ピンズラー
「英語を話せるようになりたいけれど、文法や単語を今から勉強するのは難しい……」
「机に向かわない勉強で英語力を上げられないか?」
そんな願いを持つ人は多いのではないでしょうか。
そんな一見難しそうに思えるニーズに応える英語教材が、「ユーキャンのピンズラーアメリカ英語」です!

ピンズラーアメリカ英語は、いわゆる耳で学習するタイプの英語学習教材ですが、聞き流すだけの教材とは少し違います。
今回は、ピンズラーアメリカ英語の特徴と学習方法について、詳しく紹介します。

どんな学習をする?特徴・メソッドは?

テキスト無しの「聞いて答える」英語学習

ピンズラーアメリカ英語の学習の大きな特徴は、CD音声を「聞いて真似する」、「質問に答える」というレッスンスタイルです。
発音やフレーズの指導の合間に、ところどころ「○○は英語で何と言いますか?」や「○○という質問に英語で答えてください」、「発音に注意してください」といった指示があり、それに沿ってインプットしたフレーズや単語を発音してアウトプットします。

従来の英文と日本語訳だけを聞くタイプの英会話学習教材とは違い、英語の授業に参加しているような感覚で英会話の練習ができます。

単語を区切って理解する

英語に不慣れな学習者の悩みの一つとして、「単語の発音が分からない」というものがあると思いますが、ピンズラーアメリカ英語では、単語を分割して組み立てる方法で単語を覚えられるので、初心者でも発音を覚えやすくなっています。

単語を区切らずにそのままリピートしようとすると、聞いたことのない単語だと正しくリピートできないだけでなく、知っている単語でもカタカナ英語で発音してしまうかもしれません。
そこで、単語を分解して練習してから一つの単語に組み立てることで、正しい発音を覚えることができます。

発音の丁寧な練習ができる

日本語にはない音の正しい発音の仕方など、英語独特の発音についてもレッスン音声の解説を聞きながら自分で練習ができます。
英語ならではの発音をしっかり身に付けた上で単語やフレーズの練習ができるので、間違った発音で覚えてしまう心配がありません。

また、スロースピードから練習ができるので、英語を聞き取れないという心配もありません。
聞こえた音をそのまま繰り返して発音して、発音を覚えてから徐々にスピードを上げていきます。

反復練習で語彙・フレーズを覚える

レッスン音声の中では、単語やフレーズの反復練習をする部分が何度も出てきます。
1つ前や2つ前に学んだフレーズを答える場面が突然出てきたりするので、記憶から引き出して答えることでアウトプット学習になり、より記憶に定着させやすくなります。

また、忘れていた場合は覚え直すことができるので、覚えたつもりで先に進んでしまうことも防げます。

英語で考えて英語で答える習慣が身に付く

英語で何かを伝えようとするとき、まず日本語で考えてから英文を組み立てて話すのでは、時間がかかりすぎてスムーズな英会話を楽しめません。
英会話力を伸ばすためには、まず日本語を介さずに英語で考えて、すぐに英語で答えられるようになることが不可欠です。

ピンズラーアメリカ英語では、単語やフレーズのインプットとアウトプットを繰り返すことでいろいろな英語表現を覚えます。
必要な際にその表現を記憶の引き出しから取り出して話せるようになり、英会話の場面で日本語から英語を組み立てる必要がなくなります。

正しい発音で話せるようになる

発音練習を何度も行うので、カタカナ英語を直したいと考えている人にも効果が期待できます。
日本語にはない英語の“R”などを含んだ音などを練習した上で、単語の発音練習を繰り返し、フレーズを通して正しい発音で英語を話すことができるようになるので、英語を話すための口の動かし方も身に付きます。

1日の学習時間はたったの30分!

ピンズラーアメリカ英語の1日の学習時間の目安は30分なので、仕事や家事などであまり英語の勉強に時間をかけられない人でも、スキマ時間に手軽に英語学習ができます。

もちろん、まとめて30分聞くのではなく、何回かに分けて学習をすることもできます。
また、フレーズを完全に暗記するまで何度も繰り返して聞くのもおすすめです。

評判・口コミは?

英語初心者でも始めやすく、テキストがないので続けやすいピンズラーアメリカ英語ですが、英文を読まずに聞くことが中心の学習が合う人と合わない人がいます。
口コミから自分はどちらのタイプなのかが分かることもあるので、受講するかどうかの参考にしてみるのも良いでしょう。

良い評判

一つの単語を区切って発音練習するため、英文の音を聞き分ける力が付いてリスニング力がアップした。
例文は複雑なものはないが、全巻終わる頃には海外旅行くらいなら十分に対応できる内容だった。(30代女性)

反復練習できるところ、とにかく口を動かすシステムであるところ、好きな時間にできるところが良かった。(30代女性)

ピンズラーアメリカ英語は、知識を得るというよりも、素振りを繰り返すように口を動かし英語に慣れさせるシステム。
この方法が自分にハマった。出てくる英語自体は簡単なものなので、最初の1ヶ月ほどは少し馬鹿馬鹿しい気持ちにもなったが、頭で理解していても口の動きはこのレベルで良かったのだと思う。
2ヶ月目頃から、ピンズラーに出てこない文章でも声に出しやすくなってきた。(30代女性)

家族みんなで聞くことができる。主人と一緒に聞いた。一緒にすると長く続けられる。(50代女性)

テキスト不要で耳から勉強ができる。少しずつ難度を積み上げていってくれるので挫折しにくい。(60代男性)

良くない評判

特に添削や講師とのチャットができる特典があるわけでもなく、自分でCDを根気よく聞いて口に出してみる作業だけであの値段は高いと思う。
聞いて口に出すことが目的の教材なので付録は必要ないかもしれないが、会話の例文集などが付いていても良かったと思う。(30代女性)

日本語が少し不自然かもしれない。価格もけっこうする。(30代女性)

CD1枚に取り上げられている文章量が少ない。同じことを何度も言うので眠たくなる。(60代男性)

テキストを使う学習が苦手な人や反復練習が苦にならない人には、ピンズラーアメリカ英語はとても適しています。
一方、テキストを使った学習をしたい人や、反復練習に退屈してしまいそうな人には適していません。
口コミを参考にしつつ、視聴音声を聞いてみて、自分に合うかどうかを見極めましょう。

どんな人におすすめ?

  • 英会話教室に通うことができない人
  • 英会話をすぐに上達させたい人
  • 机に向かう勉強が苦手な人

この教材を使えば自分の好きな時間に英語学習ができるため、英会話教室が近くにない人にはおすすめできます。
費用も1つのコースにつき29,000円なので、英会話教室に通うよりもお手頃です。

海外旅行などのためにできるだけ早く英会話を上達させたいという人にもおすすめです。
標準学習期間は3ヶ月ですが、ペースアップすれば1ヶ月で修了することができます。
しかし、1ヶ月で一通り学習して終わりにせず、何度も繰り返しCDを聞いて、より英会話力を高めるのがおすすめです。

英会話ができるようになりたいけれど、テキストやノートを使って机に向かって勉強するのは苦手という人に、この教材は最適です。

また、テキストがいらないという点だけでなく、まるで英語のレッスンの音声を聞いているような感覚で進められるという点でも、とても続けやすい教材です。
積極的に英語を声に出して、英会話のスキルをどんどん向上させていきましょう。

習得までの期間は?

ピンズラーアメリカ英語の利点の一つに、習得までの学習期間が短いことがあります。
具体的には、1日30分の学習で、3ヶ月後には目標レベルの英語コミュニケーション力が身に付くような学習スタイルとなっています。

また、毎日1レッスンずつ進めていけば、1ヶ月で修了することも可能です。
「来月の海外旅行までに英会話のスキルを少しでも上げておきたい」という人は、ペースアップして学習を進めるのがおすすめです。

しかし、焦って一気に英語のフレーズや単語を詰め込んでも、しばらく経つと忘れてしまう可能性もあるので、差し迫った理由で英語力が必要という場合でなければ、丁寧に学習を進めていくのが良いでしょう。

ピンズラーのレベルは?

ピンズラー

レベルはⅠからⅤまである

ピンズラーアメリカ英語のコースは、レベルⅠ~Ⅴの5つありますので、自分に合ったレベルのコースを選びましょう。

レベルⅠは英語学習初心者向けなので、基本的な単語の正しい発音を覚えたい人や、基本的な英語や英会話から学びたい人のためのコースです。

レベルⅡはレベルⅠよりも難易度が上がり、英語の基礎知識はあるけれど英会話が苦手な人やレベルⅠよりも長いフレーズを話すことが苦手な人、疑問詞を使った質問文と応答文、時制表現などを身に付けたい人にもおすすめです。

レベルⅢは、レベルⅡよりもさらに高度な英会話スキルを身に付けたい人のためのコースです。
友人や同僚との会話を想定した内容で学習ができ、いろいろな文章の構成を理解しやすいレッスンになっています。
このレベルになると、学ぶ会話表現が多くなってくるので、レベルⅠやⅡよりも丁寧な学習が必要になるでしょう。

レベルⅣは、意見や考えを相手に英語で伝えるための英会話スキルを身に付けるためのコースです。
語彙も増え、文章を素早く頭の中で組み立てることにも慣れていくでしょう。

レベルⅤは、日常生活で英語を使う機会の多い人や、レベルⅣまでの内容が物足りない人におすすめです。
とはいえ、レベルⅣとレベルⅤの難易度にそこまで大きな差はないので、もともとある程度の英語の知識や英会話力がある人は、レベルⅣかⅤから始めても良いでしょう。
高度な文法や語彙の知識はあるけれど、英語での話し合いなどの場面で、文章を考えてすぐに言葉にするのが苦手な人にも、レベルⅣかⅤがおすすめです。

ピンズラーアメリカ英語の公式HPでは、それぞれのレベルの第1課をまるごと視聴できるので、それを一通り聞いて自分の英会話レベルを見極め、コースを選ぶのが良いでしょう。

目指せる英語レベル

中学~高校文法で英会話を楽しめる英語力が身に付く

英語ネイティブの人たちは、いつも複雑な語彙や文法を使って会話をしているわけではありません。

特に文法で言えば、使われているのはほとんど中学レベルのものばかりです。
文法や単語を知っていてもうまく会話ができない日本人が多いのにはいろいろ理由が考えられますが、正しい発音を覚えていないから聞き取れない、または英語が相手に伝わらないことや、英語で考えてすぐ英語で言葉にする練習ができていないことが大きな原因と考えられます。

ピンズラーアメリカ英語の学習は、簡単な表現で英会話を楽しめる語彙力と文法力を備えた英会話力が身に付くようなレッスンスタイルになっています。
単語の分割練習やフレーズの反復練習を通して、成長を実感しながら英会話力を伸ばしていくことができます。

また、レベルが上がっていくにつれて、覚える語彙と文法の難易度も上がっていきます。
中学レベルの語彙と文法でもそれなりに会話はできますが、それだけの知識では会話がままならない場面もあります。

高校で学ぶレベルの単語や文法もレッスンで丁寧に教えてもらえるので、幅広い表現方法を身に付けていけます。

初心者の英語学習にとても効果的

レベルや内容としては、英語初心者の学習にとても適しています。
単語の発音やフレーズを簡単なものから何度も反復して丁寧に学習でき、聞き取りやすいスピードから練習できるので、難しくて続けられないという心配もないでしょう。

また、テキストを使って学習するタイプの教材ではなく、1日の学習時間も30分ととても短いので、英語学習をこれから始めたい人の第一歩としても適しています。

英語上級レベルを目指すにはやや不足

初心者にはとても適している一方、英語上級者にとっては簡単すぎて退屈してしまうかもしれません。

ピンズラーアメリカ英語の公式HPには、それぞれのコースの英語レベルの目安が表で示されてします。

レベル 語彙の範囲 TOEIC相関
レベルⅠ およそ中3修了 10~400
レベルⅡ およそ高1修了 325~450
レベルⅢ およそ高2修了 400~550
レベルⅣ およそ高3途中 475~625
レベルⅤ およそ高3修了 525~675

引用:http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/93/suggestion/

ピンズラーアメリカ英語は英語を「話す力」を重視した教材なので、必ずしもこの表に当てはまるわけではありませんが、使われているフレーズの語彙や文法を考慮すると、レベルⅤの内容の英語が問題なく聞き取れる人は、TOEICのリスニングでも300点以上は取れると考えられるので、この表の目安はほぼ当てはまっていると言えるでしょう。

つまり、既にTOEICで700点以上を持っていて、専門的な内容のディベートや会議などに通用する英会話力を身に付けたいという人には、この教材はあまり適していないということになります。

しかし、TOEICで点数を取れる知識はあるけれど話すのは苦手という人には、この教材がおすすめです。

もともと英語の知識がある人は、英語で考えてすぐに英語で言葉にすることができるようになれば、すぐに英会話力を伸ばすことも可能です。

ピンズラーアメリカ英語の価格・費用

レベル 受講費
レベルⅠ 29,000円(分割1,980円×15回=29,700円)
レベルⅡ 29,000円(分割1,980円×15回=29,700円)
レベルⅢ 29,000円(分割1,980円×15回=29,700円)
レベルⅣ 29,000円(分割1,980円×15回=29,700円)
レベルⅤ 29,000円(分割1,980円×15回=29,700円)

引用:http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/93/cost/

費用はどのコースも一律で29,000円(税込)です。
1コースだけであればそれほど高価ではありませんが、全レベルを受講すると合計で145,000円になるので、受講したい場合はまとめて全コース購入するのではなく、自分の今のレベルに当てはまるレベルを1つ選んで受講してみて、効果があり続けられそうだと思ったら上のレベルを受講するのがおすすめです。

楽天でも購入できる?

楽天には「ユーキャン楽天市場店」があり、そこからピンズラーアメリカ英語の正規品を購入することができます。
一括払いも分割払いもユーキャンの公式HPからの購入と同じようにできるので、ポイントや支払い方法などを考慮して、自分の好きな方を選んで購入しましょう。

ピンズラーアメリカの学習効果を上げるコツ

レッスン音声に従って学習を進めるだけでも、正しい発音や語彙、文法の知識を得ることができますが、その学習に工夫を加えることで、ピンズラーアメリカ英語の学習効果をより高めることができます。

英語の音声に少し遅れて音読するシャドーイング

レッスン音声の中では、フレーズや語彙のリピーティング(聞いた英語を繰り返すこと)をしたり質問に答えたりすることでアウトプット学習を行いますが、フレーズでシャドーイング(英語の音声に少し遅れて音読すること)をすると、発音の練習とアウトプット学習を同時に行うことができ、学習効果をより高めることができます。
フレーズだけでなく、語彙でもリピーティングとシャドーイングを併せて行うと良いでしょう。

英語学習を始めたばかりの人は、CDを一度通して通常の学習を行った後で、もう一度そのCDを繰り返し聞きながらシャドーイングを行うようにしましょう。
いきなりシャドーイングをすると、発音がしっかり覚えられていないまま、自己流の発音でシャドーイングをしてしまい、間違った発音を覚えてしまうかもしれません。

覚えたフレーズのディクテーションやコピーイング

CDでの学習でフレーズを覚えたら、それらを使ったディクテーション(聞き取った英文の書き取り)やコピーイング(暗記してイントネーションまで真似して音読すること)の学習を付け加えると、通常の学習で覚えたフレーズをさらにしっかりと記憶に定着させることができます。

ディクテーションは、CDを聞きながらいらない紙に走り書きして、一通り書き取りをしたらその紙は捨ててしまってもかまいません。
また、家事の最中や入浴中などの気が向いたときに学んだフレーズをコピーイングしてみると、覚えていない単語やフレーズを確認できます。

聞くタイプの単語学習を追加する

ピンズラーのアメリカ英語で学ばない語彙も多いので、語彙力を強化するためには別の単語教材を同時に使うのがおすすめです。
単語学習テキストにはCDがついており、テキストを見ながら音声を聞いたり発音したりすることで単語を覚えます。

テキストを見て単語学習ができないときは、音声を聞くだけでも効果があります。
英会話力の向上には語彙力は欠かせないので、単語テキストで単語や熟語を多く覚えて表現の幅を広げましょう。

TOEICや英検の学習には使える?

学ぶ語彙や文法の難易度はそれほど高くないので、TOEICの高得点(700点以上)や英検2級合格を目指すのは難しいかもしれません。
しかし、レベルⅣやⅤの内容であれば、TOEICや英検のリスニング学習や、英検の2次試験(面接)対策としての効果はありそうです。

その際は、通常のCDレッスンで行うリピーティングだけでなく、先に紹介したシャドーイングやディクテーションなどの学習も織り交ぜて行うと、リスニング力の向上に役立ちます。

もし合わなかったら返品はできる?

購入した後で自分に合わないと思えば、教材到着後8日以内であれば返品ができます。
返送料は自己負担ですが、取消料はかかりません。
教材到着後はすぐに試してみて、続けられそうか、自分に合っているかどうかを確かめてみましょう。

まとめ

「テキストやノートを使った英語学習を続けられる自信はないけれど、聞き流すタイプの教材で英語が身に付くか分からない」

そう考えている人に、ピンズラーアメリカ英語は最適です。
英語の授業の音声を聞いている感覚で学習でき、しかもただ聞くだけでなく何度も自分で発音することで、英会話に必要な語彙や文法を一つ一つ丁寧に覚えていくことができます。
海外旅行に行きたい人などにもおすすめです。

一方、難易度があまり高くないので、より応用のきく英会話力を身に付けたいと考えている人は、別の教材などを追加する必要がありそうです。

まずはピンズラーアメリカ英語で、「英語で考えて英語で話す」という英会話の素地を身に付けて、スムーズに次のレベルの英会話学習へとステップアップしていきましょう。