ワンズワードとは

ワンズワード
ワンズワードオンラインとは2009年に開校したオンライン英会話です。
ワンズワードのレッスンはSkypeを通して行われ、完全自宅学習となっています。
そのため、忙しい社会人であっても好きな時間にレッスンを受けることができますし、海外からの受講も可能になっています。

また、ワンズワードは会員数を限定しているため、質の高いクラスが提供されることで知られています。
さらに、ワンズワードでは、英語だけではなくスペイン語レッスンも提供するなど、幅広く展開しています。

今回はそんなワンズワードの特徴やサービス内容、評判を紹介していきます。

ワンズワードの特徴

  • 講師の質が高い
  • 完全マンツーマンレッスン
  • 予習→レッスン→復習でしっかり学べる
  • ボーナス制度でお得に受講できる
  • 添削や翻訳といったサービスが充実している
  • オフ会がある

ワンズワードの特徴は、完全なるマンツーマンレッスンを採用しているということです。
そのため、わからないことなどはすぐに質問することができ、個人個人にあったレベルのレッスンを受講することが可能です。

ワンズワードは、講師の質の高さで定評があります。

ワンズワードでは、英語を教えるためのプロフェッショナルを集めているので、1回1回のレッスンの内容が大変濃くなっています。

そして、他のオンライン英会話よりもレッスンのレベルが高めに設定されているワンズワードでは、宿題が出されることもあり、予習→レッスン→復習のサイクルを繰り返し、英語を学習する癖を付けるようにします。

そのため、途中で挫折することなく、継続的に英語が学習できる環境を作るサポートをしています。

また、モチベーションの維持のサポートとしてワンズワードでは、生徒が計画的にレッスンを続けられるように、ボーナス制度を用意しています。

このポーナス制度では、毎月4回のレッスンを一括予約した後に一切振り替えなしでスケジュール通りに受講すると、翌月に使用することができるボーナスレッスンチケットをもらえるというものです。

1回分のレッスンが無料で受けられるだけではなく、学習時間も長くなるので、モチベーションを上げるには最適です。

さらに、通常のレッスンに加えて、「リアルタイム英文チャット添削サービス」や「翻訳サービス」を提供しています。

そのため、レッスン以外にも英語が必要な場面で利用することができます。

最後にワンズワードでは、定期的にオフ会を開催しています。
このオフ会では、同じ英語学習者と交流することができ、一緒に英語を学習することができます。

オフ会の後にも互いに連絡を取り合ったりなどし、英語の学習方法について相談することも可能になります。こういった同じ英語学習者との交流を持つことで、モチベーション高く保つことを可能にしています。
このようにレッスン以外のサービスが充実している点がワンズワードの特徴の1つです。

ワンズワードのレッスン

他のオンライン英会話では、1レッスン25分と設定しているところが多くありますが、それだけでは会話だけで終了してしまうこともあり、ワンズワードは「25分では不十分」という考えを持っています。

そのため、ワンズワードのレッスンは50分と2倍の時間が設定されています。
そのため、濃い内容のレッスンを受けることが可能になります。

そして、ワンズワードでは1回50分のレッスンを月に4回、24時間好きな時間に受講することができます。

レッスンの予約は開始の12時間前まで受け付けています。
そして、キャンセルはレッスンの1時間前まで可能になっています。
キャンセルをした際の振り替えの回数に制限はないので、急な予定変更などにも柔軟に対応することができます。

そして、レッスンに遅刻した場合、開始後30分は、先生が待機しています。
しかし、30分経過した後も連絡が取れない場合は欠席扱いとなり、その回のレッスンは消化されてしまいます。

そのため、万が一レッスンに遅れそうな場合は、早めにキャンセルの手続きをしてしまうようにしましょう。

ワンズワードのコース

ワンズワードのコースには以下のものが用意されています。

  • face2face
  • ビジネス英語
  • 文法
  • 児童英語
  • ケンブリッジ試験対策
  • フリートーク

日常英会話を高めたい人からビジネス英語まで幅広く対応しています。
コースを設定すればその通りに講師もレッスンを進めてくれるので、自分の思った通りに英語学習を進めることができます。
コースは以上のように設定していますが、これらの他にも学びたいトピックがあったら、それに沿ったレッスンをしてもらうことも可能です。

ワンズワードの料金

ワンズワードの月額受講料は9800円であり、1回あたりのレッスン料は2450円となります。

そして、月の4回のレッスンでは不十分と感じる場合には、追加レッスンチケットを購入することができます。

この追加レッスンチケットは1レッスン分1100円で購入することができ、3枚からの購入になります。
追加レッスンのチケットの有効期限はチケット購入日から60日までになります。

この受講料の他、ワンズワードでは入会金や教材費は一切かかりません。
支払い方法は、PayPalか銀行振り込みが可能です。

現在ワンズワードでは、月額受講料を6800円の特別価格で提供するキャンペーンを行っており、2か月後も据え置きとなっています。
このキャンペーンは先着100人のみとなっているので、入会を考えている人は、早めに手続きをするようにしましょう。

使用するテキスト

ワンズワードではテキストは必須ではなく、講師が用意した教材等を活用しつつ、レッスンを進めていきます。

しかし、研修コースに組み込まれている教材もあり、主に以下の教材の使用を推薦しています。

ビジネス英語

Market Leader Intermediate Coursebook and DVD-Rom Pack
Market Leader Upper Intermediate 3rd Editon
BBC Learning English
BusinessEnglishSite.com

ケンブリッジ試験対策

Cambridge First Certificate in English 4 for Updated Exam Self-study Pack

文法

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)

児童英語

Learning English Kids

フリートーク用

English Daily

自習用教材

「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)

これらの教材を購入すると、より自分の希望に合った内容でレッスンを進めることが可能ですし、自分の学びたい分野をしっかりと講師に伝えることができます。
また、自宅学習用にも使用することができます。

購入は個人の判断ですが、よりしっかり学習したい場合は、購入してみるのもいいでしょう。

ワンズワードの講師

ワンズワードには、フィリピン人をはじめとした約30名の講師が在籍しています。
ワンズワードが採用している講師は、TESOL(国際的に認知された英語教授法)の有資格者など、英語教育のプロフェッショナルばかりです。
そのため、単に英語を話すことができる人を採用しているのではなく教えるスキルを備えた人のみが採用されています。

また、南米在住のネイティブスピーカーも多く在籍しています。
講師の中には元俳優やプロのサッカー選手などおもしろいバックグラウンドを持った人も多くおり、気の合う講師を見つけやすいというメリットもあります。

さらに、ワンズワードでは、講師を採用する際に人間的な魅力も重視しているので、どの講師も丁寧に生徒のレベルに合わせながらレッスンを提供してくれます。

そのため、マンツーマンレッスンが恥ずかしいという人でも、楽しくレッスンを受けることができます。
ワンズワードの公式サイトからは、ワンズワード看板講師たちの紹介ビデオを見ることもできるので、講師の雰囲気を知りたいという人は見てみるといいでしょう。

ワンズワードのプラスコンテンツ

グループレッスンイベント

ワンズワードでは、ほぼ毎日無料のグループレッスンイベントを開催しています。
このグループレッスンイベントとは、1人の講師に対して5人の生徒で実施されるレッスンのことです。

通常のマンツーマンレッスンと異なり、他の人の英語力も知ることができるため、モチベーションを上げることにもつながります。
このグループレッスンは、毎朝7時からの先着順となります。人数制限もあるので、早い時間帯で予約を確保するようにしましょう。

「今日の名言」と「使える英語」

ワンズワードのトップページには毎日「今日の名言」と「使える英語」がアップされます。

例えば、ウディ・アレンの”In my house i’m the boss,my wife is just the decision maker”(僕の家では、僕がボスさ。妻はただすべてにおいて決定権を握っているだけ。)など、少しおかしくなってしまうような表現も紹介されています。

これらを少しアレンジして実際に使ってみるのもいいでしょう。
こういった名言などでは、ネイティブらしい表現を学ぶことができるので、ぜひ毎日マイページを開いて確認するようにしましょう。

マイポートフォリオ

マイポートフォリオとは、週ごとの目標を達成していくためにワンズワードが導入しているシステムです。
まずは、毎週の自身で学習計画を立て、それをシステムに設定します。

もちろんこの際に講師と相談しつつ目標設定をすることも可能です。
そして、その週が終わった後に、達成度が0%から100%までのゲージによって表示されます。

それによって、どの程度目標を達成することができたかを数字で確認することができ、モチベーションの維持につなげることができます。

また、マイポートフォリオでは、学習履歴がすべて保存されており、それまでの目標を確認することができます。
そうすることで、学習方法の見直しをすることも可能になります。

最後にマイポートフォリオにはCEFR(ヨーロッパ共通言語参照枠)という国際的に信頼されているアセスメント(評価基準)を導入しています。

そのため、自分の英語力をしっかりと把握することができます。
このCEFRはTOEICやTOEFULよりもレベルが低めに作られているので、気軽に受験することができます。

そして、その結果によって、講師と共にその後のレッスンの進め方を相談するなど有効に活用するようにしましょう。

ワンズワードを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

ワンズワード

良い評判・口コミレビュー

資格を持ったプロフェッショナルの講師が多いので、質の高い授業を受けることができます。また、授業の時間も50分と長いので、しっかりと勉強をした、という実感があります。

50分のレッスンに対して、テキストを用意したりなど、講師がしっかりと準備をしてくれているので、アッと今に時間が過ぎました。
レッスン中でもオンタイムで私が使った文章を訂正してくれるので、とてもいい勉強になります。

料金が少し高めの設定ですが、講師の質が高いので満足しています。レッスン以外の時間でも質問に答えてくれたり、復習の資料をくれたりなど、どの講師も丁寧に英語を教えてくれます。

フィリピン人だけではなく、アメリカ人やオーストラリア人の講師も増えてきているので、いろいろな英語に触れることができます。

複数の講師のレッスンを受けましたが、どの人もきれいでなめらかな英語でした。レッスン中には自分の意見を言うことを求められたりすることもあるのでいい練習になります。

悪い評判・口コミレビュー

一度講師側のSkypeの通信状態が悪く、レッスンが中止になったことがありました。南米系の講師だと、こういったことが稀にあるようです。

現在の在籍している講師の数があまり多くないので、生徒の数が増えすぎると予約が取りにくくなるという心配がります。

レベルとしては中級以上だと思います。そのため、初級レベルの人には少し難しいと思います。

レッスンのレベルが高く、レッスンを終えた後に疲労感すら感じます。レベルが高い上に50分というレッスン時間は英語初心者には少し長すぎると思います。

ワンズワードがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人

      マンツーマンでしっかり学びたい人
      英会話に通う時間がない人

ワンズワードは、マンツーマンレッスンでしっかりと英語を学習したいという人におすすめです。

英語学習法としては、英会話スクールなどもありますが、複数の生徒に対して1人の先生であると、発言する回数が少なかったり、わからないことがあっても質問することができなかったりする場合などがあります。

また、生徒全体のレベルに合わせてクラスが進められるため、レベルが合わないと感じることもあります。

そういった学習スタイルが合わない人には、ワンズワードのようなマンツーマンレッスンがおすすめです。
教わりたいトピックなども自由に選ぶことができるので、1回1回のレッスンの満足度も高くなります。

次に、忙しくて英会話スクールに通う時間が確保できないという人にもワンズワードはおすすめです。
Skypeを使用した完全自宅学習のワンズワードであれば、通学に時間がかかることがないので、ちょっとした自宅での隙間時間を使って英語学習をすることができます。

また、ワンズワードのレッスンは24時間受講が可能です。
そのため、早朝から深夜まで時間を見つけてレッスンを受けることができます。
これであれば、仕事をしながらであっても継続して英語学習を進めることができます。

おすすめできない人

  • 対面で学びたい人
  • 長時間のレッスンに抵抗がある人
  • 全くの初心者の人

一方で、対面でしっかりと英語を学びたいという人にはワンズワードはおすすめできません。

Skypeのビデオチャットを使用すれば実際に話している感覚でレッスンを受けることができますが、やはり音声がマイクを通したものなので、聞き取りにくいときもあります。
そのため、普段から英語の聞き取りに慣れていない人にとっては、一段と聞き取りが難しくなってしまい、全く聞き取れないということもあります。

そのため、こういった不便さを回避したい人は、対面での英会話レッスンを受けたほうが良いでしょう。

次に、ワンズワードのレッスンのレベルは少し高めに設定されています。
そのため、英語初級者にとっては難しく感じ、レッスンについて行けなかったり、楽しく学べなかったりということもあります。

さらに、ワンズワードのレッスンは1回50分と他のオンライン英会話よりも長く設定されています。
ネイティブと50分間話すというのは大分長いので、英語でのコミュニケーションがままならない人にとっては、長すぎると感じるでしょう。

そして、ワンズワードでは講師は英語を話さないので、必要なことはすべて英語で伝えなければいけません。
そのため、最低限の英会話ができないという人にはおすすめできません。

ワンズワードのメリットとデメリット

メリット

  • 特典がたくさんある
  • 自分の学習ペースで進められる
  • グループレッスンやオフ会に無料で参加できる

ワンズワードのメリットは、英会話レッスンだけではなく、英語学習のモチベーションを維持するために多くの特典を用意しているということです。
スケジュール通りにレッスンを受講した際にボーナスとして付与される追加チケットは、1回分多くレッスンを受けられるようになるので、とてもお得です。
そのため、計画的にレッスンを受けようという気持ちにもなるでしょう。

また、ワンズワードでは追加レッスンチケットの購入でレッスン数も自由に決めることができます。
そのため、それぞれの学習ペースに合わせることができるという意味でメリットになっています。

また、ワンズワードでは他の英語学習者と交流することができるグループレッスンやオフ会に無料で参加することができます。
こういったイベントに参加するには通常参加費が発生しますが、ワンズワードではすべて無料で参加できるので、大きなメリットということができます。
そして、英語学習者と積極的に交流することで、情報を交換し、より楽しく英語を学習できるようになるでしょう。

デメリット

  • 料金が高い
  • 予約が取りにくい場合がある
  • 通信環境が心配

上で挙げたような多くの特典が含まれているため、ワンズワードの料金は高めに設定されています。
オンライン英会話では1回25分のレッスンが200円以下で受講できるところもある中、ワンズワードでは50分のレッスンが1回2450円です。

10倍以上もの料金が設定されているため、この点がワンズワードの大きなデメリットということができます。
そのため、安く気軽に英語を学びたい、という人には向かないでしょう。

次にワンズワードは講師数が数十人と多くありません。
そのため、生徒が多くなってしまうと、予約がとりにくくなってしまうというデメリットもあります。

そして、講師についてもう一点いえるデメリットは、南米などの講師だと通信状況が悪く、レッスンに支障が出ることがあるということです。
多様な国籍の講師がいることはいいですが、通信環境なども国によっても大きく異なるので、それがかえってデメリットとなることもあります。

リアルタイム英文チャット添削サービスについて

ワンズワードでは、オンラインレッスンに加えて、リアルタイムで英文をチェックしてもらうことができる、リアルタイム英文チャット添削サービスを提供しています。

英語での文章を作りたいけど、どんな表現を使ったらいいかわからない、単語が出てこない、そもそも英文の書き方がわからない、というときなどに利用することができます。

リアルタイム英文チャット添削サービスは、毎日朝6時から9時と夜7時から11時までの1日2回提供されており、50単語までの英文であれば1日2回まで添削してもらうことができます。

リアルタイムであるため、すぐに添削結果をもらうことができ、急いで英文を作成しなければいけないときなどにも活用することができます。

オンラインレッスンを受講している人であれば、リアルタイム英文チャット添削サービスは無料で利用することができます。
また、リアルタイム英文チャット添削サービスだけを使用したい場合は月額980円で使用することができます。

これを毎日繰り返すだけでもいい勉強になるので、レッスンがない日にも自分で英文を作成して添削をしてもらうといいでしょう。

翻訳サービス

ワンズワードでは、2020年の東京オリンピックに向けて、日本のありとあらゆるサービスは日本語以外でも提供されるべきとして、翻訳・誤訳コンサルティングサービスを提供しています。

具体的には以下のようなサービスを提供しています。

  • 英語のプレゼン資料の作成
  • 自社のHPの翻訳
  • 自社の英語版HPのネイティブ・チェック
  • 英語のメニューや案内、サービス内容を英訳
  • 外国人への英語対応

これらのサービスはワンズワードのTOEICはほぼ満点、英検1級取得者など、プロの翻訳家によって提供され、自然な英語に翻訳、訂正してくれます。

また、英語の他にもスペイン語やポルトガル語、中国語などにも対応しています。
個人での英語学習に限らず、仕事にも利用することができるのでとても便利なサービスです。

見積もりの相談はワンズワードの公式サイトから受け付けているので、気になる人は一度金額を確認してみるといいでしょう。

ワンズワードのトライアルレッスンについて

ワンズワードではトライアルレッスンを提供しています。
このトライアルレッスンでは、実際にマンツーマンレッスンを体験することができます。

トライアルレッスンは1回980円で、50分のレッスンを2回まで体験することができます。

実際のレッスンと同じように、質の高い講師のレッスンを受けることができるので、入会するか悩んでいる人は、このトライアルレッスンを一度受けてみるといいでしょう。
また、ワンワードでは定期的にトライアルレッスン無料キャンペーン中を実施しているので、公式サイトを頻繁にチェックするといいでしょう。

まとめ

ワンズワードとは、他のオンライン英会話と比較しても、料金が高く設定されており、講師もTESOL取得者など優秀な人だけを採用しています。

そして、レッスン時間も50分と長めに設定されているため、じっくりとレッスンを受けることができます。
そのため、通常のオンライン英会話よりもレベルが高く、中級者以上の人におすすめのオンライン英会話といえます。

さらに、ワンズワードでは、レッスン以外にも無料で豊富なサービスを提供しているので、幅広く英語を学ぶことができます。
これからさらに英語を本格的に学びたい人は、ぜひワンズワードに登録をしてみましょう。

トライアルレッスンも用意されているので、それから始めてみるのがおすすめです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます