オンライン英会話 スマホ
多くのオンライン英会話は、無料通話アプリ、Skypeを利用してレッスンを提供しています。

そして、オンライン英会話スクールが、「スマホ対応」であれば、スマホやタブレット端末にSkypeのアプリをダウンロードするだけで、レッスンが受講できるようになります。

最近ではスマホ対応のオンライン英会話も増えていますが、レッスンの質を保つためにも、パソコンでのレッスン受講を斡旋しているところも多くあります。

スマホ対応しているオンライン英会話は?通信のおすすめサービスはココ!

ビズメイツ

ビズメイツは、ビジネス英会話に特化しているのが特徴です。

実際にビジネスシーンで使える表現をレッスンでは多く紹介しており、海外出張を控えている人や外資系企業を目指している人にとっておすすめのオンライン英会話です。

レッスン受講者の89%が上達を実感しているというデータもあり、利用者からの評価も高くなっています。

料金 毎日50分プラン:月額18,000円
毎日25分プラン:月額12,000円
毎日75分プラン:月額27,000円
毎日100分プラン:月額36,000円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
時間 平日:5~10時 & 18~25時
土日祝日:7~12時 & 18~25時

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、ビジネス経験のあるネイティブ講師を採用しているため、特にビジネスマン向けのオンライン英会話といえます。

ビジネス英会話の基礎から商談などレベルの高いものまで扱っているのが特徴です。

また、レッスン以外にもWritingレッスンも提供しており、プレゼンや資料、英文メールを添削してもらうことができます。

これからビジネス英会話を学び始めたい、という人にもおすすめできます。

また、ディクテーションやライティングの練習ができるスマホ用アプリ、“英語4技能対策アプリ ベストティーチャー”も展開しています。

料金 基本コース:月額9,800円
TOEFL iBTコース:月額16,200円
IELTSコース:月額16,200円
英検1級・準1級コース:月額15,120円
GTEC CBTコース:月額16,200円
講師 ネイティブ
レッスン体系 マンツーマン
時間 24時間

Vipabc

Vipabcは国際的な英語指導資格(TEFL/TESOL)を保持した15,000人以上の講師が在籍しているアメリカシリコンバレー初のオンライン英会話です。

オリジナル教材を10,000以上も用意しているため、自分の英語学習の目的やレベルにあった教材を選ぶことができます。

そして、レッスンは特許取得済みの独自システム「DCGS*」を使用しているので、スマホやタブレット端末でもレッスンを受講しやすくなっています。

このシステムでは、レッスン後のフィードバックやマッチング制度など、レッスンを最適化するためにサービスも整っています。

料金 【楽々レッスンコース】
毎月8回レッスン:18,225円
【取り放題コース】
毎月レッスン上限なし:47,250円
【毎日1レッスンコース】
毎日1レッスン:22,680円
講師 ネイティブ講師中心
レッスン体系 マンツーマン、グループレッスン。1レッスン45分
時間 24時間

バーチャル英会話教室One to Oneレッスン

バーチャル英会話教室One to Oneレッスンは、Skypeではなく、高品質WEB会議システム「MeetingPlaza」を導入してレッスンを行っています。

そのため、スマホからのレッスンでも安定した通信環境を保つことができます。

レッスン後には講師からフィードバックをもらうことができるので、復習やその後の英語学習にも役に立ちます。

料金 ポイント制を採用
【定額制】
月額11,880円で120pt(レッスン4回分)
【都度購入】
3,240円で30pt(レッスン1回分)
12,960円で120pt(レッスン4回分)
講師 ネイティブ講師、日本語も話せるバイリンガル講師
レッスン体系 マンツーマン、1レッスン25分
時間 早朝 5:00~深夜 2:00

NativeCamp

NativeCampでは、予約無しでもレッスンを開始することができる自由度の高さが特徴です。

また、レッスンも受講回数は無制限の定額制を採用しているので、やればやるだけお得になっています。

また、カランメソッドも導入しているため、早く効果を得たい人にもおすすめです。

英会話アプリ「ネイティブキャンプ」を利用しての、スマホ、タブレット端末からのレッスン受講が可能です。

専用アプリとなっているので、テキストもアプリ内に組み込まれています。

料金 月額4,950円で、回数無制限
講師 ネイティブを含む世界各国の講師
レッスン体系 マンツーマン、1レッスン30分
時間 24時間

DMM英会話

人気の英語学習アプリ「iKnow」が無料で使いたい放題であることや、ネイティブ講師がいるオンライン英会話の中では破格の月3000円を切るコールがあることなど、コストパフォーマンスの良さが魅力です。

また、7,000以上の教材がすべて無料で利用できる点も大きな魅力です。

さらに、DMM英会話のマイページはスマホ対応をしているので、レッスンの予約や教材の確認も簡単にすることができます。

料金 毎日1レッスン25分:月額5,500円 
毎日2レッスン50分:月額9,200円 
毎日3レッスン75分:月額12,800円
講師 ネイティブを含む90か国以上
レッスン体系 マンツーマン、1レッスン25分
時間 24時間

レアジョブ

レアジョブはオンライン英会話の中で唯一東証マザーズ市場に上場している、大手オンライン英会話です。

法人向けサービスの導入社数も590社超えており、ビジネス英会話にも強くなっています。

中学向けのコースも用意し、幅広い英語学習者に対応しています。

料金 【日常英会話コース】
月8回:4,200円/月
毎日レッスン:5,800円/月
【ビジネス英会話コース】
毎日レッスン:9,800円/月
【中学・高校生コース】
毎日レッスン:9,800円/月
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
時間 毎朝6時~深夜1時

スマホ対応しているその他のオンライン英会話

産経オンライン

入学金、教材費は無料で、レッスン料のみですぐに利用を開始することができます。

職業別英会話やGCAT(ジーキャット)など特殊なカリキュラムが多く用意しており、国際規格に則ったISO認証を取得しています。

スマホからのレッスンでは通信環境が良くないこともあり、高速ブロードバンド環境であるWi-Fiの利用をすすめています。

料金 1日1回(25分):5,537円/月
1日2回(50分):9,074円/月
金・土・日(50分):5,537円/月
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン、1レッスン25分
時間 朝5時から深夜25時

EnglishLive

ネイティブがいるオンライン英会話としては安め料金設定となっているのが特徴です。

また、イングリッシュライブは世界中に展開しているため、生徒は世界120か国におり、サービスの高さには定評があります。

イギリス人講師の数が多いため、イギリス英語を学ぶことができるという特徴もあります。

実践的な英語力を身に付けるオールインワンのコースも用意しているため、総合的に英語力を底上げしたいという人にもおすすめです。

料金 月額:6,900円
マンツーマンレッスン (40分・月4回)
グループレッスン (45分・月30回)
講師 ネイティブ講師を含む世界各国の講師
レッスン体系 マンツーマン、グループレッスン
時間 24時間

ラングリッチ

ラングリッチではフィリピン人講師を採用していますが、採用後には日本文化やESL(English as a Second Language)指導を提供しているため、日本人にあったレッスンを提供することを可能にしています。

日本の大手企業での導入実績も多くあり、レッスンの質の高さには定評があります。

レッスン予約は開始の15分前まで、キャンセルも1時間前まで可能なので、スケジュール管理がしやすいのも特徴です。

Skypeを利用してのスマホからのレッスンが可能で、ビデオをオフにしてのレッスンも認められています。

料金 リッチプラン(1日1回25分):6,000円 
Wリッチプラン(1日2回50分):10,000円
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン、1レッスン25分
時間 朝6時~25時

hanaso

独自の反復学習システム、hanasoメソッドを採用しているのが特徴です。

入会後の料金半額サービスや、ギフト券5,000円プレゼントなどのお得なキャンペーンも定期的に実施しています。

Skypeアプリのダウンロードでスマホ、タブレット端末からのレッスンが可能です。

料金 毎日1レッスン25分:月額5,800円 
月8回プラン25分:月額4,000円、
回数増量、週2日プラン等
講師 フィリピン人
レッスン体系 マンツーマン
時間 6時~24時55分

ワールドトーク

講師経験・海外経験豊富な日本人講師をメインとしているオンライン英会話です。

日本語での解説を受けることができるので、初心者でも取り組みやすくなっています。

そして、文法などの説明もネイティブよりもわかりやすいという特徴があります。

英語学習法のアドバイスを受けることができるので、日本人講師のメリットの1つです。

料金 お手軽コース:月額3,000円
基本コース:月額5,000円
一押しコース:月額6,000円
集中コース:月額10,000円
徹底コース:月額20,000円
講師 日本人講師が中心
レッスン体系 マンツーマン
時間 24時間

ネイティブ講師がいるスマホ対応オンライン英会話は?

上記で紹介した中では、ベストティーチャー、Vipabc、バーチャル英会話教室One to Oneレッスン、NativeCamp、DMM英会話、EnglishLiveが、ネイティブ講師を採用しています。

ネイティブ講師のレッスンを受講する一番のメリットは、彼らのきれいな発音を学べるというところにあります。

そのため、レッスンの際の音声のクリアさは非常に重要です。

これらのオンライン英会話はスマホからのレッスンにも対応していますが、スマホでは少なからず音質は悪くなってしまいます。

そのため、せっかくのネイティブ講師の発音も聞き取りにくくなってしまうでしょう。

そのため、ネイティブからのレッスンを受けるのであれば、なるべく通信環境を整え、パソコンからの受講をお勧めします。

スマホでオンライン英会話を受ける際の準備!注意点は?

まず、スマホでレッスンを受講する際に確認をしなければいけないのは、通信状況です。

LTE、4Gでもレッスンの受講は可能ですが、途中で通信が途切れてしまったり、音声が届きにくかったり、ということがあります。

そのため、レッスンを受講する時にはなるべくWi-Fiを使用するようにしましょう。

外出先などで受講する際は、ポケットWi-Fiを持ち歩くのもポイントです。

カメラを使用する場合には、より通信状況には気を遣うようにしましょう。

次に、スマホでレッスンを受ける際は、ウェブサイト上のテキストはすべて事前にプリントアウトをしておく必要があります。

パソコンでは複数のブラウザを開いてテキストを確認したり、講師と画面共有をしたりすることができますが、スマホではそれが簡単にできません。

スマホの操作に気を取られてレッスンに集中できくなってしまうこともあるので、テキストは別途用意しておくようにしましょう。

次に、スマホではすぐにわからない英単語を調べることができません。

パソコンであれば、講師と話しつつ単語を調べることもできますし、講師にわからない単語をそのままタイピングで伝えてしまうことも容易です。

しかし、スマホではそういった操作に不便があるため、あらかじめ電子辞書を用意しておく必要があります。

最後に、スマホでは周囲の音を拾ってしまうので、講師との会話が成立しにくくなります。

そのため、レッスン中に講師に音声がうまく届かないこともあり、発音矯正など、音声をクリアにする必要がある場合などには、スマホでのレッスンは向かないでしょう。

スマホからいつでもどこでもレッスンを受講できるのは非常に便利ではありますが、多くのデメリットや注意点があります。

そのため、なるべくパソコンからレッスンを受けたほうが、効率よくレッスンを進行することができるという点はおさえておきましょう。

スマホでのレッスン!ヘッドセットは必要?

スマホはそれ自体にカメラもマイクもついているので、自宅など周囲の音が漏れても問題のない環境であれは、ヘッドセットは必要ありません。

しかし、外出時など周囲に音が漏れてはいけない状況の時は、ヘッドセットを使用するようにしましょう。

もしくは、マイク付きのイヤホンでも対応することができます。

スピーカーモードやヘッドセットを使った場合などで、通信状況によっては音量や音質も異なることがあるので、講師と調整しつつ、レッスンのしやすい状況を作るのがいいでしょう。

スマホでオンライン英会話を受けるメリット

スマホでレッスンを受けることができることの一番のメリットは、もちろん場所を選ばずにレッスンを受けることができるということです。

外出先や出張先、海外旅行先など、通信環境があれば場所を選ばずに、気軽にレッスンを受けることができます。

主にこれがスマホ対応でレッスンを受けるメリットですが、実は他にも以下のようなメリットがあります。

1つ目は、講師も生徒もよりレッスンを楽しむことができるということです。

どこにでも持ち運びができるスマホであれば、日本の風景を見せてあげたり、逆に講師の住んでいる国を見せてもらったりなど、お互いの国の紹介をすることができます。

このようにスマホのカメラ機能を活用することで、よりレッスンも盛り上がりますし、フリートークも展開することができます。

講師と仲良くなるためにも、こういった息抜きのようなレッスンを行うのもいいでしょう。

次にスマホでは実践的な会話をできるというメリットもあります。

というのも、パソコンでのレッスンでは、別のブラウザですぐに単語を調べたりなどができますが、スマホではそれがなかなか難しい状況にあります。

また、チャットで質問をするのも簡単ではありません。

それらのデメリットをあえて生かして、知っている単語だけで言いたいことを伝えられるように練習をしてみましょう。

また、映像を使わずに音声だけでレッスンをすることで、実際の電話の練習をすることもできます。

電話では相手の表情が見えなく、音が途切れるなどコミュニケーションが難しくなりますが、あえてスマホからのレッスンでそれになれるのもいいでしょう。

最後にスマホでは情景描写の練習をすることができます。

周囲の様子や風景など、身の回りのことを英語で表現することはとてもいい練習になります。

ぜひ、カメラで周りの雰囲気を見せつつ、講師に英語で説明をしてみましょう。

特にこの方法は通訳ガイドを目指している人にとってはとてもいい練習になります。

映像と共に日本の文化などについて説明をしてみると、どういう単語や表現を今後身に付けないといけないのか、ということにも気が付くことができるでしょう。

スマホ用アプリがあるオンライン英会話は?

DMM英会話の英語学習アプリ「iKnow!」

「iKnow」とは、反復学習メソッドを提供する学習アプリケーションです。

スマホ、パソコンの両方からの利用が可能です。

目的に合わせて学べる200以上の学習コンテンツがあり、基礎英語、トラベル、ビジネス、TOEIC®対策、中国語などの豊富なカテゴリーごとに学ぶことができます。

そして、「iKnow」にはMemory Bankというシステムが導入されており、どの程度の内容が定着しているかを数字で見ることができます。

そして、適切なタイミングで問題を出題するようになっているので、一度解いた問題も忘れないうちに復習することができます。

「iKnow!」は、豊富なコンテンツが含まれているので、レッスン以外の復習や、通常コースの補助教材としても利用することができます。 

まとめ

以上のようにスマホに対応しているオンライン英会話は多くあり、利用すれば場所を選ばずにレッスンを受講することができます。

だたし、通信環境によってはレッスンに支障があることもあり、必ずしもパソコンからと同じ質のレッスンを受けることができません。

そのため、できることなら、パソコンからレッスンを受講するのが一番いいでしょう。

また、スマホからレッスンを受ける際には、テキストや電子辞書などもしっかり用意し、スムーズにレッスンを進められるようにしましょう。