レアジョブ
数あるオンライン英会話教室の中でも、「レアジョブ英会話」はとても有名です。
安価な値段でレッスンを受けられるだけでなく、時間や場所を選ばないことなどで高い人気を得ています。

しかし、レアジョブ英会話が選ばれる理由はそれだけではありません。
レアジョブ英会話のクオリティやレベルを詳しく紹介します。
また、実際の評判・口コミもまとめていますので、参考にしてみてください。

レアジョブの特徴

簡単ステップで受講開始

レアジョブ英会話はオンライン英会話教室なので、インターネットが繋がる環境とスカイプがインストールされたパソコンがあれば簡単に始められます。

まずは公式ホームページから無料の会員登録をする必要がありますが、必要事項を入力して登録用URLを送信し、その後届いたメールに記載されているURLをクリックすれば登録は完了です。

また、スカイプがインストールされていない状態でも、会員登録は可能です。
会員登録の後でスカイプをインストールし、必要な場合はPC用マイクやヘッドセット、ウェブカメラを用意しますが、もともとパソコンに内蔵されている場合は不要です。

また、ウェブカメラは必須ではないので、講師と顔を合わせてレッスンをするのが恥ずかしいという人は用意する必要はありません。
レッスンの予約をするのに必要なステップはこれだけなので、誰でも簡単に始められます。

安価だから始めやすく続けやすい

レアジョブの人気の理由の一つが、続けやすい価格です。
コースによってそれぞれ費用は異なりますが、人気No.1の、日常英会話コースの1日1レッスンのプランの場合は、1レッスンあたりおよそ187円(税抜)で英会話のレッスンが受けられます。

安価な値段なので気軽に始められるだけでなく、無理なく続けやすいのが大きなメリットとなっています。

講師はフィリピン大学の卒業生・在校生

レアジョブには、約4000人のフィリピン人講師が在籍しています。
フィリピンは英語ネイティブスピーカーの国ではありませんが、ノンネイティブスピーカーとして世界一の英語力を持っています。

さらに、講師は主にフィリピン大学(日本で言うところの東京大学)の卒業生と在校生なので、英語の知識と経験が豊富な講師から英会話を教えてもらうことができます。

それだけでなく、レアジョブに採用される講師は、採用率わずか1%という厳しい審査を通過しています。
その後もレッスンの方法や日本語、日本文化などのトレーニングを行い、このトレーニングをクリアした講師がレッスンを提供します。

そのため、レッスンや講師のクオリティが必然的に高くなり、90%という高い満足度にも繋がっているのでしょう。

1回のレッスンは25分

レアジョブの1回のレッスン時間は、基本的には25分です。
毎日続けるとしても、帰宅後や出勤前、家事の合間などの時間を活用でき、続けやすい時間と言えます。

もちろん、インターネットの繋がる環境とスカイプがあればレッスンを受けられるので、出張先や旅行先などでも、隙間時間を利用して気軽にレッスンを受けることができます。

日常英会話コースのプランは4種類

月8回プラン

日常英会話コースには4つのプランがあり、そのうちの一つが月8回のプランです。
月額が最も安価なのがこのプランで、英会話学習の経験があまりない人や、英語の日常会話を楽しみながら学びたい人におすすめのコースです。
月に8回なので、忙しくて毎日続けるのが難しい人でも続けやすいプランです。

毎日25分プラン

レアジョブで最も人気なのが、この毎日25分のプランです。
月額は5,800円(税抜)なので月8回のプランよりも値段が上がりますが、毎日レッスンを受けられるので、1レッスンあたりの単価はたったの187円になり、とてもお得なプランです。
英会話の練習を習慣づけたい人や、毎日英会話学習を続けたい人には、このプランがおすすめです。

さらに、もっとレッスンを受けたい人のために、1日2レッスン受けられる「毎日50分プラン」と、1日4レッスン受けられる「毎日100分プラン」もあります。

他の目的に合わせたコースもある!

ビジネス英会話コース

日常英会話コースの他にもコースがあり、そのうちの一つが「ビジネス英会話コース」です。
海外出張など、仕事で英語が必要になった人や、ビジネスシーンで生かせる英会話力を身に付けたい人に向けたコースです。

4000人近く在籍する多くの講師の中から厳選されたビジネス認定講師からレッスンを受けるので、クオリティの高いレッスンを受けることができます。
また、日常英会話コースの教材も利用できるので、ビジネス英会話力と日常英会話力を同時に伸ばすことができます。

英語が必要な部署に転属になった人や、英語を使う仕事をしていてさらに英会話力を向上させたい人、英語を使う仕事への就職や転職を考えている人などにおすすめのコースです。

中学・高校生コース

英会話を学びたい大人だけでなく、中学生や高校生向けのコースもあります。
英検二次試験対策では、本番形式の練習が何度もでき、本番同様の採点やフィードバックも受けられるので、二次試験を突破するための英会話力を効率的に伸ばすことができます。

もちろん、英検の二次試験だけでなく、英語を聞く、話す、読む、書くという4つの技能を効果的に伸ばすレッスンも行うので、総合的な英語力の向上も期待できます。
また、講師は中高生の指導専用のトレーニングを受けた認定講師なので、目的とニーズに合ったクオリティの高いレッスンを受けられます。

レアジョブのメリット・デメリット

レアジョブは価格が安く、レッスンや講師のクオリティが高いことが大きなメリットです。また、レッスン時間は25分~と、とても短いので隙間時間を活用でき、飽きずに続けやすいのもメリットの一つです。
日常英会話だけでなくビジネス英会話や中高生用のコースもあり、幅広い人のニーズに応えられるオンライン英会話教室です。

その一方、デメリットと言える部分もあります。
講師はフィリピン人なので、アメリカやイギリスなどのネイティブの英語でレッスンを受けることはできません。
また、日常英会話コースの月8回プラン以外は毎日レッスンを受ける受講スタイルなので、忙しくてどうしても毎日受講することができない人は、途中で挫折してしまうかもしれません。

日常英会話コースは月8回のコースがありますが、ビジネス英会話コースや中高生コースは毎日のプランのみなので、レッスンを休む回数が多いと金銭的に損をしてしまいます。

また、月8回は少ないけれど毎日続けるのは難しいという場合も、レアジョブの学習ペースが合わず挫折する原因になりかねません。基本的には、毎日英会話の練習を真剣に続けられる人におすすめです。

レアジョブの料金詳細

レアジョブのそれぞれのコース費用は、下の表の通りです。

コース 月額
日常英会話コース(月8回) 4,536円(税込)
日常英会話コース(毎日25分) 6,264円(税込)
日常英会話コース(毎日50分) 10,476円(税込)
日常英会話コース(毎日100分) 17,280円(税込)
ビジネス英会話コース(毎日25分) 10,584円(税込)
中学・高校生コース(毎日25分) 10,584円(税込)

日常英会話コースに比べて、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースはやや高額となっています。
おそらく、4000人近い講師の中から厳選された講師からレッスンを受けられることや、ビジネスパーソンや学生向けの教材を使用することが理由と考えられます。

それでも、1レッスンあたりの費用は317円(税抜)なので、続けやすい料金と言えるでしょう。

オプションプランの「あんしんパッケージ」とは

「あんしんパッケージ」(月額980円)とは、英会話学習を円滑に行うためのサービスを利用できるオプションサービスです。
受けられるサービスは、以下の3つです。

  • カウンセリング
  • レッスンの自動予約
  • スピーキングテストの割引

カウンセリングでは、日本人の専門スタッフに15分間、英会話学習やレッスンについての相談ができます。
カウンセリングの後は、講師の選び方やおすすめの書籍など、カウンセリングレポートでいろいろな情報を提供してくれます。

自動予約は、カウンセラーが受講生のスケジュールに合わせて自動予約設定をしてくれるので、24時間前にレッスンが自動的に予約されるサービスです。
学習の習慣やリズムを付けるのに最適のサービスなので、自分でレッスンを予約するよりも続けやすくなります。

学習のモチベーションを維持できるか不安な人におすすめのサービスですが、このサービスは毎日受講するタイプのコースで利用できるサービスなので、月8回プランの受講生は利用できません。

レアジョブには、オリジナルのスピーキングテストがあり、自分の英会話力をスコアで知ることができます。
点数は0~300点で、伝える力、発音、文章構成、文法、理解力、流暢さの6つの項目ごとにレベルを判定します。
どのくらい自分の英会話力が伸びたのか、そして、得意なことと苦手なことを明確に知りたいときに有効活用したいサービスです。
あんしんパッケージを使うと、このスピーキングテスト(通常2,980円)を67%OFFで利用できます。
定期的に自分の英会話力を確かめたい人は、このサービスを活用するとお得にスピーキングテストを何度も受けられます。

レアジョブのレベル

6割近くが初級者からのスタート

レアジョブ公式ホームページによると、2017年5月1日~5月31日までに入会したユーザーの59%は初級者レベルからスタートしています。
半数~6割近い人が英語に不慣れなレベルから始めているので、英語をこれから真剣に勉強したいと考えている人が多くレアジョブに入会していることが分かります。

幅広いレベルに対応した教材とレッスン

教材が3000以上あるので、受講生のレベルや目的に合わせた的確なレッスンが提供できるようなシステムになっています。
レベルは初心者レベルから上級まで幅広く揃っており、発音や文法が学べる教材もあります。

TOEICやTOEFL対策もできる

TOEIC対策教材やTOEFLスピーキングレッスンの教材もあります。
TOEICやTOEFLに向けて勉強をしている人は、試験本番までレアジョブでの学習も追加すると、自分の苦手や克服するべき個所などが明確になるので、試験本番まで学習を続けるモチベーションを維持するのにおすすめです。

また、TOEIC対策専門のコースもあるので、TOEICの英語だけを集中的に学びたい人にはこのコースがおすすめです。

無料体験レッスンが2回受けられる!

レアジョブでは、無料の体験レッスンが2回受けられます。
合計で50分間のレベルチェック付きの無料レッスンに加えて、日本人カウンセラーによるカウンセリングも無料で2回受けられます。

2回の無料体験レッスンでレッスンの進み方や講師の雰囲気、講師との相性などをしっかり確認でき、さらにカウンセリングで学習方法などの相談ができるので、自分に合っているかどうか、続けられそうか、受講するとしたらどのコースが良いかといったことなどをしっかりと確認できます。

DMM英会話との違いは?

DMM英会話もレアジョブと同様に、安価でクオリティの高いレッスンを提供するオンライン英会話として有名です。
この2社のサービスはどう違うのでしょうか。

DMM英会話 レアジョブ
講師 91ヶ国の講師 フィリピン人
無料体験レッスン 2回 2回
レッスン単価 177円~485円 193円~525円
受講可能時間 24時間 6時~25時

無料の体験レッスンが2回受けられることも共通していますが、DMM英会話は世界91ヶ国の講師からレッスンを受けられるという点でレアジョブと異なっています。

スタンダードプランでは84カ国の講師と毎日英会話ができ、プラスネイティブプランでは84カ国に加えてネイティブの講師から英会話レッスンを受けられます。
1日のレッスン回数は1回~3回なので、この点でもレアジョブと少し異なっています。

スタンダードプランの場合、レッスン単価は1日1レッスンの場合177円で、レアジョブの1日1レッスンプランよりも単価がわずかに安くなります。
一方、プラスネイティブプランになると1日3レッスンのプランでも1レッスンにつき485円なので、スタンダードプランに比べてかなり割高になります。

レアジョブの日常英会話コースとDMM英会話のスタンダードプランで比較すると、1レッスンあたりの単価はそれほど変わらないので、無料の体験レッスンを両方で受けてみて、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。
また、いろいろな国の講師からレッスンを受けたい人には、DMM英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話の評判・口コミ!効果はどう?

良い評判

どの講師も基本的に発音が綺麗。おすすめは、コールセンターでの勤務経験のある講師。ノンネイティブの英語に慣れているだけでなく、発音が綺麗。(40代女性)

会話の量が増えるので英語のスピードが上がる。講師も全体的に真面目な人が多い。(30代女性)

オンラインなので隙間時間に合わせて受講でき、さらに毎日受講してもおよそ5,000円という料金設定が良かった。(30代男性)

レベルが細かく分類されていて、それに応じて教材も豊富。教材やテーマに合わせて受講できた。自分のレベルが把握しやすかった。(30代女性)

忙しくても、どこでも受講できるので集中できた。レッスンのクオリティが高かった。(20代男性)

悪い評判

講師は良かったけれど、フィリピンはネット環境が悪いせいかレッスンにノイズが混ざっていた。(40代女性)

最初から最後まで雑談の英会話だけでレッスンを終わらせようとする講師がいた。(20代女性)

講師のクオリティに差がある。講師に対するクレームを会社側に伝えたが改善されない。また、サポートセンターの対応にも不満がある。(40代女性)

教員資格などを持っている講師は良いレッスンを提供しているが、大学生の講師のレッスンは満足のいくクオリティではない。中級以上のレベルを目指すなら講師を注意して選ぶ必要がある。(40代男性)

自分のスケジュールに合わせて受講できる点や安価な点はもちろんのこと、レベルの分類が細かく教材が豊富なことも高評価の理由となっているようです。
一方、講師のクオリティに差がある点が低評価の大きな要因となっています。

どの講師も真面目という口コミもあるので、自分に合う講師や良い講師を選ぶコツを無料体験カウンセリングのときに聞いてみると良いでしょう。

どんな人におすすめ?

レアジョブ英会話がおすすめの人

レアジョブ英会話は、講師が主にフィリピン大学の卒業生や在学生なので、ノンネイティブの英語に慣れたい人におすすめです。

また、月8回プランと毎日レッスンを受けられるプランがあるので、自分のスケジュールに合わせながら英語を学ぶ習慣を付けたい人にも適した英会話教室です。
英会話をほとんど学んだことがない人や、手頃な値段で英会話レッスンを始めたい人にもおすすめです。

レアジョブ英会話をおすすめしない人

ネイティブの講師からレッスンを受けたい人には、レアジョブのレッスンはおすすめできません。
また、忙しくて毎日レッスンを続けられない人や、隙間時間を見つけるのが難しい人にも、レアジョブは適していません。

日常英会話のコースには月8回のコースもありますが、スケジュールが直前まで分からない人や変わりやすい人はレッスンのキャンセルが多くなってしまったり、月に8回受けられなかったりすると挫折の原因になります。
そういった人は、月謝制ではない英会話教室や、独学で英会話の練習ができる教材を利用するのがおすすめです。

予約・キャンセル

レアジョブ

予約はレッスンの5分前まで

レッスンの予約はレッスンの5分前まで可能なので、急にできた隙間時間を英会話練習にあてることもできます。
しかし、空いた時間に急いでレッスンを予約しようとしても良い講師の予約が取れない場合もあり、それがストレスになってしまうと学習を続けることが難しくなるので、どの講師でも気にしないという人以外は、できるだけ早めの予約を心掛けるのが良いでしょう。

キャンセルはレッスンの30分前まで可能

レッスンのキャンセルは、レッスンの30分前まで可能です。
予約と同様にギリギリの時間まで対応しており、忙しい人でも続けやすいようになっています。

しかし、忙しい人はキャンセルが多くなりがちです。
また、空き時間を見つけられずレッスンを休んでしまうと月謝の分のレッスンを受けられず損をしてしまい、結果的に挫折する原因にもなります。

なるべくキャンセルはしないように、確実に空いている時間で予約を取るようにしましょう。
レッスンは毎日朝6時から深夜1時まで開講されているので、出勤前や帰宅後の時間を活用するのもおすすめです。

短期集中コースのレアジョブ本気塾とは?

仕事で活用できる英会話力を短期間で習得するための英会話学習プログラムで、コースは2つあります。
そのうちの一つのハンズオン(hands-on)コースは、英会話の指導経験が豊富な日本人トレーナーからサポートを受けながら約2ヶ月間で英会話力を伸ばすことを目指すプログラムです。

2ヶ月間はかなりハードな英会話練習を行うことになりますが、短期間で効率的に、そして確実に英会話力を伸ばしたい人におすすめのコースです。

そしてもう一つが、ワークショップコースです。
このコースは、オンラインレッスンと通学生少人数クラス、自宅学習を組み合わせた短期集中型英会話学習プログラムです。
週に1回およそ90分のビジネスワークショップとオンラインレッスン、そして自宅での英語学習を行うので、このコースもハンズオンコースと同様にとてもハードですが、2ヶ月間かなり真剣に英会話に臨むことができるプログラムになっています。

インプット学習も組み合わせるとより効果的

レアジョブのレッスンは1回25分なので、まだ英会話学習に時間を割く余裕がある人は、インプット学習も取り入れるのがおすすめです。
文法や語彙を覚えるインプット学習を経て、そこで学んだことをレッスンでできるだけ活用すると、アウトプット学習になり効果が上がります。
レアジョブでも文法は学べるので、レッスンで学んだ内容を復習して理解を深めるのもおすすめです。

レアジョブのお得なキャンペーンは?

2017年10月現在、レアジョブは10周年記念大感謝祭を11月30日まで実施しています。
レアジョブ英会話100万円分無料レッスンなど、総額1,000万円のプレゼントが抽選で1,101名に当たるキャンペーンと、レアジョブ英会話を1年間継続すると9,600円キャッシュバックされるキャンペーンの2つがあります。

総額1,000万円キャンペーンの方は、レアジョブ会員以外でも応募ができます。
これからレアジョブで英語学習を始めようと思っている人は、このキャンペーンを活用してモチベーションをアップさせてみてはいかがでしょうか。

レアジョブにアプリはある?

レアジョブには、レアジョブの無料体験、日常英会話コース、ビジネス英会話コースの受講生のみ利用できるアプリがあります。

ウェブとは機能が異なる部分もありますが、講師の選択やレッスンの予約、予習復習などができるので、レアジョブを受講する人は、アプリも有効活用すると英会話学習をより手軽なものにできます。

まとめ

レアジョブのメリットは、安価で始めやすく続けやすいことや、時間や場所を選ばないことだけでなく、学習の習慣を付けやすいことや、ノンネイティブの英語にも慣れることができること、教材が豊富なことなど様々です。

もちろんデメリットもあるので、自分に合うかどうか確かめることが大切ですが、無料体験が2回受けられるので、そのときにレッスンの雰囲気や講師との相性などをしっかりと確認し、カウンセリングでも気になることや分からないこと、不安なことなどを何でも聞いてみましょう。

英会話を勉強したいけれど何から始めれば良いのか分からない人や、気軽に始められるオンライン英会話教室を探している人は、まずはレアジョブやその他のオンライン英会話教室の無料レッスンを体験し、自分に合う英会話教室を探すことから始めてみましょう。

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法