英語を始める子供におすすめの勉強法とは?スクールや教材について徹底調査!

子供 英語

「そろそろ子供に英語を勉強させたい」
そう思っても、何から始めてよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

実際には、英会話スクール、DVDや本といった教材など…
英語を学ぶ方法がたくさんあって、どれが良いのか迷ってしまうことでしょう。

そこで、これから英語を始める子供におすすめの勉強方法について徹底調査しました。
この記事がお子さんの英語に触れるきっかけに、少しでもお役に立てれば幸いです。

子供のころからの英語学習は必要?

将来子供に英語を話せるようになってもらいたい、という思いがあるのであれば子供のころからの英語学習は必須でしょう。
それにはいくつかの理由があります。

まず、子供の吸収の早さです。
子供は見たもの、聞いたものをそのまま吸収し、定着させることができます。
そのため、英語の単語や発音など、日常的に触れる機会が多ければ多いほど自然に身に付けていくことができます。
そのため、大人になってから英語を学習するよりも、ずっと効率よく英語を習得することができ、大人になってもなかなか忘れない、というメリットがあります。

また、子供のうちは多くの時間を英語の学習に確保することができます。
中学生以上になると学校の試験や部活動、大人になると仕事など、やるべきことが多くなり、思うように英語の学習に時間をとることができず、学習がはかどりません。
一方で子供のうちは継続して毎日数時間の学習時間を確保できるため、英語力を向上させやすいといえます。

最後に子供であれば、遊びの延長として英語を学ぶことができます。
学校での英語学習だと試験などもあり、英語を嫌いになってしまいがちです。

しかし子供のうちであれば音楽やおもちゃを使うなど遊びの延長として英語を学ぶことができるため、英語に対するネガティブなイメージが付きにくく、継続して学習させやすいといえます。
このようなメリットから英語学習は子供のうちから始める必要があると言えます。

子供が英語を学ぶ方法はどんなものがある?

英会話教室

週に1回~2回、同じ年齢の子供たちと一緒に英語のレッスンを受けるというものです。
周囲の子供たちと楽しく学ぶ、ということに重点を置いていることに加えて、毎週クラスが固定されているので継続させやすいといえます。
しかし、レッスンの時間だけは英語を習得するには不十分なので、自宅でのフォローアップなど親のサポートが必要になります。

DVDを利用した勉強

最近では子供向けの英語教材として多数のDVDが販売されています。
そういったものを購入し、子供に見させる、という学習方法があります。

子供向けの英語教材には歌やダンスを含んだものが多く、子供も興味を持ちやすく楽しく学習することができます。
毎日DVDを見せていると、自然と英単語を覚えたり、英語で歌を口ずさむようになったりなどの変化が見られるようになります。

より子供の興味を引くためには、ディズニーやしまじろうなど普段から馴染みのあるキャラクターが登場するDVDを選ぶことがポイントです。

教材を利用した自宅学習

子供向けの参考書や問題集を使用した学習法も有効です。
親がある程度英語を喋れるなど、身近に指導者となる人がいるのであれば、この方法を選ぶのもいいでしょう。

しかし、他の学習方法とは異なり机に向かって取り組む、という勉強というスタイルになってしまうため、子供によって向き不向きが大きく分かれます。
また、親の負担が多くなりがちなのもデメリットとなります。

学習の手順とスケジュールは?

どんなステップで勉強すればいいの?

まずは、すぐに英語の学習を始めるというよりは、英語に興味を持たせることから始めましょう。
英語を使ったおもちゃを買い与えてみたり、海外の子供たちの映像を見せてみたりなど、少しずつ英語が面白いものだと思わせるようにします。

最初のうちは無理に英語に触れさせようとするのではなく、日常生活の中に少しだけ英語の要素を加える程度がちょうどいいでしょう。

どれくらいの勉強時間が必要?

勉強時間は年齢によって異なります。
0歳~3歳程度であれば、英語の学習時間は1日30分~1時間程度にとどめておくことが無難です。

というのも、この時期には英語だけではなく、日本語を習得する時期としても非常に重要な期間だからです。
そのため、あまり英語に力を入れすぎずに、ゆっくりと学習を進めるようにしましょう。
そうでないと、日本語の発達に影響を及ぼすことがあります。

4歳以上になれば、毎日2時間以上などまとまった学習時間を確保するのも問題ありません。
この年齢になると子供からもっと英語に触れたい、DVDを見たい、と言ってくることもあるでしょう。

一方で他のことに興味を持ち始め、英語から遠ざかることもあるかもしれません。
そのため、決まった時間勉強をさせるというよりは、子供の反応を見つつ無理のない勉強時間を設定することが大切です。

そして年齢に関係なく肝心なことが毎日継続させる、ということです。
どんなに短い時間であっても必ず毎日英語に触れる機会を設けるようにしましょう。

子供が英語を話せるようになる環境づくりとは?

海外に興味を持たせる

子供は、海外に興味を持つと、自分から積極的に英語を学びたいと思い始めます。
英語の歌を聞かせてみたり、外国のテレビを見せてみたりなど、日常生活の中で少しずつ海外の要素を取り入れていってみましょう。
そして、自分の日常とは異なる環境がある、ということを認識させ興味を持たせることが大切です。

英語の教材を与える

DVD、絵本、おもちゃなど英語の教材を与えてあげてましょう。
無理にそれらを使わせる、というよりは子供が遊んでいるときに英語にDVDを流しておく、いつでも見られるように絵本を身近な場所に置いておく、これだけで充分です。
常に”学習”に重点を置くだけではなく、子供がいつでも英語にアプローチできる環境を整えてあげることが大切です。

英語を一緒に使える相手を作る

子供は1人で勉強するよりも誰かと一緒に学んだ方が吸収が早い、という特徴があります。
そのため、周囲に同じく英語を学ぶ子供がいるのであれば、その子たちと親しくするようにすると効果的です。

また、可能であれば外国人の友達を作りましょう。
そうすると必然的に英語を使わなければいけなくなるので、子供も自然と英語を覚えていくようになります。

英語を使わなければいけない環境に置く

日本の各所では日本人と外国人の交流を目的としたサマーキャンプが実施されています。
ものによっては日本語の使用が禁止のものなどもあり、徹底的に英語環境に身を置きたい場合にはおすすめです。

さらに、これは少し強引な方法にはなりますが、思い切ってアメリカのサマーキャンプに参加をさせてみるのも1つの方法です。
これらのキャンプでは単に英語環境に身を置くだけではなく、異文化に触れるいい機会でもあり、その後の英語学習のモチベーションアップにつながることもあります。

インターナショナルスクールに通わせる

インターナショナルスクールとは本来日本に在住する外国籍の子供向けの学校ですが、最近では日本人が入学できるスクールが増えてきています。
ある程度子供に英語力があるのであればこういったスクールに通わせると確実に英語が話せるようになります。

また、インターナショナルスクールにはプリスクールというものがあり、幼稚園、保育園の年齢から入学することも可能です。

しかし、インターナショナルスクールは費用が高く、年間200万ほどの金額がかかります。
そのため、よほどの覚悟がある場合や金銭的に余裕がある場合のみ検討するといいでしょう。

さらに、インターナショナルスクールは日本の学校教育法が定める学校ではないため、義務教育を履行していると認められない場合がある、大学受験の際に大検を受けないといけない場合がある、というマイナス面も把握しておく必要があります。

おすすめの英会話スクールは?

ペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブ

対象 1歳から
教材 CD、ピクチャーカード、ポスター、ガイドブックなど
金額 教室やコースによる
特徴
  • 1300以上もの教室を展開
  • 日本人と外国人によるレッスン
  • ソルマーク式 PRC-Methodを採用

ペッピーキッズクラブは全国に1300以上もの教室を構えている子供専用の英会話教室です。
レッスンは1歳から受講をすることができ、講師には日本人と外国人がいます。
レッスンの比率は日本人3回、外国人1回で1タームとなっています。

そして、ペッピーキッズクラブでは日本人の苦手な発音に注目し、口や下の動きを習得することから丁寧に指導する発音習得法、「ソルマーク式 PRC-Method」を採用しており、小さいうちから正しい発音を身に付けることができます。

その他、年に数回レッスン参加を設けたり、海外イベントを実施したりするなど、親が子供の成長を感じることができる機会も多数あります。

実際に利用した人の口コミ

講師に子供好きの人が多く、子供が嫌がらずに継続して通うことができています。

日本人の講師であってもベテランの人が多く、子供の発音が良くなっているのが感じられました。

月謝だけではなく教材費も高いため、経済的に厳しく途中でやめてしまいました。

おすすめのオンライン英会話は?

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

対象 幼稚園から高校生
講師 ネイティブ講師、フィリピン人講師
金額 おてがる週1プラン 月額 2,838円
さくさく週2プラン 月額 4,444円
特徴
  • 多様なレッスンレベル
  • 学校の授業のサポートあり
  • レッスンのカスタマイズが可能

リップルキッズパークは初めて子供を専門としたサービスを提供したオンライン英会話です。
ネイティブ講師に加えて、フィリピン人講師も採用していることから比較的レッスン料を安く抑えることができます。

また、レッスンのレベルは9段階に分かれているため、子供に適したレベルを選べ、無理なく始めることができます。
その他、学校の宿題の添削や英検の対策まで幅広く対応してくれるレッスンも用意されているので、教材に沿った内容だけではなく学びたい内容を学ぶことができます。

その他、一人分のレッスン料で兄弟で一緒にレッスンを受けることができるなど、うれしいサービスもそろっています。

実際に利用した人の口コミ

レッスンはチケット制も導入しているので、スケジュールに合わせてレッスンを受けられるのがうれしいです。

優しい女性の先生が多く、子供も人見知りをせずに楽しくレッスンを受講できています。

リップルキッズパークのサポートが少なく、レッスンの相談などは直接親が講師としなければならないのがマイナスです。

Hanasokids

Hanasokids

対象 4才から中学生
講師 フィリピン人
金額 【回数プラン】
月4回 3,000円
月8回 5,000円
月12回 6,800円
月16回 8,400円
【週プラン】
週1回 2,800円
週2回 4,600円
特徴
  • 市販教材を使用
  • 講師が日本語に対応

hanaso kidsでは、4才から中学生までの子供を対象とする子供専用のプランを用意しており、学校での英語教育がスタートする前に英語を学ばせることができます。
講師は全員フィリピン人となっており、月4回3,000円から始めることができます。

一般的なオンライン英会話とは異なり、hanaso kidsでは市販教材を使用しているので、好きな教材でレッスンを受けることができます。
また、講師の中には日本語を話せる人も多くいるので、日本語でのサポートを受けながらレッスンができる点も特徴の1つです。

実際に利用した人の口コミ

イラストを使ったレッスンなどがあり、小さな子供でも楽しみながら学ぶことができています。

講師によってはテキストの読み合わせをしているだけのような人もいて、あまりプロ意識が感じられません。

生徒の情報共有がされておらず、子供の英語のレベルを把握しておいてくれないなどレッスンがスムーズに進まないことがありました。

グローバル・コミュニケーションズ

グローバル・コミュニケーションズ

対象 小学生から中学生
講師 ネイティブ講師
金額 小中学生初級コース:
レッスン数100回で150,000円(教材費3,000円)
特徴
  • 子供向けのコースが充実
  • ネイティブ講師のみを採用
  • 安定した通信環境

グローバル・コミュニケーションズでは大人向けのコースに加えて、お子様支援コース、小中学生初級コースなどこ子供向けのレッスンを提供しています。
それらのレッスンではイラストを使ったレッスンなどを受けることができ、小さな子供でも楽しく学ぶことができます。

そして、他のオンライン英会話がフィリピン人を中心にしているのに対し、グローバル・コミュニケーションズはアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなどネイティブ講師を採用しています。

そのため、きれいな発音を子供に身に付けさせたい、という人におすすめできます。
また、ネイティブ講師はほとんどが日本語を話すことができるため、小さな子供でも安心してレッスンを受けることができます。
しかし、ネイティブ講師を採用しているため、料金は少し高めの設定となっています。

その他、グローバル・コミュニケーションズは海外ではなくすべての講師が日本国内からレッスンを提供している多恵、安定した通信環境が保証されています。

実際に利用した人の口コミ

映像を通してネイティブ講師の口の動きなどを見ることができるので、しっかりと発音の練習をすることができます。

1レッスンが15分と短いのでもう少し長いほうが良いと思います。

Kids Star English

Kids Star English

対象 3歳から小学生
講師 フィリピン人
金額 わくわく6プラン  月額 2,980円
のびのび12プラン 月額 5,400円
しっかり30プラン 月額 9,900円
ぐんぐん60プラン 月額 19,200円
特徴
  • 遊び感覚で学ぶことができる
  • サポートが充実
  • 学習状況を把握しやすい

Kids Star Englishは3歳から受講することができる子供専用のオンライン英会話です。
カードや歌を使ったレッスンなどを提供しており、子供が楽しむ学ぶことができる内容を提供しています。

また、日本人スタッフのサポートが充実している、通常のマイページに加えて保護者専用のページも設けるなど、レッスン以外のサービスが充実している点が特徴です。
そのため、子供の学習状況を正確に把握することができ、安心してレッスンを受けさせることができます。

実際に利用した人の口コミ

講師は優しい人が多く、ゆっくりとわかりやすく説明をしてくれるため、子供からわかりやすいと好評です。

すぐに答えを言わずに子供に英語を話そうと促すなど、丁寧な指導が気に入っています。

講師は日本語を全く話すことができないので、たまにレッスン中に子供のサポートをしなければいけないことがあります。

おすすめの教材は?

七田式英語教材7+BILINGUAL

七田式英語教材7+BILINGUAL

対象 小学生
教材 CD15枚とテキスト4冊
金額 29,800円(税抜)
特徴
  • テキストはストーリー形式
  • チャンク&リズムを採用
  • 親子で学びやすい

7+BILINGUALは子供教育で有名な七田式の英語教材で、たったの35日間で英語を身に付けることを目標としています。
テキストの名に用はキャラクターと一緒に世界一周をする、というストーリーになっており、楽しく英語が学べるように工夫が施されています。

キャラクターの会話の中で学べるフレーズは700もあり、どれも日常生活の中ですぐに使えるものとなっています。
そして、これらの700のフレーズがすべて4回繰り返して登場するようにテキストが構成されているため、確実に定着させることができます。

さらに、CDでは等倍速と3倍速も用意されているため、リスニング力を鍛えることができます。
まずは子供の反応を見つつ短期間向けの教材を購入してみたい、という人に7+BILINGUALは大変おすすめです。

実際に利用した人の口コミ

発音をしっかりと覚えることができ、子供がきれいな英語を話すようになりました。

教材内容もかなり充実しているのでお得だと思います。付属のイラスト集や塗り絵などを使って子どもが楽しそうに英語を勉強しています。

5歳の子供にやらせたら内容が少し難しかったようで、全く興味を示さずすぐに飽きてしまいました。

ハッピーイングリッシュ

ハッピーイングリッシュ

対象 小学生
教材 テキスト3冊、CD12枚、解説DVD1枚
金額 29,800円(税抜)
特徴
  • テキストはストーリー形式
  • チャンク&リズムを採用
  • 親子で学びやすい

教材にはテキスト3冊、CD12枚、解説DVD1枚が含まれており、講師は多数の書籍を出版しているイムラン・スィディキ先生が務めています。
これらの教材には48のレッスンが含まれており、ストーリー形式になっているため、子供でも楽しめるようになっています。
ペラペラになる、というほど本格的な内容ではないですが、小学生が知っていると役立つような日常会話が多数掲載されています。

また、ネイティブのような抑揚のある滑らかな英語を習得するために、リズム音に乗せて発音を練習する「チャンク&リズム」を採用しており、きれいな英語を身に付けることができるのも特徴の1つです。
その他、親子で一緒に学べるように「親子で使う英会話」を掲載しているのも特徴で、子供が1人で飽きることのないよう工夫が見られます。

実際に利用した人口コミ

教材にイラストがたくさんあるのとても見やすいです。飽きやすい子供でも長続きしています。

カリスマ講師であるイムラン先生のDVDがついてるのが嬉しいです。親子で楽しく学ぶことができています。

レベルが易しいのである程度英語力がある子供にとっては物足りない内容だと思います。

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglish

対象 0歳から5歳まで
教材 DVDとおもちゃなど
金額 2歳ぽけっと:3,204円(一括17,280円)
3歳ぽけっと:3,204円(一括17,280円)
4歳ぽけっと:3,204円(一括17,280円)
5歳ぽけっと:3,736円(一括20,472円)
6歳ぽけっと:3,736円(一括20,472円)
特徴
  • おもちゃが充実
  • しまじろうと学べる
  • こどもちゃれんじを受講している人に対して割引あり

こどもちゃれんじEnglishは大手のベネッセが展開している教材で、対象年齢は0歳から5歳までとなっています。
しまじろうを中心とした子供の好きなキャラクターと一緒に学ぶことができる点が人気の理由で、英語の歌や単語などが聞けるキーボードや英語のゲームやクイズが楽しめるトークパッドなど、豊富なおもちゃも用意されています。

このように子供が楽しく学ぶことに重点を置いているため、初めての英語教材としては最適であり、子供に英語=楽しい、というイメージを持たせることができます。
金額もそこまで高くなく、年齢ごとの教材が用意されているため長期的に子供に英語教育を受けさせたい、という人にもおすすめできます。

実際に利用した人の口コミ

遊びながら自然と英語を身に付けることができるので、飽きずに楽しみつつ続けることができました。

おもちゃなどの多くの特典があるのでコストパフォーマンスが高いと思います。

DVDの映像が雑だったり、英語の発音が日本語のようになっていたりなど、少し教材の作り雑だと感じるところがありました。

ディズニー英語システム

ディズニー英語システム

対象 0歳から小学生
教材 CD、DVD、おもちゃ、絵本など
金額 フルパッケージで80万程度
特徴
  • ディズニーキャラクターと一緒に学べる
  • イベントが豊富
  • おもちゃが充実

ディズニーキャラクターと一緒に英語を学ぶことができることから不動の人気を誇っている英語教材であるのがディズニー英語システムです。
ディズニーキャラクターと一緒に学ぶことができるという点だけではなく、電話でのレッスンや国内外のイベントを開催しているなどサービスが充実しており、多方面から子供の英語学習をサポートしてくれます。

また、レベルも高めに設定されており、教材はすべて英語で構成されています。
そのため、小学生、中学生レベルで終わらず、大人になってしっかり英語をしゃべれるようにしたい、という人でも満足のいく内容といえるでしょう。

しかし、フルパッケージを購入すると80万程度の費用がかかってしまうことに加えて、月々の会費、イベントへの参加費が別途発生します。
さらに途中解約が不可となっているため、購入する際には最後までやり遂げる覚悟が必要です。

実際に利用した人の口コミ

イベントが多数開催されているので、子供のやる気を維持しやすいです。また、イベント時には子供の成長を感じることもできます。

帽子やシールなどテストに合格した際などのご褒美が用意されているため、子供が自発的に英語を勉強しています。

DVDの映像が古く感じます。また、金額のわりに教材の内容が薄いと感じました。

子供の英語学習に大切な親の心構え

まず、子供に英語を学ばせる際には長期で英語に触れることのできる環境を与えなければいけないということを肝に銘じておきましょう。
英語を学ばせたとしても1年や2年で終えてしまっては意味がありません。
高校生や大学生になって自分で進んで勉強し英語力を維持していけるようになるまでは親がしっかりとサポートをしていかなければいけません。

また、長期で英語を学ばせるには大きな費用がかかることも忘れてはいけません。
赤ちゃんのうちは年に2万~3万で済ませることができますが、年齢が上がるにつれて教材費やレッスン料も上がっていきます。
そのため、長期にわたってその費用を払えるかどうか、それだけのお金をかけて英語を学ばせる理由があるのか、というところをよく考えた上で英語を学ばせる必要があります。

まとめ

子供におすすめの勉強方法や教材を紹介してきましたがいかがでしょうか?
最近では多くの選択肢があり、自分の子供にぴったりと合ったものを見つけることができます。

ぜひ今回紹介したものを参考に、子供に最適な英語環境を与えてあげてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ポイントはここ!比較してわかった楽しく学べてお得・おすすめの子供向け英語教室の選び方を解説

子供の英語学習

「子供の将来のために、これからは英語くらい話せた方がいいかな」 「今後はさらに国際化社会になっていくから英語は必須になる」 とお考えではないですか? 英語教室はたくさんありますが、実際に子供を通わせるとなると、どの英語教室が子供に合っている・・・

ペッピーキッズの口コミ・教材・料金 を徹底調査!入会時の注意点も解説

子供の英語学習

「ペッピーキッズが気になるけれど、入会するか迷っている」 そんな方も多いのではないでしょうか? この記事では、そんな皆さんの声にお応えして、ペッピーキッズの授業内容や料金、体験、教材詳細について徹底解説します! 実際の利用者の口コミや入会時・・・

【英語のプロ直伝】英語教育は赤ちゃんのうちから始めるべき!おすすめの勉強法や教材とは

子供の英語学習

人間の語学脳は7歳までに完成すると言われ、子供の語学の才能を伸ばせる期間は限定されています。 もし赤ちゃんの英語教育を検討されているのなら、今すぐ始めるべきです! とはいうものの、自分が全く英語を話せないので、子供に何も教えられないと思って・・・

【プロが教える】幼児にとってベストな英語教育法とは?メリット・デメリットも紹介

子供の英語学習

うちの子共にもそろそろ英語教育を受けさせようかな、と思っても、初めてのことは何から手を付けたら良いのかわかりませんよね。 子供には苦労させたくないけど自分は英語が苦手・・・ という方は尚更困ってしまいますよね。 このページでは、幼児英語教育・・・

【先輩ママから学ぶ】子供の年齢別おすすめ英会話学習!将来英語で困らない教育法とは?

子供の英語学習

子供に英会話ができるようになってほしい! あなたは今、そんなふうにお考えではありませんか? 子供のためにもベストな学習方法や教材を選んであげたいけれど、選択肢がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。 そんなあなたのために今回は、子供が確実・・・

ページの先頭へ