ECC外語学院ってどんな英会話スクール?

ECC
英会話スクールの最大手として広く知られるECCグループは創業54年を迎え、生徒数は40万人を超えています。

また、学習サービスの国際規格である「ISO29990」を英会話業界で初めて取得しており、創業から半世紀以上たった今でも、非常に高く評価されているグループ企業です。

ECCグループは時代に合わせた最新のサービスを次々と世に送り出しており、ECC外語学院はその中心となる事業で、他社にはない独特な特徴があります。

今回はこのECCグループの「ECC外語学院」についてご紹介します。

ECC外語学院 スクールの特徴

ECC外語学院最大の特徴は、何といってもそのコースの多様さにあります。
ECC外語学院では幼児からシニアに至るまでの年齢層に合わせたコースを扱っており、大まかに分けただけでも35コース以上あります。

また、その各コースでもレベルが細分化されており、授業形式も色々ありますので、それを加味すると約70種類以上のコースがECC外語学院には用意されていることになります。
これほど多種多様な学習目的に合わせたコースがあれば、必ず自分に合ったコースを選び、効率よく学習を進めていくことができます。

講師が厳しい基準をクリアしている

英会話スクールの講師である以上、英語力が高いというのは必要最低限の条件ですが、ECC外語学院の講師は高い英語力にプラス、教育者としての能力が備わった人材がそろっています。

外国人講師なら、4年制大学以上の教育を受けていることかつ日本人の性格や気質をしっかり理解し、自国と異なる文化にいる人ときちんとコミュニケーションをとることができるかという審査基準で選別されています。

講師を目指す外国人は、現地で筆記、面接、模擬レッスンを受け、採用された後も専門家によるトレーニングを積み実力をつけなければ、講師としてECC外語学院で働くことはできません。

求められるのは単なる語学指導のスキルだけではなく、教育心理などの理論的学習も必要とされ、高い「教育指導スキル」が必須になり、受講者は質の高いレッスンを期待できます。

細かくレベル分けされた英会話レッスン

ECC外語学院でのレベル設定は、入門から上級まで全8つのレベルがあります。

その中でも入門から初級は5つのレベルに細分化されており、英語学習初心者が授業のレベルについていけず、内容を理解できなかったり、またはある程度英語力のある生徒にとって、授業が簡単すぎるといったことにならないよう工夫されています。

柔軟な受講システム

英語を学びたいと思っても、なかなか時間を作れなかったり、できるだけ早く英語を身に付けたいという要望もあり、そういったイレギュラーな要望にも対応できなければ、限られた時間の中で効率的な学習を提供することはできません。

ECC外語学院では、都合が合わずに受けることができなかった授業を、同じレベルの別のクラスで受けることができる振替制度、途中からでもコースを変えられるコース変更精度、授業の時間帯や校舎を変更することができるクラス変更・転校制度、ある事情で長期間休むことができる休学制度があります。
これだけのサービスが整っているので、受講者は急なトラブルなどにも柔軟に対処することができます。

英語力上達のためのプログラム

ECC教育研究所で長年研究され生み出された独自のプログラムによって、英語を母語としない人が効率的に英語を身に付けることができます。

具体的には、80分の授業時間の中で、聞く、つくる、使う、真似る、繰り返すという練習を盛り込み、授業中は全て英語でコミュニケーションをとる、講師はバイリンガル日本人講師を採用、イラストやイメージと英単語を連動させて覚える学習方法など、英語上達のための独自の工夫が施されています。

クラス担任制と学習のサポート

ECC外語学院ではクラス担任制を採用しており、同じレベルの生徒が1つのクラスで、同じ講師によって指導を受けることで、生徒一人一人の良い所・悪い所をきちんと把握しながら指導してくれます。
入学後は、年3回行われるカウンセリングで英語学習に関する相談ができ、独自のテストを定期的に実施してくれます。

学習・留学支援

ECCならではのサービスとして、受講料が割安になる優待制度や留学支援、資格取得支援も行っています。厚生労働大臣が指定したコースを受けて修了後に申請をすると、学費の一部が支給されるという制度もあります。
この制度を上手く活用すれば、かなりお得に英語を学習することができます。

ECC外語学院の口コミ・レビュー

料金について

入会金が20,000円以上かかり、教材も自分で購入しなければいけないので、それにまた10,000円かかります。
コースによって異なりますが、授業料も高いです。
そういった費用を全部足すと年間300,000円近くにもなるので、かなり高くついてしまいます。

入会金は20,000円ほどかかりますが、正規のサイトから申し込みをすると入会金免除になることがあります。授業料は月に大体20,000円なので妥当かと思います。

講師について

講師はなるべく日本語を使わないので真剣に英語だけを学びたいと考えている人にはかなりおすすめだと思いました。

レッスン中に質問をしても親切に答えてくれ、自分のレベルに合わせて英語を話してくれるので、助かりました。初心者にとっては良いサービスだと思います。

学習スタイルについて

独自の教材や海外ドラマを使った勉強法が、かなり役に立った感じがしました。
気になるのが、グループレッスンでは、独りに割り振られる時間が少なくなることでした。

まずは会話のフレーズを覚えようとする授業が多く、教材の内容を繰り返していく感じで、わかりやすかったです。

予約の柔軟さについて

授業の予約は1週間前に決めることができ、学習プランを立てるのが非常に楽でした。急に用事ができても振替をすることができるので、時間が無く忙しい人でもなんとか続けられると思います。

オンラインで予約ができるのですが、週末に授業を予約しようとしてもなかなか取り辛いというのが現状でした。

トラブル対応について

無料のカウンセリング窓口が生徒に提供されているので、何か質問や相談があったときにも便利でした。トラブルにも親切に対応してくれ、嬉しかったです。

自分に合わないと思う講師は変更することもできるので、かなり柔軟度は高いかと思います。学習の進度が滞ってしまっても、カウンセリングを受けて、色々と相談することができるので、便利です。

ECC外語学院のメリット・デメリット

メリット

  • 質の高い講師から授業を受けられる
  • バイリンガル講師もいるので英語が得意でなくても安心
  • 自分のレベル・好みに合わせたレッスンが受けられる
  • TOEICや英検の対策もできる

デメリット

  • 値段が高い
  • コースが多くて選ぶのに苦労する
  • 予約が取り辛い

ECCのコースを紹介

ECC
最大の特徴として先にも挙げたように、ECC外語学院ではとにかく多様なコースを提供しています。
ここでは各コースの内容を一つ一つ見ていきたいと思います。

日常英会話コース

このコースの目標は、英語での会話に慣れることで、英会話学習初心者向けのコースです。

中学校で習った簡単な文法をおさらいし、短い文で質問したり答えたりできるようにすることがレッスンの中心となります。
初心者向けとはいえ、ここで習うものは全ての英会話の基礎となるものなので、疎かにしては後の学習に響きます。

日常英会話コースはこんな人におススメ

  • 英会話を初めて学習する人
  • 海外旅行では単語とジェスチャーだけで乗り切っている人
  • 短い文ではなんとか話せるが、接続詞などを使った文はなかなか話せない人
  • 外国の人と話すときに会話が長く続かない人

ビジネス英会話コース

このコースで重要視しているのは「パターンプラクティス」の徹底で、実際の場面を模した実習機会を提供することで単なる知識の詰め込みで終わるのではなく、現場で発揮できる英語力の向上獲得を目的としています。

ビジネス英会話コースのポイントは以下の通りです。

  • 実際のビジネスシーンでのトピックを使って実践英会話力をアップ
  • ロールプレイングで、様々なバリエーションでビジネスに相応しい表現を身に付ける
  • リーディングやリスニングを通じ、典型的な会話パターンの語彙・構文力を強化

ビジネス英会話コースはこんな人におススメ

  • ビジネスシーンにおいて会話を発展させる力を養いたい人
  • グループディスカッションやディベートの基礎力を身に付けたい人
  • グローバルビジネスに通用する英語力および考え方を身に付けたい人

ディスカッション英会話コース

自分の言いたいことをより流暢に、より正確に言うことができ、意見を理由づけして伝えられるようになることを目標としたコースです。

英語らしい言い回しや表現を習得して、多面的に物事を見て発想力を養い、考える力を身に付けていきます。
どのような話題でも自身の身近なものとして捉え、自由に意見交換ができるようになります。

ディスカッション英会話コースはこんな人におススメ

  • ディスカッションの基礎となる、英語特有の意見の展開を身に付けたい人
  • 自分の意見や考えを、より正確に表現し伝達できるようになりたい人
  • 様々な時事問題について話せるだけの語彙力・表現力を身に付けたい人

パワーイングリッシュコース

体系的言語学習に適したバイリンガル講師の指導のもと、ディスカッションや資格取得に必要な基礎力をマスターしていきます。
教材は、実話を題材にした親しみやすいオリジナルテキストを採用しています。

パワーイングリッシュコースはこんな人におススメ

  • 初めてTOEICを受験する人
  • 受験に向けて英語の基礎力を身に付けたい人
  • TOEICのスコアが伸び悩んでいる人
  • 会話の表現力の幅を広げたい人

フリータイムレッスン

外交人講師による少人数制レッスンで、実践重視の生きた英語を学んでいくことができるコースです。
とにかく忙しい人にピッタリの自由予約制で、予約はレッスン開始20分前まで可能です。

様々な国出身の外交人講師と楽しく会話をする中で、異なる文化や価値観なども学ぶことができ、外国人ならではの表現や言い回し、ジェスチャーなども習得することができ、コミュニケーション能力を上げることができます。

フリータイムレッスンはこんな人におススメ

  • 仕事が不規則で毎週決まった曜日、時間に通うことができない人
  • 外国の人と会話を楽しみたい人
  • 正しい発音、流暢さを身に付けたい人
  • 実践力を鍛えたい人

マンツーマンレッスン

このコースでは、講師と1対1のプライベート制のオリジナルレッスンで、自分に最も合ったプランで学習が可能です。
海外赴任の直前準備、留学準備、英語資格対策など学ぶ目的や学習期間を自分の好きなように注文することができ、外国人講師、バイリンガル講師の選択も可能です。
また、講師を組み合わせて選ぶこともできます。

マンツーマンレッスンはこんな人におススメ

  • 短期集中で目的に応じた英語力を身に付けたい人
  • 自分のペースで学びたい人
  • 長期的に海外に行く前に、準備をしたい人

TOEIC L&R対策コース

このコースではTOEICで目標のスコア獲得を目的としたもので、500点から800点獲得に向けたレッスンが用意されています。
最高340点アップの実績もあり、最短3ヶ月で目標スコアの突破を目指します。
レッスンは試験の傾向を知り尽くしたバイリンガル講師が行ってくれます。

TOEIC L&R対策コースはこんな人におススメ

  • 短期間で目標スコアを突破したい人
  • どのように試験対策をすればよいか分からない人

TOEFL Test対策コース

TOEFLの傾向と対策を熟知した講師が、正確な会話、文章作成、速読のツボを効率的に教えてくれます。
4つの技能を総合的に鍛えることができる上、担任制による完全サポートで目標達成に向けて徹底的な指導を受けることができます。

TOEFL Test対策コースはこんな人におススメ

  • 自分の目標スコアを確実に取りたい人
  • 独学で伸び悩みを感じている人
  • 問題を時間内に解く解答テクニックを身に付けたい人

英検対策コース

英検対策のエキスパートが、準一級、一級取得に向けて実践的なカリキュラムを編成したコースになります。
各級に必要とされる語彙を身に付け、長文読解を重点的に攻略します。

レッスンの前半は基礎力を養成に充て、後半は実践演習の徹底と語彙力・文法力・速読速解力・聴解力を強化していきます。

英検対策コースはこんな人におススメ

  • 大学受験や就職試験でアピールできる資格を取得したい人
  • 目標とする急を確実に取得したい人
  • 独学で伸び悩みを感じている人
  • 問題を時間内に解くテクニックを身に付けたい人

グローバルコミュニケーション専科

4年制大学英文科での4年分を超える740時間の英語学習量を、たった1年間に凝縮した英会話学校になります。
オールイングリッシュポリシーを採用しており、校内で行われる会話は全て英語で徹底されています。

1クラス最大12人で、本気で英語を学びたいと考えている人たちと一緒に勉強に取り組むことで切磋琢磨できるのがこのグローバルコミュニケーション専科の特徴です。

コースは全部で5つのレベルに分かれており、初級~上級者まで一人ひとりに合ったレッスンで英語力を伸ばしていきます。

ECC外語学院 レッスンの値段は?

コースによって料金はバラバラですが、目安の料金は、週1回の80分レッスンで、1ヶ月16,000円~20,693円です。
また、別途入学金(21,600円)が必要になります。(日常会話コースの場合)

フリートークレッスンやTOEIC対策コースなどを選んだ場合も、また料金が異なるので、気になる方は公式サイトにアクセスしてみてください。

ECCのレベルは?

ECC外語学院で提供されるレッスンは、学習目的や学習者のレベルによってかなり細分化されているので、初心者でも安心してレッスンを受けることができますし、上級者が満足できるような内容のレッスンも用意されています。
そのどれもが一流の講師陣によって行われるため、高いクオリティのレッスンが期待できます。

ECC外語学院の教材・テキストってどんなものを使うの?

ECC外語学院のレッスンでは、ECCのオリジナル教材を使って、授業を進めていきます。
そのため、自分で用意する必要はありません。

ただし、各レッスンでは授業料と入学金の他、教材費も必要になってきますので注意してください。

ECC外語学院とECCジュニアの違い

ECC外語学院 ECCジュニア
運営 会社の直接経営 直営教室を除き、ホームティーチャーの運営
入学金 8,400円 5,250円
対象年齢 幼児~シニア 幼児~中学生
料金目安
  • ~3歳 9,450円
  • 3歳 10,500円
  • 小学生 10,290円
  • 中学生 14,040円
  • 幼児 6,300円
  • 小学生 6,300円
  • 中学生 8,400円

 
ECCジュニアは、一定の資格を持つホームティーチャーの自宅で授業が行われるため、基本的に一人の先生に教わることになり、料金も安く済みます。

ECC外語学院のウェブレッスンについて

ECCでは英会話教室だけでなく、オンラインでのレッスンも提供しており、ビジネス、接客、日常会話の中から、目的に合わせたコースを受講できます。
料金プランは下の通りになっています。

レッスン時間 10時~24時まで
1コマ25分
2段階定額プラン 900円:月2回まで
7,400円:月31回
1日1回プラン 6,900円
1日2回プラン 10,921円
1日4回プラン 16,280円

料金はECCの英会話よりオンラインレッスンの方がかなり安くなっているので、料金を抑えたい方には、特におすすめです。
講師は、ECCの教室で教えている外国人ネイティブ講師なので、対面にこだわらないのであれば、ウェブレッスンを選択するのもいいでしょう。

平日は早朝6時~深夜2時、土日は朝10時~23時まで受講可能なので、時間的な自由度も高いと言えます。
無料体験レッスンも行われているので、気になる方は、まずは試してみるといいでしょう。

ECC外語学院とイーオンを比較!

ECC外語学院とよく比較されるのが、同じく大手英会話教室のイーオンです。
両者がどのように違うのか、以下の表を見てみてください。

ECC外語学院(クラス人数) イーオン
レッスンコース
  • レギュラーレッスン80分(~8人)
  • レギュラーレッスン45分(~6人)
  • マンツーマンレッスン80分(1人)
  • フリータイムレッスン40分(~4人)
  • グループレッスン50分(8人前後)
  • ラウンドアップレッスン50分(1~5人)
  • プライベートレッスン40・50・60分(1人)
料金 205,780円~418,340円 196,636円~383,528円
レッスン単価 3,910円~9,224円 2,886円~10,692円
講師 バイリンガル講師 バイリンガル講師・外国人講師

料金やレッスン形態は、どちらもそれほど違いはありません。

違う点と言えば、講師についてです。
ECCの場合、レギュラーレッスンはディスカッション英会話コースを除きバイリンガル講師が担当し、イーオンではグループレッスン・ラウンドアップレッスン共にバイリンガル講師と外国人講師が担当しているので、ECCではバイリンガル講師(日本人)が担当する可能性が大きいです。

ちなみに、ECCの外国人講師はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア出身の人も多く、イーオンではアメリカ出身の講師が多いようです。

教室によっても授業の雰囲気や内容は変わってくると思いますので、まずはどちらも体験レッスンを受けて、気に入った方を選ぶといいでしょう。

ECCにお得なキャンペーンはある?

10月20日までECC55周年のキャンペーンを実施していましたが、現在は締め切っており、キャンペーンは行っておりません。
また、新たなキャンペーンの告知がされる可能性もあるので、気になる方はこまめにホームページを確認してみてください。

ECCの無料体験レッスンの内容は?

無料体験レッスンでは、実際のレッスンを1回受けることができます。
無料体験レッスンは外国人講師が担当し、会話主体のレッスンを行います。

流れとしては、電話か公式ホームページから予約し、当日カウンセリングでカウンセラーからスクールの説明を受け、自分の目的や英語力に合った学習プランを話し合います。

その後、体験レッスンを受けて、最後に講師から学習のアドバイスをしてもらいます。
勧誘などは特にないので、まずは気軽に受けてみるといいでしょう。

まとめ

ECCについてポイントをまとめると以下の通りです。

  • 厳しい審査基準をクリアした講師たちによる質の高い授業を提供
  • 振替や休学制度など、柔軟度の高い制度
  • 多様なコースがあり、TOEICや英検などの試験対策もできる
  • 値段は他のスクールに比べ、やや高め

レッスン料金は高いけれど、それだけの価値はある!と評価されるECC。
気になる方は、1度無料体験に行ってみてくださいね。