雑誌を取り入れた英語学習は、おすすめできる勉強法の一つです。
今回は、雑誌で学ぶメリットやおすすめの雑誌などについて詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

≪本文≫
雑誌を取り入れた英語学習は、おすすめできる勉強法の一つです。
今回は、雑誌で学ぶメリットやおすすめの雑誌などについて詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

■英語学習に雑誌がおすすめの理由!メリットはこれ!

まずは、英語学習をするにあたって雑誌を利用することが推奨される理由について5つの観点からご紹介していきます。

【1.楽しみながら学習できる】
まず1つ目は、英語問題集などを使用して勉強するのに比べて雑誌は楽しみながら学習ができるという点です。

雑誌なので、文字だけでなくきれいな写真や目を引く写真などが大きく使われている点も飽きずに勉強できる要素になるでしょう。

【2.英語の視野が広がる】

2つ目は英語の視野を広げることができるという点です。
ジャンルが限定された雑誌ももちろんありますが、日本だけでなく海外のさまざまな興味深い情報が掲載されている為、視野を広げるのにも有効なのです。

【3.最新のトレンドも手に入る】

3つ目は最新のトレンド情報を手に入れることが出来る点です。
インターネットだと多くの情報から検索する必要がありますが、雑誌の場合、今が旬の話題を厳選して紹介してくれています。

英語の力を身に着けながら、最新トレンドにも触れられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

【4.学習のペースメーカーになる】

4つ目は英語を勉強する上でのペースメーカーとしての役割も持つことです。
雑誌には週刊のものや月刊誌など発刊頻度も様々です。

ただ一定の期間で最新号が発売されることから、この雑誌を1週間で読んでしまおう、また1ヵ月で読破しようというペース作りにも活用できます。
定期購読を申し込んでおくとより有効ですね。

【5.CD付きでリスニング向上も】

5つ目は、すべての雑誌ではありませんが音声入りのCDが付属されている点です。
その為、文字を見てリーディング力アップに使えるだけでなくリスニング力向上のダブル効果が見込めるというメリットがあります。

これだけのメリットが得られれば雑誌を用いた英語学習のモチベーションも保てそうですね。

■英語学習には英字新聞もおすすめ

英語の学習をするにあたって雑誌だけでなく英字新聞もおすすめです。
英字新聞というと敷居が高いと感じがちですが、ビジネスで英語を使用する人などには新聞の記事を利用するのは大きなメリットがあります。

では英字新聞で学ぶ具体的なメリットを5つご紹介していきますね。

【1.正しい本物の英語が学べる】

1つ目は、本物の英語、つまり正しい英語を学ぶことが出来るという点です。
日本の新聞もそうですが、使用されている言葉は非常に洗練されています。

英語であれば何でもいい訳ではなく、英語力向上の為にも、洗練された英語の文章に触れることは非常に大事なことなのです。

【2.英字新聞ならでは表現が身につく】

2つ目は英字新聞だからこそ知れる表現を身に着けることが出来ることです。

海外ニュースなどをよく見ていると、日本での英語学習では使われないような英語表現が良く出てきます。
英会話力をつけネイティブにも通じる英語を使えるようになる為には、頻出するリアルな表現に触れることが大切です。

【3.時事問題にも強くなれる】

3つ目は新聞ならではのメリットですが、時事問題に強くなれることです。
海外では大きく取り上げられていても日本ではあまり報道されていないニュースもあります。

ただ実際に世界の外国人とコミュニケーションをとるには、こういった時事問題や小ネタとしてびっくりエピソード的なニュースも知っておくと役立ちます。

【4.価格も手頃】

4つ目は価格が手頃であることです。新聞には非常に多くの情報が掲載されているにもかかわらず、価格が安価です。

またどの新聞を購読するか悩んだ場合は、お試しで無料購読することもできますので便利ですね。

【5.興味のある記事だけでもOK】
5つ目は価格が安いこともあり、すべての記事を読んでしまわないともったいないという感覚がないという点です。

自分が気になる記事だけを読み、後は捨てることもできるので購入ハードルが低くておすすめです。

■レベル別!英語学習に使える雑誌&新聞

英語学習に雑誌や新聞が非常に有効だということが分かったところで、今度はあなたにあったレベル別の雑誌や新聞をご見ていくことにしましょう。

【1.初級~中級レベルの方に】

まずは英語力が初級から中級レベルの方におすすめしたいものからご紹介します。
まだ英語に不慣れなこのレベルの方には英語学習の補助をしてくれる媒体がおすすめです。

1. Japan Times ST

日本初の英字新聞として不動のJapan Times STは国内はもちろん海外の主要なニュースから英語の勉強に役立つ情報まで幅広く掲載しています。

また日本語で記事の概要が入っているので理解しやすくなっています。
慣れてくると30分程度で読み切ることが出来るようになります。

2. 週刊英和新聞・朝日ウィークリー

こちらの英字新聞も英文すべてに日本語対訳が掲載されているので無理なく読むことができます。
まだまだボキャブラリーが少ない初級者でも楽しめる内容になっています。

【2.中級~上級レベルの方に】

次に中級から上級レベルの方におすすめな雑誌、英字新聞をご紹介しますね。

1. Bloomberg Businessweek

ニューヨークのビジネス誌であるBloomberg Businessweekは、経済情報や金融関係を中心とした情報となります。
英文自体は長いものが多いですが、読み応え十分です。

2. The Wall Street Journal

アメリカの経済情報の専門誌です。
日刊で発刊されており紙面が溜まるのが嫌な方にはデジタル版で購読することもできます。

文体は比較的安易なのでスムーズに読み進められるでしょう。

【3.上級レベルの方に】

ここからは、上級レベルの方におすすめしたい雑誌、英字新聞をご紹介します。
1. National Geographic

老舗の科学雑誌であり、一流カメラマンが撮影したきれいな写真も多く掲載されている為目で見ても楽しめる誌面です。
日本語版も発売されているので、気になる記事は読み比べるのも面白いかもしれませんよ。

2. WIRED

こちらも見て楽しめるリベラルアーツの雑誌です。英字だけでなく和文も併記されているので読みやすくなっています。
外国人の方との交流が多い方には会話のネタにおすすめです。

3.The Economist
イギリス発刊の英字新聞ですが、体裁は雑誌に近く読みやすくなっています。
アプリをダウンロードするとオーディオファイルが使用できるのでリスニング教材としても使えます。

■ジャンル別!英語学習のおすすめ雑誌は?

続いてはジャンル別に英語学習に役立つ雑誌をご紹介していきましょう。
ぜひ興味がある1冊を見つけてくださいね。

【1.ファッション誌】

1つ目は男性も女性にも人気のファッション誌からです。

1. 『VOGUE』

アメリカ女性の10人に1人が購読していると言われるファッション誌なので、話題作りやトレンドを知るのに有効です。
美容などのコンテンツも充実しているのもうれしいですね。

2. 『GQ』

格式高い男性用ファッション誌『GQ』。
ファッションだけに限らず、映画や音楽情報も網羅されており大人の男性にぴったりの内容です。

【2.ライフスタイル&料理】

2つ目はライフスタイルや料理本からおすすめをご紹介しましょう。

1. 『REAL SIMPLE』
ニューヨーク発のライフスタイル雑誌です。
収納をはじめとしたライフスタイルのアイデアなどをきれいな写真付きで紹介してくれ見ているだけで楽しめること間違いなしです。

2. 『Cooking Light』
グルメ大国アメリカ発の料理雑誌です。
ヘルシーな健康志向のレシピが多く掲載されているので日本人にもファンが多いんだとか。
見ているだけでも楽しめますし、料理ならではの表現を学ぶこともできます。

【3.海外のニュース】

3つ目は海外のニュースを知ることが出来る雑誌です。

1. 『Newsweek』

経済、政治にとどまらずスポーツや科学に至るまでオールジャンルに網羅しているニュース雑誌です。
ボリュームが多すぎず、読みやすい点がポイントです。

2. 『Reader’s Digest』

アメリカ発売のニュース雑誌で和訳こそありませんが、ちょっと驚きニュースや心が温まるニュースなど視点を変えたニュースを楽しむことが出来ます。
B6サイズとコンパクトなので持ち歩けるのも便利です。

【4.ビジネス】

4つ目はビジネスに関する話題が満載の雑誌からご紹介しましょう。

1. 『Bloomberg Businessweek』
『Bloomberg Businessweek』は、ビジネス雑誌として人気の雑誌です。
これを読むだけでワンランク上のビジネスマンに近づけるだけでなく、英語学習にも効果を期待できます。

■TIMESを初めとした定番英語雑誌も要チェック!

続いては英語雑誌の定番とも言えるTIMESを初めてした各種雑誌を7冊まとめてご紹介していきます。

【1TOEIC対策にもなる「TOEIC Test プラス・マガジン」】

こちらの雑誌はプラス・マガジンより2ヶ月に1度発売されているTOEICテスト受験対策におすすめの1冊です。
試験で高得点を狙いたいというあなたには是非外せない一冊だといえるでしょう。

【2.英語学習系雑誌でしっかり勉強するなら?】

次に英語学習系雑誌を3冊ご紹介していきます。
英語学習をするなら専門雑誌でガッチリと学び取るのも鉄板ですね。

●英語教育

月刊で創刊されているこの雑誌は実は英語を教える先生向けに作られたものです。
しかし教員を目指している学生もターゲットにしている為、基礎から英語が学ぶことが出来ます。

●英語青年

こちらの雑誌は月刊発行されていましたが今は休刊しています。
英語学や英語文学をテーマにした雑誌で創刊100年以上という日本最古の雑誌でもあります。
WEB版のサイトがリリースされていましたが、現在はこちらも休刊で、再開が望まれるところですね。

●NHK英語講座テキスト

英語を学ぶ人にとっては王道ともいえるNHK英語講座テキストです。
ラジオ番組もレベル別に初級や中級、ビジネス英語など様々あるので、レベルにあった番組を選んで英語力アップを目指しましょう。

【3.とにかく多く英語に触れられる「多聴多読マガジン」】

続いては「多聴多読マガジン」です。
この雑誌には、出来るだけ多くの洋書に触れようというコンセプトがあります。

人気を博したため3ヶ月発刊から2ヶ月に1度発刊になった英語雑誌で、収録されている洋書の朗読CDも付属されています。
また、「多読+シャドーイング」の教材としても使えるのが魅力です。

【4.ニュース系英語雑誌で英語学習】

またニュース系の英語雑誌を利用して英語を学ぶのも非常に効果的です。
おすすめの3冊をご紹介しましょう。

●AERA English

朝日新聞Aeraから独立して創刊されている雑誌で現在は不定期に発刊されています。
デザイン性が重視されており、著名人のインタービュー記事や英語学習に関する記事が掲載されています。

ファッショナブルな表紙と、手軽に読める薄さも魅力です。

●English Zone

残念ながら現在は休刊となってしまっている英語雑誌ですが、日本人へのインタビュー記事も多く親近感が沸く内容が注目されていました。
図書館などで探してみてください。

●TIME

最後は英語を学んでいなくても知る人ぞ知るTIMEです。
アメリカ初の伝統と権威あるニュース雑誌です。

情報の信頼性も高く、扱っているジャンルも文化、娯楽、化学、経済、政治と実に多岐にわたっています。
1文の文章は長めですが慣れてくるとスムーズに読むことが出来るようになります。

■CD付きのお得な英語学習雑誌

英語のリーディングだけでなく合わせてリスニング力を強化するために、CD付きのお得な英語学習雑誌を利用する人も増えています。
ここでは、そんなCD付き雑誌の中からおすすめのものをご紹介致します。

【1. ENGLISH JOURNAL】

著名人のインタビュー記事や世界のニュース、ネイティブのトークなど様々な英語を楽しめる雑誌です。
英検3級、TOEICスコア500レベルの人でも難なく好むことが出来ます。

iPhoneアプリで楽しめるのも人気の秘訣ですね。

【2. CNN ENGLISH EXPRESS】

朝日出版社が創刊しているこの雑誌は、1冊で初級から上級の人までを網羅するお得な内容となっています。

実際のCNNの英語ニュースが文字化され、対訳と解説もついているという徹底ぶりです。CDと併用して使用することもできますし、TOEIC対策にもおすすめです。
AndroidアプリやiPhoneアプリでも読むことが出来るで、忙しいビジネスマンにはうれしいですね。

【3.メアリー・グロスゴー・マガジンズが送るレベル別雑誌5種】

イギリス発のメアリー・グロスゴー・マガジンズが送る年間誌です。
レベルに合わせ5誌のラインアップがありますので、ご紹介しましょう。

●初級の方におすすめのCLICK

CLICKは、英検3~5級、TOEICスコア~350の初級の方にも楽しめる雑誌です。
短いセンテンスを使っており理解しやすいのと、クイズやゲームで英語を学べる仕組みがあります。

●準中級の方におすすめのCROWN

CROWNは英検3~準2級、TOEICスコア350~470の方に、よりボキャブラリーを強化できる内容となっています。

●中級の方におすすめのTEAM

TEAMは英検準2級~2級、TOEICスコア470~600の方に、身近な話題からコミュニケーションをとる語彙力アップをはかる内容となっています。

●中級(上)の方におすすめのCLUB

CLUBは英検2級~準1級、、TOEICスコア600~730の方に向け、上級レベルに行く為の幅広い話題を扱っています。

●上級の方におすすめのCURRENT

CURRENTは英検準1級~1級、、TOEICスコア730以上の方に向け、長文を理解する英語力を身につけられる作りとなっています。

■英語学習の為の雑誌の選び方

英語の勉強法として英字メディアである雑誌を利用する方法もあります。
ただ購読できる英語の雑誌は、レベルもジャンルもさまざまであり、どれを教材として選択するかで習得度合いも変わってくるものです。

そこで、英会話を含めた英語学習を成功させるため、雑誌の選び方について2つのポイントをご紹介します。

【1.興味のあるジャンルから選ぶ】

まず1つ目はご自分の興味のあるコンテンツの雑誌を選ぶことです。
エンターテイメント、ファッション、ビジネス情報、海外旅行、時事ニュースなどさまざまな雑誌が発売されていますが、興味がないものだと全部読めないままということになってしまうかもしれません。

ご自分が好きなジャンルのものであれば楽しく読めるものです。
ある程度継続して読み続けるためには、ジャンルを選ぶのは非常に大切です。

【2.自分のレベルに応じて選ぶ】

2つ目は、現在の自分のレベルに応じて雑誌を選ぶことです。
上記でご紹介したように興味がある雑誌は楽しめるという意味でおすすめですが、レベルが合っていないと難しくて楽しみよりもストレスが先に立ってしまいます。

ただ、はじめて雑誌を使って勉強をする人にとってどのメディアがどのレベルかというのを判断するのは難しいものです。
上でご紹介した、初級レベル、中級レベル、上級レベルのレベル別おすすめ雑誌をぜひ参考にして、自分に合いそうなものを選んでみてください。

■まとめ
いかがでしたか?
今回は、英語学習におすすめの雑誌について詳しくご紹介しました。
気になる雑誌は見つけることができましたか?
ぜひ、いつもの勉強にプラスして、楽しみながら学習してください!