リスニングパワー
リスニングパワーは、スコット・ペリー氏というアメリカ人言語学者が考案した、現在話題になっている英語リスニング教材です。
スコット・ペリー氏は、日本人に英語を教えることを専門としており、これまでJALやSonyなどの大企業や東京大学での指導経験もある方です。

リスニングパワーには、普通の英語学習教材とは一味違う、英語力を上達させる仕組みがあります。
それは、英語の高い周波数(2000hz~12000hz)に学習者の耳を慣れさせることで、日本語の低い周波数(125hz~1500hz)に慣れている日本人でも、短期間でネイティブの英語が聞き取れるようになる、といったものです。

周波数の違いという所に着目した画期的な発想は、英会話講師や業界関係者の間でも高く評価されています。
一風変わった方法を取り入れ、話題のリスニングパワーですが、人気がある一方で悪い口コミもちらほら見受けられます。

中には、「リスニングパワーは詐欺ではないのか」「効果なし。金の無駄」などといった辛辣な意見もありますが、実際のところどうなのでしょうか。
今回は、いいところも悪いところも含めて、リスニングパワーについて詳しく紹介をしていきたいと思います。

話題の英会話教材 リスニングパワーってどんな教材?

リスニングパワーの特徴は、何といってもやはり音の周波数の違いに着目した、画期的な発想にあります。

音の周波数というのは、簡単に言えば音の高さのことで、英語と日本語ではその周波数は大きく異なります。
我々日本人は周波数の低い日本語に慣れ親しんでいるので、なかなか英語を聞き取ることができません。

リスニングパワーは、学習者の脳を英語の周波数に慣れさせ、聞き取れるようにすることができます。
リスニングパワーでは普通の英会話はもちろん、機械で作られた、普段耳にすることのない様々な特殊な音を聞くことができるという点は、他の教材と大きく違っている点だと言えます。

基礎を固めるのに最適な教材

英語学習者初心者がやってしまいがちなミス―それは「いきなり英会話を身に付けようとする」、いわば飛び級のような学習をしてしまうことです。

まずは英語の土台をきちんと作り上げてから、徐々にステップアップしていく。
英語の苦手な日本人には、これが大事なのです。
リスニングパワーは、そんな英語の土台、基礎をしっかり作ることに重点を置いた教材なのです。

急がば回れ、早く英語が喋れるようになりたいという気持ちはわかりますが、その気持ちを抑え、基礎作りから徹底していった方が、習得にかかる時間は短くなってきます。

英語音の感覚を覚える

リスニングパワーのCDには「ブ‐‐‐‐」という独自の音(特殊な周波数の音)が入っています。
これは、リスニングパワーが売りにしている英語独特の周波数に慣れるための音です。
慣れるまで妙な感じがしますが、やっているうちにすぐ慣れます。

これを繰り返し聞いていることで、「英語の周波数」に馴れることができ、英語音が聞き取りやすくなるという仕組みになっています。

学習の際は、この音がよく聞こえるよう、ヘッドフォンの使用をおススメしています。
リスニングパワーでの学習は、「英語の勉強」というよりかは、「サウンドトレーニング」と言った方がしっくりきます。

ただの暗記ではなく、聞いて英語の音に対する感覚をよくする教材だからです。
1回の学習時間は20~30分程度で良く、音楽プレイヤーやスマートフォンに入れておけば、いつでもどこでも音を聞くことができます。

何度もリスニングパワーのCDを聞いて英語が聞き取りやすくなってきたら、聞いた英語を自分の口でリピートします。
リズム、スピードをそのまま真似ることを意識して発音を習得していくという流れになります。

このエクササイズを繰り返していき、日本語と英語の音の違いを理解していけばリスニングの基礎を固めることができます。

テキストにはCDのトラックごとに説明が記載されており、基本的にはこれを見ながらCDを聞いて学習を進めていくことになります。

ちなみに、日本人英語とネイティブの英語を比較できるトラックもあり、ここでは購入した際に付いてくるテキストを併用するとより違いを明確に認識することができます。
リスニングパワーのテキストは、日本人のカタカナ英語とネイティブの英語の発音は全くの別物だとわかる内容になっています。

リスニングパワーの評判・レビュー!実際の効果は?

リスニングパワーの購入を考えている方は、実際に使用した人がどんな感想を持っているか気になりますよね。
いくつか使用者のレビューを挙げていくので、良いものも悪いものも購入の際の参考にしてみてください。

良い口コミ

使い始めて1ヶ月程度だが、聞き取りやすくなったとは思う。改めてTOEICの音声を聞いてみると、ほぼ全て聞き取ることができた。

最初は半信半疑だったが、毎日聞いていると英語の一つ一つの音が少しずつはっきりと聞き取れるようになった。高周波の効果があるかどうかは分からなかった。

リスニングパワーを取り入れてから、学習効率がアップした。
毎日空き時間に聞いていると、1ヶ月もすればネイティブの英語が聞き取れるようになったと感じた。

悪い口コミ

1ヶ月以上繰り返し聞いたが、効果は感じられなかった。変な周波数の音に、エコーがかかっているようで、自分には合わなかった。

テキストは粗末なもので、内容も統一性がなく、奇を衒ったようなカリキュラム。時間の無駄と思い、2,3回しか使用しなかった。

1ヶ月我慢して続けたが効果なし。聞き流しではなく、集中して聞いていたので、非常に疲れた。
際立った効果はないように思う。

初心者が耳を慣らすのには良い教材だと思ったが、それ以上でもそれ以下でもない。

リスニングパワーのメリット・デメリット

どんな教材にも良いところと悪いところがあります。
もちろんリスニングパワーも例外ではありません。
口コミからわかったリスニングパワーのメリットとデメリットは以下の通りです。

良いところ

  • リスニングパワーを続けると、英語特有の音が聞き取りやすくなる
  • 日本人には紛らわしいLやRなどの音の聞き分けができやすくなる
  • 日本語的な英語とネイティブの英語の違いがはっきり分かる
  • 一日20~30分程度の勉強で足りるので、手軽にできる
  • 副教材として使用することで、効果を感じることができる
  • 音楽プレイヤーやスマートフォンに入れておけば、どこでも音を聞くことができる

悪いところ

  • メインの教材として使用するにはボリューム不足。
  • リスニングパワー一本では効果が実感できない
  • テキストの内容が不十分で説明不足な箇所がある
  • 特殊な周波数の音が、慣れるまで気持ち悪い
  • リスニングというよりリスニングの土台を作るような教材なので、英語学習上級者には物足りない

リスニングパワーの購入を考えている方は、良いところも悪いところも含めて、自分に合った教材であるか判断してみてくださいね。

教材の内容と価格

リスニングパワーの教材の値段は、税込みで14800円になっており、送料は無料です。
教材の内容はCD4枚(約4時間)とテキスト2冊です。

対象者のレベルは英語学習初心者から中級者向けになっています。

リスニングパワーの使い方

リスニングパワーのCDには、特殊な音が収録されているため、基本的にはただ自然に聞き流していれば自然と脳が英語に慣れていきます。

リスニングパワー上で、絶対にやった方がいいことは、イヤフォンやヘッドフォンを使用し、なるべく音漏れのない状態でCDを聞くことです。
こうすることで、より効率的にリスニングパワー特有の特殊な音を脳に叩き込むことができます。
さらに、耳が痛くなる手前までボリュームを大きくすれば、より強い刺激を脳に与えることができます。

CDを何度も聞いて、音に慣れてくれば、流れてくる英語の真似をして口ずさみます。
そうすることで、正しい発音に近い発音が身についていきます。

ですが、リスニングパワーはあくまで脳を英語に慣れさせる教材で、発音矯正の教材ではありませんので、発音矯正をメインに学習したいのであれば、他の教材をおすすめします。

英語の基礎を作るための教材ですので、特に英語学習初心者におすすめで、とっつきやすい教材かと思います。
また、ある程度英語の学習経験がある人も、リスニングパワーを使用すればこれまでとは違った感覚で、英語が聞き取りやすくなることが期待できます。

リスニングパワーはTOEICや英検に効果的?

リスニングパワー
基本的にリスニングパワーは、英語を聞き取るため耳を作る教材で、英語学習自体のボリュームはそれほど多くないので、リスニングパワーのCDを聞くだけで、

「ネイティブの英語を完璧に聞き取ることができるようになった」
「急に英語がペラペラになった」
「TOEICのスコアがグンと上がった」

という効果は見込めません。

そのため、リスニングパワー単体をTOEICや英検対策として使うのはあまりおすすめしません。

あくまでも副教材として普段の学習に用いるものだと考えておいた方がいいでしょう。
リスニングパワーで土台を築き、他の教材で効果を実感する。
そうすることでTOEICや英検の結果も出やすくなると思います。

リスニングパワーにダウンロード版はある?

リスニングパワーを注文してすぐに使用したいと思う人は、ダウンロード版で十分と考えるかもしれませんね。

しかし、現在はリスニングパワーのダウンロード版の販売は打ち切られています。
以前までは、リスニングパワーは配送版とダウンロード版のいずれかを選択することができ、値段もダウンロード版の方が2000円安かったので、少し残念ですね。

販売中止に至った理由は公開されていませんが、リスニングパワーは特殊な音を収録しているので、恐らくダウンロード版では音質の確保ができなくなったのではないかと思われます。

リスニングパワーに特典はある?

公式サイトからリスニングパワーを購入すると、お得な特典がいくつか付いてきます。
その一つが、ボキャパワーというCDです。
これは、リスニングパワーに収録されている全843語の英単語を覚えることができるCDで、2枚付いてきます。
このボキャパワーのおかげで、リスニングパワーの効果を更に引き延ばすことができます。

そしてこのボキャパワーに加え、さらに期間限定で4つの豪華特典が付いてきます。

  • ネイティブのナチュラルスピードの英語がゆっくりと聞こえるようになる「ナチュラルスピード」
  • スコット先生が開発した実践的な英会話をつけるためのリスニング教材「英会話LIVE」
  • ネイティブ英会話講師と格安で英会話レッスンをする方法を公開したマニュアル「ケイティー先生のマンツーマン英会話レッスン攻略マニュアル」
  • ネイティブが、英語を話すのに必要な英語フレーズを厳選した教材「レベッカ先生のエブリディ英会話CD」

これらの特典が付いてくるので、リスニングパワーの購入を考えている人は、キャンペーン期間中に申し込みをしてくださいね。

リスニングパワーは中古で購入可能?Amazonや楽天の取り扱いは?

リスニングパワーを少しでも安く購入したいと考えている方は、中古で手に入れられるかどうか気になると思います。
リスニングパワーは中古で購入可能なのか見ていきましょう。
まずはAmazon。
残念ながら現在Amazonではリスニングパワーの取り扱いは行っていないようです。

では次に楽天です。
楽天ではリスニングパワーの取り扱いがあるようです。
ですが、値段は14799円となっており、送料は無料なようですが、ほとんど公式のものと同じ値段です。

最後にヤフオクでの取り扱いについてです。
ヤフオクでは、数は少ないですが、リスニングパワーが1万円を切っている場合もあります。
運が良ければ格安で手に入れられるかもしれません。

結論から言うと、ヤフオクを使えばリスニングパワーを格安で手に入れることができるようですが、中古品を購入する際の注意点があります。
ごく稀ですが、リスニングパワーと謳って、模倣品を販売している人がおり、こういった模倣品ではリスニングパワーの特徴である、特殊な音が綺麗に収録されていない可能性があります。
また、特典の教材が付いていない可能性は大きいと言えます。
そのため、ヤフオクでの購入はおすすめできません。
公式サイトが一番安心でしょう。

リスニングパワーとスピードラーニングの比較

聞き流すだけで英語が話せるようになる、という謳い文句で有名なスピードラーニング。
知名度ではこちらの方が上かと思いますがどちらがいいのでしょうか。
スピードラーニングとリスニングパワーの比較をしてみたいと思います。

教材名 スピードラーニング リスニングパワー
無料サンプル 初回セット購入で、無料視聴用CD付き 公式サイトで視聴可能
価格 223776円(総額) 14800円
教材内容 ・CD
・テキスト全48巻(途中解約可)
・CD2枚
・テキスト1冊
受講内容 ・ネイティブ同士の日常会話を聞く
・英文の後に日本語あり
・日本語にはない音や聞き分けづらい音の比較音
・カタカナ英語とネイティブ英語の比較
学習期間の目安 4年間 1ヶ月~
リスニングの速度 ややゆっくりの1段階 ナチュラルスピードの1段階
サポート 受講中付き2回までバイリンガルスタッフとのフリートークが可能(1回5分) 無し
鍛えられる能力 ・リスニング
・スピーキング
・会話力
・発音矯正
・語彙力
・リスニング
・発音矯正
コンセプト ・ネイティブの会話を聞いて、役立つフレーズや発音を身に付ける
・英文の意味を理解し、話せるようになる
・英語特有の周波数に慣れる
・日本語にはない母音や子音、LとRなどの聞き分けづらい音を聞き、身に付ける

この二つの教材は行うレッスンから収録内容まで、大きく異なっています。
リスニング耳を育てたい方は、リスニングパワーを、英会話を習得したい人は、スピードラーニングを検討されることをおすすめします。

リスニングパワー 教材のまとめ

どんなにリスニングの練習をしても全然聞き取れるようにならない……そんな方は、まずリスニングパワーで英語の周波数に馴れる訓練から始めてみるといいかもしれません。
今回の記事を参考にして、ぜひ検討してみてくださいね。

リスニングパワーのまとめ

  • 聞き流しの教材としては十分
  • 気軽にどこでも、スキマ時間にも聞ける
  • 他の教材と併用することで、学習効率がアップ
  • 英語耳を作り上げるには良い教材で、初心者にもおススメ