目次

イングリッシュビレッジとは

イングリッシュビレッジ
イングリッシュビレッジとは、1990年に設立されたマンツーマンのプライベートレッスンを提供している英会話スクールです。
現在は東京都内を中心にスクールを展開しており、徐々に範囲を広げています。

英会話スクールとしての知名度はそこまで高くはありませんが、採用しているのはネイティブだけ、という質にこだわったレッスンと、料金の安さで定評があり、受講生の満足度99.1%を誇る英会話スクールです。

そして、アットホームな雰囲気とフレンドリーな講師で英会話教室の中でも気軽に始めやすいスクールとして人気を集めています。

イングリッシュビレッジの特徴

マンツーマンレッスンのみ

イングリッシュビレッジでは、マンツーマンレッスンのみを提供しています。
マンツーマンレッスンでは、他の生徒にペースを合わせる必要もなく、講師と自由にコミュニケーションをとることができます。
そのため、グループレッスンよりも英語の上達が早く、英会話に慣れることができます。

また、イングリッシュビレッジのマンツーマンレッスンは個室で行われるので、レッスン時間はしっかりと集中することができます。

カリキュラムがない

イングリッシュビレッジでは、決められたカリキュラムを用意していません。
そのため、毎回の授業で、生徒が何を学ぶかを決めることができます。

イングリッシュビレッジでは、おすすめのテキスト等を紹介しているものの、レッスンでそれらを使用する必要もなく、レッスンを自分で組み立てていくことができます。
そのため、自分で学びたい内容の教材を用意し、好きなようにレッスンを進行することができます。

そして、「日常英会話+ビジネス英会話」など、自分の状況に最適な内容をカリキュラムに縛られることなく学んでいくことができます。

料金が安い

料金については以下で詳しく説明をしますが、イングリッシュビレッジでは他の英会話スクールに比べて格段に安い料金を設定しています。

多くの英会話スクールが1レッスン5,000円以上の料金を設定しているのに対し、イングリッシュビレッジでは1レッスン2,100円という安さでレッスンを受講することができます。

というのも、イングリッシュビレッジでは大手の英会話スクールのように大掛かりな宣伝をしていないので、良心的な値段でレッスンを提供することができるのです。

そして、一般的なスクールの半分以下の金額であるにも関わらず、マンツーマンレッスンを受けることができるので、コストパフォーマンスの良さは英会話スクールの中でもダントツとなっています。

イングリッシュビレッジのコースと料金

イングリッシュビレッジでは以下の3つのコースを用意しています。

お試しコース

5,500円(税別)/2回
実際に入会する前に受講することができるコースです。
お試しコースでは、通常と同じレッスンを2回受けることができ、レッスンの様子やどんな講師がいるのかを知ることができます。

このコースの受講には入会金を支払う必要はないので、本格的に始めるか悩んだ場合はまずこのお試しコースを受けてみましょう。

プライベートコース

入会金 31,000円(税別)
レッスン料 2,100円(税別) /40分1レッスン

ネイティブの講師とのマンツーマンレッスンです。
完全自由予約制なので、好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、レベルチェックやレッスンの進め方など、日本人スタッフのサポートがあります。
レッスンはスクールの個室で行われるので、静かな環境の中、レッスンに集中することができます。

セミプライベートコース

入会金  31,000円(税別)
レッスン料 1,050円(税別) /40分1レッスン

こちらも完全予約制ですが、2人でレッスンを受けることができます。
2人といっても初対面の他の受講生ではなく、家族や友人など一緒に申し込んでレッスンを受けることができます。

一人では不安な場合や、節約をしたい場合などにおすすめのコースです。
また、教室によっては3人まで対応してくれる場合もあります。

支払いに関してですが、プライベートコース、セミプライベートコースは共に入会時の支払いは、初回予約分のみとなります。
そして、2回目以降から10回単位での支払いとなります。
そして、2年目以降は更新時に年会費20,000円の支払いが必要となります。

また、一度更新期限が切れてしまうと再度入会金を支払う必要があるので、その点は注意が必要です。

イングリッシュビレッジを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

実際にイングリッシュビレッジを利用した人からは、以下のような評判、口コミがあります。

良い評判・口コミレビュー

授業時間を延長することができるのがありがたいです。そして、カリキュラムに縛られるのではなく、自分の学びたいことを優先できる点が気に入っています。

夜10時までレッスンが受けられるのが便利です。曜日や時間に拘束されないので、仕事しながらでも継続しやすいです。

いい講師に当たると、生徒が主体的に話せるようにレッスンを進めてくれます。また、レッスン内容を後からデータでくれる講師もいました。

英字新聞や問題集など自分の好きなテキストを使うことができる点がいいです。講師も明るくて親切な人が多いという印象です。相性のいい講師を見つけて、継続的に1人のレッスンを受けるのがおすすめです。

毎回フリートーク形式でレッスンをしているので、あまり勉強という感覚がなく、楽しくレッスンすることができています。会話の中で文法の間違いなどを細かく指摘してくれるので、テキストを使わずとも十分勉強になります。

悪い評判・口コミレビュー

講師経験が浅い人が多いような気がしました。レッスン時間をほぼフリートークで終わらされたときもあり、こちらの学習したい内容でレッスンをできない時もありました。

低価格なのはいいですが、その分サービスの内容も少ないです。カリキュラムやテキストが決められていないので、自分で学びたい内容を明確にしておかないと、レッスン自体が成立しません。

入会金と更新料が高いです。また、相性の合う講師が見つからないと、個室で2人でレッスンをする、というのが少し苦痛に感じます。

レッスン内容がフリーなので、初心者の人には向かないと思います。また、予約がすべて電話なので不便に感じます。

夕方の6時以降など、一般的に仕事が終わる時間などは混雑するので予約が取りにくいです。また、キャンセルの期限も早く設けられているので、先の予定が見通せない場合など、気軽に予約をすることができません。

イングリッシュビレッジがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人

  • 学びたいことが明確で、自分でレッスン内容を決めたい人
  • 時間やカリキュラムの自由度が高いサービスを求める人
  • 発音矯正したい人

イングリッシュビレッジは、自分で学びたい内容が明確で、レッスン内容を自分で決めたい、という人におすすめです。
教材もすべて自分で選ぶことができるので、カリキュラムに縛られることなく、自分の目的にそった内容で毎回レッスンを受けることもできます。

そういったレッスンの自由度を求めたい人は、イングリッシュビレッジはぴったりでしょう。
また、イングリッシュビレッジは発音矯正をしたい人にもおすすめです。

個室でマンツーマンレッスンを受けることができるイングリッシュビレッジは、ネイティブ講師としっかりとコミュニケーションをとることができます。
そのため、会話をする中で間違っている発音などを指摘してもらうことができます。

オンライン英会話でも発音矯正は可能ですが、対面のほうが講師の発音も良く聞き取れますし、正しい音を覚えることができます。

おすすめできない人

  • 英語の知識が全くない人
  • 何を学びたいのか明確になっていない人

英語の知識が全くない、という人にはイングリッシュビレッジは、おすすめできません。
イングリッシュビレッジは、ネイティブ講師のみを採用しており、日本語に対応している講師はほとんどいません。

そのため、英語の初心者であっても最低限のコミュニケーションはとることができる必要があります。

ABCから勉強したい、英文法から丁寧に学びたい、という人にはイングリッシュビレッジは、向かないでしょう。

また、何を学びたいのかが明確でない人にもイングリッシュビレッジは、おすすめできません。

目的がしっかりしていないと毎回のレッスン内容を組み立てていくことが苦に感じてしまうので、そういった人はカリキュラムが整った英会話スクールのほうが向いているでしょう。

イングリッシュビレッジのメリットとデメリット

メリット

  • 無料英文添削がある
  • 無料でTOEIC模試が受けられる(年4回)
  • レッスンの延長が可能

イングリッシュビレッジでは、通常のレッスンに加えて、無料の英文添削、TOEIC無料模試(年4回)、プログレスレポートの発行(30レッスンごと)などのサポートを提供しています。
そのため、レッスン以外の学習も重質されることができることに加えて、模試を通じて英語力がどの程度伸びているかも定期的に確認をすることができます。

また、イングリッシュビレッジは、レッスン時間の延長が可能になっています。
通常レッスンは40分と設定されていますが、講師のスケジュールが許す限り、20分刻みで、1回のレッスンを60分、80分と長く予約することができます。

そのため、時間が確保できる時には、英語学習を一気に進めることができます。
レッスンを延長した場合は、残りのレッスン数は時間で計算されるようになります。

デメリット

  • 予約は電話もしくは教室申し込みのみ

一方でイングリッシュビレッジは、予約システムがアナログ、というデメリットがあります。
レッスンの予約はスクールの受けつけ、もしくは電話での予約となります。

そして、予約可能時間もスクールごとに設定されています。
多くの英会話スクールがホームページからの予約を可能にしている中、イングリッシュビレッジでは、アナログな方法となっているので、予約が面倒に感じることもあるでしょう。

イングリッシュビレッジの無料体験マンツーマンレッスンについて

レベルチェックが行われる無料体験マンツーマンレッスンは、イングリッシュビレッジの公式サイト、もしくは各スクールに直接電話をすることで申し込むことができます。
通いたいスクールが決まったら、まずはこの無料体験マンツーマンレッスンを受けて、スクールや講師の雰囲気を感じてみましょう。

無料体験マンツーマンレッスンの具体的日時の予約は、すべて各スクールとの電話でのやり取りとなります。
講師のスケジュールによっては当日予約も可能なので、ウェブサイトよりも直接電話で申し込むのがおすすめです。

イングリッシュビレッジのレベルチェック

イングリッシュビレッジでは体験レッスン時にレベルチェックを行います。
レベルチェックは、講師とのインタビュー形式で行われ、あらかじめ用意されている質問に英語で受け答えをします。

そして、20分間のインタビューで生徒のレベルを10段階に分けて評価をします。
その後は、講師の結果に基づいて、日本人スタッフからのレビューがあります。

その中で、ネイティブからの英語の印象、長所、短所などのフィードバックを聞くことができます。

一通りレビューが終わった後は、その結果に基づいておすすめの講師やテキストを紹介してくれるため、自分にあったレッスンを受けることができます。

このようにイングリッシュビレッジでは、英語のレベルを判断してくれるため、事前にTOEICなどを受験しておく必要もありません。

イングリッシュビレッジの講師

イングリッシュビレッジ
イングリッシュビレッジでは、「ネイティブであること」「大学卒以上であること」の2つを必須条件として講師を採用しています。

そして、講師の国籍はアメリカ、イギリス、カナダ、 オーストラリアなど英語圏に限定しています。
また、講師の中には現役ALTや元弁護士、客室乗務員の人がいるなど、個性豊かな講師が揃っています。

そのため、相性のいい講師を見つけることができれば、専門的な内容までしっかりと教えてもらうことができます。

また、イングリッシュビレッジでは、講師を固定していないので、気に入った講師が見つかるまでいろいろな講師を試すことができます。
講師ごとにわずかな発音の違いもあるので、そういった点にも注目しつつ、講師を選ぶといいでしょう。

講師は一部のみ簡単なプロフィールと共にホームページで紹介されています。詳しい講師情報は、各スクールのリストで確認することができます。

イングリッシュビレッジの予約方法は?キャンセルは可能?

レッスンの予約は3週間後まですることができます。
すべて先着順となっているので、人気の講師のレッスンを受けたい場合は、余裕を持って予約をするようにしましょう。

そして、予約はすでに入金している分であれば、何回分でも自由に予約することができます。
また、週1回でも毎日でも、レッスンの回数に規定はありません。

レッスンのキャンセルは、レッスン日の2日前の午後6時までであれば可能となっています。

しかし、その際の2日とは日曜、祝祭日を除きます。
そのため、急なスケジュール変更にも柔軟に対応することができます。

しかし、この期間を過ぎてしまってからキャンセルをした場合は、その分のレッスンは消化されてしまうので気を付けましょう。

イングリッシュビレッジの教材・テキストは?

イングリッシュビレッジでは特に決まった教材・テキストは用意していないので、基本的にはテキスト代は発生しません。

しかし、スクールごとに目的に沿って下記のような教材を用意しています。
講師が教材をプリントアウトして用意してくれることもありますし、自身で購入することも可能です。

また、スクールにあるこれらのテキストを使用する他、自分で好きな教材を持参してレッスンに使用することもできます。

どういったテキストが効果的なのかわからない、という人は下記のイングリッシュビレッジおすすめのテキストから学習を始めるといいでしょう。

一般英会話日常会話上達

これから英語を勉強したいという、初心者向けのテキストとなっています。
外国人とのコミュニケーションをとれるよう基本的な表現から学ぶことができます。

  • Side by Side1~4
  • New Interchanget1~4
  • New All Talk 1~2

一般英会話―海外旅行準備

海外旅行に行った際に一人でも食事やショッピングを楽しみたい、という人におすすめの教材です。
ツアーへの参加ばかりではなく、海外への個人旅行を計画している人も、以下のような教材を使って日常表現を身に付けるといいでしょう。

  • New Suvival English 1~2
  • Impact Issues
  • Impact Values

語学留学・ホームステイ直前準備

英語を学ぶだけではなく、その国の文化や風習も同時に学ぶことができるテキストです。
海外での長期滞在を控えている人はより円滑にコミュニケーションを図るため、予備知識を備えておくといいでしょう。

  • Read and Think 1~4
  • Let’s talk about it.

TOEICスコアアップ対策

TOEICのスコアアップと共に実践的な英語力の向上を目的としたテキストです。
また、実際にネイティブが使う表現などを学び、会話力も高めることができます。

  • ロングマン新TOEICテスト
  • オックスフォードTOEIC Preparation Course
  • Barron’s TOEIC TEST

TOEFLスコアアップ対策

TOEFLのスコアアップと共に、海外生活に支障がないレベルの英語力を身に付けるためのテキストです。
TOEIC対策向けの教材よりも難しい内容のテキストとなっています。

  • ロングマン新TOEFLテスト

外資系企業キャリアアップ対策

外資企業への転職を目指している人向けのテキストです。
英語での面接やプレゼン、資料作成など仕事で不自由なく英語が使えるようレベルまで英語力を上げることを目的としています。

  • Communicating in Business English
  • Business One : One

ビジネス英会話ビギナーズ

ある程度の日常英会話は身に付いていて、これからビジネス英会話を学びたい、という人向けのテキストです。
仕事で外国人とコミュニケーションをとれるだけの会話力を身に付けることができます。

  • Business Basics
  • Market Leader Elementary
  • Market Leader Pre-intermediate

ビジネス英会話ブラッシュアップ

一定のビジネス英会話はすでに身に付いていて、さらにブラッシュアップさせたい、という人向けのテキストです。
プレゼン、企画書、交渉など、実際のシーンを想定しつつビジネス英会話を学ぶことができます。

  • Market Leader (Intermediate ~Advanced)
  • New Business Matters
  • Business Vocabulary in Use

カレントトピックスディベイト

テキストにあるような英語学習者向けの英語ではなく、実際にネイティブが使う最新の英語を学びたい、という人向けのテキストです。
イディオムや話題のトピックに関する英語を学ぶことができます。

  • New York Times
  • CNN

イングリッシュビレッジは初心者でも大丈夫?

イングリッシュビレッジは、初心者でも安心して入会することができます。

体験レッスンの際に英語でのレベルチェックが行われますが、生徒のレベルに合わせて質問のレベルや話すスピードを変えてくれるので、初心者でも取り組みやすい内容となっています。

そして、そのレベルチェックの結果によって、適切なレベルの講師を紹介してくれるので、初心者でも簡単なレベルのレッスンから開始することができます。
また、イングリッシュビレッジの講師はフレンドリーな人が多いので、気負いせずにレッスンを開始することができます。

イングリッシュビレッジは子供でも受講できる?

イングリッシュビレッジは、中学生以上であればレッスンを受講することができます。
英語を勉強し始めたばかりでネイティブとのマンツーマンレッスンが不安という場合は、セミプライベートレッスンを受講するなどし、中学生でも安心して通うことができます。

イングリッシュビレッジのキャンペーンは?

イングリッシュビレッジでは、個人向けのキャンペーンは実施していませんが、企業向けの出張レッスンにおいては、お得なキャンペーンを実施しています。
詳細は申し込み時に直接イングリッシュビレッジに確認をしてみましょう。

イングリッシュビレッジのスクールはどこにあるの?営業時間は?

イングリッシュビレッジでは、東京の主要駅周辺にスクールを設置しています。
スクールによって営業時間も異なるので、自分の通いやすいスクールを選ぶといいでしょう。
また、同時に複数のスクールに通うことも可能です。

最寄りのスクールに通うことが継続させるポイントですが、気に入った講師がいるスクールに通うこともいいでしょう。

吉祥寺校

[レッスン受講時間] 平日 13:20~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

池袋西口校

[レッスン受講時間] 平日 13:00~22:00/土日 10:00~18:00
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

新宿西口校

[レッスン受講時間] 平日 13:00~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

新宿南口校

[レッスン受講時間] 平日 11:00~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 11:00~21:30/土日 10:00~18:00

渋谷校

[レッスン受講時間] 月・火・水 11:00~22:00/木・金 13:00~22:00/土・日 10:00~18:20
[予約受付時間] 月・火・水 11:00~21:30/木・金 13:00~21:30/土・日 10:00~18:00

渋谷宮益坂校

[レッスン受講時間] 平日 13:20~22:00/土日 10:20~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

銀座三丁目校

[レッスン受講時間] 平日 13:20~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

銀座四丁目校

[レッスン受講時間] 平日 13:20~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土日 10:00~18:00

神田校

[レッスン受講時間] 平日 13:20~22:00/土 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土 10:00~18:00

東京八重洲校

[レッスン受講時間] 平日 12:00~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 12:00~21:30/土日 10:00~18:00

五反田校

[レッスン受講時間] 平日 13:00~22:00/土 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 13:00~21:30/土 10:00~18:00

横浜校

[レッスン受講時間] 平日 11:00~22:00/土日 10:00~18:20
[予約受付時間] 平日 11:00~21:30/土日 10:00~18:00

まとめ

イングリッシュビレッジは、低価格、マンツーマンレッスン、講師の質の高さ、の3つに定評があり、コストパフォーマンスのいい英会話スクールです。
知名度は高くはないですが、生徒主体でしっかりとレッスンを進行することができます。

そして、豊富なバックグラウンドを持った講師を揃えたイングリッシュビレッジでは、英会話だけでなく、TOEIC、TOEFL、スキルアップ、キャリアアップ、留学対策など、幅広い目的に合わせて英語を学ぶことができます。

スクールも都内各所にあるので、手ごろに英語を勉強したい、という人はぜひイングリッシュビレッジを利用してみましょう。