PROGRIT,TOKKUN ENGLISH,プログリット,トックンイングリッシュ
英語力を上げたいけど、忙しくて英会話教室に通う時間がない・・とお悩みの方はいませんか?
そんな方は、2ヶ月という短期間で英語力アップが期待できるPROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)が気になっているかもしれません。

でも、いざ通うとなると、本当に効果があるの?と不安になりますよね。

そこでこのページでは、PROGRITを実際に受講した方の口コミや評判を徹底解説していきます。
また、料金や受講内容などの特徴も併せてご紹介!

PROGRITが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

PROGRITについて

PROGRITとは

PROGRIT(TOKKUN ENGLISH)とは、2016年から経営を始めた英語コーチングスクールです。
本気で英語力を伸ばしたい方に向けた学習サービスを提供しており、一日2.6時間という過密スケジュールで勉強を行うことで、英語力を伸ばしていくというスタイルを採用しています。

一日2.6時間で月に80時間というと、仕事をしているビジネスマンには厳しいのではないか、と思われますが、実際の受講者の目標達成率は97.8%、受講者の満足度97.5%という高い実績を上げており、そのような点からも、優れたプログラムを提供していることが分かります。

街中の英会話スクールの中には、週に1時間の授業で月に4時間というペースでのんびり英語を学ぶスタイルのスクールもあります。
しかし、それに対してPROGRITは、月に80時間という長時間学習を目指し、短期間での英語力の向上を目指すというスタイルであり、その点が通常の英会話スクールと大きく異なるポイントです。

創業者は、マッキンゼーで働いていた経験を持ち合わせており、そこで学んだ経験則である、プロ意識を持って素晴らしいサービスを提供する、というところに重点を置いてサービスを提供しています。

このような考えのもと、PROGRITでは、受講者が続けやすい英語学習の環境を提供することで、自学自習能力を高めるようサポートしてくれます。

PROGRITの優れているポイント

PROGRITは、2016年から現在まで多数の受講者に圧倒的に支持されています。
では、PROGRITは、従来の英語学習方法とどこが違い、どこが優れているのでしょうか。
ここでは、PROGRITが優れているポイントをひとつひとつ紹介していく事で、その本質に迫りたいと思います。

一人一人に合わせて構築されるプログラム

PROGRITは、まず初めに受講者の英語力の調査を行い、どこが苦手なのかを分析します。
そして、受講者一人一人に合ったプログラムをひとつひとつ作り上げるので、自分に合った最適な学習を行う事ができます。
その結果、学習を続けやすい環境を構築することができるので、学習目標の達成率97.8%という驚異的な成果を挙げています。

実際の受講者の声として、独学では何を勉強していいか分からなかったけれど、PROGRITでは自分の苦手な部分をきちんと明確化することができたので、最優先事項を効率よく学ぶ事ができた、といった意見があり、一人一人に合わせたプログラムを評価する声が多くあります。

学習プログラムは、生活習慣を変える所から指導してくれるので、忙しい人も学習時間を捻出でき、効率よく勉強していくことができます。

徹底した学習管理

PROGRITでは、どれだけ優れた英語学習法を学んでも、勉強時間が足りなければ実際の英語力は上がらない、という考えのもと、学習時間を多くとることで英語力の向上を目指します。

確かに、英語を理解するコツを学んでも、英単語を知らなければ、意味を理解できません。

周りの文章から分からない単語を想像することには限度がありますし、なによりスピードのある読解は困難です。
そこで、英単語をしっかりと学び、英文に慣れるまでひたすら英語と向き合うという作業が必要になります。

そのために、PROGRITでは学習時間を多くとっているのですが、実際の学習では、勉強の開始・終了をコンサルタントにLINEで報告する必要があるので、さぼることができず、徹底した学習環境の管理が行われています。

学習スケジュールを立てる時は、仕事を終える時間まで決めるほどの徹底さです。
しかし、それゆえ、しっかりと学習を進めることができ、長時間のハードな学習計画もこなせるようになっています。

このようにPROGRITの学習計画はハードなのですが、それでも、学習目標の達成率97.8%という数字からもPROGRITの採用している管理システムが優れた物であることが分かります。

実際に受講した後は、英語の学習姿勢が身についているので、プログラム終了後も英語の勉強を続けている、という方が多く、このことからも、PROGRITの英語を学ぶ土台作りが優れていることが分かります。

優れた手法に基づいた学習法

英語の中でも、特にリスニングは、多くの人にとって英語学習の難関となるのではないでしょうか。

PROGRITでは、リスニング能力を上げる時に必要な項目を明示し、それを「音声知覚」と「意味理解」に分けて説明しています。

例えば、英語学習の初心者は、単語を認識する事に精一杯で、意味の理解が行えていない状態です。

私たちが普段日本語で話す時は、毎回単語の認識に意識を集中することはありませんよね。

これは「音声知覚」がしっかりと出来ているためです。
英語を聞く時も、そのような「音声知覚」がしっかりと出来ている状態に持っていこうというのが、PROGRITの考え方であり、その点がリスニング力を効果的に上昇させるために必要な要素です。

そこで、PROGRITでは、聞いた英文を即座に復唱するシャドーイングなどで英語の認識力を高め、リスニング力とスピーキング力の向上を目指します。
シャドーイングの成果は毎日提出しなければならないため、英語の認識能力を上げやすい点も優れています。

全額返金保証あり

PROGRITには、始めて30日以内なら無条件で全額返金保証してくれる制度があり、万が一自分に合わなくても返金してもらえるシステムになっています。
これは、英語力アップの成果を出す自信の表れでもあり、受講者にとって嬉しい制度であると言えるでしょう。

それ以外にも、途中解約の制度もあり、日割りで料金を返金してくれるので、料金面でも、優れたサービスが採用されている点が特徴です。

その他のポイント

PROGRITには、オリジナルの教材はありません。
しかし、世の中には優れた教材が既にたくさんあるという考えのもと、それを徹底したスケジュール管理でこなしていくというスタイルが、PROGRITの特徴です。

また、第二言語習得学を参考にして学習方法を構築しているため、体系化された手法に基づいて効率的に学ぶ事ができる点も優れています。

勉強は、コンサルタントとやりとりしながら進めていくので、自分一人では気付けなかった部分もアドバイスをもらったり訂正したりできるので、独学では難しい部分も、効率よく勉強する事ができます。

コンサルタントには、優秀な人材のみを厳選し、厳しい基準をクリアした人だけが、コンサルタントとして採用されています。
特に、英語力が高いだけの人は採用に至らず、英語力に加えて高度な問題解決能力や優れた経験を持った人のみ、採用されています。

採用後も、言語学についての知識、受講者の課題を解決するノウハウを学び、厳しい社内テストに合格しなければコンサルタントになれない仕組みが取り入れられています。
このような制度により、受講者は安心してコンサルタントに身を任せて、学習を行うことができます。

PROGRITの効果

実際のPROGRITの受講生がどれくらい英語力を上げる事ができるか、という目安として、以下のような指標があります。

受講前のレベル
(TOEIC)
受講前
(平均)
受講後
(平均)
スコアアップ数
500点未満 412 662 210
500~700点 591 741 150
700点以上 773 848 75

(PROGRIT提供)

このように、PROGRITによって多くの人が英語力の向上を達成しており、PROGRITで学べば、TOEICの大幅なスコアアップも期待する事ができます。

PROGRITの口コミ

では、実際に受講した人達はどのような感想を持っているのでしょうか。
ここでは、受講者がどのような感想を持ったのか、感想の種類ごとにグラフ化し、実際の口コミを載せる事で、PROGRITの評判を分析します。

口コミの集計結果

実際の口コミには、学習管理がしっかりしている、コンサルタントの質が高い、自分に合った学習計画を立てる事ができる点が良い、学習時間の捻出が大変だった、分からない所の説明が分かりやすい、短期間で英語力が向上した、日頃から勉強する習慣がついた、といった意見があります。

それらの中から主だった意見を集計すると以下のようなグラフになります。

PROGRIT,TOKKUN ENGLISH,プログリット,トックンイングリッシュ

(各所の口コミより集計)

受講した方の多くが、PROGRITの学習管理体制の良さを指摘しており、ハードなスケジュールでもこの体制があったからこそ続けられた、といった意見が多くみられます。
その他にも、自分の弱点を補う勉強を教えてくれたり、仕事の都合に合わせて無理なく続けられる学習計画を組んでくれる点が評価されています。

また、コンサルタントの説明が分かりやすいので、分からない所をきちんと理解できた、という意見や、学習する習慣が身につき、プログラムが終わった後も英語を学ぶ習慣が身についた、という方もいます。

PROGRITの口コミにはこのような意見があり、総合的に高い満足度が示されている事が分かります。

実際に受講した人の口コミ

コンサルタントの回答が分かりやすかったです。駄目な所は駄目と言ってくれるところがよかったですね。(男性)

専属コンサルタントによるサポート体制がよかったと思います。それがなければ挫折していたかもしれません。受講後は、英語を学習する習慣が身につき、英語への苦手意識もなくなりました。(男性)

受講中は英語が上達しているという感覚はなく、いつの間にか出来るようになっていました。(男性)

学習管理システムがよかったです。学習計画を細かく立てるので、するべきことが明確になりよかったです。(女性)

スタート時点で自分の目標を確認でき、初めから目的意識を持って始められました。学習システムが優れているので、一人で勉強を続けるのが苦手な人にはいいのではないか、と思いました。(男性)

仕事で疲れている時は、勉強が面倒になりがちでした。モチベーションが上がらないこともありました。(男性)

3ヶ月でTOEICが735点から895点にアップしました。周囲に英語を勉強すると宣言し、自分が逃げられない状況を作ったのがよかったと思います。(男性)

自分のためだけのプログラムを組んでくれる点がよかったと思います。そのプログラムも、途中で軌道修正したり、徹底的に管理してくれるので継続しやすくなっており、最後まで頑張る事ができました。しかし、会社員が毎日3時間の勉強時間を捻出するのは、難しいと思いました。(匿名)

3ヶ月でTOEICが515点から785点にアップしました。自分の弱点を明確化し、コンサルタントが進捗状況をチェックしてくれる制度がよかったと思います。忙しいからやらない、というのではなく、やろうと思った時にやると、意外と出来るものだと思います。(男性)

TOEICが300点アップしました。時間を有効活用できるようになった事も収穫だと思います。(女性)

良い口コミの傾向

PROGRITの良い口コミとしては、学習管理がしっかりしている、という感想が最も多くなっています。
毎日約3時間の学習時間を捻出するのですから、ハードなスケジュールとなりがちですが、コンサルタントに学習状況を報告する必要があり、それが学習を続けていく上で効果的だった、という感想を持つ人が多くなっています。

また、コンサルタントの回答が分かりやすい、発音を矯正できた、など、独学では難しい部分をサポートしてくれる体制を評価する方もたくさんいます。
その他にも、シャドーイングがよかった、弱点を明確化して取り組むことができるため、正しい勉強が出来ているという安心感があった、といった口コミが多くあります。

悪い口コミの傾向

悪い口コミで最も多いのは、スケジュールがハードで厳しい、といった意見です。
確かに、働きながら一日3時間近くの学習時間を作り出す場合は、なかなかハードなスケジュールとなりますし、その点がきつい、と感じる人もいます。

しかし、それ以外にこれといった悪い口コミはなく、コンサルタントや学習内容、成果に対する不満はほとんどありませんでした。

PROGRITのコース

PROGRIT,TOKKUN ENGLISH,プログリット,トックンイングリッシュ
PROGRITには、ビジネスで使える英語の習得を目指すビジネス英会話コース、TOEICのスコアアップを目指すTOEICコース、校舎が遠くて通えない方のためのオンラインコースがあります。

PROGRITの校舎は、2018年11月現在、東京では有楽町、新橋、新宿、神田、池袋の5校、神奈川の横浜に1校、大阪の梅田に1校あります。
そこに通えない方はオンラインコースでの受講になります。

英語スクールによっては、入学条件としてTOEIC600点以上を推奨、といった所もありますが、PROGRITでは、特にこれといった申し込み条件はなく、英語を本気で学びたい方ならだれでも受講できます。

ここでは、そんなPROGRITの実際のコースが、それぞれどのような人に向いているのか、具体例を挙げて見ていきたいと思います。

ビジネス英会話コース

ビジネスで英会話を行いたい人向けのコースです。
2ケ月コースと3ケ月コースがあり、TOEIC800点以上の実力を持っており英語力に磨きをかけたい方におすすめです。
その他にも、仕事上英語を使う必要があり早急に英語力を上げたい方、海外転勤をするため至急英語力の向上を行いたい方、留学したい方などに適したコースとなっています。

TOEICコース

TOEICコースは、TOEICの点数の向上を目指したい方のためのコースです。
幅広い英語力の方が受講しており、TOEICスコア500点未満の初心者から、上級者まで、様々な方が受講しています。
基本的にこのコースは、TOEICスコア800点以下の方がスコアアップを目指して受けるコースです。
その他にも、昇進試験でTOEICを受ける必要のある方、就職、転職でTOEICを受ける方などを想定したコースとなっています。

PROGRITの料金は?

PROGRITにはビジネス、TOEIC、オンラインの3つのコースがありますが、どのコースも料金は同じで、以下のようになっています。

コース名 料金 入学金 期間
ベーシックプラン 32万8000円 5万円 2ヶ月
スタンダードプラン 46万8000円 5万円 3ヶ月

※この他に、オンライン英会話を受講する場合は、月に5000円の費用が必要です

3ケ月で約50万円というと高額に見えますが、その他のスクールと比べると、実際の所はどうなのでしょうか。

PROGRITの料金の内訳を見てみると、1ヶ月80時間×3で240時間のコースが約50万円となっています。
一方で、ある英会話スクールでは、グループレッスンを1ヶ月4時間で2万円の料金となっています。
これを一年にすると年間48時間で24万円。
5年間通って240時間で120万円となります。

同じ240時間のレッスンでも、50万円と120万円ではだいぶ値段が違いますし、5年間のレッスンをわずか3ヶ月で行うことができるという点も魅力だと言えるでしょう。

PROGRITの学習時間には自習時間も含まれているため単純な比較はできないのですが、PROGRITの方が英語力アップのための効率は良いと言えるでしょう。

プログラムの内容

PROGRITでは、受講者一人一人に専属のコンサルタントがつきます。
そして、受講者に合った学習計画を立て、それにもとづいて受講者自身が学習していく形式となっています。
その過程で、受講者がスケジュール通り勉強をしているかどうかコンサルタントがチェックするのですが、このスケジュール管理が徹底しています。

もともと仕事をしている方が一日2~3時間の勉強時間を確保するのですから、当然スケジュールはハードになります。
早朝1時間、昼休みに30分、移動中に合計1時間、夜の間に1時間といったように、日々の生活の中で時間の取れる所で徹底して学習を行うので、なかなかハードはスケジュールとなっています。

当然、そのようなスケジュールをこなすのは難しいのですが、そこで、コンサルタントが継続しやすいようにサポートを行い、スケジュールの達成を目指す、という方式になっています。

コンサルタントとの連絡も徹底していて、勉強の開始・終了をLINEで報告しなければいけないので、さぼることができません。
また、週に1回学習の成果を確認し、必要があればスケジュールの組み直しも行います。

このように、学習時間を徹底的に管理するという方式が、このPROGRITの特徴であり、強みです。

これだけ見てみると、かなり厳しいように思われますが、実際の学習目標の達成率は97.8%となっており、ほぼ全ての方が目標を達成できているという優れた実績をあげています。
ここがPROGRITのすごい所であり、人気のある理由となっています。

この他にも、LINEのボイスメッセージで録音した音声の矯正、指定オンライン英会話の受講といったプログラムがあり、PROGRITの学習法は、自習と効率的な授業を組み合わせた優れたプログラムとなっています。

他の英語コーチングスクールとの比較

PROGRITのように、英語を勉強する習慣を身につける事を目的とするスクールは他にもあります。
ここでは、PROGRITとの違いを明確にしながら、PROGRIT以外の英語コーチングスクールの特徴を紹介、比較していきます。

まずは、各英語コーチングスクールの料金を見てみましょう。
こうして比較してみると、だいたいどのスクールも同じような価格設定になっていることが分かります。

スクール名 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 1年
PROGRIT 37.8万円 51.8万円
トライズ 52.9万円 82.3万円 141万円
RIZAP ENGLISH 19.9万円 37.8万円 50万円 62.3万円
ENGLISH COMPANY 50万円
ALUGO 19.8万円
スパルタ英会話 45万円 55万円 72万円
レアジョブ本気塾 40万円

※それぞれの料金に入学金を含む。スパルタ英会話は、希望によって3ヶ月以下のコースも可能。

ALUGOが他のスクールと比べて安めの設定となっていますが、これは全ての学習をスマホなどの端末で行うため、校舎の設置費用がかからない、などの理由があります。
3ヶ月コースの料金はどこも50万円前後であり、スクールごとに設置されている受講期間が違うことも分かります。

また、スクールによっては、独自のサービスを提供している所もあり、それぞれの特徴は以下のようになっています。

PROGRIT トライズ ライザップイングリッシュ ENGLISH COMPANY ALUGO スパルタ英会話 レアジョブ本気塾
トレーナーによる学習管理
個人別の学習プログラム
30日までの全額返金保証
オンライン英会話
回数無制限のオンライン英会話
電話レッスン
1日10時間までの無料レッスン
TOEIC対策
一日の学習時間の目安(時間/日) 2.6 2.7 3 1~ 2 2.6 2~3

コーチングスクールだけに、学習管理はどのスクールも取り入れていて、一人一人に合った学習プログラムの提供も全てのスクールで取り入れられています。

個別的には、レアジョブ本気塾の何回でもオンライン英会話を受けられる制度は特徴的で、とにかく英語のアウトプットをしっかりと行いたい方にはうってつけのサービスとなっています。

また、スパルタ英会話には、1日10時間まで無料でグループレッスンを受講できる制度があります。
これは、ネイティブの講師一人に3~5名の生徒がグループになって会話を行うレッスンであり、50分の授業を1日10時間まで受けられるので、徹底して英語漬けのレッスンをしたい人に、おすすめできるサービスです。

ENGLISH COMPANYは、毎日1時間の学習時間で成果を挙げている方もいます。
しかし、コーチングスクールの平均学習時間は一日2.6時間(月80時間)の所が多く、3時間やらないと効果の出ない方もいます。

このように、それぞれのスクールにそれぞれの特徴がありますので、どのようなサービスがあるのか、参考にしてみてください。

PROGRITをおすすめできる人、できない人

PROGRITは、2ヶ月から3ヶ月の短期間で英語力を向上させるプログラムを提供しており、短期間で英語力を上げたい方にうってつけのスクールです。

仕事の関係で3ヶ月後に海外赴任が決まったという方や、留学するために英語力を高めたい、という方、多少厳しくても短期間で英語力の向上を行いたい、という方に向いているスクールです。

また、しっかりとした学習目標を立てて自分を追い込みたい方、優れた学習環境を構築し、英語学習の土台をつくりたい方にも適しています。

しかし、ハードなプログラムであるため、趣味の延長線として英語力の向上を行いたい、自分のペースで気長に勉強したい、という方には向かないかもしれません。

このように、PROGRITは、本気で英語に取り組む人のための語学学習スクールとなっています。

まとめ

PROGRITは、確かな実績と優れたプログラムを持つ優れた英語コーチングスクールです。
一人では英語の勉強がはかどらない、TOEICの点数が上がらない、海外に行くので短期間で英語力を上げる必要がある、という方は、PROGRITを受講してみましょう。

優れたサポート体制と充実したサービス内容は、PROGRITの強みです。
気になる方は、ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

PROGRITを始めて、優れた学習環境を手に入れましょう!

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法