スピーキングパワー
「英語を話せるようになりたい!」と勉強を始めても、なかなか上達せずに悩んでいる…という方はたくさんいらっしゃいますよね。

こうした英語を話せない人に共通する悩みは、「英語を聞いても何を言っているのか聞き取れない」「英語がとっさに口から出てこない」の2つなのではないでしょうか。

英語教材「スピーキングパワー」ではこの2つのポイントに焦点を当てた教材で、45日間であっという間に英語が話せるようになると噂になっています。

果たして、この評判は本当なのでしょうか……。
そんなスピーキングパワーについて詳しくご紹介します。

スピーキングパワーとは?

英語を話す時「主語がIで…動詞がgoだから、未来形にすると…」のように、頭の中で言いたい日本語を英語に翻訳している、という方がほとんどだと思います。

でも日本語を話す時に「主語は私で、動詞が行くだから…」なんて文法を考えることはないですよね。
もちろんネイティブスピーカーも英語を話す時にはいちいち文法を考えて訳すということはしていません。

この「頭の中で言いたいことを翻訳している時間」にとらわれている限りは、ネイティブスピーカーと同じスピードで話すことはできません。
スピーキングパワーには、この問題を解決するためのカリキュラムが含まれています。

日常会話でよく使う英語を丸覚えするカリキュラム

スピーキングパワーは、日常会話で使うフレーズに着目し、「実際にネイティブが使っているフレーズを耳で覚え、話せるようになる」カリキュラムを採用しています。

海外ドラマや映画を見ていると同じようなフレーズが何度も出てきますよね。
つまりネイティブが日常会話をするときに使うフレーズは決まっているのです。

つまり日常英会話をマスターするためのポイントはこの「お決まりのフレーズ」をマスターすること。
お決まりのフレーズを丸覚えしてしまえば、「主語がIで…」などと考えなくとも、自然に英語が口から出てきます。

スピーキングパワーでは、アメリカ人言語学者やネイティブスピーカーの協力の元、日常会話でどれぐらいのフレーズが使われているか分析したところなんとたった「300個のフレーズ」で会話していることがわかりました。

この「300個のお決まりフレーズ」を耳で聞き、話せるようになることで日常英会話ができるようになります。
スピーキングパワーでは、このように効率的に英会話をマスターすることができるのです。

1日5フレーズなら45日でマスターできる

300フレーズということは、1日5フレーズで進めていけば、なんとたった45日でマスターすることができます。
これなら忙しい社会人の方でも安心ですね。

スピーキングパワーでは「シャドーイング」という学習方法を採用しています。
これは「ネイティブスピーカーが言ったことを、ワンテンポ置いて真似しながら声に出していく」という学習方法で、プロの同時通訳者たちも行っています。

英会話のシャドーイングをしていると、ネイティブスピーカーの会話のフレーズやタイミングなどをそのまま真似することになり、シャドーイングを繰り返すことで自然とフレーズが身につくようになります。
そうして学習を重ねることで、いざ英会話をするときにぴったりのフレーズが口から出てくるようになるのです。

また、スピーキングパワーの英会話は、3歳児でも聞き取れる超スロースピードとなっています。
そのため、「ネイティブのスピードについていけない…」ということもなく、自分のペースでしっかりと学習を進めていくことができるのです。

スピーキングパワーの評判・口コミレビューは?効果はあるの?

スピーキングパワーの購入を検討されている方は、「実際効果があるの?」という点が気になりますよね。
ここでは、実際にスピーキングパワーを使ってみた人の口コミを集めてご紹介しますので、参考にしてみてください。

良い口コミ

初心者でもシャドーイングがしやすいように、3パターンのスピードがある点がいいと思います。
DVDが付いているので、会話のイメージがしやすい点も有難いです。
ネイティブがよく使うフレーズを集中的に覚えたい人におすすめです。

サポートメールが届くので、英会話講座を受けているような感覚で、学習を進められます。

はじめて半月ほどで、口からスラスラ英語が出てくるようになりました。
やってみてよかったと思います。

以前から独学で英語を勉強していましたが、実際に会話してみると意思疎通がうまくいかず、悩んでいました。
ですが、この教材を使ってから、自然と言葉が出てくるようになりました。

悪い口コミ

初心者には、レベルが高いと感じました。
英語が全くはじめての人は、難しいと感じるかもしれません。

「45日間ただ繰り返すだけで英語を話せるようになる」というのは、少し誇大広告だと感じます。
決まりきった簡単なフレーズは言えるようになっても、応用が難しいように思います。

スピーキングパワーの内容

さてそんなスピーキングパワーはどんな内容になっているのでしょうか。
以下ではスピーキングパワーの教材内容について詳しく説明します。

スピーキングパワーの教材と内容は?

スピーキングパワーには「テキスト」「CD」「DVD」の3点で構成されています。

テキスト

テキストはネイティブスピーカーとバイリンガルの方の協力の元開発されたもので、発音矯正の世界的権威であり、アメリカ人言語学者であるスコット・ペリー氏によって全面監修されています。

それぞれのテキストには100フレーズずつ掲載されており、1フレーズは1語から5語の簡単なフレーズとなっています。
簡単なフレーズなので、初心者でも簡単にシャドーイングができますよ。

CD

CDは初心者用、中級者用、上級者用それぞれ3枚ずつ入っています。

初級者用は各CDに1語から5語の簡単なフレーズが100フレーズずつ掲載されています。
初級者用になれたら、中級者用と上級者用にチャレンジ。こちらでは数行の短い会話が掲載されています。

初級でシャドーイングになれたら、中級、上級とレベルアップしていくシステムなので、安心です。

DVD

DVDではテキストで学んだ300シーンをすべて動画で見ることができます。
CDだけだと「イメージがわかない…」ということもあるので、音声と動画両方で学ぶことでより定着させることができます。

スピーキングパワーの使い方

英語フレーズをシャドーイング

スピーキングパワーの使い方はシンプルです。

まず初級者用のCDでシャドーイングを重ねていきます。
フレーズが聞こえたらその発音やリズムなどを真似していくようについていきます。

シャドーイングを繰り返すことで、ネイティブの発音や会話をそのまま覚えられるようになります。
初級者用は1語から5語程度のフレーズなので、英語は苦手という方でも安心です。

数行の短い会話をシャドーイング

初級者用のCDを終えたら、次は中級者用と上級者用のCDに移ります。
こちらでは短い会話をシャドーイングしていきます。

初級者用のCDで慣れていけば、中級者用や上級者用と言ってもさほどハードルは高く感じません。

動画で見て英会話を疑似体験

こうしてシャドーイングした会話を動画で確認します。

動画で見ることで、実際にネイティブが使っているジェスチャーも併せて学ぶこともできますし、自分が実際に会話をしているときのイメージもつきやすくなります。

スピーキングパワーの値段・価格

新品

スピーキングパワーの価格は、29800(定価)円。
場合によってはキャンペーンで割引されていることもあるようなので、要チェックです。

中古

中古の場合ネットオークションなどに出品されていることもあるようですが、必ずしも手に入るとは限りません。
またCDやDVDが一部含まれていない、といったことも考えられるので、注意するようにしましょう。

スピーキングパワーのメリット・デメリット

スピーキングパワーのメリットは、短期間で実際に使えるフレーズを覚えられることです。
また毎朝7時にサポートメールが届き、練習を促してくれるので、続けるのが苦手という方にもおすすめです。

デメリットとしては、簡単な英会話しか身につかないという点が挙げられるかもしれません。

英語初心者でちょっとした会話ができるようになりたいという方にはぴったりですが、長い会話でネイティブと対等に話ができるようになりたいという方には合わないかもしれません。

スピーキングパワーがおすすめできる人・できない人

上記のようなメリット、デメリットから以下のような方にはスピーキングパワーがおすすめです。

  • 短期間で日常会話で使えるフレーズを身に付けたい
  • とっさのフレーズが出てこないので、身に付けたい

逆におすすめできないのは、次のような方です。

  • 簡単な会話はできるので、長い会話ができるようになりたい
  • 専門的な内容の英語も理解できるようになりたい

サポートもある?

スピーキングパワーにはもちろんサポートもあります。

毎朝7時に製作者本人からサポートメールが来て、モチベーションアップのメッセージや英会話上達のアドバイスなど英会話上達に役立つポイントを紹介してくれます。

「一人で継続するのが苦手…」という方にはぴったりのサービスなので、ぜひ活用してみてください。

ちなみにスピーキングパワーの制作者は?

スピーキングパワーの製作者は通訳者の横田力氏。

22歳で全く英語を話せなかったものの、留学先で「英語フレーズのインプットとアウトプット」を繰り返した結果、驚くほどに英語が上達したとのこと。

このメソッドをプログラムとして開発したのが「スピーキングパワー」です。

まとめ

スピーキングパワーのメリットは、英会話に必要な300のフレーズをシャドーイングしていくというシンプルなシステム。
ちょっとした時間で十分学習できますし、サポートメールもあるので継続が苦手という方でも安心です。

「日常英会話がマスターできるようになりたい」という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。