英会話教室 料金
「仕事で英会話スキルを身につけたい」
「旅行先で英語が話せるようになりたい」

などの理由で、英会話を始めたいとお考えの方もいるでしょう。

ただ英会話教室を調べても、たくさんの教室があってどれが良いのか悩んだり、また料金はどのくらいかかるのか心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、料金の相場について徹底調査しました。
さらに料金が安くて評判の良い教室についても紹介しています。

この記事が、英会話教室を検討中の方の少しでもお役に立てれば幸いです。

英会話教室の相場ってどれくらい?

英会話教室を選ぶ際に、重要なポイントとなるのはやはり料金ではないでしょうか。

英会話教室に通う上でかかってくるのは、レッスン費用だけではありません。
入学金や教材費、スクール管理費用など、色々なものにお金を払う必要があります。

一般的な英会話教室では、最初に入会金や入学金を支払う必要があり、相場は大体20,000円から30,000円ほどだとされています。

季節やイベントによっては、入会金半額や無料キャンペーンを実施している教室もあるので、その時期を狙って入会ができれば余計な出費を抑えることができます。

教材費で言えば、勿論教室にもよるのですが大体15,000円から25,000円ほどが相場です。

また、このほかにもスクール管理費と呼ばれる費用が掛かることがあり、月額数百円から1,500円くらいが相場で、そこまで高くはありませんが毎月払わなければいけないので注意が必要です。

そして、一番気になるレッスン費用ですが、これは生徒の人数によって変わってきます。

5~8人のグループレッスンでは大体2,000円から4,000円が相場です。
2~4人の少人数レッスンであれば、概ね2,000円から5,000円ほどが相場になります。

マンツーマンレッスンになると、相場は6,000円から9,000円ほどとなり、基本的に人数が少なくなればなるほど値段は高くなります。

大手の英会話教室の相場は?

それでは、有名な大手英会話教室のレッスン費用の相場がどれくらいなのでしょうか。
各教室の料金は以下の通りです。

ECC外語学院 【日常英会話コース】
週1回100分 全40回 16,000円から24,000円
【ビジネス英会話コース】
週1回80分 全40回 16,000円から20,693円
【英語資格コース】
160分×週1回 入学金21,600円
10回128,000円 20回 248,320円
イーオン 【日常英会話コース】
50分×週2回 2ヶ月21,384円
【ビジネス英会話コース】
50分×週2回 2ヶ月21,384円
NOVA グループレッスン月4回 10,000円
Gaba 1レッスンあたり約5,000円から7,000円
ベルリッツ 1レッスンあたり6,000円から8,000円(マンツーマン)
1レッスンあたり3,000円から(少人数レッスン)

ここからは、各教室の特徴を一つ一つまとめていきます。

ECC外語学院

ECC外語学院
ECC外語学院では独自のELICIT(引き出す)教授法をベースとして独自の英会話上達メソッドを開発し、総合的な英語でのコミュニケーション能力を伸ばしていきます。

講師の採用や育成も強化していて、様々な研修を経たバイリンガルや外国人講師とともに英会話能力を向上させます。
コースもレベルや目的に合わせて色々用意されているので、自分に合った勉強ができます。

ECC外語学院の口コミ

先生がとてもフレンドリーで、一緒にご飯にいくほど仲良くなりました。クラスには連絡帳みたいなものがあり、講師の方がレッスンに関して一言添えてくれて、ためになりました。費用は平均的だと思います。

大手の英会話教室の中では料金設定も手ごろです。オンライン英会話とよく比較されがちですが、きちんと予習復習をして勉強をしたいのであれば断然教室の方がいいと思います。(29歳女性)

大手の英会話教室の中ではリーズナブルですし、授業の質も良いです。ビジネス系に特化した教室は高すぎるので、私にはECCが合っていました。質問するとしっかり返してくれるので、きちんと勉強したい人にはおススメかと思います。(28歳女性)

講師はとてもフレンドリーで授業の進め方も的確でした。ですが、カウンセラーの方に高いプランを勧められたのが少し大変でした。(40代女性)

AEON イーオン

AEON イーオン
イーオンは全国47都道府県に249もの教室を展開しています。
日常英会話だけでなくビジネスや資格に焦点を当てたコースが用意されています。

日本人の弱点を徹底的に分析して開発された教材を使用したり、柔軟な学習システムを取り入れたりして、効率的な英語力向上を目指しています。

AEONの口コミ

日本人講師も外国人講師も教育がしっかりされていて、なおかつ教え方がとても上手でした。ただ、グループの中に自分よりもレベルの低い生徒がいると、レッスンがそちらに流れてしまうので残念でした。(20代女性)

他の英会話教室に通っていたのですが、イーオンの講師の方はとてもレベルが高いのかなと思いました。熱心な方が多いので、こちらのモチベーションも上がります。(30代女性)

講師の方はとてもフレンドリーでこちらもスムーズにレッスンを進めることができました。講師の話す英語は声量もスピードもちょうどよく、聞き取りやすかったです。つまずく場面でも、優しく教えてくれて気持ちよくレッスンを受けることができました。(30代女性)

3人から8人のグループレッスンで、生徒のレベルは少しずつ違いますが講師の方は全ての生徒が気軽に会話できるよう気配りしてくれて、緊張することなくレッスンを受けることができます。(20代前半男性)

NOVA

NOVA
ノバは駅前留学で有名で、全国に289もの教室を展開しています。

採用している講師は全て外国人で、出身国も様々です。
グループレッスンは最大でも4人までとなっているので、生徒が多くて集中できないという心配はありません。

ビジネスコースではマンツーマンでレッスンが受けられるので、効率的に英会話力とビジネススキルを伸ばしていくことができます。

NOVAの口コミ

細かくレベルが分けられたテキストによってレッスンが進められます。また、少人数制のレッスンなので、タイミングによってはマンツーマンのような形で受講できます。(20代女性)

駅前という立地にこだわりすぎるとどうしても教室のスペースは狭くなってしまいます。もう少しスペースのある物件を借りれば良いのになと思いました。(40代女性)

自分で勉強してレッスンの準備をするとより効率的にレッスンが受けられます。何も予習せずにレッスン二臨むと、無駄にしてしまうのではないかと思いました。(30代女性)

スタッフの方は毎回優しく丁寧に対応してくれました。スタッフは一人で電話など忙しそうでしたが、長時間の相談にも親身になって対応してくれました。(20代前半女性)

GABA ギャバ

GABA ギャバ
ギャバは生徒一人一人の確実な上達にこだわっていて、完全マンツーマン形式のレッスンを採用しています。
目標や目的に合わせてレッスンをカスタマイズし、生徒が満足できるようなレッスンを提供することを心がけています。

インストラクターは全員「インストラクター認定プログラム」を修了したプロフェッショナルで、経歴も出身国も様々です。
また、日本人カウンセラーも在籍しているので、学習に関する不安や悩みを相談することができます。

Gabaの口コミ

ネットで授業の復習ができたりと便利な部分はありますが、料金が高く講師の質もあまりよくありませんでした。英語を話す機会を増やしたいのであれば、もっと他の安い所を選んだ方が良いかと思います。(20代女性)

レッスンを受けるまで講師のレベルが分からないことが不満でした。一度だけですが、講師のレベルがあまりにも低く、全く話を聞かない方がいて、レッスンを振り替えてもらいました。(30代後半男性)

講師の質は正直まちまちですが、自分で選んで予約できるという点は満足しています。最初に色々な先生を試してみて、良い人がいればその先生とずっとマンツーマンでレッスンが受けられます。(男性 2010年から13~24ヶ月)

マンツーマンレッスンなので、自分の好みによってレッスンが組めますし、講師の方からもどのように授業を進めたいのかというのを聞いてくれます。自分の興味のあるトピックを選んでレッスンできるので、満足しています。(男性 2011年頃から1~3ヶ月)

ベルリッツ

ベルリッツ
ベルリッツでは、日本人カウンセラーが英語を学ぶ目的や今の英語力などを生徒一人一人に尋ね、仕事内容に即した学習プランを設計してくれます。
レッスンによって内容をカスタマイズすることができ、仕事で使うであろう領域だけを重点的に学ぶことができます。

また、講師が職場のやり取りを再現してくれる実践型のロールプレイングレッスンができるので、実践的な力が身に付けやすいという点も特徴的。

色々な職歴の講師が在籍しているので、様々な業種・職種に対応したレッスンが受けられますよ。

ベルリッツの口コミ

ベルリッツのレッスンでは一つのことをあらゆる表現で言えるようにすることを目標にしています。なので、レッスン後には一つのことを複数のバリエーションで話せるようになります。教科書的な英語ではなく、実際に使えるような英語が身に付きます。(20代男性)

ベルリッツの教材は世界共通のオリジナルのものとなっています。チャプターごとに学ぶテーマが設けられていて、写真やイラストがふんだんに使われています。教材の質は高く、現実的なシチュエーションを想定した構文が数多く収録されています。(20代男性)

講師の方はとても親身になって指導してくれました。私は、相手が何を言っているのかというのは聞き取れたのですが、自分の言いたいことが上手く表現できなかったのですが、講師の方は私が話すまでゆっくり待ってくれていたのでとても良かったです。(20代女性)

個人的には、値段に見合ったスキルの高いネイティブ講師が揃っていると思います。基本的に講師は専任ではないので、いろいろな絵発音の英語を話す講師に触れることができます。(男性 2010年頃から1~3ヶ月)

コスパ重視!とにかく安い英会話教室TOP3

では、ここからは、とにかく安いコスパを重視した英会話教室TOP3を見ていきたいと思います。

No.1:リンゲージ

リンゲージ

1レッスンあたりの最安値:1,450円
初期費用合計:35,800円
入学金:0円

No.2:ステージライン

ステージライン

1レッスンあたりの最安値:2,430円
初期費用合計:9,000円
入学金:0円

ステージラインは、教材費、諸経費、年会費が無料の英会話教室です。
受容能力、反復練習、アウトプット、流暢さ、正確さといった要素を重視しており、レッスンの60%以上はスピーキング練習になっています。

15段階のレベルと豊富なレッスン内容を用意しており、外国人と日本人講師のダブルサポートが受けられます。

ステージラインの口コミ

料金も良心的で月謝制なので学生デモ無理なく通うことができました。また、私が入った時には入会金無料キャンペーンをやっていたので、お得に入会ができました。(女性)

日本人と外国人、両方の講師が在籍しています。日本人の方は分からない所があっても詳しく説明してくれるので、リラックスしてレッスンが受けられます。外国人講師は、国籍が様々で面白い話が色々聞けます。文法や発音が間違っているとしっかり訂正してくれるので、ただのおしゃべりにはならないので勉強している実感が湧きます。(20代女性)

英語のボキャブラリーが少ない私でも楽しくお話ができ、何より発音の仕方やリズムなどの間隔を分かりやすく自分のペースで学ぶことができます。(20代男性)

レッスンが無い日にも、サロンがあってそこで自習ができるのが良いです。先生がレッスンの合間や休憩時間にもサロンに来てくれるので、フリーでの会話や英語の勉強を見てもらうことができます。(男性)

No.3:シェーン英会話

シェーン英会話

1レッスンあたりの最安値:1,932円
初期費用合計:44,700円
入学金:21,600円

シェーン英会話の講師たちは英語指導の国際資格を有しているネイティブで、指導のプロが揃いです。
レッスンは会話が中心としていて、コミュニケーション能力向上を重視しています。

また、ネイティブ講師とは別に日本人カウンセラーも在籍しており、生徒一人一人の目標や目的に合わせてレッスンプランを設計してくれます。

また、定期的に英語力を測る機会が設けられていて、英語の上達具合をしっかり把握しながら学習を進めていくことができますよ。

シェーン英会話の口コミ

体験レッスンに参加しました。講師の方はとても優しく、楽しく会話することができました。スタッフの方もフランクに接してくれて、勧誘もなかったので良かったです。見積もりやレッスンの内容も事前に詳しく説明してくれたので、受講するイメージはしっかり掴むことができました。(20代女性)

イギリス人の男性講師で、とても人柄がよかったです。私の勉強にも親身になって付き合ってくれて、できる範囲で精一杯サポートしてくれました。あらかじめその日にやる内容を予習してくれていて、一生懸命さが伝わってきました。(30代女性)

マンツーマンレッスンなので、月4回、1回当たり40分のレッスンで月27,000円かかりました。維持費を含めると、1回7,000円ほどです。もう少し安ければ続けていました。(女性 2011年ごろから7~12か月間)

半年シェーンに通って、TOEICのスコアを200点ほど上げることができました。熱意のある先生に試験のコツを教えてもらえるので、独学で勉強するよりも効率よく実力を伸ばすことができます。(20代女性)

高い教室と安い教室って何が違うの?

安い英会話教室では主に、講師の報酬を削って安価なレッスン費用を実現していることが多いようです。
そうなると、ネイティブの人は、どうしても少なくなってしまいます。

また、はっきりとした目標やカリキュラムも設定されていないというのも、安い英会話教室の特徴として挙げられます。

必ずしもすべての教室がそうだというわけではありませんが、安いところはこのようにして経費を削減する傾向がありますので、理解しておきましょう。

安い教室を選ぶ時の注意点

安い英会話教室を選ぶ際にまず注意したいのは、体験レッスンなどで講師の質はどうか、という事前に確認することです。
また、本物の英語を学びたいと思っていても、英語圏出身でない講師だとどうしても発音に癖があるので、注意が必要です。

また、レッスン費用は安くても、教材費はかなり高価で結局高くついてしまうこともあるので、レッスン費用だけでなく、その他の料金もしっかりホームページなどで確認して申し込むことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は英会話教室の料金相場や比較的安い教室を紹介しましたが、上でも書いたように安い教室にはそれなりの理由がある場合があるので、値段だけで判断するのではなくレッスン内容や講師、教材などの情報を事前に集めて、総合的に判断できるようにしてください。