スーパーエルマー
スーパーエルマーは、リスニング強化に特化した英語学習教材で、「ネイティブ思考法が、あなたの英語を変える!」をモットーとしています。
スーパーエルマー使用者の多くが、TOEICのリスニングセクションで高得点をマークしており、その実績は折り紙付きです。
今回はこのリスニング教材、スーパーエルマーについて詳しくご紹介します。

スーパーエルマー 使用者の評判・レビュー

全額返金保証が無い分、慎重に購入を検討したいですよね。
そんなとき、最も重要な情報が、実際の使用者の声です。
実際にスーパーエルマーを購入し、使用した人がどんな感想を持っているのかを知ることができれば、購入を決める大きな後押しになるかと思います。
なので、ここではいくつかスーパーエルマー使用者のレビューを上げていきたいと思いますので、参考にしてみてください。

良い口コミ

先月スーパーエルマーの受講を終えました。
スーパーエルマーを受講したおかげか、以前よりCDや実際のニュースの内容が分かるようになった気がします。

まだ使い始めて2週間ですが、効果を実感しています。
良かったと思うことは、スーパーエルマーを始めてから英語のインタビューやニュースの一語一語がクリアになったことです。

スーパーエルマーを聞き続けていると、数日間でも英語を文頭から理解できるようになったと感じました。
自分にとっては大きな進歩だったので少し嬉しくなりました。

自分はスーパーエルマーを使って、TOEICリーディング2回連続490点を取りました。
この教材おかげで、ニュースも8割程度理解できるようになりました。スーパーエルマーを使い続ければ、スピーキングなどの力も上達すると思います。

悪い口コミ

私にはスーパーエルマーは合いませんでした。
英語を順番通り理解するというコンセプトはわかりますが、実際にやってみるとやり辛いです。
日本語訳をつけずに英語だけで理解するようにしてもいいのではないかと感じました。

TOEICのスコアが690から800へとupしました。
全てがスーパーエルマーのおかげだとは思いませんが、効果があったのは確かです。
ニュースを題材としているので、難しい単語を覚えることができますし、英文の構造を学ぶこともできるので良かったです。
ですが、テキストに関しては、ニュースの訳が付いているだけで、お粗末でした。

英語脳を作るための訓練には適しているのかもしれませんが、英語を聞いてイメージした後で和訳が出てくるので、日英の切り替えをするのに疲れてしまいます。

 

スーパーエルマー 教材の特徴

スーパーエルマーでは、初心者向けのVOAコースと、中級者向けのCBSコースとともに、通常の英会話では有り得ない速度の英語を、大量にインプットすることを学習の主軸としています。
高速の英語を大量にインプットすることで、英語のスピードに対応できるリスニングの感覚を体に叩き込むことができます。

さらに、高速リスニングと同時に、耳で聞いた英語を、文頭からそのまま理解するスキルを身に付けることができるトレーニングもできるのが特徴です。
また、高速リスニングのおかげで、学習時間を短縮することができるので、効率よく学習を進めていくことができます。

スーパーエルマーでは、海外のニュース番組を採用しているので、日常の英会話というよりは、ビジネス英語やTOEICなど、実践的でハイレベルな英語を身に付けることができるのです。

スーパーエルマーの学習時間は、1日30~60分に設定されており、忙しくてなかなか時間が作れない人でも、毎日続けることができるように配慮されています。
総学習時間は、300時間前後で想定されており、教材としてはなかなかボリュームがあります。
前述の通り、スーパーエルマーには、初心者コースであるVOAコースと、中級者コースのCBSコースがあり、そのどちらでも「Hop, Skip&Jump」という3段階の学習法が採用されています。

この学習方法では、リスニングの内容をただ繰り返し聞くのではなく、まず初めに日本語訳のついたものを聞いた後に(Hop)、無音のポーズを聞き(Skip)、最後に元の英語を聞く(Jump)という構成で学習を進めていきます。

リスニングをする際には、意味の理解できる英語を聞かなければ意味がないので、この学習方法は非常に理にかなったものと言えます。
1セットのフレーズは、それほど長いものではないので、テンポよく、無理をすることなくトレーニングができます。
これを繰り返して行うことで、ネイティブスピーカーのように、英語を順番通りに理解する「英語の思考法」を伸ばすことができ、効率的に英語を理解するスキルが身につくのです。

どんな学習効果があるの?

スーパーエルマーでは、速い英語への対応と、ビジネス向けの英語表現や語彙への対応が、学習の軸となっており、それを実現するために細かく学習メニューを設計しています。
なので、スーパーエルマーでの学習を通じて、英文を文頭から理解する能力と、幅広いビジネス英語の語彙、そしてネイティブスピーカーのナチュラルスピードに慣れたリスニング力が身に付きます。

スーパーエルマーのコースについて詳しく解説!

スーパーエルマー VOAコース

VOAというのは、Voice of America(アメリカを紹介する米国政府政策ラジオ番組)が、英語学習者向けに作成したオリジナルの番組を題材として、構成されています。
このコースでは、使用する英単語は2000語と、基本的なレベルでとどめておいて、かつ話すスピードを約100語/分とゆっくり目に設定してあるので、初心者でも安心して、ストレスなく学習していくことができます。

先に進むにつれ、徐々にスピードが上がっていくようになっているので、ステップアップしながら臨むことができる構成になっています。
このコースを終えれば、次のCBSコースを受講できるレベルになります。
CBSコースは、TOEIC600点、英検2級~準1級を受講目安のレベルとしているので、VOAコースを終えた時には、これくらいのレベルまで英語の力を上げることができます。

スーパーエルマー CBSコース

CBSは、アメリカ3代ネットワークの中で最大の放送会社で、報道分野において絶対的な信頼を得ています。
CBSコースは、このアメリカの高視聴率テレビニュース番組を題材としたコースなのです。
リスニングのスピードは、150~170語/分と、ネイティブスピーカーのナチュラルスピードに設定されているので、難易度は比較的高めです。
受講の目安はTOEIC600点以上としていますが、ナチュラルスピードの英語の聞き取りが苦手な人であれば、TOEIC800~900点レベルの人でもトレーニング教材として使うには十分です。

スーパーエルマーの学習内容

スーパーエルマーでは、「英語→日本語」の順番で「文章毎」に聞くのではなく、「フレーズ毎」に聞き取りを行う形式になっています。
この方法をSIM同時通訳方式と呼ぶそうですが、日本人英語学習者の多くがやってしまう、文章の返り読みを修正して、英文を頭から順番に理解できる能力を身に付けるためのトレーニングを行うことができる、画期的な学習方法なのです。

返し読みは、机に落ち着いて英語を読むときにしか使えず、それに慣れてしまっていては実際の英会話では、全くついていけません。
英語を文頭から順番通りに理解する力は、リスニングだけでなくリーディング、ライティングやスピーキングといった全ての面で必要不可欠の能力なので、この学習方法に沿って学習を進めていけば、全方位に対応した英語力が身につくはずです。

実は、数ある英語教材の中で、このトレーニングができるのはスーパーエルマーだけだということなので、とても貴重な教材なのです。

SIM音読のやり方

SIM同時通訳方式とは、文頭から順番通りに英語を理解していくことで、「ネイティブ思考法」を養う学習方法のことです。
これは、ただ単に書かれている英文を黙読して理解するだけでなく、声に出して読むことでも大きな力を発揮します。

初心者には難易度が高いと思いますが、これに慣れれば英文がスラスラ頭の中に入ってくるようになります。
そのやり方について書いていきます。

まず1行目を声に出して読んで、日本語訳を黙読して意味を理解します。
それが終わったら次の行に進みます。
これを、最後の文章まで続けます。

その際、フレーズの意味はその行ごとに把握することを心がけ、なるべく前のフレーズに戻ることが無いようにします。

次の段階は、SIM訳のないSIM音読用テキストによる朗読です。(SIM訳とは「私は思いました」「明日のテストは嫌だと」「窓の外を見ながら」「今日の朝に」というように英文を頭から訳したものです)

まず、SIM音読用テキスト英文の1行目を読んで、その意味を素早く頭の中でイメージする練習をします。それを繰り返し、最後の行まで行います。
その際、頭の中でイメージする内容は、SIM訳と全く同じである必要はありません。
自分なりに頭の中で、英語の語順に忠実な訳を組み立ててください。

この時、注意してほしいのが、既に読んだ内容を頭にとどめておきながら、その語句との関係で次の語句を予想しながら読み進めるということです。
このように区切り毎の意味を頭でつないでいくので、文末まで来た時にはその分全体の意味が分かっていることになります。
この学習によって、英語のフレーズ毎に英語の語順で内容を感じ取る、「英語の思考法」が磨かれ、確かなリーディング力が身に付きます。

勉強時間や期間の目安は?

スーパーエルマーは、学習時間を1日30~60分に設定していて、総学習時間は約300時間です。
1日1時間やれば、1年もかからない計算になりますが、無理をして自分の学習のリズムを乱しては、元も子もありません。
時間に囚われず、自分に合った時間を設定して学習に臨みましょう。

スーパーエルマーのレベルは?初心者でも大丈夫?

前述の通り、スーパーエルマーの初級者コースであるVOAコースは、使われる英単語も少な目で、音声のスピードもゆっくりですので、ある程度の基礎力があれば英語学習初心者でも対応できるかと思います。
初心者でも、スーパーエルマーで練習を積めば、ハイレベルな英語力の基礎を身に付けることができるでしょう。

スーパーエルマーの気になる価格は?Amazonや楽天、ヤフオクで安く手に入れることはできる?

スーパーエルマー
スーパーエルマーの値段は、VOAコースが47250円、CBSコースが50400円となっており、それぞれ支払額が1回1万円前後の分割コースもあります。
気になる中古での取り扱いですが、AmazonではVOAコースのみ取り扱っているようです。
しかし、値段は55000円と、正規の価格より大幅に値上げされています。

次に、楽天での取り扱いについてです。
楽天では、両方のコースを取り扱っているようですが、やはり正規のものより値段が上がっています。

最後に、ヤフオクでの取り扱いについて。
ヤフオクでスーパーエルマーを検索してみると、何件か出品されており、値段も安くなっています。
中古でもスーパーエルマーを安く手に入れたいと考えている人は、ヤフオクをチェックするのもいいかもしれません。

スーパーエルマーに無料サンプルはあるの?

スーパーエルマーの公式サイトにアクセスすると、サンプル資料を請求することができるリンクがあります。
案内資料は全て無料で、返却も不要です。
気になる方は、チェックしてみてください。

スーパーエルマーにストリーミング版があるって本当?

スーパーエルマーに、便利なデジタル音声版が登場しました。
いつでもどこでも勉強ができるので、自分に合った学習スタイルで勉強することができます。
公式サイトには無料の体験版があるので、テキストやCDを使って学習するのが煩わしいと感じる人は、ぜひ一度試してみてください。

スーパーエルマーにキャンペーンはある?

今なら期間限定で、スーパーエルマーデジタル音声+CDのセットを、20%オフで購入することができるキャンペーンを実施しているので、購入を考えている方は、お早めにチェックしてくださいね!

スーパーエルマーは返品できる?

スーパーエルマーは、購入後8日以内に電子メールまたは電話で、返品を頼むことができます。
ですが、返品は商品未開封のものに限っているので、使ってみて、やっぱり自分には合わないなと感じても返品することはできません。
なので、スーパーエルマーの購入を検討している人は、サンプルや体験版などで、教材がどんな感じなのかをしっかり把握しておく必要があります。

スーパーエルマーで鍛えてTOEICで高得点を取ろう!

スーパーエルマーの口コミやレビューを見ていると、TOEICのリスニングセクションで高得点を取ったという人が大勢います。
この人たちが証明している通り、スーパーエルマーはTOEIC対策のよい練習になります。

もちろん、これだけやってTOEICに臨むのは危険ですが、リスニングの基礎を固めるのには適しているかと思います。
その理由は、スーパーエルマーが採用しているSIM同時通訳方式にあります。
TOEICのリスニングでは、1問にさくことのできる時間はごくわずかです。
限られた時間の中で正しい解答を選ぶためには、英文が流れるのを最後まで悠長に聞いていては、到底間に合いません。

素早く、かつ正確に解答するためには、英文をそのまま聞いて、順番通りに理解する力が求められるのです。
SIM同時通訳方式で学習を続けていけば、その力が着実に身についていきます。
また、スーパーエルマーでは流れる英文もネイティブスピーカーのナチュラルスピードなので、その速さに慣れておけばTOEICのリスニングでは余裕をもって英文を聞き取ることができるでしょう。

そう言った意味で、スーパーエルマーはTOEIC対策に向いている教材であると言えます。TOEICの問題には、別の問題集などで慣れておく必要がありますが、スーパーエルマーを使えばリスニング力の土台はしっかりと築くことができるでしょう。

また、スーパーエルマーからは、TOEICテストリーディング特効薬という教材も出ているので、リーディングの方が気になる人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

スーパーエルマーとヒアリングマラソン、スピードラーニングの比較

教材名 スーパーエルマー ヒアリングマラソン スピードラーニング
売りポイント ネイティブ思考法を身に付ける「英文の分解とトレーニング」 幅広い種類の英文で、様々な場面に対応した英語力を身に付ける 聞き流すだけで、英語力アップ
難易度 初心者・中級者~上級者
(VOAコース:TOEIC600点未満
CBSコース:TOEIC600点以上)
初級者~中級者
(TOEIC550点以上)
初心者
CDの構成
  • 英文+和訳
  • ポーズ入り英文
  • 通し英文
  • 1.5~2倍速英文
  • 通し英文のみ
  • ゆっくり目の英語
  • 日本語訳
教材のボリューム
  • CD19枚
  • テキスト6冊
  • CD24枚
  • テキスト24冊
  • CD、テキストが毎月1巻ずつ届く(全48巻)
勉強方法
  • テキストを見ずにCDを5回聞く
  • テキストを見てCDを5回聞く
  • 意味を確認しながらCDを5回聞く
  • CDを流しながらテキストを音読する
  • テキストなしでCDの音声をリピートする
  • 大量に聞いて、前後関係や文脈を掴み、話の概要や展開を理解する
  • 一言一句の意味、文の構造、音の特徴など、英文の内容を正確に聞き取る
  • ゆっくり目の英語音声を聞き、日本語で意味を確認する
学習期間・学習時間
  • 6ヶ月~12ヶ月
  • 1日30~60分
  • 12ヶ月
  • 1日3時間
  • 4年
  • 15分~
価格
  • VOAコース:47250円
  • CBSコース:50400円
52290円 1巻4644円(全巻223776円)

スーパーエルマーとヒアリングマラソン

スーパーエルマーとヒアリングマラソンは、教材としての傾向が非常に似ています。
双方やり方には違いはあれど、がっつり勉強に取り組むことを前提としています。

先にも述べた通り、スーパーエルマーではSIM同時通訳方式を採用しており、CD内の音声は英語のフレーズ毎に区切ってあります。
同じ英文を何度も繰り返すことで、英文を順番通りに訳していく力を身に付けていきます。

対してヒアリングマラソンでは、話題の新鮮さ、バラエティの豊富さ、リアルな音声に重点を置いており、特徴としてはとにかく英文のパターンが豊富です。
感覚としては、スーパーエルマーが狭く深く、ヒアリングマラソンが広く浅くといった感じでしょうか。
浅いとはいっても、解説が少ないわけではありません。

難易度に関しては、VOAコースとヒアリングマラソンではそれほど差はないかと思います。

CDの音声は、スーパーエルマーには4種類あるのに対し、ヒアリングマラソンでは1種類しかありません。
内容も、ヒアリングマラソンのものは通しの英文なのに対し、スーパーエルマーの音声はフレーズ毎に区切ってあります。
両者の最大の違いは、この点でしょう。

スーパーエルマーとスピードラーニング

スーパーエルマーでは、TOEICに向いた英語や、ビジネス英語などを中心としていますが、スピードラーニングでは、ネイティブの日常生活での会話が中心となっています。
初心者でも無理なく続けられるようなゆっくり目の音声で、日常の様々な場面での英会話表現を身に付けていきます。
TOEICや英検を取りたいと考えている人は、ニュースの中でビジネス英語を覚えられるスーパーエルマーを、日常的な英会話の表現の幅を広げたいと考えている人はスピードラーニングをおススメします。

まずは10日間お試しがおすすめ!

ここまで、スーパーエルマーについてご紹介してきましたが、自分に合うか合わないか確かめるには実際に教材の音声を聞いてみるのが1番だと思います。
スーパーエルマーは、無料で10日間音声をお試し視聴できますので、まずは聞いてみてどんな教材なのか確かめてみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます