分のレッスンを1回
4ポイント:3,888円
8ポイント:7,776円
16ポイント:15,552円
講師 ネイティブ、日本人バイリンガル
レッスン体系 マンツーマン、グループレッスン
レッスン時間 13時~22時

特徴

  • 欧米の本物のネイティブを採用。

口コミ

講師歴が長い講師が多いので、安心してレッスンを受けることができる。

一緒に英語を勉強する仲間を見つけるとお得にレッスンを受講することができる。

講師数が少ないので、お気に入りの講師を見つけるのが大変。

時間になっても連絡がこない講師が多数いる。

ピクト

料金 月30プラン:6,200円
月60プラン:9,700円
週末12プラン:3,200円
週末24プラン:5,400円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 6時00分~25時00分

特徴

  • 目的にしっかり合ったオンラインカリキュラムが用意されている。
  • 単語チェックテストなど無料のサービスがある。

口コミ

海外企業とのやり取りや、ブレゼンなどビジネス向けの英語を学ぶことができる。

レッスン中にカメラを使わない講師が多いので、緊張しないのがいい。

代講や直前のキャンセルが多く、カスタマーセンターへもメールでの問い合わせしかできないのが不便。

ECCジュニア

料金 1日1回プラン/6,900円
1日2回プラン/10,921円
1日4回プラン/16,280円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 10時~24時

特徴

  • オフィスからのレッスンで安定した通信環境を確保。
  • レベルの高い自社開発のテキストを採用。

口コミ

SkypeではなくECC独自のシステムを使うので、音声、映像共にクリアでいい。

通信システムにホワイドボード機能などがあって、説明がわかりやすい。

テキストがレッスン開始30分前しか閲覧することができない。そして、レッスン後も復習ができない。

レッスン時間が終わると、会話の途中でも強制的にレッスンが終了されてしまう。

エイゴル

料金 1レッスン(25分)195円~
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • マンツーマン専任体制指導を導入。
  • LINEやSkypeの文字チャットだけのレッスンもある。

口コミ

担任制を導入しているので毎回予約をする必要がないのがいい。

6歳の子どもに受講させているが、講師も親切で子供も楽しみながら英語を学習できている。

サポートがほとんどないので、講師との直接交渉をしなければいけない。

スタッフがボランティアのため、サービスは多くを望めない。

スモールワールド

料金 月2~3コマ:3,000円
月4~7コマ:6,000円
月7~11コマ:9,000円~
月42~54コマ:38,000円
講師 フィリピン人、日本人
レッスン体系 マンツーマン
レッスン時間 24時間

特徴

  • 日本人講師、フィリピン人講師に加えて、日本語のわかるネイティブ講師が在籍。
  • 子供・初心者向け。

口コミ

講師とゲーム感覚でレッスンができるので、人見知りの子供でも楽しくレッスンができている。

講師がレッスンの準備をしっかりとしていてくれるので、内容の濃いレッスンを受けることができる。

講師によって必要なポイントが異なるので、やや複雑に感じる。

レッスンのキャンセルが8時間前と厳しめに設定されている。

↓重視するポイント別のおすすめオンラインサービスはこちら↓

初心者向けオンライン英会話の評判

初心者向けのオンライン英会話として最も評判がいいのは、ボストン倶楽部です。
ボストン倶楽部では日本語が話せるネイティブ講師がいるため、ネイティブの発音を学びつつ、日本語でサポートをしてもらうこともできます。

また、レッスン料も高くないので、初心者であってもお試し感覚で気軽に入会することができます。

また、エイゴックスでも日本語対応のネイティブ講師がいるので、初心者におすすめです。エイゴックスでは日本人講師もいるので、レベルに合わせて好きな方を選ぶのがいいでしょう。

その他、講師の質の高さで言うとECCウェブレッスンが人気です。
日本語対応はないものの、プロの講師が集まっているため、初心者でも理解しやすいと高く評価されています。

幼児・子供向けオンライン英会話の評判

幼児・子供向けオンライン英会話としては、DMM英会話の評判が高くなっています。

日本語サポートができる子供向けの講師が在籍しているため、子供でも安心してレッスンを受けることができます。

また、親と子供でアカウントを共有できるなどの、親子向けのシステムが整っていることも高評価です。

スモールワールドでもファミリー向けのレッスンが用意されており、アカウントの共有が可能になっています。

スモールワールドはもともと子供向けのサービスを提供していたので、子供好きの講師が集まっており、楽しく学習することができます。

ビジネス向けオンライン英会話の評判

ビジネス向けオンライン英会話としては、ビズメイツ、レアジョブ、BBTオンラインが定番です。
これらのオンライン英会話は有名企業での採用実績もあります。

そして、特定のビジネスシーンを想定した教材も用意しており、すぐに使える表現を学ぶことができると評判です。

ビジネスに特化していると、レッスン料も高く設定されがちですが、講師も質の高い人を採用するようにしているので、それ相応のレベルのレッスンを受けることができると定評があります。

レッスン以外にも、英文メールや資料の添削などのサービスを行っている点も、口コミでの評価が高くなっています。

中学生向けオンライン英会話の評判

中学生に向いているオンライン英会話はレアジョブです。
レアジョブでは、中学・高校生コースが用意されており、英検対策などをすることができます。

そして、レアジョブでは、中高生専用のトレーニングを受けた認定講師だけが中高生向けレッスンを担当することができるので、レッスンのクオリティが高いと評判です。

英語を苦手とする中学生であっても、しっかりとレベルにあったレッスンを提供してくれるので、継続して学習することができます。

フィリピン人講師ってどうなの?日本人・ネイティブと比べてどう?

フィリピン人講師は、ネイティブ講師と比べると、やはり訛りがあるので、きれいな英語を学ぶことはできません。
また、ネイティブならではの表現を学ぶことができないので、その点もフィリピン人講師のデメリットとなります。

日本人講師と比較した場合は、共に完璧な発音、アクセントではないという点で共通しています。
そして、高学歴のフィリピン人講師を採用しているところが多いので、講師の質も日本人バイリンガルと同じくらい高くなっています。

しかし、日本人講師であれば、日本語でのサポートや学習方法のアドバイスをもらうことができます。
一方で、日本語は一切使いたくない、という場合はフィリピン人講師を選ぶといいでしょう。

カランメソッドってどう?効果あるの?

カランメソッドを採用しているオンライン英会話としては、ネイティブキャンプとQQイングリッシュが有名です。

実際に受けた人の口コミでは、以下のような口コミがありました。

ネイティブキャンプのカランメソッドについて

カランメソッドのコースは別料金がかかる

繰り返し何度も質問をしてもらえるので、とても覚えやすいです

あまり効果が感じられず、落ち込むときもありましたが、そんな時はフリートークのレッスンを挟むなどして、モチベーションを保てるよう努力しました。

QQイングリッシュのカランメソッドについて

大人になってから英語を勉強し始めた私にとってカランメソッドは最適でした。

カランメソッドを受けてから、リスニング力がアップしたように思います。ですが、スピーキング力はあまり上がっていないような気がします。

カランメソッド、とても面白かったです。これを続けていれば、かなり早く上達できる気がします。

カランメソッドでは通常の4倍の速さで英語が上達するとされ、瞬間英作文のトレーニングを繰り返すので、会話力も身に付けることができると言われています。

そして、カランメソッドでは単語ではなく、センテンスでこたえられるように特訓をするので、正しく文章を組み立てられるようになります。

これを繰り返し行えば、表現が頭に定着するので、すらすらと口から英語が出てくるようになるなどの効果が期待できます。
ただし、初心者にはレベルが高く途中で挫折してしまうこともあるようです。

まとめ

オンライン英会話の数は近年ますます増えてきており、それぞれで提供するコース、在籍する講師、料金体系は大きく異なります。

それぞれでいいところがあるオンライン英会話ですが、実際に使用してみると、相性が合わないということもよくあります。

そのため、オンライン英会話を選ぶ際には、実際に使用したことがある人の口コミも確認しつつ、利用者からどのように評価されているのか、という点を判断基準にするのもいいでしょう。