ベルリッツとは

ベルリッツ
ベルリッツとは1878年にアメリカで設立された英会話スクールです。

ベルリッツは世界中に子会社を展開しており、日本ではベネッセグループがベルリッツ・ジャパンとして展開しています。

ベルリッツはアメリカで創案されたベルリッツメソッドという独自の英語法を使い、質の高いレッスンを提供していることで知られています。

そして、ビジネス英会話にも対応していることから世界20,000社以上の研修実績があり、日本ではTOYOTAや楽天、CAPCOMなどの有名企業もベルリッツを採用しています。

生徒は20〜30代の社会人が多く、ビジネスシーンですぐに使える実践的な英語を学びたい人から特に支持を得ています。

ベルリッツの特徴

ベルリッツは通学型の英会話スクールの中でも自由度が高いという特徴があります。

まず、ベルリッツでは、マンツーマンレッスンかグループレッスン(2~3人)から選ぶことができます。

さらに、レッスンを受ける前に、日本人カウンセラーからどちらのレッスンが向いているかのアドバイスを受けることができますし、レッスン開始後も変更やカスタマイズが可能になっています。

そして、ベルリッツのレッスン時間は朝8:30~夜21:10まで行われおり、マンツーマンレッスンであれば、個人のスケジュールに合わせてレッスンを受けることができます。

このように通学型のスクールでありながら、柔軟性が高いのがベルリッツの特徴として挙げられます。

また、ベルリッツのビジネス英語に強いという特徴があります。

目的ごとに応じた細かなコースを設定しているだけではなく、金融機関、IT、コンサルタント、医師などの勤務経験がある講師など、ビジネス経験豊富な講師を集めているため、実践的なビジネス英会話を学ぶことができます。

そして、それらのバッググランド生かしたアドバイスを受けることもできるので、ビジネスシーンにおけるマナーや背景知識も得ることができます。

ベルリッツを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

ベルリッツを実際に利用した人からは以下のような評判・口コミレビューが寄せられています。

良い評判・口コミレビュー

カウンセラーのサポート体制が整っており、困ったことなどを相談しやすい環境にあります。
そして、それらをしっかりと講師に伝えてレッスンに反映させてくれるので、挫折をせずに続けることができます。

私が通った教室は、講師と生徒が交流できる立食パーティーのようなイベントが頻繁に開催されておりよかったです。
アットホームな雰囲気なので、レッスンにも早く慣れることができました。

いろいろな国籍の講師がいるので、ちょっとした発音の違いにも慣れることができます。
また、それぞれの国の文化などを教えてもらうことができたのがよかったです。

英語のみのレッスンでこちらが言葉に詰まった際も、なんとか話せるように導いてくれます。
講師が一方的に話すのではなく、生徒に話させる、というスタイルのレッスンなので、なんとか話そうという気持ちになれます。

悪い評判・口コミレビュー

毎回講師が変わるので、レッスンが楽しいときとそうでない時で波があります。
また、アメリカ英語だったり、イギリス英語だったり、いろいろな講師に当たるので、慣れるまで時間がかかりました。

講師のレベルが高いことから料金も高くなるのは納得しますが、継続するには至りませんでした。
また、1レッスン40分というのも短めに感じます。

コースを受講するとテキストの購入が必須になるので、出費がかさみます。
テキストも厚くかさばるものだったので、使いにくかったです。

カウンセラーからすすめられたレベルのレッスンを受けましたが、レベルが合わず、簡単に感じられました。
アドバイスをしてくれるのはいいですが、自分でもよく確認してからレッスンを受講したほうが良いと思います。

ベルリッツがおすすめできる人・できない人

ベルリッツは特にビジネス英語を強みとしているので、就職や転職、ステップアップのためにビジネス英語を習得したい、という人に向いています。

特にベルリッツでは、業種、職種ごとに分け重点的に英語を学ぶことができるので、すぐに使える表現を短期間で習得したい、という人におすすめです。

一方でベルリッツのレッスンは夜9時には終了してしまうので、平日にレッスンを受けたい、というビジネスマンには向かないでしょう。

7時台8時台のレッスンも可能ですが、その時間帯は予約が集中するため、好きな時間にレッスンが受けられないこともあります。

ベルリッツのメリット・デメリット

ベルリッツのメリットとしてあげられるのは、複数の教室でレッスンを受けることができるということです。

限られたレッスン時間をより有効に使うために、平日は会社の近くのスクール、休日は自宅近くのスクール、というように使い分けることができます。

また、ベルリッツは日本各地に教室を構えているため、出張時もレッスンを受講することができます。

さらに、ベルリッツでは海外での教室でもレッスンを受けることができます。

海外赴任が決まった際など、海外の教室への“転校”手続きをすることができ、そのまま日本での受講コースを引き継ぐことができます。この際転校手続きに関する費用は一切かかりません。

そして、指導方法や教材は世界共通であるため、日本と全く同じ内容のレッスンを受講することができます。

これは世界中にネットワークを持っているベルリッツならではのメリットということができるでしょう。

また、転勤、海外赴任先にベルリッツの教室がない場合は、オンラインレッスンのプログラムへの変更することも可能です。

そのため、転勤が多いビジネスマンであっても、安心してレッスンを受けることができます。

また、ベルリッツでは日本人カウンセラーのサポートが充実しています。

レッスンの選択から学習プランの設計まで、1人1人の生徒に合わせて、日本人カウンセラーがレッスン内容やペースをカスタマイズしてくれます。

そのため、目標や仕事のスケジュールに合わせて、いつまでにこのレベルに達したい、という要望を伝えることができます。

そして、その相談内容は講師とも共有されるので、その通りにレッスンを進行していくことができます。

上記のようなメリットがある一方で、ベルリッツでは、ホームページ上にて講師のプロフィールなどの情報は一切公開されていません。

そのため、教室を選ぶ際などにも、実際に通ってみないとどんな講師が在籍しているかわからないというデメリットがあります。

そして、レッスンを受ける際にも講師を選ぶことができないというデメリットがあります。

ベルリッツではレッスンごとに講師が変わる仕組みになっており、教室でそれぞれの生徒に講師が割り当てられます。

そのため、気に入った講師を見つけたとしても、その講師のレッスンだけを受ける、という選択ができないのが難点です。

相性の悪い講師にあたってしまうこともあるので、満足のいかないレッスンとなることもあるでしょう。

ベルリッツの英語のレベルは?

ベルリッツ
ベルリッツのレベルは他の英会話スクールよりも高く設定されています。

そのため、他の英会話スクールでは上級レベルだったとしても、ベルリッツでは中級に分類されるということもよくあります。

そのため、実際にレッスンを受ける際も、他の英会話スクールよりも内容が難しいと感じることがあるでしょう。

しかし、レベルが高いコースだけではなく、初心者向けのものも用意されています。
実際に受講生の65%は初心者となっています。

そのため、ベルリッツは初心者レベルにも対応していますし、他の英会話スクールでは物足りなかった、という人でもより高いレベルのレッスンを期待することができます。

すでにある程度英語の知識がある人でも、さらに上のレベルを目指すことができるでしょう。

ベルリッツのコース

ベルリッツでは目的ごとに以下のコースを用意しています。

仕事・ビジネスコース

仕事で英語を使う人向けの実践的な英語力を身に付けることを目的としたコースです。

電話対応・ミーティング・商談・プレゼンテーション・交渉・事務手続きなど、様々なビジネスシーンで英語が使えるようにカリキュラムが組まれています。

そして、レッスン内容は学びたいことによって自由にカスタマイズすることができ、以下のような業界、職種に合わせて、英語を学ぶことができます。

そのため、仕事で必要な英語だけに的を絞って重点的に学ぶことが可能です。

業種:金融・商社・流通・小売・建設・サービス・医師・医療・IT・システム
職種:営業・マーケティング・財務・経理・人事・総務・事務・接客・会計

日常会話コース

日常会話コースの中でも特に初心者向けのコースでは、中学校で学ぶ単語、英文法を中心に学んでいきます。

日常生活で頻繁に使う表現を身に付けることから始め、旅行や日常生活のワンシーンを想定したロールプレイングまで行います。

そして、レッスンテーマは自己紹介やショッピング、空港での手続き、レストランでのオーダーなど細かく分かれているので、それぞれのシーンをイメージしつつ、必要な表現をしっかりと身に付けることができます。

また、中・上級者向けのレッスンではより会話の幅を広げ、自然に会話ができるように練習をしていきます。

レッスンは、初心者向けのように細かくテーマが決められておらず、フリーレッスンに近くなるため、自分の考えや意見を表現することが中心となります。

このレッスンを終えたころには、ネイティブとのスモールトークができ、旅行の際に困らない程度の英語力を身に付けることができるでしょう。

学生・子ども向けコース

学生・子ども向けコースでは、4歳~小学生、中学・高校生、大学生・大学院生の3つのコースに分けられています。

4歳~小学生コースでは、最大3人の少人数レッスンが行われます。そして、日本語を一切使わずにレッスンを進行することで、英語脳・英語耳を育成することを目的としています。

小学生未満の小さな子供向けには歌やダンスを使ったレッスン、小学生高学年向けには読み書きの練習等、年齢に合わせたカリキュラムが用意されています。

また、海外渡航の予定がある人や帰国子女の子供向けには、より高いレッスンを行うため、レベルに合わせたマンツーマンレッスンも用意しています。

中学・高校生向けのレッスンはマンツーマンのオールイングリッシュレッスンが行われます。

中学レベルの単語、文法を身に付けることから、英会話までを練習し、自然と英語が出てくるように練習をします。

そして、留学や大学受験にも対応できるように、教材も幅広く用意しています。
大学生・大学院生コースでは、日常会話レベルからグローバル志向の学生まで対応しています。

日常英会話だけでなく、英語での学会にも対応できるよう、プレゼンテーションやアカデミックな内容にも対応しているのが特徴です。

そして、外資系企業への就職を目指している学生には英語面接の練習やTOEIC、TOEFL対策のレッスンも提供しています。

海外留学コース

ベルリッツでは1週間から参加できる留学コースを用意しています。

留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリアなどベルリッツの所有する500以上の海外校から選ぶことができ、現地ではホームステイとなります。

そのため、英語レッスンを受けつつ、現地の生活にもふれることができます。

留学中には24時間対応の相談窓口を利用することができるので、初めての海外でも安心して留学をすることができます。

中国語などの外国語(10数ヵ国語)

ベルリッツでは英語の他にも、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語にも対応しています。

そのため、仕事でこれらの言語を必要とする人は、英語に加えてレッスンを受講することができます。

これらの言語のレッスンは初心者レベルとなっているので、挨拶や自己紹介の仕方、場所の尋ね方など、基本的な日常英会話を学んでいきます。

オンラインレッスン

ベルリッツではBVG(ベルリッツ バーチャル・クラスルーム)と呼ばれるオンライン英会話レッスンも提供しています。

このオンラインレッスンは、朝5:00から24:10まで、教室と同じレベルのレッスンを受けることができます。

コース内容も教室とほとんど同じものが用意されているので、通学が厳しい、自宅での隙間時間をうまく活用したい、という人はこのオンラインレッスンを選ぶのもいいでしょう。

e-learning×電話レッスン

これはベルリッツが提供する新しいオンラインレッスンの形で、忙しくてなかなかレッスンが受けられないというビジネスマンをサポートする、自宅学習環境を提供しています。

e-learningでは自宅で好きな時にビジネス英語を学習することができ、月に3回~4回、電話でのビジネスレッスンが行われます。

そして、外国人講師のサポート環境が整っており、システムを通じて資料やメール作成のサポートを受けたり、いつでも質問をしたりすることができます。

これらのオンラインレッスンにはブラウザベースのシステムを活用しているので、いつもで簡単に学習をすることができます。

ベルリッツの料金について

ベルリッツではマンツーマンレッスン、グループレッスンが設けられており、それぞれのレッスン時間は40分となっています。

そして、1レッスンの料金はマンツーマンレッスンで約6,000~8,000円台、グループレッスン 約3,000円台となっており、レッスンの料金は受講時間や購入レッスン数によって変動します。

無料体験レッスンの際に見積もりを出してくれるので、大まかな受講スケジュールを決めた上で相談をするといいでしょう。

また、上記のレッスン料金に加えて、入会金30,000円(税抜)とテキスト代が別途発生します。
その他、ベルリッツでは「教育訓練給付制度」の利用が可能となっています。

これを利用すると、最大10万円の支給を受けることができます。

ベルリッツの講師について

ベルリッツでは、アメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブ講師を中心に世界各国の講師を採用しています。

採用の際には厳しい水準を設けており、採用率は7%と非常に低くなっています。
そして、採用後には2週間の研修やモニタリングなどが行われます。

その後も、品質維持のために年に最低4回はモニタリング、フィードバックが行われるシステムとなっており、講師がしっかりと管理されています。

そのため、アジア圏などのノンネイティブの講師であっても、ネイティブ同等の英語力を備えており、質の高いレッスンを受けることができます。

ベルリッツの教材について

ベルリッツでは、BerlitzENGLISH™という全世界共通のオリジナル教材を採用しています。

このBerlitzENGLISH™は、イラストの多い初心者向けの「StudentBook」、リスニング力の向上に焦点を当てた「AudioCD」などから構成され、その他にも補助教材が多く用意されています。

そして、教材はレベルごとに分かれており、各レベルが40ユニットで構成されています。1ユニット1レッスンのペースで進むので、予習復習にも取り組みやすく、効率的に英語力を伸ばすことができます。

ベルリッツの主な所在地

ベルリッツの教室は、関東、関西、東海を中心に展開しています。
教室はそれらのエリアの主要駅近くに設置され、現在は日本全国60以上の教室を展開しています。

その他のエリアでは、東北(仙台校)、中国(広島校、福山校、岡山校)、九州(福岡天神校)などがあります。

ベルリッツの受付時間・時間割は?

ベルリッツの受付時間・時間割は教室によってわずかな違いはありますが、基本的には以下のように設定されています。

下記で紹介しているものは新宿校のもので、教室によっては土曜日と日曜日で異なる時間割を設定しているところもあります。

そのため、教室の雰囲気、立地以外にも、受付時間や時間割も教室を選ぶ際の重要なポイントです。

受付時間

8:30-21:00(平日)
8:30-18:00(土日)

時間割

平日 土日
08:30~09:10 08:30~09:10
09:15~09:55 09:15~09:55
10:00~10:40 10:00~10:40
10:45~11:25 10:45~11:25
19:45~20:25 16:45~17:25
20:30~21:10 17:30~18:10

ベルリッツは英検対策にもなる?

ベルリッツでは、ビジネス英語に力を入れているため、社会人向けのコースは英検対策として向いていません。

しかし、子供向けのコースでは、単語、文法、資格対策も行っており、英検を目的としたレッスンも提供しています。

そのため、学生のうちに英検を受験したい、という人にはベルリッツで対策をすることができます。

また、マンツーマンレッスンを行っていれば、自然と英検の面接練習にもなるので、そういった意味ではベルリッツは十分英検対策になりえます。

ベルリッツは転職の英語面接や英語でのメールの練習ができる?

まず、マンツーマンレッスンでは自由にレッスン内容をカスタマイズすることができるので、英語面接の練習をすることが可能です。

ネイティブ講師と共に模擬面接を行うと共に、ビジネス経験を踏まえた回答のアドバイスもしてもらうことができるでしょう。

面接対策をしたい場合などは、まずは日本人カウンセラーに相談をしてみましょう。

そうすることで、それにあった講師をレッスンに割り当ててもらうことも可能になります。

次に、実践的な英語力を身に付けることを目的としている仕事・ビジネスコースでは、Eメールの書き方もレッスンでカバーしています。

そのため、ビジネスメールならではの言い回しや、マナーなど、海外とのやり取りもスムーズにできよう、メールの書き方を習得することができます。

ベルリッツの予約システムやキャンセルについて

ベルリッツの予約、キャンセルは、土日・祝日・休校日を除く受講予定日の前日の午後3時まで受け付けています。

急な予定変更でキャンセルをしなければいけない場合でも、前日の午後3時以前であれば、他の日のレッスンを振替することができます。

ベルリッツのキャンペーンについて

ベルリッツでは、常時豊富なキャンペーンを実施しています。

その中には、入学金が通常30,000円から半額の15,000円になるものや、海外留学の手続き費用が割引になるものなど、お得なものが多くあります。

キャンペーン情報は、ベルリッツの公式サイトから確認することができるので、逃さないように頻繁にチェックするようにしましょう。

ベルリッツの無料体験レッスンについて

ベルリッツの無料体験レッスンは、説明を含めて約90分間行われます。

まず、最初の15分では、体験レッスンの希望をヒヤリングされます。

そして、体験レッスンの時間は40分設けられており、その中で一問一答やロールプレイングなど、最初に伝えた個人の要望にあったレッスンを体験することができます。

ここでは通常通り、各教室の講師によって行われるので、ベルリッツのレッスンの雰囲気を感じることができます。

体験レッスンの最後には、日本人カウンセラーから体験レッスンを踏まえての英語レベルのフィードバックを受け、学習プラン、見積もりなどの相談をすることができます。

この体験レッスンの申し込みは、電話、メールで受け付けており、最短で当日に受講することもできます。

まとめ

ベルリッツはビジネス英会話に力を入れた、英会話スクールの中でもレベルが高いものとして位置づけられますが、子供や初心者向けのコースも充実しています。

そして、他の英会話スクールに比べて料金も高く設定されているため、講師の質も高く、日本人カウンセラーによるサポート環境も充実しています。

そのため、途中で挫折することなく継続させることができ、確実に英語力の伸びを実感することができます。

各教室もアットホームな雰囲気で通いやすくなっているので、まずは無料体験レッスンを受けてみて、ベルリッツの雰囲気を感じてみましょう。

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法