英語発音教材No.1!UDA式ってどんな教材?

UDA式
UDA式は、DVDやテキスト、パソコンソフトを使って正しい英語の発音を身に付けていくことができる英語発音教材です。
対象レベルは、正しい英語の発音ができない人すべてで、初心者から上級者まで、幅広く対応しています。
テキストは4種類あり、用途に合わせて使い分けることができる点が他の教材にない特徴となっています。
この4種類の教材はセットでも単品でも購入することができます。

UDA式の教材内容・特徴

UDA式の教材は、英語の発音の学習に特化しています。
具体的には、

  • 発音時の様子を正面から撮影した動画で学習できる
  • アメリカ人以外のネイティブの英語が学べる
  • 日本語のカタカナ発音と英語の発音を比較しながら学習できる

という特徴があります。

UDA式では「英語の発音と日本語の発音の違いを知ること」を、英語の発音をマスターするための重要なことだとしています。
学習者はこの違いを意識して、実際に学習していくことで、正しい英語の発音を確実に身に付けていくことができるのです。

音声による説明もあるので、それによって発音の仕方がイメージできやすくなっています。
しかしながら、あくまでも自分が見たままの発音を真似して、自分の発音を調節していかなくてはいけないので、時間をかけて、練習する必要はありそうです。

UDA式のおススメポイント

  • 発音について、口の開け方、声の出し方、イントネーション、リズムなど英会話に必要な要素を学ぶことができる
  • アメリカだけでなく、様々な国の英語を学ぶことができる
  • 高性能音声認識プログラムで、精度の高い判定を受けることができる。また、発音チェック機能もある
  • コストパフォーマンスが抜群に良い

UDA式のおススメできないポイント

  • 発音の様子を正面または横から撮影した動画で学習するため、舌の動かし方が分かり辛い
  • 多数の国のネイティブスピーカーがいるのはメリットだが、その分学習も難しくなるのも事実
  • テキストを観るだけでは、正しい発音の仕方は分からない
  • パソコンが必要になる

UDA式が合いそうな人

  • 自分の発音を厳しくチェックしたい方
  • フォニックスをマスターしたい方
  • 英語の発音を綺麗にしたいと思っている方
  • あまりお金をかけずに発音レッスンをしたい方

UDA式が合わない人

  • 機械ではなく、人と対面してレッスンを受けたい方
  • 基本的な英会話を学びたい方
  • 文法・リーディング・ライティングを学びたい方
  • パソコンを持っていない方

UDA式の4つの教材

前述の通り、UDA式には4種類の教材があります。
ここではその4種類の教材それぞれの特徴をご紹介します。

UDA式30音トレーニング(DVD)

UDA式

画像:http://www.uda30.com/

この教材は、ネイティブスピーカーが発音している様子をDVDで見ながら学習していくものです。

まず、はじめに母音と子音合わせて30音の正しい音を1つずつ学んでいきます。

ネイティブスピーカーが音ごとに発音している様子を正面と横から撮影した動画を観て学習していきます。
次に、日本人がカタカナ英語で発音しているのを聞きます。
そして、ネイティブの発音とカタカナ英語、何が違うのかという解説が入るので、それを聞いて自分で理解し、発音していくという流れになります。

UDA式発音PRO(PCソフト)

UDA式30音トレーニングと同様、ネイティブスピーカーが発音しているところを見て学習していくという内容になっています。

内容は似ていますが、UDA式発音PROではパソコン用のソフトを使って学習していくので、パソコンがなければ使えません。
しかし、以下のような独自の音声認識プログラムで発音のチェックができるので、パソコンを持っている方なら、練習をしやすいでしょう。

高性能音声認識プログラムで発音強化!

UDA式発音PROには、高性能音声認識プログラムが採用されており、精度の高い判定を受けることができます。
自分の声は毎回自動的に録音され、お手本の英語と聞き比べができるので、波形と合わせてチェックすることで、自分の英語がどのように間違っているか、どのようにずれているかを認識し、直すべきポイントを把握することができます。

単語だけでなく、文章で発音チェックができる!

UDA式の発音チェックは、単語だけでなく、文章でもできます。
特定の発音記号を含んだ文章の発音レッスンができるので、文章での英語のリズムが掴みやすくなっています。

人ではなく機械が判定してくれるので、ためらいや恥ずかしさもなくできるので、人が相手だと身構えてしまうという人にはぴったり。
判定も精密で、「英語として認識できません」、「日本人的な発音です」、「通じるだろうけどもっと頑張れ」など厳しく意見を言ってくれます。

発音チェックの際、英文が黒・赤・青に色分けされ、それぞれ正しい発音、日本人っぽい英語、英語に聞こえないという意味になっているので、どこが合っていなかったのかというのが一目でわかるようになっています。

また、イントネーションの起伏も表示されるので、自分の発音修正の参考になります。

UDA式30音英語リズム(DVD)

UDA式

画像:http://www.uda30.com/

UDA式30音英語リズムは、英会話特有のリズムを理解するための教材です。
当たり前のことですが、英語と日本語はそれぞれ独立した言語の一つなので、当然会話のリズムは異なります。
このリズムの違いに慣れるには、かなりの時間を要するものですが、この教材では、視覚的に英語のリズムを学習できるので、習得までにかかる時間を短縮することができます。

まず、「英語の音のリズムを構成しているものは何か?」を知ることから始まります。
音の強弱や長短、高低などの要素が絡み合って、リズムが形成されていることを理解し、それを上手く使いこなせるようになる勉強をしていきます。

テキストでは、英語独特のリズムが分かりやすく視覚化されており、このイラストとDVDを観ながら学習していくスタイルになります。

UDA式聞きトレ(PCソフト)

UDA式

画像:http://www.uda30.com/

UDA式聞きトレは、リスニング上達のための教材になっています。
主な内容としては、日本人には聞き取りが難しい「L」と「R」の音などの違いを比較し、理解していくというものです。

そして、その確認作業として、英文をディクテーション(書き取り)していきます。
聞いたものをキーボードで入力していくという方法で練習していきます。
自動でチェックされるので、使いやすさに優れています。

気になるUDA式の価格は?

UDA式

画像:http://www.uda30.com/differs/differs-index.html

UDA式の教材の値段は、全て合わせて、送料・税込みで26,464円となっています。
一見高そうに思えますが、教材の内容を考えればコストパフォーマンスは良いと言えそうです。

UDA式には返金保証はあるの?

UDA式が果たして自分に合うのかな…?と不安な方もおられるかと思います。
この時、返金保証が付いていれば安心して購入することができるのですが、残念ながらUDA式には返金保証は付いていません。
なので、購入を考えている人は、自分のレベル・勉強したい内容かどうかというのを、しっかり見極めてから購入した方がいいでしょう。

UDA式は中古で安く手に入る?Amazonや楽天・ヤフオクの取り扱いは?

いくらいい教材とはいえ3万円弱はちょっと…という人は、中古で手に入れたいと思いますよね。

UDA式は中古で安く手に入るのでしょうか。
残念ながらAmazonではUDA式が取り扱われていないようです。

しかし、楽天ではUDA式30音トレーニングを取り扱っており、値段も安くなっています。
ですが、UDA式発音PRO、UDA式30音英語リズム、UDA式聞きトレの三種類の教材は取り扱っていないので、四種類全て揃えるためには公式サイトからの購入をおすすめします。

最後に、ヤフオクですが、少数ですが取り扱いがありました。
UDA式30音トレーニング以外の教材も出品されていることがあり、値段もかなり安くなっているので、チャンスがあれば安く手に入れることができるでしょう。

UDA式使用者の口コミ・評判は…?

UDA式の購入を考えている方は、実際に使用した人がどんな感想を持っているのか気になりますよね。
そこで、いくつか実際に使用した方の率直な感想を上げていこうと思います。

英語を発音する際には口の形に注意すべきいう指摘通り、それに関する説明が分かりやすく、今まで発音できなかった音も意識的に発音できるようになった。
不満はあまりないが、トレーニングできる単語がもっとあれば発音の参考になると思った。
色々な教材を試したが、口コミからこのUDA式にたどり着いた。
劇的に発音が良くなるわけではないが、毎日コツコツ続けていれば英語を発音する口に慣れることができるように感じた。(30代前半 女性 2013年ごろから現在も使用中)

英語を学習するうえで一番問題になるのはリスニングだと思う。
リスニングをマスターするためにはまず英語の発音を習得する必要があるので、UDA式30音トレーニングはとても役に立った。
練習はある程度時間を費やす必要があるが、効果はテキメンだと感じた。(女性 英語学習初心者)

最初は時間がかかったが、慣れるとスムーズに学習を進めていくことができた。
最初に現れた効果は、聞き取りで、楽に英語を聞き取ることができるようになった。
録音した自分の声を聴くのは少し恥ずかしかったが、徐々に変化していく自分の発音を聞いているのがだんだん楽しくなってきた。
効果には個人差があると思うが、英語の発音が気になっている人は一度試してみて損はないと思う。(女性 英語学習中級者)

一人で実践できるのは事実だが、それが正しくできているのかが判断し辛い。短期間で習得するには客観的な指導が必要だと感じた。

一通り発音の仕方を学び、英語が聞き取りやすくなった。
文章を読むときにも発音を意識するようになった。
簡単に話せるようになるというわけではないが、確実に基礎が身に付いた。

口コミは良かったが、実際に購入すると、継続して練習することができなかった。面倒くさがりには確実に向いていない教材。

どう作りこめば長く継続して学習を続けることができるかというのを、もう少し研究してほしいと感じた。

ユーザーの口コミを見ていると、みなさん概ね内容には不満はないようですが、教材に対して、継続して学習を続けていくことが難しいという意見は多くありました。

UDA式無料体験版ダウンロードや動画は?

無料の体験版があれば、一度試してみて購入を考えることができて便利ですよね。
UDA式にも無料で試すことができる体験版があります。
パソコンを使って発音が本格的に学べる「発音PRO」の体験版が30日間無料で利用できます。
体験版のダウンロードにはメールアドレスが必要になりますのでご注意ください。

また、「UDA式聞きトレ」の体験版も用意されています。
これもオンラインでダウンロードができます。
UDA式聞きトレ無料体験版の使用期間は5日間です。
UDA式の購入を考えている人にはとてもありがたいサービスなので、気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

UDA式発音PRO無料体験版はこちら

UDA式聞きトレ無料体験版はこちら

アプリでUDA式

パソコンを持っていない方、あるいはパソコンでの勉強が面倒くさい方には、UDA式アプリをおススメします。
現在App Storeでは、6つのUDA式アプリを購入することができます。
残念ながら、全て有料となっているので、無料のアプリで勉強したい方は他のものをおススメします。

ネイティブスピークとUDA式を比較!違いは??

英語学習教材として、名実ともに有名なのがネイティブスピーク。
UDA式とネイティブスピークはどのように違うのか、その比較をしてみたいと思います。

教材名 UDA式発音PRO ネイティブスピーク
売り文句 最先端の音声認識で発音チェック 最先端CG映像でネイティブの口の中の動きが分かる
価格 10079円 12800円
教材内容 ソフト、ヘッドセット DVD
受講内容 正面の動画を見ながら自分で発音する 正面と側面2通りの動画とCGで口の中の断面の動きを見ながら番号通りに口を動かす
覚えられる音の数 母音13
子音24
R2音
母音16
子音24
サポート 無し 電話、メール
分析(5点満点) リスニング4
スピーキング0
会話力0
発音矯正4
語彙力0
リスニング4
スピーキング0
会話力0
発音矯正5
語彙力0

どちらの教材も発音矯正に重視を置いており、中身には大差はありませんが、使用している映像が大きく異なっています。
UDA式では正面からの映像を使っているのに対し、ネイティブスピークでは最先端CGを駆使して、口の中の動きが非常にわかりやすく学習できるようになっています。
それを考えると、学習者にとっては、ネイティブスピークの方がサポートもあって、親切かと思います。

書籍版『UDA式30音練習帳』との違いは?

UDA式シリーズでは、DVD・パソコンソフトだけでなく、『UDA式30音練習帳』という書籍も展開されています。
DVDとどう違うの?と疑問に感じている方もいるかもしれませんが、DVDは実践型、書籍は解説型という点で違いがあります。

書籍では、DVDのようにいきなりトレーニングするのではなく、学習者に納得して学習を進めてもらえるよう、豊富な説明を盛り込んでいます。
リスニングトレーニングに力を入れているので、発音トレーニングの方はポイントを押さえた簡単なものになっています。
DVD版に比べ、説明や練習量が多く、書籍版にしか収録されていない内容もたくさんあります。値段は1800円です。

DVDと書籍両方活用して勉強すれば、より高い効果が得られそうですね。
両者の違いについて詳しく知りたい方は下の表を参考にしてみてください。

教材名 UDA式30音(DVD) UDA式30音練習帳(本)
特徴
  • 効率的に発音をできるようにするためのトレーニング教材
  • 口の形や動きなどを映像で確認できる
  • 豊富な練習問題、書籍より手強い発音がある
  • DVDと違い、いきなりトレーニングをするのではなく、豊富な説明を盛り込んである
  • リスニングトレーニングに重点を置いている
おススメの人
  • 正しい英語の発音とイントネーションを身に付けたい人
  • リスニングを伸ばしたい人
  • 英語学習の基礎を効果的に築きたい人
  • 英語の音の壁を越えたい人
  • 映画を聞き取るようになりたい人
  • まずは書籍でUDA式の感触を試したい人
  • 発音のコツを今すぐ知りたい人
  • 英語の聞き方を身に付けたい人
  • 30音DVDを持っていて、トレーニングプランを参考にしたい人
  • DVDの中でされていた説明を文書で確認したい人
  • DVDの復習に活用したい人
内容
  • 発音している時の映像
  • 口の形の作り方のコツ
  • LRの発音の違いの明確な解説・練習
  • あいまい母音の解説・練習
  • 開く音のあごの下げ方
  • ドーム状の解説・図
  • 共鳴音の出し方・響いているかの確認の方法
  • 各音で取り上げる単語などの量
  • 色々なイントネーションパターンの解説
  • 英文をリピートするコツ
  • 英語の音声変化の個別具体的解説・例・練習
  • リスニング力をつけるのになぜ発音が大切なのか
  • あなたの「日本人英語」汚染度をチェックしてみよう
  • 発音力がリスニングupのカギを握っている?!
  • 「UDA式30音トレーニング」の12日間徹底メニュー
  • アルファベットで、英語の音声感覚をつかもう
  • DAY7まとめ 練習1
  • DAY9 こんなの初めて!イントネーショントレーニング
  • DAY10ぐーんと上達 スピードトレーニング
  • 全体を通して、聞き取りやすい発音での収録

付録

  • お国訛りを聞いてみよう
  • ニュースの英語を聞き取ろう
  • スペルの読み方ガイド
  • 30音トレーニング経験者経験談

三日間集中プログラム!UDA式 イディオムで鍛える英語音感ドリルもアリ!

UDA式には4つのメイン教材に加え、CDを使った教材「UDA式 イディオムで鍛える英語音感ドリル」もあります。
この教材は、英語の音をカタカナに置き換えず、英語のままで聞き取り、再現し、日本人特有の「カタカナ英語」を改善するためのプログラムになっています。この教材は、

  • 綺麗な発音とイントネーションで英語を話したい人
  • カタカナ英語を矯正したい人
  • 発音は覚えたが、文になると正しく発音できない人
  • 仕事で英語を使う人

などに向いています。公式サイトから「英語音感ドリル」を無料で読むことができるので、気になる人はぜひ一度試してみてください。

まとめ

UDA式は、実践型の発音強化トレーニング教材で、口コミでも概ね高評価を得ていると言えそうです。
本気で発音を良くしたい!という人はぜひ検討してみてくださいね。

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法