英会話 初心者
英会話を始めたいけれど、何から始めればいいかわからない・・・・・・。

そんな方も安心してください。誰でも始めは初心者です。
今、英語に自信がない方も、焦らず正しい方法で勉強していきましょう。

初心者が一番やってはいけないことは、自分のレベルに合わない方法で勉強してしまうことです。
これでは、いくら一生懸命勉強しても力は付いていきません。

そこで今回は、初心者さんに適した勉強法や教材、英会話教室について詳しくご紹介♪
ゼロから英語を勉強し始め、英語を使って仕事ができるレベルまで英語力をつけることに成功した筆者が、本当におすすめのものだけをお伝えします!

これを読めば、初心者の方もこれからどのように勉強を進めていくべきか、正しい選択をできるはずです。

さらに、初心者にとって大切なことは、学習を継続し、習慣化すること。
この記事では、英会話学習を続けるコツも紹介していますので、勉強を続けられる自信がない方も必見です!

あなたがしっかりと英会話力を身に付ける方法を理解し、目標レベルに到達するためのお手伝いができれば幸いです。

これから英会話学習を始める人の心構え

仕事のキャリアアップや転職、または進学や留学のために英会話を勉強したいと思っても、最初は何からどのように始めれば良いのか分かりませんよね。

しかし、英語学習は最初が肝心です。
手当たり次第に英語教材や英会話教室に手を出してもお金がかかるばかりで、しかも途中で息切れしてしまいます。

また、自分に合わない方法で英会話学習を続けてもモチベーションも学習効果も上がらず、結果的に挫折してしまいます。

英会話・英語初心者の人は、学習を始める前にどんなことをすると良いのか、どんなことに気を付けると良いのか、最初の心構えについて解説します。

初心者さんが必ずやるべきこと

英会話や英語を勉強するときは、教材や英会話教室を選ぶ前に、まずは目標を決めましょう。

英会話を学びたい人の中には、職場でビジネス英語を話したり書いたりできるようになりたい人がいれば、英語で日常会話ができるようになりたい人もいて、その目的は人それぞれです。

学習者一人ひとりで目標が違い、その目標を達成するための手段もそれぞれ違います。
まずは自分の目標を明確にして、その後で目標を達成するための最も効果的な方法を考えましょう。

初心者さんがやりがちなよくある失敗

英会話学習を始めたばかりの人は、英会話教材を買いすぎてしまうことや、最初にハイペースで学習して挫折してしまうことがあります。

また、とにかく英語を話す練習をしようとして英会話教室に通っても、ただ通っているだけになってしまってはあまり効果がありません。

どんな方法で英会話を学習するにしても、どんな風に教材や教室を活用するか、自分なりに工夫することが大切です。
そうすることで学習効果が上がれば、モチベーションをキープすることもできます。

モチベーションの維持は、学習の習慣付けに必要不可欠です。
英会話教室に通うとしても、ただ通うのではなく、そこで学んだことをしっかり復習したり、実践したりすることで英語力は向上します。

まずは、英会話教材と教室のどちらが自分に合うのか、どのように活用して学習を進めていきたいのか、じっくり考えてから学習に取り組みましょう。

初心者さんにおすすめ英会話学習法

英会話 初心者

パソコンやスマートフォンを使う

英語や英会話の学習に慣れていない人は、まず自分のレベルに合った手軽な教材を活用した学習から始めましょう。
例えば、英語学習用ホームページや動画、アプリ、アニメなどを活用するのもおすすめです。

ホームページや動画には、様々な文法やフレーズの知識が詰まっているので、活用すると英語の知識を増やすことができます。
アプリでは短いレッスンを聞いたりミニテストを解いたりできるものがあるので、移動の電車内や隙間時間を活用してコツコツ英語学習を積み重ねることができます。

本の教材を使う

アプリやホームページなどを活用した学習に苦手意識がある人や、本で学習するのが好きな人は、無理をしてそれらを使う必要はありません。
毎日の英語学習に必要なのは、自分が楽しく続けられる方法で学習をすることです。

単語テキストやフレーズの練習ができる教材など、書店には初心者でも気軽に英会話学習を始められる教材が豊富に揃っているので、無理なく続けられそうな教材から始めてみましょう。

英会話に文法は必要ないという人もいますが、自分の考えや意見を分かりやすく伝えるためには文法知識が必要です。

フレーズを暗記することも単語や文法を覚える上で役立ちますが、暗記したフレーズしか話せないのでは、英会話力が身に付いているとは言えません。
そのため、英会話学習をするときは文法も同時に学んでいくことが必要になります。

とはいえ、小難しい文法書で勉強する必要はありません。
フレーズと一緒に文法を覚えられる教材か、短時間の学習に適したコンパクトサイズの教材を選んで勉強して、少しずつでも確実に文法の知識を付けていきましょう。

教室に通う

初心者から始められるコースがある英会話教室も多いので、自分で英語学習を続けるのが苦手な人は、教室を活用してみるのもおすすめです。

しかし、ただ通うだけになってしまっては意味がありません。
英会話教室に通う時間を基準にして、その学習を補強するための予習と復習をしましょう。

学んだ文法や単語、フレーズなどはその日のうちに、あるいは次の日までに復習するようにしましょう。

また、予習をするとレッスンの理解が深まるので、予習ができる教室を選ぶのもおすすめです。
予習復習を通して自分で英会話の練習をする習慣が付いたら、本やアプリなどを活用した他の自主学習を少しずつ追加しましょう。

まずはこれから始めたい英会話学習教材

おすすめの本

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)

シンプルな英文を瞬発的に作る練習ができる英会話学習用教材です。

簡単な英文で練習ができるので初心者から始めやすく、また、文法の知識はあるのに話すのが苦手な人の学習にも適しています。
英会話のために必要な、日本語を介さずに英文を組み立てて素早く言葉にする練習ができる良書です。

シリーズ化されており、『ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス』(ベレ出版)や『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』(ベレ出版)もあるので、自分のレベルや上達に合わせて使い分けることができます。

英会話学習アプリ

NHKゴガク

NHKの英会話学習ラジオのストリーミングやミニテストを通して英会話を丁寧に学習できる無料アプリです。

日本語の解説を聞きながら英語を学習できるので、全て英語で行われる英会話レッスンを受けることが不安な人の、最初の英会話学習教材としてもおすすめです。

NHKゴガク(iPhone版)
NHKゴガク(Android版)

NHK World Radio Japan

NHKによる海外向けのラジオ放送『NHKワールドラジオ日本』を聞いてリスニングの練習ができます。
易しい文法や単語が使われていますが、長い英文を聞く練習ができるので、初心者だけでなく中級者にもおすすめです。

NHK World Radio Japan(iPhone版)
NHK World Radio Japan(Android版)

初心者さんにおすすめの英会話教室3選

英会話 初心者

NOVA

NOVAは、料金が安く、入会金も不要という通いやすい英会話教室です。
マンツーマン、グループだけでなくオンラインもあるので、通学が難しい人でもプロのネイティブ講師から英会話を教わることができます。

週に1回決まった曜日、決まった時間にレッスンを受ける固定プランと、希望に合わせて予約とレッスン受講ができるフリープランがあります。
仕事が忙しい人や予定が読めない人は、フリープランでの受講がおすすめです。

プラン レッスンスタイル 料金(月額)
固定プラン グループレッスン 10,000円(税込)
マンツーマンレッスン 20,000円(税込)
フリープラン グループレッスン 月4回:10,000円(税抜)
月8回:19,000円(税抜)
月12回:28,000円(税抜)
マンツーマンレッスン 月4回:28,000円(税抜)
月8回:50,000円(税抜)
月12回:70,000円(税抜)

引用:プラン・料金(https://www.nova.co.jp/price/)

ECC外語学院

ECC外語学院では、“ELICIT”(引き出す)教授法というECC外語学院独自のメソッドによって、日本人が苦手な発信力を備えた英語力を養うレッスンを提供しています。

定期的なカウンセリングのための、ECCが独自に開発したテストでレベルチェックをするので、その結果に基づいて受講者のレベルに合わせた最適なレッスンを受けることができます。

コース 回数・料金(税込)
日常英会話コース 40回…1ヶ月あたり16,000~24,000円
ビジネス英会話コース 40回…1ヶ月あたり16,000~20,693円
ディスカッション英会話コース 40回…1ヶ月あたり16,000~20,693円
パワーイングリッシュコース 40回…1ヶ月あたり16,000~20,693円
フリータイムレッスン 1回40分2,400~3,200円
マンツーマンレッスン 週1回80分…1回あたり16,740~19,750円

この他にも、TOEICやTOEFL、英検向けのコースもあるので、自分の目的に合わせてコースを選びやすくなっています。

Gabaマンツーマン英会話

英会話の学習を始めたばかりでも、マンツーマンで自分にピッタリな英会話レッスンを受けられるのが、Gabaマンツーマン英会話の特徴です。
ブースが分かれているので、講師とのレッスンに集中できます。

また、それぞれの受講者に合わせてレッスン内容や英語のスピードなどを調整してもらえるので、初心者でも安心して始められます。

また、年齢や生活スタイルに合わせてプランを選ぶことができます。
平日フルタイムで働いている人にはレギュラープラン、出張や留学のために短期間で英会話力を伸ばしたい人には短期集中プランがおすすめです。

また、就職や留学に備えて英会話を学びたい学生さんはGaba campusプランを選ぶのがおすすめです。

プラン 受講回数・料金サンプル(税込)
レギュラープラン 45回…345,060円
60回…450,360円
一般教育訓練給付対象プラン 75回…550,800円
短期集中プラン 30回…210,600円(20回、45回も有)
デイタイムプラン 60回…385,560円
Under25プラン 60回…428,976円
Gaba campusプラン 45回…260,010円
60回…340,200円
Gaba teensプラン 45回…260,010円
60回…340,200円
シニア60+プラン 60回…375,840円

初心者さんにおすすめのオンライン英会話3選

英会話 初心者

DMM英会話

オンライン英会話で特に評価の高いサービスの一つです。
スタンダードプランでは84ヶ国の、プラスネイティブプランでは84ヶ国+ネイティブ講師から毎日レッスンを受けることができます。
合格率5%という狭き門を突破してきた講師のレッスンは、質も高いと高評価を得ています。

毎日25分以上の英会話レッスンを受けるので、毎日強制的に英語に触れることができます。
さらに本格的に学びたいときは1日3回までレッスンを受けられるので、英語学習に慣れてきたら、回数を増やすのも良いでしょう。

ネイティブキャンプ

通常の4倍のスピードで英語を習得できると言われる「カランメソッド」という英語教授法を採用している、カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラム正式提携校です。

認定を受けていないままカランメソッドを使用している英会話教室もあるようですが、ネイティブキャンプはカラン機構(Callan Method Organization)の正式なトレーニングを経て認定を受けた英会話教室なので、安心して本格的なカランメソッドで学習できます。

月額4,950円(2018年2月からは月額5,500円)で、24時間いつでも何度でもレッスンを受けることができます。
予約をすることもできますが、予約なしでも空いている講師からすぐにレッスンを受けられます。

パソコンだけでなく、専用のアプリケーションをダウンロードすればスマートフォンやタブレットでもレッスンを受けられます。
このアプリではレッスンだけでなく、講師の予約や講師からのメッセージの受信もできます。

さらに、ほぼ全ての教材がアプリに組み込まれているので、教材に別途費用をかける必要がありません。

レアジョブ

続けやすい料金で英会話を学習できるということで人気のオンライン英会話教室です。
最も人気の毎日1回25分のレッスンを受けられるコースでは、月額5,800円(1レッスンあたり187円)で英会話レッスンを受講できます。

講師はフィリピン人ですが、フィリピンはノンネイティブとして世界一の英語力を持っている国であり、さらに講師は日本で言うところの東京大学にあたるフィリピン大学の卒業生や在学生です。
採用率はわずか1%なので、講師の質は申し分ありません。

日常英会話コースのプランは、月8回プラン、毎日25分プラン、毎日50分(1日2レッスン)プラン、毎日100分(1日4レッスン)プランがあります。
25分では物足りない人には、毎日50分プランや毎日100分プランがおすすめです。

他にも、ビジネス英会話コースや中学・高校生コースもあるので、日常会話以外の英会話力を鍛えたい人のニーズにも応えています。

これは覚えておきたい!キホンの英会話表現

オンライン・オフラインに限らず、英会話レッスンを受ける前にいくつかフレーズを覚えておくと、レッスンを受けるときに挨拶をしたいときや質問をしたいときなどの助けになります。
また、英会話教室に通わない場合も、フレーズを覚えて使うことで英会話の練習になるので、ぜひ覚えてみてください。

How have you been?(最近どうですか?)― I’ve been good.(元気でしたよ。)

久しぶりに会った相手に使う表現です。
久々にレッスンを受ける講師から“How have you been?”と聞かれたら、応答では“I’ve been~.”というフレーズを使いましょう。

例えば、「寝込んでいました。」と答えたいときは“I’ve been sick in bed.”と言うことができます。

Could you speak a little more slowly?(もう少しだけゆっくり話していただけませんか?)

講師の英語が早口で聞き取れないときに使える表現です。
このフレーズの前に、“Excuse me, but~”を付けるとより丁寧になるのでおすすめです。

How does the word mean?(その単語はどういう意味ですか?)

レッスンの最中に分からない単語が出てきたら、このフレーズを使って質問をしましょう。
上の例文の“the word”を単語に変えてもかまいません。

例えば、「“agriculture”とはどういう意味ですか?」と聞きたいときは、“How does “agriculture” mean?”となります。

Have a nice (good)~.(良い~を。)

レッスンの最後や別れ際の挨拶に使える表現です。
週末であれば、“Have a nice weekend.”、朝であれば“Have a nice day.”と挨拶をしましょう。

英会話学習を続けるコツ

英会話 初心者

一つの方法に固執しない

英会話学習と一言で言っても、その方法は様々です。
英会話教室に通う、アプリを使う、英会話学習番組を見るなど、どの方法もそれぞれにメリットとデメリットがあり、伸ばせる英語力にも違いがあります。

英会話教室は、英語を実際に使う時間を作って英語を話す練習ができるという点で大きなメリットがありますが、語彙力や文法力を強化するにはやはり自主的にインプットの学習をする必要があります。

英会話教室で文法を教わることもできますが、豊富な語彙や文法知識を身に付けてスムーズな英会話ができるようになるためには、自分でも単語や文法を学習することが大切です。

一方、文法や単語を黙々と学習するだけでは、英語で話す練習がなかなかできません。
インプットした英語の知識は、会話で実際に使うことで自分のものにできます。

英会話教室に通うのは恥ずかしいという人は、文法や単語の教材に載っている例文を何度も声に出して練習をしましょう。

英語に触れる時間を少しずつ増やす

英語学習にかける時間をいきなり何時間も増やすと、モチベーションが続かず息切れしてしまいます。
まずは英語学習を習慣にすることを目標にして、短時間の学習から始めて徐々に学習時間を延ばしましょう。

定期的に試験を受ける

英検やTOEIC、国際連合公用語英語検定など多くの英語資格試験があるので、興味のある分野の英語試験を定期的に受験しましょう。
現在の自分の英語力を測るだけでなく、長所と弱点を発見できるので英語学習へのモチベーションを維持することに役立ちます。

英会話を実践する場を作る

覚えた英語知識を使うことは、英会話力の向上のためにとても大切な要素です。

英会話教室や英会話カフェなどで、英会話ができる場所を積極的に作りましょう。
英会話教室や英会話カフェに苦手意識がある人は、洋画のセリフを真似してみたり、洋楽を歌ったりしてアウトプット学習をしましょう。

また、Siriを英語版にすると英会話練習に活用できるので、英語を使う時間を増やしたい人はぜひ実践してみてください。

英会話学習を後押ししてくれる本を読む

英会話のときに使える便利なフレーズや、自然な英語を話したいときに使えるフレーズを知ることができる本が数多く出版されています。

例えば、『英語の品格』(集英社インターナショナル)という本には、より丁寧で洗練された英語を話すときのフレーズや、“Please~”を使わないほうが良い場面での英語フレーズなどがたくさん紹介されています。

こうした本から新しい知識を得ると英会話学習にも役立ち、学習意欲がさらに高まるので、毎日の英語学習に疲れてきたときなどに息抜きで読んでみてください。

まとめ

英会話の力を伸ばすためには、毎日英語を使う習慣を付けることが何より大切です。
しかし、毎日意識して英語を使うというのは、日本にいると簡単なことではありません。

ただ、オンライン英会話教室や独学で英会話を学べる教材など、日本にいながら英会話の練習ができる機会はたくさんあります。
自分に合う方法を見つけて、少しずつ日常の中に英会話を取り込んでいきましょう!