オンライン英会話 比較
安くて手軽に受けられる、オンライン英会話ですが、スクールの数がたくさんあり、どこを選べばいいか迷っている方もいるのでは?

このページでは、オンライン英会話を徹底比較し、それぞれのサービスの料金・講師・特徴を解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話選び 5つのポイント

様々な種類のオンライン英会話スクールの中から、自分にピッタリ合ったものを見つけるのは、なかなか難しいことです。
そこで大事になってくるのが、スクールを決める際の基準を自分でしっかり定めておくことです。

価格でスクールを選ぶのか、はたまた講師の質、レッスンの種類など…。
自分がスクールに求めるものを明確にしておきましょう。

ここでは人気のオンライン英会話スクールの簡単な比較表とともに、オンライン英会話スクールを選ぶ際に重要となる5つのポイントを紹介していきたいと思います。

1.学習する環境

それぞれのスクールで行われるレッスンは、どんな通信環境で行われるのかしっかり確認しておきましょう。

まずは、対応デバイスやアプリなどを把握し、自分が利用可能かを確認しておいてください。

最近のオンライン英会話スクールでは、スカイプを使ったレッスンが一般的ですので、スマホやタブレット、パソコンを使ってどこからでもレッスンを受けられるようになっています。
ですので、自宅ではレッスンを受けられないという人はスカイプを使ったレッスンを行っているスクールを選ぶことをおススメします。

また、相手の通信環境が良いこともスムーズに授業を受けるには大切なポイントとなります。
講師が自宅で対応するようなサービスよりは、しっかりとした通信環境のある場所で対応してもらえるところの方が安心です。

事前に口コミを調べるなどしてこの点も少し気を付けてみてください。

2.予約やキャンセルの柔軟性

スクールの中には、予約可能時間やキャンセル可能時間がかなり限られていたりすることがあります。
そのため、レッスンの予約、キャンセルに関してどれだけ柔軟に対応してもらえるかを事前に確認しておくのがベストです。

予約もキャンセルも、かなり直前まで受け付けているスクールもありますので、自由度の高いスケジュールでレッスンを受けたい人はこういったスクールを選ぶようにしましょう。

3.自分のレベルに合ったレッスンがあるか

自分の受けたいレッスンか、また自分の英語レベルに見合ったレッスンを提供しているかを事前に確認しなければ、意味のある学習は期待できません。
英会話スクールと謳っている以上、レッスンでは講師とのフリートークだけしかできないというスクールもあります。

また、内容がハイレベルで、講師も英語しか話せないという場合に対応できなくなってしまえば元も子もありません。

ですので、そのスクールでどのようなレッスンを提供しているのか、レベルに合っているかを事前にしっかり把握しておきましょう。

4.レッスンのコストパフォーマンス

オンライン英会話スクールは普通の英会話スクールと比べ、レッスン単価が安いのが特徴です。

しかし、全部が全部格安というわけではありません。
一見安いように見えても、時間あたりで計算すると割高になっている場合もあります。
申し込む際は、レッスン回数や1レッスン当たりの時間をしっかり見ておきましょう。

また、レッスンの内容も料金に見合っているか、考えてみましょう。

5.講師の国籍、質をチェック

格安を目玉にしているオンライン英会話スクールでは、フィリピン人を講師として雇っている所が多いです。
言うまでもなく、フィリピン人は英語ネイティブではありませんので、当然本物の英語に近い英語を100%話せるというわけではありません。

中には流暢できれいな英語を話す講師もいますが、多くはフィリピンの訛りがある英語を話すということを頭に入れておきましょう。

英語には好みがあり、イギリス英語が聞き取りやすい人もいればアメリカ英語が得意な人もいます。
ですので、フィリピン訛りの英語が嫌いでなければ格安で、そうでないならネイティブの講師が揃っているスクールを選ぶようにしましょう。

また、ネイティブの講師と言っても講師としての質が低ければ意味がありません。

反対に、フィリピン人講師でも、厳しい審査を受け、厳選されたような講師がレッスンを行ってくれるスクールであれば、質の高い学習効果が期待できます。
ですので、講師の国籍と質の確認は必須です。

口コミを見たり、実際に体験レッスンを受けたりして、申し込み前にチェックしてみてください。

オンライン英会話大手6社を比較!

まずは大手オンライン英会話について比較してみましょう。
1レッスンあたりの料金は、QQEnglishが最安となっていますね。

講師は、それぞれのスクールによって採用基準が違っています。
レアジョブ、Bizmate、QQEnglishは、フィリピン人が中心であるのに対し、DMM英会話とベストティーチャーは、様々な国籍となっています。

コスパとしては、QQEnglishがおすすめです。
個人によって合う合わないがあると思いますので、いくつか体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

スクール名 DMM英会話 レアジョブ Bizmates ベストティーチャー QQEnglish
1レッスン当たりの最低価格 138円~ 129円~ 290円~ 320円~ 126円~
講師の国籍 80国籍以上の講師が在籍 フィリピン人 フィリピン在住者 50か国以上から集めた一流の講師たち フィリピン人
講師の特徴 日本人講師は少ないが、日本語対応講師が多数在籍 厳しいテストを通過した採用率1%の優秀な講師陣 ビジネス経験、人間性、コミュニケーションスキルの豊富な講師陣 様々な国籍、バックグラウンドを持つ講師たち TESOLを取得したプロフェッショナルたち
無料体験レッスン 2回 通常2回が11月30日まで期間限定で7回に 3回 通常1回が12月31日まで6回に 3回

また、オンライン英会話スクールにも、英会話を中心としたレッスンがあればビジネス英語を中心としたレッスンを提供しているスクールもあります。

人によって英語を学ぶ目的は様々ですので、ここからは、自分の目的に合ったスクールを選べるように、人気スクールを目的や重視するポイント別に詳しく比較していきたいと思います。

ビジネス英語が学べるスクール

Kimini英会話

2017年4月に、学研グループに属しているGlatsという株式会社がスタートさせたオンライン英会話スクールがこのKimini英会話です。

他の英会話スクールと違い、レッスン前後の予習、復習を前提としているので、自分の設定した学習目標に確実に近づくことができます。

在籍している講師は全員フィリピン人ですが、長年の講師経験から日本人に合わせた授業の進め方を心得ています。
レッスンはスカイプではなくブラウザ上で行われ、誰でも簡単にレッスンを受けられるようになっています。

レッスンではプレゼンなどの実際のビジネスシーンを想定した練習ができ、ニュースを使って講師とディスカッションすることでスピーキング力に加え、語彙力、コミュニケーション能力も養うことができます。

講師 フィリピン人
価格 月額5,480円
無料体験レッスン 10日間無料

ECCオンライン英会話

大手英会話スクールのECCが提供するオンライン英会話で、授業のレベルは6段階に分かれています。
相手と対話する力から、世界各国のニュース、時事問題についてディスカッションする力まで、具体的な課題が設定されています。

最終的な目標は、仕事上の色々なトピックについて英語でやり取りできるようになることです。

講師 フィリピン人
価格 1回あたり100円~200円
無料体験レッスン 2回

オンライン英会話Bizmates

ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスですが、ただビジネス英語を学ぶだけでなくグローバルなビジネス環境で使える生産性の高いコミュニケーションスキルを得ることが目標となっています。

授業のレベルは5つに分かれていて、レッスンはオリジナル教材を使って進められます。
また、自分の実力を測りやすくしたグレード設計がなされています。

講師 ビジネス経験豊富なフィリピン在住講師
価格 1レッスン当たり290円~
無料体験レッスン 3回

レアジョブ

Skype、チャットでマンツーマンのカウンセリングを受けることができ、自分の学習目的に応じた教材や講師、学習方法などを提案してくれます。
ビジネス英会話のコースは8つのレベルに細分化されており、レッスンは全てビジネス英語専用の教材を用いて進められます。

講師 厳しい審査をクリアしたフィリピン人講師
価格 月額4536円~
無料体験レッスン 2回(11月30日まで7回)

ELTO

反転授業という、予習ありきの学習システムを採用したオンライン英会話サービスで、ビジネス英語を中心として、医学や会計などの専門的なビジネスジャンルのレッスンを受けることができます。

電話やミーティング、メールやドキュメントなど、ビジネスの場面に対応したリスニング、スピーキング、ライティングの力を効率的に向上させていきます。

講師 フィリピン人講師
価格 月額7000円
無料体験レッスン 2回

TOEICやTOEFL,英検などの試験対策ができるスクール

グローバル・コミュニケーションズ

試験対策として用意されているのは、TOEIC,TOEFL,英検コースの3種類で、TOEICコースでは6多店を目標としたリスニング力の強化、TOEFLコースではスピーキングと英作文の特訓を中心としたレッスンを提供しています。

英検コースは3級から1級までを対象としており、2次試験対策としてリスニング、スピーキングを中心としてレッスンを行っています。

講師 153000円~
価格 153000円~
無料体験レッスン 1回(3コマ)

TOKKUN ENGLISH

TOEICコースではスコアが800点以下で伸び悩みを感じている人や就職などのためにTOEICを受けなければならない人を対象として英語学習のコンサルティングを行っています。

課題のリスニングの後に強化カリキュラムを2か月分作成してもらい、それに従って学習を進めていきます。
週に1回の面談、毎日無制限のコーチングで学習報告、相談をすることができ、学習の進捗具合を管理してもらいます。

講師 専属のコンサルタント
価格 298000円(2ヶ月)
無料体験レッスン ヒアリング、レベルチェック、分析とアドバイスが受けられる

ベストティーチャー

スピーキング、ライティング強化に特化したオンライン英会話サービスで、メジャーな試験だけでなく、IELTS,TEAP,GTEC CBTなどの実践的な資格試験にまで対応しています。

また、ライティングレッスンは予約なしで24時間スマホから受講することができるという特徴もあり、人気があります。

講師 50か国以上から集めた一流の講師
価格 月額9800円
無料体験レッスン 1回(12月31日まで3回)

マイチューター

留学、検定試験対策カリキュラムがかなり細分化されており、スコア別、パート別にレッスンを選ぶことができます。
TOEFL,IELTS指導者、英語教員資格を保持した講師からレッスンが受けられます。

講師 アカデミック・ビジネス英語に熟知したフィリピン人講師
価格 月額5980円~
無料体験レッスン 2回

子供向けのレッスンを提供しているスクール

LEARNie

LEARNieは小学生を対象としたオンライン英会話サービスで、レッスンはグループで行われます。
一般的な塾や英会話スクールのように、他の子どもたちと一緒になってレッスンを受けることになります。

一方的な授業ではなく、生徒と講師のコミュニケーションを重視していて、自分の言葉でインプットしたものをアウトプットする時間が設けられています。

講師 海外経験の豊富な日本人が中心
価格 月額6000円~
無料体験レッスン 2回(11月30日まで5回)

Kids Star English

Kids Star Englishは3歳から、保護者の方と一緒に受けることができるオンライン英会話サービスで、講師は訛りの少ないフィリピン人を採用しています。
講師はほとんど日本語が話せませんが、常駐しているスタッフは日本人ですので、困った時にはサポートも受けられます。

講師 フィリピン・セブ島出身の講師
価格 月額2980円~
無料体験レッスン 2回

hanaso kids

フィリピン人を中心とした講師と一緒に、楽しく英語が学べるオンライン英会話スクールで、サポートには日本人スタッフが対応しています。

就園前の幼児から中学生までを対象としたスクールで、レベルが8つに分かれています。
子供が親しみやすい教材を使い、自然な英語の習得を目標としています。

講師 フィリピン人講師中心
価格 月額3024円~
無料体験レッスン 2回(現在4回に増量中)

リップルキッズパーク

3歳の幼児から高校生までを対象としていて、講師は外国人ですがサポートスタッフは日本人ですので、保護者の方も安心して講師に任せることができます。
講師は厳しい研修を経て採用されるので、質はかなりいいです。

講師 フィリピン人講師中心
価格 月額3065円~
無料体験レッスン 2回

格安オンライン英会話の価格比較

DMM英会話

  • 毎日25分5500円(1レッスンあたり138円~)
  • 365日24時間レッスン対応
  • オリジナル教材豊富
  • 日本語対応講師も在籍
  • 80か国以上の講師が在籍

レアジョブ

  • 毎日25分月額5800円
  • 質の高い講師陣
  • 豊富なオリジナル教材
  • 日本語対応講師在籍
  • ネイティブの講師はいない

産経オンライン英会話

  • 月額5980円
  • ISO認証取得した信頼のスクール
  • 日本語対応講師在籍
  • ビジネス、日常英会話教材あり
  • ネイティブの講師はいない

ベストティーチャー

  • 月額9800円
  • 文法も学ぶことができる
  • 自分の興味に合ったことが学べる
  • 24時間スカイプレッスン無制限
  • ネイティブの講師も多数在籍

カランメソッドが学べるスクールの比較

ネイティブキャンプ

  • 24時間レッスン受講可能
  • ビジネス用、キッズ用に対応したカランメソッド
  • 予約レッスンはコイン購入必須

e英会話

  • 独自のシステムのカランメソッドを用意
  • レッスンはオフィスから配信するので通信は安定している
  • 500円で20レッスンの体験可能
  • 料金が少し高い
  • スマホでカランメソッドは受けられない

イングリッシュベル

  • 最新のDMEメソッドが受けられる
  • 24時間レッスン可能
  • 教育された講師による質の高いレッスン
  • 値段が少し割高

QQイングリッシュ

  • カランメソッド認定校
  • 講師はカランメソッドのプロフェッショナル
  • カランのテキスト購入可能
  • DMEメソッドはない

グループレッスンが受けられるスクールの比較

イングリッシュライブ

  • 料金は6900円
  • ネイティブ講師のレッスンが受けられる
  • 24時間レッスン対応
  • 教材が豊富
  • 様々な国出身の生徒と交流が可能

グローバルコミュニケーションズ

  • 入会金21000円
  • 受講料1575円~
  • 1レッスン15分
  • 講師陣は全て欧米系のネイティブ
  • ビジネス英会話から一般英会話、初級の英会話まで対応

ASET英会話スクール

  • 特別なオリジナル教材を使用
  • 英作文指導、文法指導など特別メニューが豊富
  • 日本人スタッフによる徹底したサポート

日本語に対応したスクールの比較

エイゴックス

  • 1レッスン350円から
  • 予約が取りやすい
  • 日本人バイリンガル講師も多数在籍
  • 教材が少ない

スモールワールドオンライン

  • 日本人講師とネイティブ講師の両方から選べる
  • 子供向けレッスンに強い
  • 英検対策も可能
  • オリジナルプログラムに沿ったカリキュラム

EIGODO

  • 講師は全員日本人
  • 生徒の目的に合ったレッスンをカスタマイズできる
  • 24時間レッスン可能
  • 講師は全員英語に関する職の経験者か海外長期滞在者

オンラインスクールのレッスン可能時間一覧

以下は、主要オンラインスクールのレッスン可能時間を表にしたものです。

最近では、24時間レッスンを受けられるところも増えており、人気があるようですね。
ご自身の生活パターンにあったスクールを探してみてください。

DMM英会話
ベストティーチャー
ジオスオンライン
ネイティブキャンプ
アルクオンライン
エイゴックス
QQイングリッシュ
0:00~24:00
iTalk English School 2:00~24:30
産経オンライン英会話
ラングリッチ
5:00~25:00
Bizmates 【平日】5:00~14:00 18:00~25:00
【土日祝日】5:00~25:00
レアジョブ
hanaso
6:00~25:00
ECCオンライン英会話 10:00~24:00
LEARNie 【平日】16:00~21:00
【土日祝日】10:00~21:00

まとめ

いかがでしたか?今回は、様々なオンライン英会話をご紹介し、比較してみました。

あなたにぴったりなオンライン英会話が見つかっていれば幸いです。
それぞれのオンライン英会話サービスの特徴を把握して、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます