ディズニーの英語システムとは幼児向けのロングセラー教材です。
赤ちゃんの頃からの教育が重要な英語に対して、0歳から楽しく学べるコンテンツを多く用意しています。
このページでは、そんなディズニーの英語システムの気になる値段や効果などについて徹底解説します。

目次

ディズニー英語システムには、無料サンプルがある!!

ディズニー英語システムディズニー英語システムには、購入前に教材を体験できる、無料サンプルがあります。
これは、小さなお子さまをお持ちの方、マタニティの方なら誰でも申し込みができます。
(マタニティの方には、マタニティ用の専用サンプルを送ってもらえます。)

教材購入を検討する上で、まず「子どもに合うかどうか?」が1番大切な部分になるので、まだ試していないという人は、申し込みをして、子どもの反応を見てみることをおすすめします。

無料サンプルの内容

気になる無料サンプルの内容は、以下の通りです。

・おためしDVD
ディズニーのアニメや歌に合わせて楽しく歌ったり、踊ったりして、遊びながら英語に親しめる内容になっています。

・CD
英語の歌がたくさん収録されたCDです。気軽に聞くだけで、英語耳を育てることができる内容になっています。

・絵本
CDの歌詞と可愛いイラストが描いてある絵本です。CDと一緒に使えば、よりしっかりと歌の内容を理解することができます。

「お風呂でABCポスター」が今だけもらえる


画像:http://dwe.world-family.co.jp/lp/simplesokyu01/pc/03_poster15/abc_poster.htm

今なら、上記のサンプルに加え、お風呂で使えるABCポスターをもらうことができます。
ディズニーのイラストと一緒にABCの学習ができ、お風呂で楽しく覚えられるので、親子でのコミュニケーションも増えそうですね。

こちらは、期間限定のプレゼントで、大変好評なようなので、キャンペーンが終了しないうちにgetしておきたいところです。

まずは、無料サンプルで子どもに合うかチェック!

ディズニー英語システムは、子ども向けの英語教材の中では、料金が高い方だと言えます。
だからこそ、購入してから「やっぱり使わなかった」「子どもが興味を持ってくれなかった」なんてことにならないために、どんな教材なのか?実際に試してみることはとても重要です。
無料教材を試せば、自宅でこれからどのようにお子さんの学習を進めていくべきなのかもイメージしやすいと思いますので、まだサンプルを使っていない人は、必ずお試ししてから、検討してみてくださいね。

「お風呂でABCポスター」がもらえるのは、0~4歳のお子さんをお持ちの方で、初めて資料請求をする方です。教材は申し込みから1週間~10日で届きます。
プレゼントはなくなり次第終了となりますので、欲しい方は、お早めに申し込みすることをおすすめします。

ディズニーの英語システムとは?

ディズニーの英語システムとは幼児向け英語教材です。
赤ちゃんの頃からの教育が重要な英語に対して、0歳から楽しく学べるコンテンツを多く用意しています。

ディズニーの英語システムを提供しているワールドファミリー株式会社は、「幼児英語セット教材市場」において売り上げ一位を獲得しており、ディズニーの英語システムは「効果がある子供英語教材」で2017優秀賞を受賞しています。

さらに、子供だけで学習できるプログラムになっているので、その手軽さからお母さん達からの支持も高くなっています。

ディズニーの英語の特徴

まず、ディズニーの英語システムの特徴にインプットとアウトプットを徹底的に繰り返すということが挙げられます。
他の幼児英語教材では聞き流しのものが多いですが、ディズニーの英語システムはそれだけで終わらせません。

ディズニーの英語システムでは、まずはCDやDVDなどの教材を使ってインプットを行います。
そして、ある程度基礎力が身に付いたら、道具や塗り絵を使って英語で指示された通りに表現するなど、アウトプットを行います。

さらに、ディズニーの英語システムでは年間2000回ものイベントを実施しています。
その場でネイティブの英語の先生や他の子どもたちと交流することで、実際の会話を通してアウトプットを繰り返します。

このように自宅で学ぶだけではなく、多くの人との交流を通してインプットとアウトプットをすることで”使える英語”として定着し、自然と英語が話すことができるようになるのです。

次に、ディズニーキャラクターと一緒に学べるという特徴があります。
各教材にはディズニーキャラクターが登場しアニメを見ているような感覚で英語を学ぶことができます。

幼児教育においては、まずは興味を持たせるということが重要となります。
そして、子供も好きなキャラクターが登場することで夢中になって学習することができるのです。

また、ディズニー英語システムでは、親が子供に英語を教える必要はありません。
子供の言葉の意味や法則をつかみ取っていく能力を最大限に引き出すように開発されたディズニー英語システムは、子供だけで学習を進めていけるようにプログラムや解説が含まれています。

そのため、親が英語を話せなかったり、忙しくて一緒に勉強をする時間がなくても全く問題ありません。
CDやDVDを流し続けるという英語環境を常に作ってあげるだけで、子供は自分自身で学んでいけるのです。

ディズニーの英語を始めるタイミングは?

英語教育を始めるのは早ければ早いほどいいとされています。
ディズニー英語システムは0歳から始めるのが理想ですが、遅くとも3歳までに始めるようにしましょう。
というのも、3歳以上になると子供はテレビやスマートフォンなど他の映像に興味を示し始めます。

そのため、ディズニー英語システムに面白味を感じずに、他に気が行ってしまうということが起こるからです。
特にお気に入りのテレビ番組などができてしまうと、ディズニー英語システムに関心を向けるのは難しくなります。

また、ある程度日本語が定着してしまっていると、ディズニー英語システムを使用した時に、”わからない”という意識が先行してしまい、楽しめずに終わってしまうことがあるからです。

0~3歳は脳が急速に発達する期間でもあります。
そして、子供の言語能力はこの時期で大きく変わるので、その時に英語に触れる環境を作ってあげることが重要なのです。

ディズニーの英語システムの料金について

ディズニーの英語システムは”高い”というイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。
ここでは実際にどの程度の価格が設定されているかについて説明していきます。

ディズニーの英語システムは高い!?

ディズニーの英語システムは、公式ページにて価格を掲載していません。
使用者のブログを見ると、他人には言えない、車一台買える、というコメントもありますが、実際いくらなのでしょうか。
具体的には、ディズニーの英語システムを利用するには以下の3つの費用が発生します。

①ディズニー英語システム教材費

まず、ディズニー英語システムを始める際はほとんどの人がパッケージで購入することとなります。
このパッケージとは、それぞれで含まれている教材が異なり、子供の英語レベルによって分けられています。
教材を単体で購入する場合は5万以下で購入することができますが、フルパッケージを購入すると80万円以上の金額になるようです。

英語教育にこんなにお金をかけるの?と思ってしまうような金額ですが、本気で子供に英語を身に付けさせたのであれば、フルパッケージを購入して、徹底的に学ばせるのがいいでしょう。
実際に、購入者のほとんどはフルパッケージを購入しています。

②ワールド・ファミリー・クラブの月々の会費

ワールド・ファミリー・クラブとは、ディズニー英語システムのユーザーコミュニティを指します。
このワールド・ファミリー・クラブに加入すると、ディズニー英語システムのイベントに参加ができるようになると共に、教材が壊れた際の無料修理・交換保証制度や、子供の学習サポート、テレフォンイングリッシュ※などの特典を受けることができます。
つまり、ディズニー英語システムを利用するにあたっては入会必須となります。

ワールド・ファミリー・クラブは、入会金が25,000円(ディズニー英語システムの教材と同時に購入する場合は免除されます。)で月会費は子供の年齢によって下記のように異なります。
また、この会費は1世帯当たりの金額になり、一番上の子の年齢に基づいて金額が決まります。

※テレフォンイングリッシュとは週に1度ネイティブの英語の先生と電話で話すことができるサービスを指します。

マタニティー会員(生まれるまで) 無料
ベイビー会員(18カ月まで) 月額1296円(税込み)
正会員(19カ月以上) 月額3348円(税込み)
③各種イベントへの参加費

ワールド・ファミリー・クラブの会員になるとディズニー英語システムの各種イベントに参加をすることができるようになります。
しかし、それらに参加するにはワールド・ファミリー・クラブ会費とは別にイベント参加費が発生します。
以下はイベント参加費の一例です。

週末イベント

大人1名:1570円(2人目以降 790円)
子供1名:1040円(2人目以降 520円)

国内宿泊イベント 1泊2日

大人1名:27000円
子供1名:10000円

ヤフオクや中古はどう?

ディズニーの英語システムはヤフオクや中古でも購入することができるので、節約をしたいという人はその手段を取るのもいいでしょう。
中古だと正規購入の3分の2程度の金額で購入することも可能ですし、新品同様のものが出品されていることもあります。

しかし、正規購入しなければワールド・ファミリー・クラブ会員になることができません。
ディズニー英語システムが開催しているイベントに参加をするためにはこのワールド・ファミリー・クラブに加入していることが条件になるので、ヤフオクや中古で購入した場合は、そういったイベントに一切参加できないことになります。

そうすると、教材でせっかく学んだ英語もアウトプットする機会がなく、実際に英語でコミュニケーションを取れるようにはならないかもしれません。

日ごろから外国人との交流があったり、海外に住んでいたりなど、英語を使う環境が元からある人なら中古で購入するのもいいかもしれませんが、基本的にはおすすめできません。

どうしても中古で買いたいけど、イベントにも参加させたいという場合は、一番低価格のパッケージのみを正規購入してワールド・ファミリー・クラブ会員になった後に、他の教材を中古で購入するというのも1つの方法です。

学習の進め方・教材内容は?

ディズニー英語システムでは、多くの教材が用意されています。
それぞれの教材には適切な年齢、英語レベルが設けられているので、一番簡単なものから始めて徐々に教材のレベルを上げていくようにしましょう。

以下がディズニー英語システムで提供されている教材の一覧です。

ディズニーの英語の基本教材

プレイ・アロング・セット

プレイ・アロング・セットとは、中学レベルまでの英文法をまとめて習得することができるディズニー英語システムの中でも必須教材です。
プレイ・アロング・セットでは、主にCDとDVDを使って学習をし、初めて英語に触れる0歳~2歳の幼児向けの内容となっています。
歌ったり踊ったりしながら体を動かしつつ学習することができるので、子供も飽きずに続けられるでしょう。
そして、プレイ・アロング・セットの1番の魅力が、映像に出てくるキャラクターのおもちゃがついてくるということです。
そのため、おもちゃを使ってDVDを見たりなど、子供が楽しめるように工夫がされています。
ただし、このセットではディズニーキャラクターは登場しません。

シング・アロング・セット

シング・アロング・セットは、その名の通り、歌と共に英語を学ぶ教材です。
日常生活で使う表現を歌詞にした歌が130曲以上も含まれており、それらの表現は高校までの文法を網羅しています。
ですので、プレイ・アロング・セットである程度の基本文法を身に付けた後に使用し始めるといいでしょう。
リズムと一緒に英語を覚えることができるので、通常よりも定着が早いのが特徴です。
そして、歌詞の朗読もあるので、英語の自然なイントネーションも身に付けることができます。

ストレート・プレイDVD

ストレート・プレイDVDでは、プレイ・アロング・セットやシング・アロング・セットではただ聞くだけであった英会話表現を詳しく解説し、言葉の意味や英語独特のニュアンスなどを理解していく構成となっています。
そのため、3歳~4歳向けの教材となります。
この教材を一通り終えたころには、和訳なしで英語の意味が理解できるようになるでしょう。
DWEブック&CD、シング・アロング、トークアロング・カードとも連動しているので、一緒に学べば相乗効果が得られます。

トークアロング・カード

トークアロング・カードとは、カードをスライドすることでカードに収録されている音声を再生することができる機械を使った英語学習です。
それぞれのカードには、その他の教材のCDやDVDで登場する表現が収録されており、単体で何度も再生することで定着させることができます。

再生機器にはマイクがついており発音チェックができ、マジックスクリーンでは単数形や複数形なども表示され、単語の変化も同時に学ぶことができます。

DWEブック&CD

DWEブック&CDでは、読む力と語彙力を身に付けます。
絵本のストーリーには、英会話の基礎となる文法が含まれており、読み進めるごとに英語のしくみが理解できるように構成されています。
また、ベッドタイムレビューCDも含まれており、寝る前に音声だけで英語を理解するトレーニングもすることができます。

ステップ・バイ・ステップ

ステップ・バイ・ステップは、塗り絵やゲームを通じて、それまで学んできた内容をアウトプットする教材です。
実際にアウトプットすることで理解度も確認することができ、応用力も身に付きます。
ステップ・バイ・ステップはその他の教材である程度基礎を身に付けた後に使用するといいでしょう。
ただし、基礎が十分に身に付いていない段階で導入すると子供が飽きてしまうので、使用し始めるタイミングの見極めが重要です。

ミッキー・マジックペン・セット

ミッキー・マジックペンとは、絵本の好きなところをタッチするだけで、ディズニーキャラクターの音声を再生してくれるペンです。
時にはディズニーキャラクターから質問をされたりなど、クイズやゲームも楽しむことができます。
持ち歩きが可能なので、いつでもどこでも英語環境を作ることができます。

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットは、ミッキー・マジックペン・セットとほぼ同じに様に思えますが、よりレベルの高い内容となっています。
ミッキー・マジックペン・セットが基本的な短文を中心としているのに対し、ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットはより長い文章で、文法などもより複雑なものが使われています。
ですので、子供のレベルによって2つを使い分けるといいでしょう。

レッツ・プレイ

レッツ・プレイとは、100以上もの道具を使いながら工作やお絵かきをする教材です。
英語での指示に合わせてアクティビティーに挑戦できるこれらの道具では、それまでの学習を復習すると共に表現の幅を広げることができます。

Q&Aカード

Q&Aカードでは、ユニークな形のカードを使いながらクイズに答え、語彙と表現力を鍛えます。ヒントカードも用意されており、親子で一緒に学習するのにぴったりの教材です。

ディズニーの英語システムを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

ディズニー英語システム

良い評判・口コミ

ディズニーキャラクターが出ているので、飽きずに続けられています。ミッキー・マジックペン・アドベンチャーセットが気に入っているようで、外出時にも常に持ち歩いています。(30代女性)

イベントが多く開催されているので、子供のやる気を維持しやすいです。イベントの場では実際に英語を使って会話をしており、英語力が確実に身に付いているのが感じられます。(40代女性)

1歳からディズニー英語システムを使い始め、4歳になる今では絵本をすらすらとよめるレベルにまでなりました。クラブのイベントやCAPのシール、帽子などのご褒美も多いので子供が自発的に学習しています。(30代女性)

ネガティブな評判・口コミ

購入後もイベント参加費や会員費など、支払いがとにかく多いです。内容自体もそこまで濃いという印象はなく、親が必死に勉強させないと効果が得られないと思います。(40代女性)

1歳のころから始めましたがあまり興味を持ってくれず、子供だけで学ばせるのは難しいようです。また、映像が古いのがとても気になります。
ただ英語を聞かせるだけであれば、もっと手頃な他の教材でもいいと思います。(30代女性)

ディズニー英語システムのメリット・デメリット

メリット

  • 2人目・3人目の子供も活用できる
  • 無料修理・交換保証制度があるから安心
  • キャラクターと一緒に勉強できるから飽きにくい
  • 親が英語を話せなくても問題ない

まず、ディズニー英語システムのメリットは一度購入すると、2人目3人目の子供にも利用することができる点です。

ディズニー英語システムは学習成果を記録したりする機能がないので、一度利用した後も何度でも利用することが可能です。
教材が壊れた際には無料修理・交換保証制度もあるのでその点でも安心です。

また、ディズニー英語システムはディズニーキャラクターと共に学習を進めることができるので、子供も飽きにくく、遊び近い感覚で英語を学ぶことができます。

そして最後に、親が英語を話せなくても問題ないという点があげられます。
母国語方式を採用しているディズニー英語システムには、日本語が一切使われておらず、子供が本能的に言語を習得していく能力を最大限に生かしたプログラムとなっています。

そのため、親が説明したりする必要はなく、子供だけで英語を身に付けられるようになっています。英語力に自信のないお母さんやお父さんでも心配なく始められます。

デメリット

  • 費用が高い
  • 教材が多いので場所を取る

ディズニー英語システムの一番のデメリットは、その教材費です。
他の英語教材に比べて、10倍近くの金額のディズニー英語システムは、幼児英語教材の中では群を抜いて高い金額設定となっています。

ですので、他の英語教材との併用はできませんし、万が一子供に合わなかった場合も簡単にはあきらめさせるわけにはいきません。

また、フルパッケージを購入すると、何箱もの教材が届くのでそれだけで大幅なスペースを取ってしまうのもディズニー英語システムのデメリットです。

ディズニーの英語システムがおすすめできる人・できない人

まず、ディズニーの英語システムで英語を子供に習得させるには、親が英語教育に積極的である必要があります。
子供は0歳からの幼児なので、親がいかにCDやDVDをかけ流しするか、子供に教材を使わせるかというところが肝心です。
ですので、自分も一緒に英語を学びたい、くらいの気持ちで日々英語環境を作れるという家庭には向いています。

一方で親が忙しく、英語環境を作れない場合などにはディズニー英語システムはおすすめできません。
幼児英語教育では、その言語になるべく長い時間触れさせ五感で覚えることが重要ですので、その環境を継続できない人には向かないでしょう。

また、ディズニー英語システムでは、イベントへの参加が肝心です。
その場で学んだ英語を実践することができるので、親が忙しくてイベントに参加できない人などにはおすすめできません。

そして最後に、子供が3歳以上の場合、ディズニー英語システムは向かないでしょう。
3歳を超えるとある程度の日本語が身に付いてしまっているだけでなく、もっとも脳の言語能力の高い時期を過ぎてしまっているため、ディズニー英語システムの効果を感じにくくなります。

わくわく英語体験とは

わくわく英語体験とは実際に自宅にアドバイザーがやってきて、ディズニー英語システムの教材を試すと共に、利用にあたっての疑問に答えてくれるサービスのことです。
無料サンプルプレゼントよりも多くの教材を実際に使ってみることができますし、アドバイザーとゆっくりと話すことができるので、ディズニー英語システムを始める前に教材や料金システムについてしっかり知るにはちょうどいいでしょう。

さらに、トークアロング・カード、ミッキーのマジックペンセット、DVDやCDなど、無料サンプルセット以上の記念プレゼンをもらうことができます。
特に営業がしつこいという話もないので、気軽に利用するといいでしょう。

ディズニーの英語システムのイベント

ディズニーの英語システムでは年間2000以上ものイベントが開催されています。
イベントには国内週末イベント、国内宿泊イベント、海外イベントの3つがあり、それぞれでネイティブの英語の先生や同じディズニー英語システム学習者と交流することができます。

週末イベントではみんなでダンスをしたり、パペット・ショーを見たりなどし、英語を学び始めたばかりの子どもでも楽しく参加をできます。
海外イベントでは一週間ほどかけて実際にアメリカに行き現地の子供たちと交流をします。
そのため、子供の英語のアウトプットの場となるだけでなく、友達を作ることでモチベーションの向上につなげることもできます。

イベントの場では親同士も交流をすることができるので、情報交換をしたり、お互いに悩み相談をすることもできます。

まとめ

ディズニーの英語システムは、かわいいキャラクターやイベントなど、他にない魅力のある英語教材です。
費用の面はどうしても気になってしまいますが、お金の問題さえ許せば、購入する価値アリ!だと思いますよ。