最先端CGで英語発音矯正!ネイティブスピークってどんな教材?

ネイティブスピーク
英語発音教材としては、恐らく名実ともにナンバーワンなのがこのネイティブスピークという教材だと思います。
このネイティブスピークは、最先端CGを駆使して、ネイティブが英語を発音する際の口の中の動きをわかりやすく解説し、発音を矯正していく映像型の教材です。

他の英語発音教材では、ネイティブが英語の発音をしている様子を真正面、もしくは真横から撮影した映像しかないので、口の中の断面図が見られるネイティブスピークならではの特徴だと言えるでしょう。

ネイティブスピーク

画像:http://native-speak.jp/infotop/5/

また、ネイティブスピークは、「聞き取りたければ、発音できるようになれ」をコンセプトに、英語学習の基礎を確実に築いていくことをテーマとしています。
では、このネイティブスピークについて詳しく紹介していきたいと思います。

ネイティブスピークの特徴

ネイティブスピークの特徴は、以下の通りです。

  • 最先端CGで、ネイティブの口の中の動きが手に取るように分かる
  • 番号通りに舌を動かすだけで、発音が上手くなる
  • 舌の位置だけでなく、動きが分かる
  • 正面、側面の2パターンの口元の動画がアップで確認できる数少ない教材

やはりネイティブスピークの最大のウリは、「最先端CG」で、これは他の教材にはめったに見られないうえ、英語を発音する際の舌の動きがよくわかる、画期的な方法です。
これを使って学習を続けていけば、日本人が苦手とするLやR、THなどの発音のコツも上手く掴めるようになります。
番号と解説に沿って、実際に自分の口を動かすことで、確実にネイティブの口の動きに近づいていき、その動きが身についていきます。
英語の発音をよく理解していれば、リスニングで知っている英語を聞き逃すことも少なくなっていきます。

4つのおすすめポイント

ネイティブスピークのおすすめポイントは主に4つあります。
そのポイントを一つひとつ詳しく見ていきましょう。

1.英会話の上達の助けになる

これまでの発音矯正の教材では、発音することにこだわりすぎて、日常ではめったに使わないような、意味のない文章を練習させられることもありましたが、ネイティブスピークではすべての文章をアメリカ人のレベッカ先生が書いており、日常生活で、実際に役に立つような文章、フレーズだけが収録されています。
なので、発音の練習をしながら英会話で使える表現を増やしていくことができるのです。

2.日本人が苦手とする「リエゾン」がしっかり学べる

リエゾンとは、ネイティブが英語を話す際の音声変化のことを言います。
例えば、
“How’s it going?”という文章は、そのまま「ハウズイットゴーイング」と読むのではなく、実際は「ハウズィッゴーイン」の様に聞こえます。

これがリエゾンという現象です。

単語を知っていても、文章として連続で発音されると別の音に聞こえるから聞き取ることができない、というのが日本人英語学習者の多くが抱える問題ですが、この問題を解決するために、ネイティブスピークのDVDのDISK2では39パターンのリエゾンが詳しく解説されています。
これを覚えれば、リスニング力の飛躍的アップにつながりますよ。

3.呼吸法で綺麗な発音に

発音だけでなく、ネイティブスピークのDISC2には、ケイトリン先生のボイストレーニングが収録されています。

「発音矯正にボイストレーニングが必要なの?」と疑問に思うかもしれませんが、アメリカ人は日本人に比べ、話すときに腹式呼吸を使う傾向があるので、息の吐き方の違いを理解し、身に付けていくことで、より一層ネイティブの発音に近づけることができます。

ちなみに、ケイトリン先生は、女優やナレーターになるために、ニューヨークでボイストレーニングを学んだそうで、本場のトレーニング法をわかりやすく解説してくれています。

4.フォニックスを学び、確実に実力を伸ばす

フィニックスとは日本語で言う「アイウエオ」のようなものです。
つまり、日本語を話せるようになるためにはアイウエオを覚える必要があるのと同じように、フォニックスをマスターすると、英語をどのように話せばよいのかということが分かります。

フォニックスを一つひとつ覚えていけば、英語を聞き取る際の大きな助けになります。

ネイティブスピークの教材内容

ネイティブスピークの教材内容はDVD2枚とテキスト1冊になっています。
テキストはそれほど分厚くなく、初心者でも無理なく学習を継続できるボリュームとなっています。

DVDとテキストはどんな内容?

ネイティブスピークのテキストには、DVD同様、口の中の舌の動きが分かるよう、CGのイラストがあり、それに対する解説なども載っています。
基本的には、DVDをメインに学習を進めていくので、テキストはあくまで確認用といった感じで使うのが良いでしょう。

ネイティブスピーク使用者の口コミ・評判・レビュー!効果はどう?

テキストを購入する際、特に英語の勉強を始めたばかりの人は、使用者のレビューが気になりますよね。
実際に使用した人の感想があれば、購入する際の参考にもなります。
なので、使用者による実際のレビューをいくつか挙げていきたいと思います。

ネイティブスピークの良い口コミ・評判

この教材では口の動きや舌の位置など、CGを使って分かりやすく解説していたので、「真似をすれば良さそう」と思った。
他の教材ではこれほど丁寧に教えてはくれないので、ネイティブスピークは特殊な教材だと思う。

発音の基本を学びなおすにはいい教材だと思った。内容は難しくないので、英語ができる人には少し物足りないかと思うが、初心者がこれに従い、アルファベットの発音を身に付けていくのは非常に効果的だと思う。

使い始めてまだ三週間だが、どのように発音すればよいのかが分かりやすく、改善されていく過程が実感できるので楽しい。リスニングも徐々に上がってきている気がする。

ネイティブスピークの悪い口コミ・評判

音を1つ学ぶたびにDVDの操作をしなければならず、かなりめんどくさかった。
内容はいいと思ったが、これだと集中力が持たないと感じた。

音を定着させるには何度も練習が必要なようで、口の形や舌の位置など、覚えるのが難しい。

基本的に発音記号の発音方法を説明しているだけのビデオで、正直値段に見合っているとは思えない。悪意のある教材だとは思わないが、正直無駄だと思った。

ずっしりしたものかと思ったが、ボリュームは少なめ。想像していたものとは違い、続けることができなかった。

内容に関しては多くの人が満足しているようですが、テキストのボリューム、DVDの操作性についての不満が多いようです。あくまでも一部ですが、購入の際には参考にしてみてください。

ネイティブスピークのココが△

その他、ネイティブスピークの口コミで、「ここはちょっと△」というご意見を以下にまとめておきます。
デメリットも知った上で、購入を検討してみるといいでしょう。

  • 発音の教材なので、リスニングやスピーキングの練習には、ほかの教材が必要
  • DVDを使って学習するので、スキマ時間でサクッとできない
  • サポートがない
  • DVDの操作が面倒

ネイティブスピークに向いている人・向かない人

向いている人

  • 怪しい教材ではなく、世界的に有名な信頼できる教材で学習したい人
  • 今まで他の発音教材で学習したが、発音のコツがいまいち掴めなかった人
  • リスニングで伸び悩んでいる英語学習中級者

向いていない人

  • 学習している時に、サポートがほしい人
  • DVDレッスンが苦手で、テキストで勉強したい人
  • 映像ではなく、しっかり説明を受けて理解し、学習していきたい人

ネイティブスピークの効果的な使い方

ネイティブスピーク
発音記号の種類は結構多いので、特に初心者の方は初めから一つひとつマスターしようとすれば、途中で挫折してしまう恐れがあります。
なので、効果的な使い方としては、初めから順々に進めていくのではなく、日本人が苦手とする発音から順に進めていくことをおススメします。
日本人が苦手とする主な発音は、

  • 母音アの違い[a] [ae] [Λ] [θ]
  • LとRの違い
  • BとVの違い
  • SとTHの違い

です。

まずはこれらの発音をマスターして、それから他の発音練習に臨むのが効率的かと思います。

これらの発音は基本的ですが、英語の発音においてはかなり重要かつ頻出のものなので、マスターすることができれば一気にネイティブの発音に近づくことができるでしょう。

返金保証や特典はあるの?

返金保証があれば、ノーリスクで購入し、どんなものか試してみることができますが、残念ながらネイティブスピークには返金保証はありません。
その代わり、公式通販サイトからサンプルの動画を観ることができるので、これを参考にすれば、「想像していたものと違った!」ということにはならないでしょう。

また、公式通販サイトから購入すると、ネイティブスピークCDバージョンが特典として付いてきます。
この他にも、ある特定のサイトを経由し、ネイティブスピークを購入するとお得な特典がつくものもあるので、気になる方は探してみてはいかがでしょうか。

気になるネイティブスピークの価格は…?

そんなネイティブスピークの値段ですが、12,800円(税込)となっています。
これは他の教材と比べると、それほど安いというわけではありませんが、実際に英会話スクールなどに通うことを考えれば安いものです。
この値段で、発音を上達させることができると考えると安いと言えるでしょう。

Amazonや楽天、ヤフオクでの取り扱いは?

12,800円でも、中身を考えればコストパフォーマンスは悪くないのですが、やはりもっと安く買いたいと考える人もいるでしょう。
そこで、主要な通販サイトでネイティブスピークは取り扱っているのか、値段はいくらぐらいなのかというのを調べてみました。

まずは、通販と言えばAmazon。
食料品から学習教材まで、幅広くなんでも取り扱っているAmazonですが、残念ながらネイティブスピークは取り扱っていないようです。

では、楽天ではどうかというと、少数ですが取り扱っているようです。
ですが、値段は送料無料で12,799円となっており、安くなっているとは言えません。

最後に、ヤフオクですが、これも少数ながら取り扱いがあるようです。
値段も8000円前後となっており、落札できれば、安く手に入れることができます。

しかし、こういった通販サイトでは特典は付いてきません。
少しでも安く買いたい人は中古でも大丈夫と考えているかもしれませんが、あまり値段の差はないので、そうでない人はできるだけ公式サイトでの購入をおススメします。

気になる他社教材と比較!

リスニングパワーとネイティブスピークの比較

リスニングパワーとは、ネイティブスピークを出版している会社と同じ会社が出版している、リスニング学習に重点を置いた教材です。
この両者の比較表を載せておきます。

教材名 リスニングパワー ネイティブスピーク
特徴 音声とテキストで、母音と子音の聞き取り練習 最先端CG映像でネイティブの口の中の動きが分かる
価格 14,800円 12,800円
教材内容 CD2枚
テキスト1冊
DVD2枚
テキスト1冊
返金保証 無し 無し
学習内容 音声とテキストで、母音と子音の聞き取り練習 最先端CGを使って、ネイティブの舌の動き、口の形を実践する
楽天での評価 3.74(1870件)
☆5:335件
☆4:884件
☆3:524件
☆2: 86件
☆1: 41件
4.29(435件)
☆5:180件
☆4:208件
☆3: 42件
☆2: 3件
☆1: 2件
サポート 無し 無し

ネイティブスピークとUDA式発音PROの比較

ネイティブスピークに並んで、英語発音教材としてよく名前を聞くのがUDA式という教材です。次はこの両者の比較をしてみましょう。

教材名 UDA式発音PRO ネイティブスピーク
特徴 最先端の音声認識で発音チェック 最先端CG映像でネイティブの口の中の動きが分かる
価格 10,079円 12,800円
教材内容 ソフト、ヘッドセット DVD
返金保証 無し 無し
受講内容 正面の動画を見ながら自分で発音する 正面と側面2通りの動画とCGで口の中の断面の動きを見ながら番号通りに口を動かす
覚えられる音の数 母音13
子音24
R2音
母音16
子音24
サポート 無し 無し

ネイティブスピークのサンプル動画をチェック!

ネイティブスピークのサンプル動画は公式サイトからも観ることができますが、youtubeでも観ることができます。
公式サイトまで行くのがめんどくさい人はyoutubeで検索してみるのが良いでしょう。

ネイティブスピークサンプル動画(Rの発音)

まとめ

ネイティブスピークの特徴としては、

  • 最先端CGが分かりやすい
  • 単語だけでなく文章で発音練習ができる
  • 役に立つ文章が多い
  • 初心者が英語の発音の基礎を学ぶのには最適
  • 英語ができる人には少し物足りない
  • DVDの操作が面倒
  • テキストのボリュームが薄い
  • 返金保証・サポートがないのはマイナス

といったものが挙げられます。

レビューは実際の使用者によるものとはいえ、感想や効果には少なからず個人差があるので、ネイティブスピークの購入を考えている方は、自分の英語のレベルや学びたい分野、スキルをしっかり把握して、自分に合うか検討してみてくださいね。

自分にぴったりな英語教材・勉強法を見つける

目的別
TOEIC
英検
英会話
ビジネス英語
旅行英会話
レベル別
英語初心者の方
TOEIC300点の方
TOEIC400点の方
TOEIC500点の方
TOEIC600点の方
技能別
リスニング
リーディング
スピーキング
発音
ライティング
語彙力
文法