TOEIC特急シリーズとは

TOEIC 特急
TOEIC 特急シリーズとは、朝日新聞出版から販売されているTOEIC向けの英語教材です。
学生、社会人問わずTOEICでハイスコアを獲得したい、という人に人気のTOEIC 特急シリーズは、2009年に出版されました。
当時は特に大きな宣伝をしていたわけもなく、知られた存在ではありませんでした。
しかしその後に利用者が増えると、口コミとその評判がどんどん広がり、各種メディアでも取り上げられるようになったのです。

そして現在では、シリーズで累計200万を突破しており、人気の問題集の1つとして、多くの人からの支持を得ています。

TOEIC 特急シリーズの特徴

薄くて繰り返し取り組みやすい

まず、TOEIC 特急シリーズの特徴として挙げられるのがその問題集の薄さです。
ほとんどのTOEIC問題集は、問題の数をこなすことに重点を置いているため、問題集自体が分厚く作られています。

しかし、TOEIC 特急シリーズは問題数よりもこなす回数に重点を置いているので、問題集自体を薄くし、それを繰り返し解くことをすすめています。

全体的に問題数も少なくなっているので、1冊の学習を終えるのにもそこまで時間がかからず、何度も繰り返し解くことも苦になりません。

そして、その繰り返しにより、自分の弱点克服にもつながり、1冊の内容を確実に吸収することができるようになるのです。

さらに、TOEIC 特急シリーズは文庫本サイズのとてもコンパクトな問題集なので、電車の中などでも勉強することができます。
この持ち運びのしやすさもTOEIC 特急シリーズの大きな特徴といえるでしょう。

シンプルデザインで見やすい

TOEIC 特急シリーズは、デザインがとてもシンプルです。
多くの問題集にはカラーが使われていたり、イラストが多く掲載されていたりしますが、TOEIC 特急シリーズには一切そのようなものは見られません。
薄い問題集の中にギュッと内容を詰め込んでいるため、余計な装飾はほとんどなく、問題を解くことだけに集中することができます。

実績ある執筆者

最後に、TOEIC 特急シリーズを執筆しているのは、TOEICを知り尽くした先生のみになります。
毎回TOEICを受験し満点を獲得している先生のみが、TOEIC 特急シリーズの執筆に携わっているため、頻出問題、頻出語、頻出ポイントはすべて最新のものが掲載されています。

そのため、TOEIC 特急シリーズで学習をすると、すぐに効果が感じられやすく、他の問題集ではスコアアップができなかった人でも、TOEIC 特急シリーズでは違いを感じることができると評判になっています。

TOEICの新形式に対応したものもすでに多く出版され、最新の傾向をつかんだ上で対策をすることもできます。
常に最新の出題傾向を抑えているという点で、TOEIC 特急シリーズは非常に優れている教材です。

TOEIC特急シリーズ音声ファイルについて

TOEIC特急シリーズは、問題集自体にCDはついていませんが、パソコンやミュージックプレイヤーで音声を聞くことができます。

音声ファイルのダウンロード方法ですが、まずは朝日新聞出版の各書籍詳細ページに進み、音声ファイルをダウンロードします。

この際は、一冊すべてのダウンロードとパートごとのダウンロードから選ぶことができるので、自分の苦手な部分に合わせて必要な分をダウンロードしましょう。

ダウンロードするとパソコン上にZIP形式で保存がされるので、それをメディアプレイヤーで再生することができます。

この音声はリスニング問題だけではなく、リーディング問題にも対応しているため速読力を付けたいという人にも大変おすすめです。
特に、ディクテーションとシャドーイングは、速読力を高めるには大変効果的です。

そして、その音声はすべてプロのナレーターによって収録されているため、1つ1つの音をしっかりと聞き取ることができ、リスニングの練習をするには最適になっています。
この音声ファイルと学習を進めることで相乗効果も期待できるので、必ずダウンロードをして何度も聞くようにしましょう。

TOEIC 特急シリーズを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

TOEIC 特急シリーズを実際に利用した人からは、以下のような口コミ、レビューがあります。

良い評判・口コミレビュー

基本的な内容から難しいレベルの単語まで網羅しているのが助かります。
小学生から大学生、社会人まで幅広いレベルに対応している単語帳です。

本当によく出る問題ばかりが掲載されているので、信頼できる問題集です。
著者の実際の経験なども含まれており、楽しく学習を進めることができます。

持ち運びに便利なので、いつでも好きな時に学習をすることができます。
また、レベルごとに学習内容を選ぶことができるので、効率よくスコアアップを狙うことができます。

ここまでTOEICに特化した教材はあまりないので、重宝しています。
周囲の社会人にも利用している人が多く信頼して使える教材です。

今まで上がらなかったTOEICのスコアがTOEIC 特急シリーズを利用し始めてから100点アップしました。
出る問題ばかりが収録されているので、試験本番でも見覚えのある内容が多く出題されました。

ネガティブな評判・口コミレビュー

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズを購入しましたが、日本語と英語両方に朱色があるせいで赤いシートで隠すと両方が見えなくなり意味がありません。
意味も掲載されているものだけでは不十分なこともあるので、辞書と併用しています。

英単語の下に書かれている発音が小さすぎて背景と同化してしまっています。
そのため、発音もしっかり学びたい人にとっても不向きな単語帳だと思います。

コンパクトにまとめられている点はいいですが、総合的に学習をしようと思ったときに複数購入しなければいけないので出費がかさみます。

薄い教材で繰り返し解くのがいいということで購入しましたが、リーディング問題などは答えを覚えてしまうので、繰り返し解くことに意味を感じませんでした。
そのため、分厚くてもいいので収録問題数が多いほうが自分には向いていると思いました。

TOEIC 特急シリーズがおすすめできる人・できない人

まず、TOEIC 特急シリーズは、TOEICのスコアが伸び悩んでいる人におすすめです。
TOIECは最初の数回のテストでは、試験慣れしていくことからも比較的スコアが少しずつ上がりますが、一定のレベルまで行くとそれ以上スコアが上がりにくくなります。

いくら勉強してもスコアが伸びない、そんな悩みを抱えている人にTOEIC 特急シリーズは大変おすすめです。
TOEIC 特急シリーズでは、苦手なパートごとに学習をすることができるので、スコアが伸びない原因となっている個所を徹底的に学ぶことができます。

また、問題数を多くするのではなく、繰り返し解く学習法を斡旋しているTOEIC 特急シリーズでは、問題になれるということを重視しているため、1問1問の解くスピードを上げることも可能です。
そうすることで、実際の試験の際にも落ち着いて問題を解くことができるようなるだけではなく
見直しの時間も取ることができるため、スコアアップにつながりやすくなります。

また、TOEIC 特急シリーズは初心者から上級者レベルまで対応しているので、TOEIC受験が初めてという人でも、基礎固めのために活用することができます。
特にOEIC 特急シリーズの1つである金のフレーズでは、TOEICに出題される単語を網羅しているので、まずは単語をしっかりと覚えたいという人にもおすすめができます。

一方で、とくかく多くの問題を解きたい、という人にはTOEIC 特急シリーズはあまり向きません。
TOEIC 特急シリーズは他の問題集に比べて問題の収録数が少なくなっています。そのため、繰り返し同じ問題と解くよりも数をこなしたい人には、おすすめの教材とは言えません。

TOEIC 特急シリーズのメリットとデメリット

TOEIC 特急

メリット

  • 出る問題だけを学べる
  • 短時間でスコアアップを目指せる
  • 自分な苦手な個所のみを学べる
  • 無料音声ファイルが付いている

TOEIC 特急シリーズの一番のメリットは、本当に出る問題だけを学ぶことができるという点です。
TOEICを実際に何度も受け990点を取得している講師陣が収録単語や問題を厳選しているため、数あるTOEIC教材の中でもTOEIC 特急シリーズは信憑性が高い教材となっています。
そのため、本番で出題されない問題は省くことができるため、短い期間でスコアアップを目指すことができます。

次に、TOEIC 特急シリーズでは、自分の苦手な個所のみを学ぶことができるというメリットがあります。
一般的なTOEIC関連の教材では、1冊にすべてのパートの内容を掲載していることがほとんどです。
そのため、全体的な流れや問題形式をつかむことはできますが、実際にパートごとの問題数が少ないため、スコアアップにはつながりにくいという点が挙げられます。

その点でTOEIC 特急シリーズは、苦手なパートだけを徹底的に学習することができるというメリットがあるので、自分の苦手な個所がわかっている人にとっては、そこだけ重点的に学習することができます。

また、すべてのシリーズに無料でダウンロードできる音声ファイルがついているので、より学習の効果が得られやすくなっています。
特に音声と一緒に音読やディクテーションをしつつ長文読解に取り組むと、読解力を上げるだけではなく、速読力も上げることができます。

デメリット

デメリットは、総合的にTOEICのスコアを上げたいという人は、複数の本を購入しなければいけないということです。
そうなると、出費がかさむ、何冊も持ち歩かなくてはいけない、などのデメリットが出てきます。

TOEIC特急のシリーズの種類

TOEIC特急シリーズからは、カテゴリーやTOEICのパートごとに多くのシリーズが販売されています。
TOEIC 特急が販売されたころからの鉄板の問題集から、TOEICの新形式に対応したものまで、常に最新のTOEICの出題傾向に対応したものが販売されています。

自分の苦手なパートに合わせて、シリーズの中から最適なものを選ぶといいでしょう。

単語関連

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEICの新形式に対応している単語帳です。
2017年1月に出版しているので、最新の出題傾向をとらえた英単語を学ぶことできます。
これからTOIECを初めて受験する人にもおすすめの単語帳です。

TOEIC TEST 単語 特急 新形式対策

“1駅1題! 新TOEIC TEST 単語特急”の改定版です。
問題文にも頻出語を多く掲載しているので、語彙問題にも強くなります。

新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略

パート別に出題頻度の高い熟語、語法のキーフレーズを厳選して掲載しています。
” TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ”で、ある程度の語彙力を身に付けた後の教材としておすすめです。

新TOEIC TEST 単語 特急3 頻出語言い換え集

多くの受験者が苦手としている言い換え問題を重点的に掲載しています。
基本的な内容だけではなく、難語までカバーしているので、高得点を狙っている人にもおすすめです。

新TOEIC TEST 単語 特急2 語彙力倍増編

特急シリーズの中でもビジネスマンからの支持が高い一冊です。
的中率も高いと評判で、言い換え表現もカバーしているため、語彙力を上げたい際にはぴったりです。

1駅1題 新TOEIC TEST 単語 特急

実際に出題された単語のみを掲載している単語集です。
問題と解説を読むだけで簡単にスコアアップを狙うことができます。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

シリーズの人気のきっかけにもなったベストセラー単語帳です。
出題度の正確度が群を抜いているため多くの支持を得ています。

総合対策関連

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点

初心者にぴったりの問題集です。
新形式テストに合わせて改訂済みなので、最新のバージョンを学ぶことができます。

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策

有名講師陣8名が結集して作り上げた対策本です。
良質な問題が多く含まれているので、口コミでの評価も高い一冊です。
TOEICの全体的な流れを掴みたい、という人にもおすすめの教材です。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコアは、韓国で最強と言われている講師が企画に携わっています。
この一冊で900点台を獲得した人も多くいるほど効果を得やすく、本気でスコアアップを狙いたい人のための一冊です。

新TOEIC TEST 正解特急 ルール55

全パートの対策を完全に収録している一冊です。
これだけで一通りTOEIC対策ができてしまう手軽さが人気の秘密です。
そして、コスパのいい教材としても評判です。

模試関連

TOEIC TEST模試特急 新形式対策

新形式に対応した問題集です。
リスニングやトリプルパッセージなど、最新の経緯式の対策をすることができます。

新TOEIC TEST 正解特急2 実戦模試編

新TOEIC TEST 正解特急2 実戦模試編は、”新TOEC TEST 総合対策特急 正解ルール55”に収録されている模擬試験問題を最新の傾向に合わせて改訂したものです。

新TOEIC TEST 模試特急 200問一本勝負

1回分の模試試験を完全収録している一冊です。
試験慣れをしてから本番に臨みたい、という人はこの教材でTOEICの感覚をつかむといいでしょう。

リーディング・文法関連

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

2017年9月に販売されたばかりの、TOEIC 特急のシリーズの中でも最新の問題集です。
パート5&6を新形式に対応させただけではなく、ボーナス問題も加えています。 

TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル

パート6のみに焦点を当てた一冊で、文法や語彙力を高めつつ総合的に読解力を向上させます。

新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

パート5を徹底的に極めたいという上級者向けの一冊です。
900点を目指したい人は、リーディングでもっとも易しいパート5の満点は必須ともいえるので、この一冊で出題パターンを把握しましょう。

リーディング・読解関連

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解 特急

2016年の改定でさらに難しくなったパート7に対応するため、難易度の高い問題も掲載しています。
収録問題は124問で、読解力を身に付けたい人におすすめです。

新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リーディング

著者は現役サラリーマンという、ユニークな一冊です。
著者が実際に、475点から独学で990点を獲得した際のノウハウがすべて掲載されています。

新TOEIC TEST 初心者特急読解編

初心者が苦戦しやすいTOEICのパート7を優しく解説している一冊です。
目標点は500点なので、基本的な内容から学びたい人におすすめです。
特に読解を苦手としている人は、このレベルの教材からスタートするのがいいでしょう。

リスニング関連

TOEIC L&R TEST パート3・4特急II 実践トレーニング

受験者が苦手意識を持ちやすいパート3・4に焦点を当て、本番に近い内容の問題を収録しています。
良問が揃っているだけではなく、問題数も多いので人気を集めています。

TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル

2016年の改訂で難しくなったパート2に対応するため、比較的難易度の高い問題を集めています。
パート1の内容もカバーしているので、リスニングを極めたい人におすすめです。

TOEIC L&R TEST パート3・4特急 実力養成ドリル

新形式のパート3・4に対応した問題を収録しています。
トリプルパッセージ問題も収録しています。

TOEIC 特急シリーズの学習方法

TOEIC 特急
TOEIC 特急シリーズでスコアアップを狙う際は、まずは自分の苦手な個所を明確にする必要があります。
TOEICを受けたことがある人は、スコア表から自分はどの箇所で多くの得点を落としているのかを把握してみてください。
そして、自分の苦手な個所がわかったら、そこの内容をカバーしているTOEIC 特急シリーズの書籍を購入しましょう。

それを繰り返し解くことで、苦手を克服し、スコアアップにつなげることができます。
問題数を多くするのではなく、問題形式に慣れてしまうことがTOEIC 特急シリーズの最大の目的です。
そのため、一冊終えたからといって次の教材に進むのではなく、問題をすべて暗記してしまうくらいに、一冊を使い込むようにしましょう。

これが基本的なTOEIC 特急シリーズでの学習の進め方になります。

TOEICパート別!特急シリーズの活用法!

TOEIC 特急シリーズは、パート1/パート2、パート3/パート4、パート5/パート6、パート7、と分けられて、問題集を出版しています。
パート1/パート2では、写真描写問題や応答問題が出題され、リスニングの中でも最も基本的な内容になります。
この箇所を徹底的に鍛えたいのであれば”TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル”が最もおすすめです。
音声ファイルを活用しつつ、細かなレベルが聞き取れるようになるレベルまで、問題を解くようにしましょう。

次に、パート3/パート4では、会話問題や説明文問題など、パート1/パート2よりも長めの文章が読み上げられ、難易度も一気に上がります。
この箇所を鍛えるには、”TOEIC L&R TESTパート3・4特急Ⅱ”が最適です。
本番に近い内容の問題を多く掲載しているため、問題慣れすることができます。
そしてある程度慣れてきたら、実力試しもかねて”新TOEIC TEST パート3・4特急II出る問総仕上げ”を活用するといいでしょう。

そして、リーディングセクションのパート5/パート6では、基礎レベルであれば“TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6”、上級レベルであれば”TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル”で学習を進めましょう。
これらのパートは穴埋め問題という単純な問題形式なので、ひたすら問題を解き、パターンを暗記してしまうのが一番効果的です。

最後に最も難関とされるパート7ですがTOEIC 特急シリーズからは、パート7に対応した問題集も多く出ています。

読解が苦手な人はまず”新TOEIC TEST 初心者特急 読解編”、”駅1題 TOEIC L&R TEST 読解 特急”から、文章を読むことになれるようにしましょう。そして、基本的な問題でスコアを落とさないように、最低限の内容を読み取れるようにしましょう。

次に、パート7でも満点を狙いたい人は”新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リーディング”での学習がおすすめです。
このようにTOEIC 特急シリーズではパートごとに活用すべき教材が異なるので、自分の目標、レベルにあったものを選びましょう。

TOEIC 特急シリーズと公式問題集はどっちがいいの?

TOEIC 特急シリーズと公式問題集では、パートごとに学習したいか、模擬試験形式で学習したいかで違いがあります。

自分の苦手分野がわかっている人はまずはTOEIC 特急シリーズを利用し、パートごとに学習を進めるのがいいでしょう。

一方で試験にあまりなれていない人や、本番形式で問題を解きたい人は公式問題集がおすすめです。
TOEICは試験に慣れているか慣れていないかでもスコアに大きな差が出ます。
そのため、TOEICの試験回数が少ない人はまずは公式問題集で出題傾向を把握し、試験慣れするのが良いでしょう。

その上でスコアが上がりにくくなったときなどに、TOEIC 特急シリーズを使い始めると、さらにスコアアップを狙うことができます。
そのため、効率的にスコアアップしたいなら、TOEIC 特急シリーズと公式問題集は併用することをおすすめします。

TOEIC 特急アプリについて

TOEIC特急シリーズからはアプリもリリースされています。
TOEIC特急シリーズは、無料ダウンロードアプリabceed analyticsと提携しているおり、いつでもどこでも場所や時間を選ばずに、学習を進めることができます。

まず、abceed analyticsをダウンロードしたら、現状スコアと目標スコアを設定しましょう。
そして、ジャンル分けされている教材から好きなものを選びます。
TOEIC 特急アプリでは、特急シリーズをすべて網羅しているため、好きな教材を選んで自由に学習を進めることができます。

教材を選択すると、平均点、学習者人数が表示されます。
そのため、それぞれの問題レベルが簡単にわかる共に、需要の多いものから学習を開始することができます。

そして、問題を解き終わると、“正解した問題”、“間違えた問題”、“間違えた後、正解した問題”、“まだ解いたことのない問題”が円グラフで表示されます。
そのため、正答率や定着率を一目で確認することができるのです。

また、回答をする際には、問題番号をタップするだけで音声を再生することができます。
この際、再生スピードを調整することもできるので、自分の苦手な音を徹底的に練習することができます。
このようにアプリをダウンロードすることで、書籍版にはない音声を練習することができます。

以上がアプリの機能概要になりますが、アプリでは書籍にはない音声機能があると共に、分析しながら学習を進めることができるので、併用すればより効率的に苦手克服をすることができます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、TOEIC特急シリーズについて詳しくお伝えしました。
この教材は、これまでTOEICを受けてみて、できなかった箇所を克服したいという方にとてもおすすめです。
音声やアプリもフル活用して、ぜひTOEICで高得点を目指してくださいね。