目次

「結果にコミット」のRIZAPが英会話スクールを開設

ライザップ 英語
インパクトのある映像と「結果にコミットする」といったキャッチフレーズなどで一躍話題となったRIZAP。

そんなRIZAPが、意識高い人向けの短期集中型の英会話スクールを開設し、非常に話題になっています。

結果が出そうなイメージはありますが、実際のところどうなのでしょうか。
今回は、ライザップイングリッシュについて解説します。

駅近に続々と出店予定

今や全国各地に広がっているRIZAPブーム。規模も拡大中なわけですが、RIZAP ENGLISHと呼ばれる英会話スクールは、まだ運営が始まったばかり。
2017年10月時点では東京都心にある以下の3店舗しかありません。

  • RIZAP ENGLISH銀座店…東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F
  • RIZAP ENGLISH池袋店…東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F
  • RIZAP ENGLISH新宿店…東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

ただし、このままでは終わらないのがRIZAP。
大成功を遂げているプライベートジムでもそうでしたが、徐々に徐々に店舗を拡大していく予定とのこと。
まずは駅近に続々と出店予定とのことで、順次、横浜や名古屋、大阪、福岡といった大都市にも進出していくことでしょう。

30日間無条件全額返金保証

RIZAPの特色と言えば、30日間無条件全額返金保証です。
これはRIZAP ENGLISHでも例外ではなく行っています。

引越し決まったから、仕事が忙しくて通えない、思っていたプログラムとは違ったなどの理由で退会を希望する人には、全額返金を行っています。

料金詳細に関しては後程ご紹介しますが、これなら安心して英会話学習に取り組めそうですよね。
ただし全額返金制度を利用した場合は、以降RIZAP ENGLISH関係の施設を利用することができないなどの厳しい条件付きですので、注意が必要です。

RIZAP ENGLISHが約束する3つの徹底サポートとは?

どうしてRIZAPはこれほど成功することができたのか?
それは他では真似することができない独自の理論とメソッドが確立されているからです。

RIZAP ENGLISHでも同様に、受講者が安心して英語学習に取り組めるように、また目標達成ができるように、個人に合わせた3つの徹底サポートが存在します。

フルオーダーメイドプログラム

近年の教育現場で求められているのが少人数制です。
1人の講師に対して生徒数を減らすことができれば、1人1人に対しての時間を多く割くことが可能だからです。
そして多くの英会話教室では少人数クラス制度を設けていますが、RIZAP ENGLISHではそれを行っていません。

何故なら、もっと効率的に英語を学べるよう、完全マンツーマンで専属トレーナー制度を採用しているからです。

そのお陰で、各個人に合わせたカリキュラムを組むことができ、英語を習得するために何が足りないのかを見極めながらレッスンを進めていきます。
クラス分けをするためのカウンセリングなども一切行われず、自分に1番あった学習プランを組んでもらえます。

高速レスポンス特化型トレーニング

英語に苦手意識を抱いている人がやりがちなのが、日本語から英語に置き換えようとすることです。
これは、日本語脳はできていても英語脳が確立されていないのが要因。
RIZAP ENGLISHでは自然に英語が出てくるような状態になるためのトレーニング方法を確立しています。

週2回、1回50分のレッスンで、覚えたフレーズや単語を頭に染み込ませることが重要です。
そのために、絶えず反復と確認作業を行っていきます。
“Thank you”のように考えなくても口に出せる単語やフレーズを増やしていくようにするために、専属トレーナーと一緒に日々レッスンを行います。

オンラインでタスク管理サポート

RIZAP ENGLISHでは、日々の課題を「シュクダイ」と呼んでいます。
通常、宿題は個人の力量によって進められることがほとんどです。

そのため忙しくてできなかったなどは、社会人にとってありがちな理由ですよね。
これをなくすために、出された課題に対してどのようなスケジュールで行うのかを計画します。

この計画に関しては毎日専属トレーナーと共有していき、必要に応じて進捗を報告していかなければいけません。
少し厳しいと感じるかもしれませんが、短期集中型の英会話スクールだからこそ成り立つシステムです。
専属トレーナーからは勉強方法などについてもアドバイスを受けることができます。

RIZAP ENGLISHのプラン・トレーニング内容は?

あなたが英語を習得したい理由は何ですか?会社で昇進するために必要、海外転勤になったからその準備として、単純に旅行などで苦労しないため…などさまざまだと思います。RIZAP ENGLISHでは各個人に合わせたカリキュラムを組むとともに、独自で開発したプラン・トレーニングを用意しています。

プランは大きく分けて4つ

RIZAP ENGLISHでは以下の4コースを準備しています。

ベーシックコース

TOEICのスコアが400点未満の人は、まず各コースの受講前にこのプランからスタートとなります。
初心者の方は、このコースでしっかり基礎力を付けてから、次の段階にステップアップしていくという仕組みになっています。

TOEICスコアアップコース

海外などに拠点を置いている企業では、特にTOEICを昇進・昇給の基準に置いているところも少なくありません。
また入社条件に「TOEIC800点以上」など事前に指定している企業も存在します。

そのため、TOEICで高得点を取るためのコースが設けられています。
必要な基礎的な語彙力・文章読解能力を中心に徹底指導していくのがこのコースのレッスンの特徴。
「読む・聞く・理解する」に特化して英語脳を作り上げていきます。

スピーキングコース

近年、長期休暇を利用して海外旅行に出掛ける人が増えてきました。
一部の地域を除いて、共通語として広く使われるのは英語です。
しかしながら、日本人の英語能力は極端に低く、そのために旅行先でトラブルに遭ってしまう確率も高くなっています。
それを防ぐためにも、英語で言いたいことを表現できるための「スピーキング」に重点を置いています。

英会話コース

国内では世界的に有名な企業が混在しています。
豊かな社会を形成していくためには、国内産業だけでは物足りません。

そのため、多くの企業が海外に拠点を持ち、日本人の駐在員を派遣します。
すべては慣れですが、最初から高いレベルでビジネスを行っていくためには、それなりの英会話力が必要とされます。
そのためのトレーニングが用意されています。

教材はRIZAP独自のものを使用

どういった分野でもそうですが、何かを学ぶためには教材が必要です。
そして英語は特に教材の善し悪しで、レッスンの充実度が変わってくると言っても、過言ではありません。

RIZAP ENGLISHでは独自の教材を用意しており、内容は基本的に一連のストーリーになっています。
そして実際の現場で使われる英語をまとめたもので、1ページの密度も非常に濃くなっています。

宿題とテストを徹底して行う

RIZAP ENGLISHの学習の中心となるのは「シュクダイ」です。
週2回50分のレッスンだと、どうしても足りないのが現状。

そのために毎回出される課題を自宅でみっちりこなさなければいけません。
目安としては、1日で3時間の勉強。

これを3ケ月続けることで、約300時間にもなります。
お分かりのように、短期集中型のスパルタ教育なのですね。

そしてレッスン前には必ずテストが行われます。
「シュクダイ」に関しては専属トレーナーがオンラインで管理しているとは言え、真面目に行っていないとすぐにバレてしまいます。
RIZAP ENGLISHの特徴でもある「確認と反復」をすることによって、英語脳を徐々に作っていくことができるのです。

対面レッスンとオンラインレッスン

対面レッスンでは、マンツーマンのレッスンで、すべてを自分のために時間を割いてくれます。
RIZAP ENGLISHの講師は日本人とフィリピン人といった構成。

4回中3回は日本人講師が担当して、残りの1回はオンラインレッスンにてフィリピン人講師とフリートークを行います。
このように、それまで習った単語やフレーズをネイティブに使う機会が設けられています。

RIZAP ENGLISHの料金!割引はある?

絶対的な成功率で多くのユーザーから支持を受けているRIZAPのプライベートジム。
本気でシェイプアップを考えている人には向いていますが、難点は料金制度だと言われてきました。

それでは短期集中型の英会話スクールの場合は、どうなのでしょうか。
具体的な料金を例に出しながら紹介していきます。

レベルやコースによってもさまざま

ベーシックコース

プラン 回数 受講期間目安 価格
ベーシックマスタープラン 全8回 1ヶ月 149,000円

TOEIC®スコアアップコース

プラン 回数 受講期間目安 価格
トライアルプラン 全16回 2ヶ月 298,000円
ベーシックプラン 全24回 3ヶ月 409,750円
プレミアムプラン 全48回 6ヶ月 782,250円

スピーキングコース

プラン 回数 受講期間目安 価格
トライアルプラン 全17回 2ヶ月 298,000円
ベーシックプラン 全25回 3ヶ月 409,750円

英会話コース

プラン 回数 受講期間目安 価格
ビジネス中級プラン 全24回 3ヶ月 450,000円

RIZAP ENGLISHの入会金は、どのコースを選択しても一律50,000円。
そして各コースに「トライアル」「ベーシック」「プレミアム」などの回数に合わせたプランが事前に用意されています。
料金もプランによってさまざまですが、一番安くて全8回の「ベーシックマスタープラン」で149,000円です。

この金額がベースとなっており、英会話コースで全24回受講の「ビジネス中級プラン」では受講期間3か月で450,000円です。

決められた回数だけだと足りないというような場合は、もう一度同じ金額で受講し直さなけらばならないのかと言えばそうではありません。
同じコースを継続受講したい人は、4回分から追加セッションを行うことが可能です。

累計セッション回数に応じて割引制度が設けられており、続ければ続けるだけお得にレッスンを受けることができます。

他の英会話教室と比較すると割高

やはり、RIZAPはかなりの高額なお値段のようですが、他の英会話スクールと比較するとどうなのでしょうか。
分かりやすく最近台頭しているオンラインレッスンが特色の「DMM英会話」では、1ヶ月の料金は5,500円。

3ヶ月で16,500円ということで、単純にRIZAP ENGLISHの英会話コースと比較すると、その差は30倍です。

それではマンツーマンに特化した英会話スクールの「Gaba」と比較をしてみましょう。「Gaba」には、30回と45回から選択できる短期集中コースが存在します。
オプション追加などによって多少の誤差はありますが、30回217,080円でレッスン単価は6,700円。

RIZAP ENGLISHのレッスン単価は18,750円となっており、どうしても割高になってしまいます。
ただし、それだけ濃い内容のレッスンなので、どうしても急いで英語を身に付ける必要がある人にはおすすめです。

RIZAP ENGLISHでは無料カウンセリングを行っている

ライザップ 英語
「自分がどのプランを選択すれば良いのか、分からない。」「入会する前にもっと詳しい話を聞きたい。」
こういった要望に応じて、RIZAP ENGLISHでは事前に無料カウンセリングを行っています。
Webか電話で店舗に予約を入れるだけなので、気軽に申し込むことができますよ。

専門カウンセラーと90分間カウンセリング

RIZAP ENGLISHではカウンセリングを行うための専門知識を有したカウンセラーが常駐しています。
今後レッスンを行っていくのに、不安なことがあれば90分間の無料カウンセリングで相談しましょう。

ヒアリング

カウンセリングが始まる前に簡単なヒアリングシートに記入する時間が設けられます。
これを基にカウンセリングが行われるのですが、簡単に言ってしまえば「3か月にどうなっていたいのか」を問われます。
そのためにTOEICスコアや1週間のタイムスケジュールなど細かくヒアリングが行われます。

目標設定

何の目的があって、RIZAP ENGLISHに入会しようと思ったのか。
当然、英語上達のためというのは共通認識ですが、もっと具体的な目標を掲げる必要があります。

ゴールが見えない状態でがむしゃらに突き進むだけでは、意味がないと理論がRIZAPには根付いているからです。
例えばTOEICの場合、満点の990点を目指して転職を成功させるなどの目標を設定します。

プログラムの提案

具体的な目標が定まった時点で、各個人に合わせたプログラムが提案されます。
プランやコースは事前に決められたものから選択する必要がありますが、RIZAP ENGLISHではマンツーマン指導という特徴から、カリキュラムや指導方針に関しては型にはまっていません。
自分だけのプログラムを作成してくれます。

5つの簡単なテストも行われる

カウンセリングは存在するのですが、それだけでは個人の力量を知るには限界があります。そのためほとんどの英会話スクールではネイティブ講師などを相手にした簡単なテストが行われます。
RIZAP ENGLISHでは日本人講師が以下のようなテストをカウンセリング前に実施しています。

スピーキングテスト

実践向けの語学学習と言うものは話すことが基本です。
文法が滅茶苦茶でも発言することが、どんなシーンでも求められています。

最初に2分間。
ひたすら英語を話すスピーキングテストが行われます。

自己紹介や最近起こった出来事など、テーマは自由。
焦らずに、自分が知っている単語を駆使して会話を成立させられるよう頑張りましょう。

リーディングテスト

まるでセンター試験を彷彿とさせるテストですが、250語くらいの簡単な英文を読んで、概要を答えるものです。
英文を読んでどれだけ読解力があるのか、英語を読むためのスピードは備わっているのかなどが確認されているようです。
普段から英語に慣れ親しんでいる人には問題ないかもしれません。

ボキャブラリーテスト

実践的な英会話で必要なのは、どれだけ英単語を知っているかどうかです。
知らなければ話すこともできませんし、聞いても理解に苦しんでしまいますよね。
ボキャブラリーテストでは、日本語を聞いてそれを英語に翻訳するといった作業が行われます。

英作文テスト

英作文テストでは日本語の文章を英語に直す作業が行われます。
文章と言っても、長文ではなく「彼女はとても怒っている」といった単純なものなので、そこまで難しいものではありません。
中学・高校の英語で習った内容を覚えていれば、答えられるでしょう。

ディクテーションテスト

ネイティブが話している音源を聞いて、用意された紙にディクテーションする。
聞いて書くだけなら簡単と感じるかもしれませんが、これだけ難しいという声が多数ありました。
ネイティブが日本人向けに話す速度ではなく、リアルなスピードで話しているため、英語脳が鍛えられていないと容易ではないようです。

+3,000円でワンポイントレッスン

無料カウンセリングでは、RIZAP ENGLISHでどのようなレッスンが行われているのか簡単な概要説明もあるのですが、中々言葉だけでは掴むことって難しいですよね。

そのため体験入学として、追加で3,000円を支払えば約100分のワンポイントレッスンを受けることができます。
本当に自分に合っているか?ここでやっていけそうか?を、見極めるには最適ですので、試してみてもいいかもしれません。

RIZAP ENGLISHの評判!メリット・デメリットは?

ここまで説明しても、実際に通っているor通ったことがある人のリアルな評判を聞いてみないと、善し悪しを判断するには難しいですよね。
そこでRIZAP ENGLISHのメリット・デメリットが分かる口コミを確認していきましょう。

短期集中で勉強したい人にはおすすめ

確かに料金は他と比較しても高いですが、海外転勤などの理由からすぐにでも英語を習得する必要がある人にはおすすめです。
自分のペースで勉強したい、中長期で英語習得を考えているなどの理由であれば、別の英会話スクールをおすすめします。
目先の目標をどうしてもクリアしなければならないなどの理由がある人であれば、個人に合わせてカリキュラムを設定してくれるため、向いているのではないかと思います。

TOEIC対策ができる

一般的な英会話スクールだと、話すor聞くといったことに重点を置いてレッスンが行われることがほとんどです。
そのため大学や高校で行われるような文法重視ではないように感じます。しかしRIZAP ENGLISHではTOEIC対策専用のレッスンが用意されているため、会社の昇進や昇給を目指している人には良いのかなと感じました。
私が勤めている会社でもTOEICの高得点が求められているため通い始めて、実際に300点以上もアップすることができました。

基本的に中級者向け

海外転勤を理由に短期集中型のRIZAP ENGLISHに入会しました。
実際のビジネスシーンで通用するような英語力を求めて「英会話コース」を選択。ただしこのコースに限って「中級プラン」しか用意されていません。
大学在籍時にある程度の英語を学んでいたので、上級者向けを期待していました。
そのため、少し物足りないかなと感じつつも、リアル英会話を学べることもあり、継続して日々頑張っています。

基本的に中級者向け

海外転勤を理由に短期集中型のRIZAP ENGLISHに入会しました。
実際のビジネスシーンで通用するような英語力を求めて「英会話コース」を選択。ただしこのコースに限って「中級プラン」しか用意されていません。
大学在籍時にある程度の英語を学んでいたので、上級者向けを期待していました。
そのため、少し物足りないかなと感じつつも、リアル英会話を学べることもあり、継続して日々頑張っています。

ネイティブ講師がいない

料金は若干高く感じる者の、マンツーマンでカリキュラムもしっかり組まれています。
そして、何よりも専属トレーナーと「シュクダイ」のすり合わせもできるため、常に意識を高く持って学習を継続することができています。
それでも残念に感じてしまったのが、ネイティブ講師がいないことです。
4回中3回はフィリピン人講師とオンラインで会話ができるものの、少し訛りも入っているため物足りなく感じてしまいます。

毎日勉強の時間が確保できないと難しい

先日、会社から数か月後の海外転勤を言い渡されました。
特に英語に馴染みがある生活をしてきたわけでもないため、英語学習をするための時間をいただけることに。
そのため最近話題のRIZAP ENGLISHに入会したのですが、世間からスパルタ教育と言われている所以が理解できました。
毎回出される課題の量はハンパではなく、レッスン外でも勉強時間を十分に確保できなければ、難しいだろうなと感じます。

まとめ

どんな場合でもそうですが、ぬるま湯の環境でも強い意志を持ってやり続ける人は育ちますが、やはり何らかの緊張感がなければ、怠けてしまう人も必ずいると思います。
自分は絶対に怠けてしまう…そんな自信がある人には、RIZAP ENGLISHがおすすめです。

それでも、十分な時間を確保しなければいけないなどの条件付きですので、気になる人は1度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。