イーオン
イーオンとは日常英会話からビジネス英会話、TOEICなどの試験対策、留学準備コースまで提供する英会話スクールです。
石原さとみさんがイメージキャラクターを務めていることもあり、英会話スクールの中でも特に知名度が高く、子供から大人まで多くの人が利用しています。

スクールも日本全国にあるので、住まいに関係なくレッスンを受けることができます。

イーオンの特徴

独自メソッドを採用している

イーオンの特徴として、まず、日本人のための教授法としてイーオンが独自に考案した「L&Aメソッド」を導入しているという点が挙げられます。

この「L&Aメソッド」はL=Learningとは「知ること」、A=Acquisitionとは「使うこと」を意味しており、英語を一生懸命学んできたけど話すことができない、という日本人の問題点を分析して開発されました。

そして、はじめから持っている知識を生かしつつ、話せる英語、使える英語を身に付けることを目的としています。

それに加えて、文法学習だけではなく、ロールプレイングなども混ぜながら実践的な学習を行うことで、話せる英語、使える英語を身に付けていきます。

デジタルレッスンを行っている

通常のレッスンに加えてデジタルレッスンを提供している点もイーオンの大きな特徴です。

このデジタルレッスンとは、教師がiPadを操作して、文字やイラスト、映像をモニターに移しながらレッスンを進めていくことを指します。

画面の切り替えが早いことから通常のレッスンよりも進むのが早く、教師とのコミュニケーションがとりやすくなるという特徴があります。
同時に、速読力や即答力の向上も期待できます。

このように大手だからこそ、最新のサービスも提供しているという特徴があります。

イーオンのコースについて

イーオンのコースには以下のものが用意されています。
子供用のコースから資格用の上級者向けまで幅広く用意しているので、それぞれの希望に合ったコースを受講することができます。

  • 日常英会話コース
  • TOEIC® L&R テスト対策コース
  • ビジネス英会話コース
  • 小学校英語指導者資格取得コース
  • 一般教育訓練給付制度対象コース
  • トラベル英会話コース
  • 海外留学&ホームステイ準備コース
  • 高校生コース
  • 大学生コース
  • イーオンの中国語コース

イーオンのスクールについて

イーオンでは現在全国47都道府県に250校を展開しています。
そのため、自宅から近くのスクールを検索して通うことができます。
検索はイーオンの公式サイトから簡単にすることができるので、自宅周辺で探してみましょう。

イーオンのレッスンについて

イーオンでは、それぞれのコースで3つのレッスンを用意しています。
それぞれの目標や苦手分野に合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

ラウンドアップレッスン

生徒数:1~5人
レッスン時間:50分
その他:レッスンスタートの10分前まで振替が可能です。
ラウンドアップレッスンとは、少人数制のクラスで、短期間で基本的な英語力を身に付けたい人におすすめです。「話す」「聞く」「読む」「書く」の総合力を身に付けたい人も、このラウンドレッスンを選ぶといいでしょう。

グループレッスン

生徒数:8人前後
レッスン時間:50分
その他:前日の21時まであればレッスンの振替が可能です。
グループレッスンでは、人前でも堂々と英語を話せるようになることを目標としています。初心者から上級者までレベルも対応しており、実践型のレッスンを受けることができます。

プライベートレッスン

生徒数:1(セミプライベートは1クラス2~3名)
レッスン時間:40分、50分、60分
その他:前日の21時まであればレッスンの振替が可能です。
マンツーマンで集中的に学ぶことができるレッスンです。教師を独占することができるので、苦手を克服したい人にもおすすめのレッスンです。

そして、イーオンでは上記のレッスンを組み合わせて受講することができるジョイントプログラムも提供しています。
異なる内容やレベルのレッスンを受けることも可能で、短期間で幅広く英語を学びたいという人にはとても有効なプログラムです。

イーオンの教師について

イーオンでは外国人教師だけではなく、英語を教えるプロの日本人教師も採用しています。
イーオンで採用されている外国人教師は北米のイーオンリクルートオフィスで採用したネイティブの外国人教師であり、日本人に英語を教えたい、という強い意志を持った教師が集まっています。
そして、ネイティブのきれいな発音や実際に使われている表現など、生きた英語を学ぶことが出できます。

また、文化や海外の現地情報を教えてもらえるなど、英語以外にも多くのことを学ぶ機会があります。

一方で日本人教師は、同じ日本人という立場から自身の英語学習経験を生かし、より効果的な学習方法を紹介してくれます。
日本語で解説を受けることができるということ以外にも、日本特有の表現を英語ではどういうか、など外国人教師からでは教わりにくい内容も学ぶことができます。

それぞれの英語レベルによって、外国人教師か日本人教師かを選ぶといいでしょう。
もしくは、ジョイントプログラムを利用して、両方のクラスを受講するのもおすすめです。

イーオンの学習システム

11段階のレベルについて

イーオンでは、確実に自分のレベルにあったレッスンを受けるために、レッスンを細かく11段階に分けています。

ゆっくりなら挨拶ができるレベルから英語で交渉、ディスカッションができるレベルまで、幅広く設定されているので、どの程度の英語レベルであっても、自分に合ったレベルのレッスンを見つけることができます。

コースごとにレベルが分かれているので、最適なものを受講しましょう。

担任制と振替制について

イーオンでは、担任制と振替制を導入しています。
イーオンのレッスンは基本的には、決まった曜日と時間にレッスンを受けるようになっています。

そのため、毎回同じメンバーでのレッスンとなるので、教師や他の生徒とも親しくなることができます。

そして、教師も1人1人のレベルを把握しやすくなるので、苦手な個所を多く練習してくれるなど、効率的に学習が進められるようになります。

しかし、急な予定変更やトラブルなどでレッスンに出られなくなった時は、振替制度を用意しており、他の曜日・時間にレッスンを受けることができます。

そのため、レッスンに遅れることなくしっかりと欠席した分も学ぶことができます。
これであれば、仕事をしながらでも無理なく通うことができるでしょう。

カウンセリングシステムについて

イーオンでは、本格的にレッスンを始める前にカウンセリングからスタートします。

このカウンセリングでは、英語を学ぶにあたっての目標や要望などきめ細かくヒヤリングをし、最適なレッスンを提案してくれます。
そして、実際にレッスンがはじまった後にも定期的に専任スタッフによるカウンセリングが行われ、不安や疑問を解消しつつ、英語学習を進めることができます。

また、学習方法のアドバイスを受けることもできるので、自宅学習もより効率的に進めることができます。

そして、コースを一通り終えた後にも修了カウンセリングというものが用意されており、どの程度目標が達成されたかについて確認が行われます。
目標達成度の確認があると、よりモチベーションを高く維持することもできるでしょう。

自習環境について

イーオンでは、通常のレッスンに加えて自宅でも英語学習ができるよう多彩なプログラムを用意しています。

その中には、イーオン・ネット・キャンパス、セルフスタディ・プログラム、オンラインレッスンの3つがあり、レッスンと並行して利用をすればより効果が得やすくなります。

イーオンの入会金・受講料金について

まずイーオンでは最初に入会金32,400円が発生します。
そして、イーオンの授業料は受講するコースによって異なります。
代表的なグループレッスン(週1回、1年間のコース)の場合、1ヶ月あたりの授業料は税込みで11,088円となります。
1年分だと1年分で133,056円になります。

また、複数のコースを組み合わせて受講するジョイントレッスンだと割引が適用されるため、月々15,000円~25,000円で複数のコースを受講することが可能です。

次にプライベートレッスンを受講する場合は、月ではなく回数契約になります。
40分の授業料は、1回~29回分で1回8,640円、30~47回分で1回8,532円、48回~95回分で1回8,316円、96回以上で1回7,992円となっています。
この40分のクラスに加えて、50分、60分のクラスも用意されています。

そして、このプライベートレッスンは回数や受講期間は自由に設定することができます。
また、スクールの中にはデイタイム(平日12:00-17:00)の受講に限定することで、特別料金を設定しているところもあります。

スクールごとの条件は公式サイトで検索することができます。

オリジナル教材について

イーオン
イーオンでは日本人の弱点にファーカスして開発した独自の教材を採用しています。
日本人の視点で開発されていることから、英語初心者でも学びやすい内容となっており、早い上達に役立ちます。
具体的には以下のような教材がレッスンごとに提供されています。

ラウンドアップレッスンテキスト

ラウンドアップレッスンテキストでは主に日常会話に焦点を当てたテキストが用意されています。
必要な文法や語彙を収録したものから、英語圏の文化を含んだものなど、これから英語を学び始めたいという人にはぴったりの教材が多くあります。

また、より高度な英語を学びたい人には、ビジネス英語用の教材やネイティブと議論できるよう英語をブラッシュアップさせるテキストなども用意されています。

グループレッスンテキスト

グループレッスンテキストでは、ラウンドアップレッスンテキストよりも具体的に日常シーンで使う英語に焦点を当てた教材を用意しています。

挨拶をするとき、お願い事をするとき、電話をするとき、など具体的なシーンごとに分けて教材が作られているため、実際に使える英語が身に付けやすくなっています。

また、上級者向けには時事問題や法律、犯罪などをテーマとして扱ったものもあり、レベルの高い語彙や表現を身に付けることもできます。
より専門的なトピックを扱いたいときにもおすすめのテキストです。

TOEIC L&R テスト対策テキスト

TOEIC L&R テスト対策テキストには、500点台を目指す人用、600点台を目指す人用、700点台を目指す人用の3つのテキストが用意されています。

それぞれのテキストでは、TOEIC L&R テストの出題形式に合わせながら学習を進めることができるので、短期間でスコアアップを狙うことができます。
レッスンでは教師の説明を受けつつこのテキストでTOEIC対策をすることができるので、傾向などをしっかりとつかむことができます。

イーオンを利用した人の評判・口コミレビュー!効果はどうなの?

実際にイーオンを利用したことがある人からは以下のような評判・口コミレビューがあります。

良い評判・口コミレビュー

授業の振り替えができる点がとても便利です。普段仕事で忙しくても何とか継続してレッスンを受けることができています。

イーオンの先生はレベルが高いので気に入っています。また、先生が熱心に教えてくれるので、頑張って学ぼうという気持ちになります。

タッチパネルを使用したクラスがありとてもわかりやすかったです。また、カウンセリングでは親身にこちらの状況やスケジュールを聞いてくれて助かりました。

レッスン終了後にできている点と、もっと改善できる点等をアドバイスしてくれたのがよかったです。説明もとてもわかりやすいので、勉強になりました。

プライベートレッスンは金額が高いですが、しっかりと教えてくれるのでおすすめです。オンライン英会話も試したことがありますが、やはり対面で教えてもらったほうがコミュニケーションをとりやすく断然いいと思います。

悪い評判・口コミレビュー

クラスのレベル分けがうまくできていないと感じることがありました。明らかにレベルが違う人が混ざっているなど、レッスンの進行が滞りました。

クラス変更の申し出などを対応してくれないなど、スタッフの対応が悪いです。忙しいのか、生徒のサポートが不十分です。

クラス変更の申し出などを対応してくれないなど、スタッフの対応が悪いです。忙しいのか、生徒のサポートが不十分です。

契約の前と後でカウンセリングの担当者が変わり、説明の内容に矛盾がありました。契約前には新人の人が担当しているようで、説明内容に誤りがありました。

グループレッスンを受けましたが、人数が多く発言する機会がほとんどありませんでした。多くても生徒は5人程度であるべきだと思います。

外国人教師のレッスンを受けましたが、訛りが強くてレッスンの内容がよく理解できませんでした。レッスン前に教師がどんな人か良く調べてからコースを決定したほうがいいと思います。

イーオンがおすすめできる人・できない人

イーオンは徹底的なサポートの下英語を学びたいという人におすすめです。
イーオンではカウンセリングを頻繁に行っているため、英語学習における不安やレッスンに対する悩みなどを常に相談することができます。

そして、レッスンのレベルなども判断してくれるので、自分の英語力を良く把握していないという人でも最適なレッスンを受講することができます。

そのため、特にこれから英語学習を始めるという人が、初めて英会話スクールに通うという人には、こういった手厚いサポートがあるイーオンはおすすめできます。

次に、英語が全く話せないという人にもイーオンはおすすめです。
イーオンでは外国人教師だけではなく、日本人教師も採用しています。
そのため、全く英語が話せなくても、日本語で解説を受けたり、質問をすることができたりするので、英語がわからないからといって消化不良になることなく、毎回のレッスンでしっかりと学ぶことができます。

一方でイーオンはマンツーマンでしっかりと学びたいという人にはおすすめできません。イーオンではグループレッスンがメインとなっています。

マンツーマンでのレッスンも行われていますが、その場合は金額も高くなってしまうので、あまりおすすめとは言えないでしょう。

オンライン英会話のほうがはるかに安くレッスンを受けることができます。
また、英語がすでに上級レベルの人にもイーオンはおすすめできません。

イーオンでは上級者向けのレッスンも用意していますが、初心者向けに比べるとだいぶレッスン数が少なくなります。

そのため、自分のレベルや希望にあったレッスンが受けられないということもあります。また、上級者であって英語の学習だけに集中したい、という人は目標設定やカウンセリングなどのサービスを煩わしいと感じることもあるでしょう。

イーオンのメリットとデメリット

イーオンのメリットは、レッスン以外にも多くのサービスが充実しているということです。

自宅学習プログラムや、eラーニング、アプリなどイーオンは多くのサービスを展開しているため、レッスン以外でもしっかりと学習を進められる環境が整えられています。
そのため、英語の学習を習慣化させやすく、モチベーションも維持しやすいというメリットがあります。

次にイーオンは日本全国にスクールを展開しています。
そのため、自宅の近くにもスクールを見つけることができます。
自宅の近くであれば、通学に時間をかけることなく英語が学習することができるので、忙しい社会人などであっても英語学習が継続しやすくなります。

スクール数が多いことがメリットである一方で、スクールによってサービスや講師のレベルに差があるというデメリットがあります。

特にスタッフの対応に関しては、良いものと悪いもので口コミが大きく分かれており、スクールによって大きく差があることがわかります。

また、営業時間やレッスンの数もスクールの規模によって若干異なります。

イーオン全体として同じ金額でも一律したサービスを受けることができないというのはデメリットでしょう。

次に、イーオンはグループレッスンを多く採用しているため、レッスンの時間の融通が利かないというデメリットがあります。

グループレッスンでは毎週何曜日の何時、と決められているので、その時に時間を作れるかがはっきりしない場合は申し込むのが難しいでしょう。

特に仕事がある人はスクールに通える時間も限られてしまうので、希望のレッスンを受けることができないということもあります。

急な用事のキャンセルの際には振替制度が用意されていますが、それも同じレッスンが設定されている日が少ない、もしくはないなど、忙しい人にとっては大きなデメリットとなります。

イーオンのeラーニングについて

イーオンは、2017年より eラーニングサイト「AEON eラーニング」を展開しています。この eラーニングでは、音声採点機能付きの場面別英会話をはじめ、イーオン外国人教師による動画配信や英単語や文法にまつわるクイズなど、多彩なコンテンツを提供しています。

eラーニングはスマートフォンにも対応しているので、いつでもどこでも好きな時に英語を学ぶことができます。

このeラーニングは無料会員登録ですべてのコンテンツを体験することができます。
そして、月額980円で有料会員に登録をすれば、すべてのコンテンツを制限なしに利用できるようになります。

アプリ感覚で気軽に利用することができるので、ぜひ無料登録をしてみましょう。

イーオンのアプリについて

イーオンでは2017年7月より、本格的VR英会話学習アプリを展開しています。
このアプリは、「英語でおもてなしガイド(VR対応)」というタイトルで、外国人観光客に対して英語で観光案内をするシーンを想定しています。
そして、疑似コミュニケーションを通して、英会話の練習をすることができます。

また、受け答えの内容によってストーリー展開が変わっていく“マルチストーリー”を採用しているため、繰り返し学習しても飽きることがありません。
さらに、状況によって異なる表現も覚えることができるので、英語での対応力も上がります。

すぐに使える表現が多くあるので、最近増えている外国人の案内のボランティアなどに興味がある人はダウンロードしてみましょう。

イーオンのオンライン英会話について

イーオンでは、忙しくて教室に通うことができないという人のために、オンライン英会話レッスンも用意しています。

オンラインレッスンには、オンライン英会話インターネットレッスン、オンラインこども英会話、電話で徹底指導テレフォンレッスン、オンライン・ライティング英文添削コースがあり、自宅で好きな時間に英語を学習できる環境が整っています。

また、これらのオンラインレッスンは企業研修としても人気を集めています。

イーオンの無料体験レッスンについて

体験レッスンでは、教師と1対1のミニレッスンを受講することができます。
このミニレッスンでは簡単な英会話を通して、イーオンの雰囲気を感じることができます。
無料体験レッスンはコース説明とセットになっているため、1時間~1時間30分程度の所要時間になります。

まとめ

イーオンは多くの人が利用している英会話スクールの中でも最も規模が大きいものの1つです。
そのため、サービスも充実していますし、安心して利用することができます。

そして、外国人教師に限らず日本人教師も採用しているので、これから英語を学習し始めようという人にとっても、通いやすい英会話スクールとなっています。

料金設定は高めではありますが、イーオンでは手厚いサポートの中着実に英語力を伸ばすことができます。
ぜひ英語を本格的に学びたいという人は、まずはイーオンの無料のミニレッスンから受講してみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます