CNN English Expressとは

CNN English Expressは、その名の通りアメリカの衛星・ケーブルテレビ向けのニュース専門局であるCNNを題材とした、リスニング力強化に特化したCD付きの月刊雑誌です。

雑誌内で使用される内容は実際にCNNの番組で放送されたニュースですので、アメリカの時事的で生きた英語を学ぶことができる上、様々な情報が得られるという、一石二鳥な教材なので、ハイレベルな英語学習をしたい!という方にはとてもおすすめです。

CNN English Express 教材の特徴

CD音声付き!リアルな英語で耳を馴らせる

CNN English Expressの特徴は、何といっても実際のニュースを題材にしているという点ですが、他にも、CDの音声でアメリカ英語だけでなくオーストラリア英語を使用しているということが挙げられます。

初心者の人にとってオーストラリア訛りの英語は少しハードルが高いかもしれませんが、英語学習において様々な国の訛りを持つ英語に触れるというのは、留学する際にも役に立つので、非常に重要な役割を持っているのです。

アメリカ英語だけに慣れるのではなく、オーストラリア英語にも耳を慣らしておくことで、英語学習者としての幅が広がるわけです。

また、ニュースの内容だけではなく、英語の細かい発音の勉強ができるというのもCNN English Expressの魅力です。
英語には、日本語には存在しない音や音の変化が多数存在し、それを知っているのと知らないのとでは、英語の習得、特にリスニング・スピーキング力アップに際し、天と地ほどの差が生まれてきます。

CNN English Expressでは、このような英語ならではの発音・音をしっかり学ぶことができます。

ナチュラルスピード・ゆっくりの2レベル収録されている

いきなり別の国の訛りを聞くことに不安を感じる人もいるでしょうが、CNN English Expressではリスニングのスピードが、ナチュラルスピードとゆっくりスピードの2段階に分かれているので、安心できます。

ただし、このゆっくりスピードは、決して遅いわけではなく、「ナチュラルスピードの内容を丁寧に言い直している」ようなものですので、やはり初心者の人にはハードルが高いかと思います。

1つ1つのニュースに解説が付いている

もう一つの特徴は、ニュースを流してその和訳を読むだけにとどまらず、一つ一つのニュースに対して、とても丁寧な勉強方法が記載されていることです。

自分の学習方法を確立しているハイレベルな方には、それぞれのやり方があるでしょうが、海外のニュースを使ってどのように勉強すればよいか分からないといった人には、この勉強方法の説明は非常にありがたいものではないでしょうか。

CNN English Express 教材の内容

この教材は、リスニング力強化に特化したものですので、内容もそれを目指したものになっているのですが、特筆すべき点は、「ウォーミングアップ編」「実践編」「強化編」と、3段階のレベルで学習を進めていくことができる、というところです。

内容が3段階に分かれていれば、自分のレベルに合わせて無理せず学習を進めていけるので便利ですね。
ここでは、この3つの段階それぞれの内容、特徴を紹介していきます。

ウォーミングアップ編

リスニング強化のための基礎作り段階で、20~30秒のCNNニュースが流れます。
実際のCNNで話される英語はとても速いので、ここではゆっくりスピードで聞くことが可能ですので、あまりリスニングに慣れていない人でも安心です。

ですが、勘違いしてほしくないのは、このウォーミングアップ編は決して簡単なものではない、ということです。
ここで扱うニュースも、実際にCNNで放送されたニュースですので、内容は他のステップで紹介されるものとなんら遜色ありません。

では、なぜウォーミングアップ編と名づけられているのかというと、和訳やフレーズ、勉強を進める手順などが詳しく書かれており、初心者の人にやさしい構成になっているからなのです。
ですので、難易度と内容それ自体が単純で簡単なものということではありません。
どのレベルのものを購入するか迷ったら、まずこれから始めるといいでしょう。

実践編

更なる実力アップを目指すレベルで、リスニングキットの長さが約3分に設定されています。
ウォーミングアップ編に比べると少し長いので、集中力が鍛えられます。
世界各国のニュースを収録しており、内容もだんだん難しくなってきます。

収録されているニュースと英文の量も、ウォーミングアップ編に比べるとはるかに多くなっており、基礎的な英語力が身についていない人には少し厳しい内容かもしれません。

ですが、キーワードの和訳、ニュースの背景など、わかりやすい解説が付いていますので、構成そのものは初心者にとっても優しいものとなっています。

また、ニュース内で得られる時事キーワードも多く、様々な分野に関する英語知識が身に付きます。

強化編

5分以上の英文を聞くレベルで、実践編よりもニュースの内容が濃くなっているので、さらに幅広い国際知識を身に付けることが可能になります。
実践編に比べ、取り扱うニュースの内容もより国際的になり、マイナーなものが扱われることもあります。

CNN English Expressで最も難しいレベルにふさわしく、もはや英語学習のためのものではない、時事的な知識を深めたい人向けの内容となっているので、TOEICや英検の対策には向いていないのかもしれません。

CNN English Expressの難易度・レベルはどう?初心者には難しい?

前述の通り、CNN English Expressは実際にCNNで放送されたニュースを題材としており、難易度別に3段階に分けられているとはいえ、やはり英語学習初心者には難易度が高すぎる教材かと思います。

感覚的には、中級者~上級者、TOEICの点数で言うと、800~900点程度の実力がないと厳しいかもしれません。
さらにいうなれば、ニュースというのは、普通のリスニング教材などで聞く英語とは違って、独特の表現やリズム、スピードがありますので、教科書的な英語音声に慣れてしまっている人には、かなり難しい内容に感じるでしょう。

CNN English Express 使用者の評判・レビュー!効果はどう?

どんな教材を購入するときでも、実際に使用した人の感想・レビューは、購入に踏み切るかどうかの重要な判断材料になると思います。

ここでは、CNN English Expressを実際に使用した人の声をいくつか挙げていきますので、参考にしてください。

リスニングを鍛えるためには、アメリカやカナダ、イギリスなどの国の英語に慣れる必要がありますが、本誌で扱うニュースでは世界各国のキャスターが登場し、様々なアクセントで話すので、学習したい英語でないアクセントが含まれていることがあり、少し残念でした。もう少し主要な国のキャスターでの放送を採用すべきだと思いました。

リスニング強化だけでなく、時事問題を多く取り扱っているので、日本での出来事が海外でどのような扱いなのかということも知ることができるのはとてもいいと思いました。英語学習だけではなく、他の国々の異文化を知る上でも非常に役に立つので、視野が広がったように感じます。

リスニングには自信がついていても、次から次に起きる国際的な時事問題についていくのは非常に難しいことなので、このテキストを繰り返し反復することがとても役に立っています。日本国内では放送されないニュースも多く、報道の立場がどのように違うのかということもよくわかるうえ、音声の速度を変えて聞くことができるのは、とてもありがたかったです。

従来のテキストとは違い、幅広い英語表現を身に付けるだけでなく、世界各国の最新のニュースを知ることができるので、とても便利です。学習の際はいちいち辞書を引く手間をかけずに済むので、テキストだけで手軽に学習を進めていくことができます。学習を進めていく内に、不思議とニュースの内容も理解できるようになっていくので、徐々に楽しくなってきます。

この教材は、リスニング向上を徹底的に追求した雑誌で、作られた聞き取りやすいリスニング教材ではなく生きた英語を取り入れた教材です。この教材で続けて学習すれば、リスニング力は格段にアップすると思います。自分もこの教材でTOEICのリスニングセクションの得点を伸ばすことができました。

とにかくニュースの内容が面白く、社会問題からゴシップのような記事も楽しむことができたので、勉強という感覚はほとんどなく続けられました。ついつい次の記事も読みたくなるような内容だったのと、長い記事でもCDのトラックは途中でわけられているので、聞き直したいときにも便利でした。

他の英語学習雑誌と比べ、テキストのボリュームが多いので、1冊だけでもたくさんの量の英文を読むことができます。取り扱っているトピックも様々でバラエティ豊かなので、退屈せずに続けることができます。

ほとんどの使用者が共通して挙げているのが、ニュースの内容の豊かさで、他にはない生きた英語を学ぶことができる上、世界各国の最新の時事ネタを知ることができるという点です。

やはりCNN English Expressの強みである、実際のニュースを使用している点が、評判となっているようですね。

CNN English Expressおすすめの使い方

CNN English Expressを使った学習法として効果的なのが、シャドーイングと呼ばれる方法です。

シャドーイングというのは、英語の音声を聞きながら、ほぼ同時に自分も後を追ってそれを繰り返すという練習方法です。

初めのうちは、音声を聞きながら原稿を目で追ってシャドーイングしてみましょう。
慣れてくれば、音声だけ聞いて何も見ずにやってみましょう。

とりあえずは、内容を理解する必要はありませんので、純粋に自分で英語を発することに集中しましょう。

このシャドーイングは、いわばネイティブスピーカーの英語の発音、スピード、リズムを真似て実践してみるという方法です。
言語習得において、ネイティブスピーカーの真似をするというのは、非常に効果のある練習方法とされており、習得の近道でもあります。

リスニングだけでなく、英語独特の特徴を身に付けることのできるシャドーイングはまさに、最もおススメのできる勉強方法の一つです。

CNN English Express 気になる価格は?一月いくらくらい?

CNN English Expressの値段は、1年(12冊)で14880円となっています。
一月あたりでは、1240円になります。
講読プランは、月額払いと1年払いの二つから選ぶことができます。

途中で解約はできるの?

月額払いの場合、一月毎に1冊ずつ購入するので、実質上解約という概念はありませんが、1年払いの場合でも、途中で解約することはできます。

連絡はメールまたは電話で受け付けており、返金も受け付けてもらえます。
ですが、既に商品が届いている場合は、送料・キャンペーン商品の代金などを、返金手数料と合わせて負担しなければいけないので、注意して下さい。

CNN English Expressはアプリで電子版が手に入る?

CNN English Expressは、雑誌だけでなく、アプリの電子版でも購入することができます。
毎月雑誌が送られてくるのが煩わしい人や、外で気軽に学習をしたい人には電子版のCNN English Expressがおススメです。

このアプリでは、日本語音声もついており、初心者も安心してできるようなものになっています。
アップルストアのアプリは、はじめの1ヶ月間無料になっているので、気になる人はお試ししてみるのもいいでしょう。

CNN English Expressは中古で手に入る?Amazonや楽天での取り扱いは?

CNN English Express
Amazonでは、CNN English Expressを取り扱っており、最新のものも購入することができます。
古いものも同様に購入可能で、正規の値段より格安で手に入れることができます。
ですが、最新のものの値段は1240円と、正規のものと同じに設定されています。

一方、楽天でもAmazonと同様購入することができ、最新のものは正規の値段と同じで、古いものは格安で購入可能です。

こうしてみると、わざわざ公式サイトから購入しなくても、Amazonや楽天で事足りるように思えます。
情報の新旧を問わないのであれば、格安で購入することもできるので、Amazonや楽天で購入した方がかなりお得かと思います。

CNN English Express Archiveで映像付きのニュースが見られる

CNN English Express Archiveと検索すると、音声だけでなく映像付きのニュースを視聴することができます。

1号につき、3~4つの映像を観ることができ、さらに学習の理解度を深めることができます。動画にはスクリプトや日本語訳は付いていませんが映像があれば内容も大体想像できるので、リスニングの練習にはもってこいかと思います。

しかも、この映像はCNN English Expressを購入していない人でも無料で観ることができるので、これを逃す手はありません。

CNN English ExpressはTOEICや英検対策に有効か?

TOEICや英検の対策のためにCNN English Expressで勉強をしようと考えている人もいるかもしれませんが、CNN English Expressで学習を続けても、そういった試験対策にはならないかと思います。
もちろん、この教材はリスニング力を強化するには向いていますが、 “TOEICや英検の対策”には直結していないのです。

そういった試験では、どれだけ英語の知識があるかということよりも、どれだけ問題を解いて、その試験に対応する力を身に付けることができるかということの方が重要なのです。

CNN English Expressを講読していくうえで、幅広い語彙力は身につくかもしれませんが、問題の解き方は身に付きません。
なので、CNN English ExpressでTOEICや英検対策をしようと考えている人は、CNN English Expressで学習を続けながら、実際の問題を解きまくるという学習スタイルがおすすめです。
CNN English Express一本で試験に臨むのではなく、問題集と併用して、英語力を上げつつ、問題を解く力も身に付けていきましょう。

CNN English ExpressとEnglish Journalの比較

English Journalも、CNN English Expressと同様、リスニング力向上を目指すための英語学習月刊雑誌で、英語教材の出版社として有名なアルク社が出版している雑誌です。

CNN English Expressとは違い、海外の有名人のインタビューやBBCのニュース、ディスカバリーチャンネルのレポートなど、ニュース以外の題材も使用しており、幅広い生きた英語を楽しく身に付けていくことができます。

ニュースでは一人がただひたすら話しているだけになってしまいますが、インタビューでは人と人が実際に対話している様子を聞くことができるので、ニュースに特化したCNN English Expressよりも、沢山の場面に対応できるようになっています。

また、English Journalのテキストには、インタビューを聞く前に頭に入れておくべきことや英単語の訳、英語力をアップさせるための特集記事が収録されているため、CNN English Expressのテキストと比較すると、少しページ数が多くなっています。

こうして比べてみると、両者には少し異なる部分がありますが、どちらもリスニング強化のための教材としては素晴らしい教材です。

English Journalではニュース以外にもいろいろな場面を教材として採用していますし、CNN English Expressでは3段階のレベルに分けて段階的に学習を進めていくことができるようになっています。

両者の特徴をよく把握したうえで、どちらが自分に合っているのか判断してください。
どちらも試してみたい人は、一月毎にもう一つの雑誌を購入して比べてみるのもいいかもしれません。

CNN English Expressのリスニング音声はネットで聞ける?

CNN English Expressを出版している朝日出版のホームページに行けば、CNN English Expressのサンプル音声を無料で聞くことができます。
長さは30秒ほどですが、雰囲気はつかめるかと思います。

そのリスニングの中で使われている単語の訳や音声のスクリプト、日本語訳も載っているので、安心して聞くことができます。

まとめ

CNN English Expressは、リスニング力をアップさせたい英語上級者の方におすすめの教材です。
普通の英語学習じゃ物足りない!もっとリアルな英語に触れてみたい!そんな方は、ぜひ試してみてください。
きっと、英語力の幅がぐっと広がると思いますよ。